Ddogのプログレッシブな日々

保守系サラリーマンによる保守主義者のブログ (消極的親米保守)

全体表示

[ リスト ]

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

水陸両用車やオスプレイ搭載可能に

 防衛省は23日、離島防衛・奪還作戦のための「海兵隊的機能」として、海上自衛隊の「おおすみ」型輸送艦(基準排水量8900トン)を大規模改修する方針を固めた。隊員を乗せて前線に進出する水陸両用車や垂直離着陸輸送機オスプレイを搭載可能にする。平成27年3月に就役予定の新型ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」(同1万9500トン)に水陸両用戦の「司令塔」機能も持たせる。

 これらの改修は、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で挑発を繰り返す中国を念頭に、離島防衛と占領時の奪還作戦の実効性を担保する措置で、海兵隊的機能の整備が「実戦モード」に移行したことを意味する。今月末に締め切られる26年度予算案概算要求に設計費など4億円を盛り込む。

 防衛省は27年度にもオスプレイを導入。水陸両用車「AAV7」も今年度予算で取得する4両に続き、26年度概算要求では新たに派生型の2両の取得も盛り込む。派生型は指揮通信型と回収型の2種類で、この導入も実戦を見据えたもの。

 オスプレイとAAV7の「母艦」となるのが、計3隻ある「おおすみ」型輸送艦。艦内でオスプレイを移動させられるよう格納庫と甲板をつなぐエレベーターを改修、甲板に耐熱用の塗装も施す。AAV7については発進用に船尾のハッチを改修し滑り止めの塗装を行うことも想定している。

 26年度は主に設計を行い、27年度以降に順次、改修を進める考え。

 一方、就役すれば海自最大の護衛艦となる「いずも」には電子会議装置などを整備し、水陸両用戦の司令部に位置づける。

 防衛省は陸自に「水陸両用準備隊(仮称)」も創設する方針。AAV7の運用研究などを通じ、離島奪還作戦のノウハウを習得し戦闘能力を向上させる。



2013.8.21 00:47 
防衛省は、米軍が運用している垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを、早ければ平成27年度から自衛隊に導入する方針を固めた。今月末に締め切られる26年度予算の概算要求で導入に向けた調査費として約1億円を計上する方針。要求が認められれば、2年連続の調査費計上となる。複数の政府関係者が20日、明らかにした。

中国が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での挑発活動を激化させていることなどを踏まえ、防衛省は自衛隊に離島奪還作戦が遂行できる「海兵隊的機能」を持った水陸両用部隊を設ける方針。オスプレイは従来型の輸送ヘリコプターより速度で2倍、搭載量で3倍、航続距離で4倍と機動展開能力に大きく優れているとされ、離島奪還作戦や、東日本大震災のような災害時の救援活動にも活用が見込まれる。

防衛省は今年度予算から調査費を計上し、オスプレイ導入の可能性を探ってきた。今後、配備先などの本格的な検討に入る構えで、年末の防衛計画の大綱改定に併せて策定される新たな中期防衛力整備計画にも、27年度からの導入を盛り込みたい考え。また来年度の概算要求には、離島奪還作戦に欠かせない水陸両用車の導入も、今年度に引き続き盛り込む方針だ。

オスプレイは日本国内では安全性を疑問視する向きが強いが、事故率は平均より低く、米国では今夏から大統領補佐官や警護官らホワイトハウスのスタッフの移動にも用いられている。
2013.7.25 09:53
およそ10年先を見据えた防衛政策の基本指針である「防衛計画の大綱(防衛大綱)」見直しに向け、防衛省がまとめた中間報告の概要が24日、分かった。中国の海洋進出や尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での挑発激化を念頭に、「機動展開能力や水陸両用機能(海兵隊的機能)を確保することが重要」と明記し、自衛隊に離島奪還作戦を遂行できる海兵隊の機能を持たせることが必要だとした。

中間報告では、日本を取り巻く安全保障環境の悪化を踏まえ、今後の防衛力整備の優先事項を明確化。(1)警戒監視能力の強化(2)島(とう)嶼(しょ)部攻撃への対応(3)弾道ミサイル・ゲリラ・特殊部隊への対応(4)サイバー攻撃対応(5)大規模災害対応(6)統合運用強化(7)情報機能強化(8)宇宙空間の利用−を重視すべき項目として列挙した。

島嶼防衛では「航空優勢や海上優勢を確実に維持することが不可欠」と指摘。現行の離島防衛専門部隊を強化するとともに、部隊を迅速に展開させるため、民間船舶の活用を含めた輸送力の充実・強化を進めるとした。

警戒監視能力では、各種事態を早期に察知するため「広域における常時継続的な警戒監視の強化に資する高高度滞空型無人機の導入などを検討」するとし、米軍が運用している「グローバルホーク」のような無人偵察機を導入する方針を示した。

北朝鮮などの弾道ミサイル対応については「弾道ミサイル対処態勢の総合的な向上による抑止・対処能力の強化」を掲げ、明記は避けたものの、弾道ミサイルの発射元をたたく「敵基地攻撃能力」の保有に含みを持たせた。

中間報告は26日に公表される予定。政府は中間報告をベースに本格的な検討を進め、年末に新たな大綱を策定する。
いよいよ、日本は尖閣防衛に本腰を入れてきた。垂直離着陸輸送機MV22オスプレイと水陸両用車の導入で、自衛隊に水陸両用部隊(海兵隊)の機能を追加することとなった。
中国は尖閣周辺での挑発活動を重ねている。尖閣での有事の際もオスプレイがおおすみ型より発艦できれば、より迅速に上陸作戦が可能となる。米軍と同じ輸送手段が持てるなら、日米共同作戦上も有益だ。
 6月の陸海空自衛隊と米軍による離島奪還訓練「ドーン・ブリッツ(夜明けの電撃戦)」において、米軍のオスプレイがおおすみ型に発着艦したが、その際熱防護板を使用した。防熱コーティング塗装をすれば簡単に運用可能となる。
従来おおすみ型輸送艦は甲板に露天で駐機のみで、甲板下の車両スペースに格納することはできなかった。産経新聞記事を読むと格納庫と甲板をつなぐエレベーターを改修とあるが、MV22オスプレイを甲板下格納庫に収納するつもりなのだろうか?もしそのような改修をした場合は車輛スペースが減少してしまいます。オスプレイを搭載した場合はLCACを搭載せずAAV-7をウエルデッキに6輌搭載すると思われる。オスプレイを艦載機として運用するのか、飛来機として運用するのか、現時点で推測することは難しい。いずれの場合でもオスプレイを整備するには露天での運用は難しい為、今回の改修はオスプレイを導入するのであれば必然性があると思います
 「防衛計画の大綱」の年末改定に向け、防衛省が7月にまとめた中間報告では、離島防衛のためには、自衛隊の機動展開能力や水陸両用機能(海兵隊的機能)の確保が重要だと強調している。おおすみ型+オスプレイの組み合わせは、離島防衛の他にも、東日本大震災のような災害時の救援活動や、海外で騒乱に巻き込まれた邦人の救出にも活躍が期待できる。
次の「防衛計画の大綱」離島防衛のため、機動展開能力と水陸両用機能(海兵隊機能)の確保を打ち出した。だがおおすみは1995年に建造され、艦齢がまもなく20年となる。オスプレイとAAV-7にLCACとなると、基準8900t満載14000tのおおすみ型では能力不足ではなかろうか。
イメージ 2
AAV7 エルビット社(イスラエル)製30mm無人砲塔装備型
情報源不明だが、いずも型2番艦である24DDHの次に「25200トン型輸送艦(26LST)」というのが計画されているらしい。アメリカのワスプ級が基準排水量:27,100t満載:40,650 t 〜 41,335 t イタリアも空母カブールが満載:27,100tに次ぐ規模排水量25200トンというのがもし事実ならいずも型排水量基準:19,500トン満載:27,000トンを上回る自衛隊最大の艦となる。ネット上のガセネタと思うが、妙に真実味がある。おそらく呼称も26LSTではなく26LHDの方が正確だろう。
おおすみ型改修やいせ型/いづも型DDH、は尖閣諸島の魚釣島の上陸用ではなく、与那国島、宮古島、石垣島といった先島諸島に中国軍が上陸した場合に奪還することを想定している。例え魚釣島に中国軍が上陸しても、海上封鎖すれば上陸して陸上戦闘をする必要はない。新型揚陸艦26LHD(25200トン型輸送艦:26LST)?は沖縄本島を含む島嶼防衛には是非とも必要だと思います。
26LHD(25200トン型輸送艦:26LST)は大きさはカブールC550サイズでワスプ級やアメリカ級強襲揚陸艦のイメージに近いものになると想定します。

イメージ 5
DDH後継艦初期案(16DDH初期案) 
当初16DDH(ひゅうが型)の初期案は、空母にアレルギーを持つ国内左翼と中国韓国に配慮して、防衛庁発表イメージ図では前後の飛行甲板を分断する中央の巨大な艦橋をもつ醜い姿でした。マストや煙突が右舷側に寄せられ巨大格納庫でシャッターを通じて前後の飛行甲板が繋がる船型でした。

どうせ、最終的にはおおすみのように空母船型となるだろうと多くの軍事ヲタクは思っていましたが、予想通り空母船型のひゅうが型DDHとして完成いたしました。

これは、輸送艦おおすみ型が空母船型をしていても搭載機もない単なる輸送艦であるという緩衝材があったがゆえに初期案のような船型にならずに済んだものです。

しかしながら、逆におおすみ型を大幅改修することが可能なら、DDH後継初期案のような船型が望ましい。オスプレイを格納する格納庫を前部甲板上に設ける大改修をするのも一案だろう。しかし、25200tクラスの新型強襲揚陸艦がもし実現するならば、おおすみ型の大改修は不要である。

【関連記事】
中国が強襲揚陸艦建造決定か  【Ddogのプログレッシブな日々】2012.06.07



閉じる コメント(2)

顔アイコン

TBさせていただきました。

2013/8/25(日) 午前 10:23 憲坊法師 返信する

顔アイコン

To兼坊法師さん

ありがとうございます。

本日も1310人以上のアクセスがありました。ご訪問いただきました皆様ありがとうございます。

2013/8/25(日) 午後 11:58 Ddog 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事