ここから本文です
東京おとなガレージ
旧い車や鉄道、懐かしい風景などを愛するおとなのブログです。

書庫全体表示

 
イメージ 1

好天にフリマも賑わう、池袋ウエストゲートパーク

マコちゃんもキングもいなかったけれど、石炭臭ぇな、と思ったら・・・


イメージ 2

汽車がいました!

後ろに見える、東京芸術劇場に向かいます


イメージ 3

何じゃこれは?スゲー建物です、、、バブル遺産か!?


イメージ 4

鉄道模型ゲージツ祭だそうです、一昨年暮れに続く2回目の開催


イメージ 5

ますはHOゲージから


イメージ 6

この夏から東武鉄道で走る、C11と14系客車が快走していました


イメージ 7

巨大なラウンドハウス(扇形庫)、これは国際鉄道模型コンベンションでも見たね♪


イメージ 8

路面電車風ですが、スピード速すぎです


イメージ 9

これも国際鉄道模型コンベンションで大いに刺さった、京都四条京阪風レイアウト

ぎゅっとデフォルメされていますが良く出来ています、後方には大文字送り火も!


イメージ 10

Nゲージも頑張ってます


イメージ 11

スタンダードゲージの下を、Nナローの軽便電車がくぐります


イメージ 12

こちらはぐっと大きな、Oナローのリオグランデ


イメージ 13

独特の世界観を持った、Oゲージ路面電車レイアウト


イメージ 14

小坂鉄道風の駅構内風景、、、客車が傾いてるのがまことに惜しい・・・

この例だけではなく、他でも建物の屋根が浮いていたり、荒っぽい照明の取付が見られたリ、限られた時間での設営という困難はあるのでしょうが、「芸術祭」と銘打つからには、もっと主催者側もそのあたりに注意を払って、出展者にも少し厳しい指導をしないとダメだな、、、と思いました。

「国際鉄道模型コンベンション」や「軽便祭」の方が、よほど心に迫る芸術的な作品が見られるようでは、「芸術祭」の名が泣きます。
 
 
イメージ 15

勿論、このOナローの尾小屋鉄道のように、隙のない素晴らしい作品もありました

高校生の頃、廃止間際に通ったあの光景が蘇ってくるような小品です


イメージ 16

高低差のある南欧風の街並みを、路面電車が走る楽しい作品


イメージ 17

ぐるぐるぐるぐる・・・


イメージ 18

我がクラブ会員作品含む、珠玉の蒸気機関車模型展示もありました


イメージ 19

懐かしいブリキ製貨車のコレクション♪


イメージ 20

吹抜けホールでは超多層プラレールとブロック玩具列車、チビッ子に人気でした


イメージ 21

ま、色々課題も感じられましたが、堪能しました


イメージ 22

こういうのがイイよね☆
 
 
 

  • 鉄道模型芸術祭とは、ずいぶん大仰なタイトルですね。

    ところで、岳南の電気機関車が売りに出ているそうですが、1/1模型としてお求めになられてはいかがでしょう?(笑)

    [ ギャランマン ]

    2017/3/25(土) 午後 11:30

    返信する
  • > ギャランマンさん
    車庫証明がとれん。。。

    赤影

    2017/3/26(日) 午前 8:35

    返信する
  • Oナローの尾小屋鉄道とコンテナが続いてる様子が萌えちゃいます
    もう終わってるのね( ; ; )どちらにしてもこの期間は行けませんでしたが

    8君を大宮てっぱく連れて行って以来会う度に「◯◯ちゃんまた連れて行って!」と言われます てっぱくは保育園で遠足になったそうなので 今度は何処連れて行こうかなぁ

    [ hamami ]

    2017/3/29(水) 午後 4:12

    返信する
  • > hamamiさん
    お薦めは東武博物館と青梅鉄道公園ですが、もう行かれてますか?
    東急の電車とバスの博物館、京王のれーるランドは、やや物足りないかと思います。

    赤影

    2017/3/29(水) 午後 5:56

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事