ここから本文です
東京おとなガレージ
旧い車や鉄道、懐かしい風景などを愛するおとなのブログです。

書庫全体表示

 
イメージ 1

今日はこちらに行ってきました

毎年、その名前が内容に伴わない感じがする、コスパ今一なイベントとして、行こうかどうしようか迷う案件なのですが、今年はちょうど池袋でセミナー中、空き時間ができたので、「ついで」ということで見てきました。
 
 
イメージ 2

入ると、地下の吹き抜け広場で、プラレールタワーがお出迎えです


イメージ 3

このコーナーのみ一般公開で、無料で見られるので、チビッ子でいっぱいです


イメージ 4

こちらはレゴブロック


イメージ 5

良くできてます


それでは有料のゲージツ・ゾーンを見ていきましょう


イメージ 6

Nゲージの東武日光軌道線


イメージ 7

Oゲージくらいか?大スケールの作り込みが素晴らしい廃車体


イメージ 8

西部開拓時代


イメージ 9

海辺の風景


イメージ 10

ビッグスケールのGゲージ

芸術っぽいのも、そんなでもないのも、日本型も、外国型も、個々には素晴らしいものもあるのですが、なんだか散漫で、モチベーションが上がりません。
 
 
イメージ 11

ようやくたどり着いた、仲間も出展している、素晴らしき日本型蒸気機関車の世界


イメージ 12

その一角にあった、夕張風のセクション


イメージ 13

色々なイベントで見かける、Oゲージの懐かしい昭和風軌道線
 
 
イメージ 14

トーマス的世界


イメージ 15

背中合わせの変わり種


イメージ 16

コッペルにバモス!


イメージ 17

玉電♪


イメージ 22

スマートボール的な、、、何か意味があるのだろうか?


イメージ 18

プチ江ノ電的風景


イメージ 19

「鎌倉ものがたり」黄泉の国風!


イメージ 20

金魚、、、なんかもう、、、


イメージ 21

かつて西武に存在した、し尿運搬施設の再現

名付けて、史上最「香」のギミック、、、色の再現がwww


イメージ 23

まぁ、楽しいか、楽しくないか、で言ったら、楽しくなくもなかった、、、かな

「芸術祭」かどうか、と言われたら、、、微妙



以上
 
 
 

  • 素敵なものがある一方、鉄道の部分が必要かどうか怪しいものもあるようです。

    もしかすると、そういう「怪しい」ものほど深くはまると抜群に楽しいのかもしれませんが、そこまで観客を巻き込む力は無いようで…。

    [ ギャランマン ]

    2019/3/24(日) 午前 1:55

  • > ギャランマンさん
    毎年微妙なんですが、今年は特に微妙でした。

    赤影

    2019/3/24(日) 午前 8:27

  • 西武鉄道にそんなモンがあったんですかぁ〜⁉
    ウ◯コはある意味今ブーム?ですからね〜

    [ E49FXN ]

    2019/3/24(日) 午後 5:45

  • > E49FXNさん
    当時、「西武農業鉄道」が社名だった時代です。
    都心部のし尿を、肥料として郊外の畑地に運ぶ、、、理にはかなっていたわけですが。

    赤影

    2019/3/24(日) 午後 5:50

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事