ここから本文です
東京おとなガレージ
1/28(日)ニッサンスタジアム・ニューイヤーミーティング@赤影堂。旧い車や鉄道、懐かしい風景などを愛するおとなのブログです。

書庫鉄道趣味人会

 http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/f8/8c/de_eb_zzzz/folder/1024723/img_1024723_22651713_4?1257433412 鉄路にまつわるエトセトラ♪
記事検索
検索

全75ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

西武支線の旅♪

 
今日はまだ、首の痛みもあったのですが、ストレス解消もかねて、前から予定していた「乗りつぶし派」の友人と共に、無理のない、軽い「乗り鉄」をしてきました♪
 
 
イメージ 1

スタートは、新旧あずさが並ぶ新宿駅、中央快速線ホーム


イメージ 2

快速電車でやってきたのは、武蔵境


イメージ 3

西武多摩川線、我々世代には、是政線と言った方が通りが良いですww

昔は地平にあった国鉄ホームの片隅から、改札もなしで乗ることができた、長閑な風情でしたが、今やJRも西武も高架化され、コンコースの連絡改札を通ってホームに上がります。

今日はここ、多摩川線と、さらに中央線沿線の国分寺から、狭山丘陵一帯に広がる西武線の支線を乗り潰そうという算段です。
 
 
イメージ 4

とりあえず終点の是政までロケハン後、白糸台付近でチョイ撮り鉄

系列会社である、伊豆箱根鉄道カラーの特別塗装車が走っていました


イメージ 5

ちなみにこちらが、伊豆箱根鉄道カラーオリジナル(写真は大雄山線)です


イメージ 6

そのイズッパコ・カラーで武蔵境に戻り、再び中央線で国分寺へ


イメージ 7

国分寺線は事実上、新宿線と一体運用で支線っぽくないので、我々は多摩湖線へ


イメージ 8

乗った電車は萩山行きだったので、萩山で後続の西武遊園地行きを待ちます

おかげで、遊園地行きの電車らしいショットが撮れました

本当は、懐かしいローズレッドとベージュの赤電カラーの復刻塗装車が、19日まで運行しているはずでしたが、年明けに急遽、運行期間が9日までに短縮されていました(涙)


イメージ 9

そして西武遊園地着、、、ここからは・・・


イメージ 10

そう!通称「レオライナー」、山口線です


イメージ 11

これは昭和48年ごろ

かつては軌間762mmの軽便鉄道規格で、「おとぎ列車」と呼ばれ、こんな蒸気機関車運転も行っていました。
今は写真のように、「ゆりかもめ」などと同じ案内軌条とゴムタイヤによる、新交通システム・スタイルになっています。


イメージ 12

途中道路に沿って走る所などは、昔の面影を偲ばせる部分もありましたが、フェンスが張り巡らされ、撮影には全く向かない現状となっていました。
 
 
イメージ 13

そんなわけで、素直に西武球場前へ


イメージ 14

野球開催日以外は無駄に広い構内の端っこに、スマイル顔がやって来ました


イメージ 15

で、池袋線と新宿線が結合する西武最大のジャンクション、所沢へ

999なヤツがいましたww


イメージ 16

新宿線で一駅の東村山庭先ゃ多摩湖、に着くと、今度はこんなのも


イメージ 17

台湾鉄路との姉妹提携記念ラッピングらしいです


イメージ 18

我々の目的はコッチ!次が終点、一駅だけの支線、西武園線


イメージ 19

発車待ちの間に、向かいのホームに本来新宿線には走らない、Sトレインが!


イメージ 20

一般通勤用と指定席制ライナー運用共用の電車で・・・


イメージ 21

その特徴である、シートをくるりんくるりんさせながら・・・


イメージ 22

所沢方向へと走り去っていきました(試運転運用)
 
 
イメージ 23

我々は、競輪開催日でもない、閑散とした西武園まで往復


イメージ 24

再び所沢まで戻り、池袋線にて帰還・解散となりました☆


 

この記事に

迎春・江ノ電

 
イメージ 1

あけましておめでとうございます!江ノ電くん☆

湘南鉄道模型クラブへお邪魔するときは、基本江ノ電とセットで訪問、ということで朝のロマンスカーで藤沢へ Go!
 
 
イメージ 2

まずは江ノ島へ、LED表示も迎春仕様です


イメージ 3

3連休で道路は渋滞、警備員さんたちも大活躍です


イメージ 4

塀覗きの龍口寺、お参りもしてきました♪


イメージ 5

路面区間をぶらぶら歩いて腰越へ、、、ここはいつも女性駅員さんです


イメージ 6

腰越から海方向、この山をバックに、カーブの向こうに消えていくところが好き


イメージ 7

ちょうどそのカーブの所にあるのが、義経ゆかりの満福寺です


イメージ 8

ココもお参り、鐘撞堂の裏手から、丹沢を背景に腰越駅に向かう電車が見えました


イメージ 9

そして「天国と地獄」踏切ww、今日も伊豆大島がよく見えました♪


イメージ 10

海岸線を鎌倉高校前へ、、、上がってきた熟年地元サーファーが似合います


イメージ 11

道路は渋滞、電車はスイスイ♪


イメージ 12

絶景・鎌倉高校前、今日のお供は、前回と図柄違いの記念「のりおりくん」

この記念一日券は数量限定で、すでに藤沢では売り切れだったのですが、「売れ残っている駅があれば交換しますよ」と藤沢の駅員さんが言ってくれたので、一般の「のりおりくん」で江ノ島まで行き、窓口で聞いてみたら残っていました!
 
 
イメージ 13

ここから藤沢方向へ戻ります、最古参305形が来ました


イメージ 14

クラシックでイイ感じですね!これに乗りましょう


イメージ 16

まだ床が「木張り」なんです


イメージ 15

車窓には江ノ島、、、(とオヤジの後頭部 orz)


イメージ 17

意外と空いてたので、車内のディティールもパチリ☆


イメージ 18

降りまーす♪

前回 は鎌倉方が先頭で「黄泉」行きでしたが、今日は藤沢方が先頭、「現世」行きでした。
アロエの花は、今年は当たり年らしく、あちこちで咲いていました。
 
 
イメージ 19

降りたのはこちら、湘南海岸公園駅

駅名にふさわしい、裏手に老松のそびえる、海辺の町らしい駅です


イメージ 20

門松としめ飾りの、立派な門構えの前を往きます


イメージ 21

昨日までが松の内、お正月らしい風景に間に合いました♪


さて、ここで運転会に向かう時間になりましたので、藤沢で仲間と合流し、会場へと向かいました。(運転会の様子は コチラ

で、一日乗車券はまだ有効なので、運転会を失礼してから再度、夕景を狙って海沿いに戻りました。
 

イメージ 22

鎌倉高校前・日坂踏切の夕暮れ


イメージ 23

その鎌倉高校前から、少し七里ガ浜方向へ歩くと、富士山が姿を現します


イメージ 24

江ノ島と、沈みゆく夕陽も入れて・・・


イメージ 25

振り返ると、峰ヶ原信号所です、、、さらに七里ヶ浜まで歩きます


イメージ 26

浜に降りてみました

今年の富士山、雪が少なく、昼間の山肌はマーブル模様で何となく美しくなかったので、シルエットになるこの時間の方が正解でした。


イメージ 27

若いってイイなぁ・・・


イメージ 28

ドライブインも、灯りがともってイイ雰囲気になってきました


イメージ 29

どんどん暗くなる中、七里ヶ浜カーブでもう一枚


イメージ 30

稲村ケ崎で交換してきた305形が来る頃には、もう真っ暗でした


イメージ 31

稲村ケ崎駅から鎌倉へ出て、帰途につきました




イメージ 32

お正月らしい、穏やかな一日でした


 

この記事に

赤い電車でお鉄初め♪

 
今年初鉄は、結局去年と同じパターン、、、
 
 
イメージ 1

高架の京急川崎、向こうに見えるあの電車へ・・・


イメージ 2

川崎大師への初詣客でにぎわう、干支のヘッドマーク付・京急大師線です

もうちょっと遠出したかったのですが、暮れから崩した体調もようやく戻ったばかりなのと、もう一つの目標もあったので、結局去年と同じパターンにしました。
 
 
イメージ 3

最初に降りたのは、川崎から一つ目の港町


イメージ 4

かつてコロムビアレコードの工場があって、この歌のモデルとなった町らしい

ホントかなぁ、、、だって歌は「みなとまち」、地名は「みなとちょう」

まぁ、町興しになるなら、最近の自治体は何でもこじつけますww。ちなみに発車メロディーは、当然ながら「港町十三番地」♪
 
 
イメージ 5

この駅の川崎寄りにあるSカーブで、ちょうど上りと下りがすれ違うので、ヘッドマーク狙いの鉄ちゃんたちが結構来ています。
ちなみに、いくら行き過ぎていった電車だからと言って、黄色い線から出てはいけません。この後接近してきたこちらホーム側の電車に、思いっっっきり警笛鳴らされてました。
 
 
イメージ 6

赤影は良い子なので、ちゃんと駅を出て、カーブまで行って撮ってきましたww


イメージ 7

そして、煩悩渦巻く川崎大師駅へ


イメージ 8

電車が着くたびに、満員の人が吐き出され・・・


イメージ 9

ぞろぞろと・・・


イメージ 10

吸い込まれていきますww

3が日、良いお天気で何よりでした


イメージ 11

達磨大師には、赤い電車がよく似合います


イメージ 12

川崎大師駅は緩くカーブしているので、運転士さんも安全確認を怠りません


イメージ 13

すれ違いで、上の写真で遠くに見えていた電車がやってきました

ヘッドマークの図案には、2種類あるのがわかります


イメージ 14

次の京急川崎行きで戻りました♪


さて、、、その川崎から各駅停車に乗って向かいましたのは・・・


イメージ 15

大森海岸駅近く、逆光と極寒の鈴ヶ森

立っていられないほどの冷凍突風、、、まさに処刑場であります


イメージ 16

結局、芯まで冷え切って、京急と撮れたのはコレだけ、、、の箱根駅伝でした orz


イメージ 17

帰りは立会川まで歩いて・・・


イメージ 18

運よく最古参の800形がやってきました


イメージ 19

せっかくなので、品川折り返しの下り入線も一枚♪


イメージ 20

まだ少し余力があったので、山手線で原宿へ

去年で最後かと思っていた臨時ホーム、工事でガタガタなのを覆工して、無理やり使っていました。
明治神宮側の緑の土手がなくなってしまったので、以前にも増して、ウルトラ殺風景になってました。
(元旦と、2日・3日の日中のみ使用されます)
 
 
イメージ 21

そのまま新宿に向かうと、何やら「鉄」だかりが・・・ww


イメージ 22

12月23日にデビューしたばかりの、新型「あずさ」でした


イメージ 23

なんか馬面だなぁ、、、


イメージ 24

まず「スーパーあずさ」用の車両が置き換えられて廃車になりましたが、今後増備が進むと、この「かいじ」・「あずさ」用の車両も押し出され、伊豆特急「踊り子」用に転用、トコロテン式に踊り子用185系が引退するようです。
 
 
イメージ 25

紋甲烏賊みたいな東武の「スペーシア鬼怒川」もやって来ました

いまだに新宿で東武特急見るのが馴染めません・・・



イメージ 26

とにかく、、、寒かった、(以上)
 
 
 

この記事に

 
残すは大晦日のみ!それでは、今夜は2017年・鉄道編です☆
(各写真をクリックすると、元記事にリンクします)
 
 
イメージ 1












































イメージ 5


イメージ 6


イメージ 1


イメージ 18














いゃ〜〜、結構行きましたね。。。(汗)
それにしても、どんだけ江ノ電好きなのか、、、そういえば茨城のタウン誌でしたけど、江ノ電の取材 まで受けちゃった2017年でした。
 
 
模型編の方も取り上げておきます♪
 
 
イメージ 34




イメージ 9
















で、結局今年自分の模型は、、、というと







写真ばっかり撮ってないで、来年はもう少し自分の模型にも時間を割きたいですね☆
 
 
 
 

この記事に

サーフィン日和の休日

 
イメージ 1

イイ波、来てるねー♪



今日は、いくつか目的があって江ノ電方面へ☆


イメージ 2

まずはコレ!

「鎌倉ものがたり」の映画封切りを記念して、フリー切符の「のりおりくん」に記念切符が出たので、それを利用して沿線を探訪しようと企みました。
ちなみに、もう一種類、映画に出てくる「タンコロ」と呼ばれる車両のバージョンがありました。
それにしても、昔の定期券に押されていたような、この日付のスタンプにキュンと来ちゃいましたョ。
 
後方の写真は、来年の江ノ電カレンダー用に公募した作品で、選外の物も全て展示されています。
「のりおりくん」の上の写真はワタシの(落選した)応募写真デスww
 
 
イメージ 3

もう一つ見たかったのが、このヘッドマーク付き305形

これも「鎌倉ものがたり」タイアップで、何と「黄泉」の国行きです。そして反対側の藤沢方が「現世」になっているのですが、昼間は4連で走っているので、どっちかしか先頭には出ません。
 
 
イメージ 4

富士山見えるかなー・・・?、と思って向かったのですが

早朝には見えていた富士山、着いた頃には雲隠れしてしまったので、作戦変更で鎌倉高校前から腰越方面へとお散歩です。
アロエとススキが共演してましたww
 
 
イメージ 5

腰越の満福寺、法事の方々が坂を登っていました


イメージ 6

私も山門から、一枚撮らせていただきました


イメージ 7

そして、もう一つの目的地へ

腰越、神戸橋のたもとにある、このお総菜屋さんの一角をギャラリーにされている「スタジオ・アレック」さん。
先月訪問した際 に購入した卓上カレンダーに誤植があり、交換してくださるというので寄ってみました。
 
 
イメージ 8

定番ですがww

江ノ島までは行かず、今日はココからバックします・・・


イメージ 9

やって来たのは七里ヶ浜


イメージ 10

天気晴朗なれど波高し!

富士山は隠れちゃったけど、伊豆大島が良く見えました♪


イメージ 11

近づいても物怖じせずに歩き回ってたセキレイくん


イメージ 12

江ノ島と、爽快な冬空をバックにやって来た江ノ電くん、思わず女子も振り返ります


イメージ 13

こんな日は、これが最高のお昼御飯です☆☆☆

(上空のトンビには注意です!)


イメージ 14

食後は長谷に転戦です!


イメージ 15

水平線と人力車、、、鎌倉ならではの風景ですね


イメージ 16

そしてお馴染み、御霊神社


イメージ 17

狛犬が、江ノ電見守る静かな境内です


イメージ 18

まだちょっとだけ、秋の名残が・・・


イメージ 19

そんな秋の残り香を追って、由比ガ浜付近へ


イメージ 20

今まで撮影に降りたことのない駅でしたので、それなりに新鮮でした


イメージ 21

板塀と、庭の松の木が素敵です


イメージ 22

由比ガ浜の駅にも、まだ秋が残っていました


イメージ 23

この電車で黄泉の国へ旅立つ、、、じゃなくて鎌倉へ戻ります


イメージ 24

鎌倉駅直近の踏切に、懐かしいものが残っていました


イメージ 25

旧い踏切のはずみ車と竿受けです


イメージ 26

役目を終え、静かに電車を見守っていました





イメージ 27

今日も良き休日・・・
 
 
 

この記事に

全75ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事