ウォーゲーム日和+α

ボードウォーゲームを扱います。全てソロです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

ATS28「カイゼルひげ」 ケータイ投稿記事

イメージ 1

写真は、小村シデイ・バラニの攻防戦











今日は特に何もなかったなぁ…






【英軍損害】

Portee×2:炎上
RR40×2:炎上
CarB×2:大破
CS9×1:大破

中型トラック×1:炎上
小型トラック×2:炎上

6/5/8×1
下士官×1








【伊軍損害】

L3cc×1:大破
11/39×1:大破

5/4/6×2





【勝利点】イタリア軍の辛勝

枢軸軍:56VP
連合軍:18VP





Porteeがわずか数ターンで全滅。1輌は火炎放射の餌食になります。やはりトラックですから、脆いのです。その後、前衛の機甲部隊は各個撃破されます。
村に篭城した歩兵部隊は炎上したトラックをバリケードにして、村の入り口数ヵ所封鎖し、最終ターンまで徹底抗戦。敵2個分隊を撃破し、ゲームが終了します。
しかし、包囲されてますので、後にイタリア軍に降伏します。
映画さながらの活躍でした。

開く コメント(0)

イメージ 1

写真はイタリア軍集団。中央に各分隊を乗せたトラック。その周りは下士官などを乗せたR75。そして、それを守るのは戦車部隊。








んー今日は掃除機が壊れました。吸い上げ能力が低下、士気崩壊です。マイッたなぁ…まぁローラーの粘着するやつで掃除終了です。

もうすぐ独り暮らしも1週間経ちますが、かなり慣れました。もう静かで最高。去年はこういう環境が鬱になってましたが、暗黒の浪人時期にそういったものは徐々になくなりました。

最大の理由はやはり、このボードウォーゲームとの出会いですかね。ボードウォーゲームこそが私にとっての帰る家に該当します。

ぁ、暗い?あっそう。



まぁ、とにかく気持ちの閉塞感を感じられたら、こういったホームベースを構築することが重要なんすよね、











【1940年9月13日 ソルーム東部の海岸道路 北アフリカ】





敵部隊移動の情報を事前に入手することができた英軍は、その攻撃目標を推測することができた。目標はエジプトのアレクサンドリアと予想される。イタリア第10軍のその一部がシディ・バラニに向けて移動中である。敵の規模は4個歩兵師団、2個自動車化部隊、戦車集団である。諸君らの務めては、前衛として、可能なかぎりのダメージを与え、敵移動の遅延に務めてほしい。ちなみに敵の指揮官はカイゼルのひげことベルゴンゾーリ将軍である。





【英軍兵力】

RR40×2
CS×1
CarB×2
Portee×2

中型トラック×1
小型トラック×1

下士官×2
6/5/8×3
Bren軽機関銃×2







【伊軍兵力】

L3/35×3
L3cc×2
L3lf×1
11/39×4

R75×5
大型トラック×3
中型トラック×2

75mm榴弾砲×2

士官×1
下士官×3
5/4/6×7
5/5/7×2

fiat35中機関銃×1
fiat30軽機関銃×2
Sol20対戦車ライフル×1

操作班×3





敵の規模が大きいわりに味方の規模は小さいんです。たのみはPorteeの40mm対戦車砲。残りは散々苦戦を強いられた布陣です。先にトラックを破壊し、敵戦力をわずかでも絞り出すんです。敵の強敵は11/39。37mm対戦車砲を備えてます。しかも4輌。とにかく、村は死守です。村が陥落したら、敗北は決定的。

開く コメント(0)

イメージ 1

写真は第3ターンが増援としてきたPortee。後ろに40mm対戦車砲を備えてます。この日の戦闘でL3タンケッテ豆戦車を2輌破壊しました。








今日の昼はカレーにしまする。なんせ、あと3杯分はありますから。今日は朝からアドトブしてました。よく考えれば対戦車ライフルは火力1なんすよね…ぁーやってしまった。あんまりにヘタリア兵がバタバタやられるんで…

まぁ今回はお許しを…







【英軍損害】

RR40×1:炎上
A9×2:炎上
CS9×1:炎上

Mk6B×1:大破
RR40×1:大破

CS9×1:乗員脱出
A9×1:乗員脱出






【伊軍損害】

5/4/6×3
5/4/7×1
下士官×2
操作員×3

L3lf×2:大破
L3/35×2:大破

中型トラック×2:炎上
中型トラック×1:大破
大型トラック×2:大破
大型トラック×1:移動不能

L3cc×1:移動不能



【勝利点】引き分け

英軍:62VP
伊軍:48VP





主砲打者のA9が第1ターンで炎上します。相手は火炎放射器を備えたL3lf。わずか1ターンで3輌の戦車が大破します。ですが、上下からの挟み討ちで奇襲しているので、作戦は成功します。
その後、脱出を計るイタリア軍ですが、2個分隊がトラックごと大破し、壊滅。下士官も、移動直前にトラックごと戦死します。
最後は混戦になり、引き分けになります。勝利条件である重火器を操作する操作班を撃退することができなかったからです。

開く コメント(0)

イメージ 1

写真は、イタリア軍陣地。中央に歩兵や迫撃砲陣地、回りには隠匿された榴弾砲陣地、左はトラック群です。かなり強固な感じにできました。







今日はカレー作りました。
自炊面倒だけど頑張ります
いずれは、ミリタリー映画に出てくるような給食作ってみたいです。今日の玉ねぎ切るのは辛かったなぁ…

肉はミンチ肉使ってます。「半人前のくせにもも肉など贅沢だ」とソベル中尉が言うので、ミンチです。

カレーは2日分以上は作りました。


【コストパフォーマンス】

牛肉:150円
人参×1:30円
じゃがいも×3:100円
玉ねぎ×1:20円
カレー粉:120円

ニラ:40円
玉子×2:30円

470円ですか…しかし、二日分なので、安いのです。

じゃがいもは一つでいいと思う。






【1940年6月16日 リビア/ギルバ 北アフリカ】



わが英軍は、敵のいくつかの拠点に対し、強襲作戦を実施し、敵の抵抗は予想以上に脆弱であった。今回強襲するのは、敵の集結地点である。情報によればイタリア兵とその戦車部隊の休息拠点であることが判明した。ここを強襲し、敵部隊を混乱せしめよ。




【英軍兵力】

RR40×2
RR24×2
CS9×2
Mk6B×2
CarB×3
A9×3



【英軍第2派】

Portee×2








【伊軍兵力】

L3/35×5
L3cc×2
L3lf×2
75mm榴弾砲×4(隠匿状態)
20mm対空砲×1(隠匿状態)

大型トラック×3
中型トラック×3

45mm迫撃砲×2

士官×1
下士官×3
5/4/6×8
5/5/7×3

fiat35中機関銃×2
fiat30軽機関銃×3
sol20対戦車ライフル×1

操作班×8






75mm榴弾砲にいたっては隠蔽されているため、手も足も出せません。攻撃してきたら、操作員をただちに排除しなければなりません。それと、トラックを全て破壊することも重要。これらができれば、後は西端を守り、敵兵を逃さないようするだけです。イタリア軍の戦車とはこれで五分五分です。なんたって、うちの戦車には40mm対戦車砲を装備したA9があるんですから。

開く コメント(0)

イメージ 1

写真は、炎上する英軍戦車と、伊軍戦車L3ccなど


今日はカレー作りましょう。金曜日じゃないけど(笑)



【英軍損害】


RR40×1:炎上
(ゲイプ中尉戦死)
CS9×1:炎上







【伊軍損害】

Lトラック×2:大破
Mトラック×3:大破
Hトラック×2:大破
Hトラック×1:足回り破損

L3/35×1:足回り破損





L3ccに装備されている20mm砲が脅威です。貫通値が5なので、当たれば致命的なダメージです。トラックは全てにダメージを与えることに成功。タンケッテ豆戦車は砲塔がないのですりぬけ状態でした。




【勝利点】英軍の勝利

英軍:23VP
伊軍:12VP

開く コメント(0)

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事