ウォーゲーム日和+α

ボードウォーゲームを扱います。全てソロです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

ついにドイツはブルガリア経由でギリシャへ侵攻を始めた。
以後、これを「マリータ作戦」と呼称する。



【 1941年4月13日 ギリシャ バルカン半島 】

ドイツのギリシャ侵攻により連合軍は危機に瀕している。現在ドイツの攻撃になんとか耐えているが、ドイツの戦車軍団を迎撃するには兵力が少なすぎた。
幸い、味方の巡航戦車が増援としてやってきたため、ドイツとの戦力の均衡が再び五分五分になったのだ。



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23664196_0
ドイツ軍の戦闘機メッサーシュミットBf110。
ただ、航空機による支援は最初の1ターンのみだったので、その後は戦車戦が展開された。
この航空機による損害は軽微




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23664196_1
狭羸鐚屐↓傾羸鐚屐↓弦羸鐚屐弔△蕕罎訐鐚屬向かってきます。
特に弦羸鐚屬裡沓毅蹌輕い蝋況睥呂高いので、「食事の角度」を維持します。



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23664196_2
弦羸鐚屬怖くなるシナリオ。4輌ぐらい接近してます。煙幕を張り、零距離射撃を意識します。
隣接ヘクスにやってきた戦車を撃ち抜くんです。
とにかくこのシナリオは混戦になります。もうどれでもいいから戦車の足を止めれるなら誰でも攻撃をしろって感じ




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23664196_3
偵察兵すら戦闘に参加します。手榴弾と爆薬持っているやつは全員参加。
それほど人手不足に後半はなるんです。敵戦車の前進を止めるためなら兵科なんて関係ありません。
ちなみにこの偵察兵は敵戦車1輌破壊してます。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23664196_6
敵の傾羸鐚屐スピードが0になっているのでキャタピラが破損したみたいです。
こういう戦車はもう固定砲台にすぎないので無視してかまいません。
とにかく敵戦車の足さえ奪えば脅威ではないんです。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23664196_8
戦闘終了後の連合軍陣地。
あちこちで戦車や装甲車の残骸が炎上してます。これが戦争なんですね。
マチルダたんの分厚い装甲のおかげで弦羸鐚崛蠎蠅冒雲錣垢襪海箸できました。
いやーやっぱマチルダたん強いよマチルダたん。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23664196_9
Pak.36。37mm対戦車砲です。
これはドイツ軍の後方にいました。おそらく前進した連合軍戦車を狙撃するために持ってこられたんだと思いますが、前進できるほど余裕ないッス。
存在が空気だった対戦車砲です。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23664196_10
クルセーダー戦車。
このシナリオでクルセーダー戦車が嫌いになります。40mmが当たらないのに狭羸鐚屬20mmが被弾すると炎上する。ドイツに優しい紳士なんだよ。
このクルセーダー戦車は唯一最後まで生き残った1輌です。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23664196_11
歩兵戦車マチルダたん。
マチルダたんの装甲は弦羸鐚屬裡沓毅蹌輕い魏薪戮眥靴擁屬掘△修靴栃屬蠧い舛砲靴討た。
マチルダたんだけで敵戦車の10輌以上を破壊し、その栄光は勲章ものである。
戦場の女王様マチルダたん。
この戦車はキル数が5。






https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23664196_12
弦羸鐚屐
戦闘終了後に行動不能になっているところを調べませてもらいました。
キル数は3。むむ…こいつにやられた部下たちの無念を晴らすべきだった
運良く煙幕の中に隠れやがって



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23664196_7
損害結果
両軍とも死傷者は五分五分ですが勝利点では連合軍が圧勝です。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23664196_14
後に気づいたんですが、いつのまにかドイツの中隊長が戦死してたみたいです。
ん、戦車クルーのみ潰した記憶ならあるけど…




なんとか戦は勝利しました。
マチルダたんだけでなく、手榴弾などで必死に敵戦車の足を奪った歩兵たちの活躍もあっての勝利です。


次回は1941年4月20日
ギリシャの攻防戦もいよいよ大詰めです。


なお、クレタ島の戦いは5月20日でしたので修正しました。

S27「実戦」

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

チュートリアルも無事に終わったので
いよいよ本編に入りたいと思います。
ドイツのユーゴ侵攻のシナリオです。
なんかのミリタリ本に書いてあったんですが、ユーゴ侵攻の際、ドイツ空軍が出くわしたのはなんとメッサーシュミットBf109だったんです。
ユーゴ空軍はメッサーシュミット社の戦闘機を戦前に購入してたみたいで、Bf109対Bf109の空戦が展開されました。


今回はユーゴスラビア軍の士官学校を強襲する任務です。
ターン数が短いわりにマップが広いので、急がないと旗をとれません。
しかし、対戦車砲やユーゴ軍の肉薄攻撃により簡単に任務を達成できません。

そういうわけで、負けたままレポートさせていただきます。
悔しいんですけど、やり直したいんですけど、本編はチュートリアルと違って1回のみとします。
そこで得られた課題を次に活かします。





【 1941年4月9日 ユーゴ軍士官学校 バルカン半島 】


教授「さて、今日が私の最後の授業である。君たちには教えることをすべてを教えたつもりだ。あのチュートリアルを思い出してくれ、あの練習こそが君たちの生命を守りそして祖国を守る。あとはこの学校に接近しつつあるナチスどもと実際に戦闘するのだ。」




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23661995_0
今回の攻撃目標。学校にはみえないけど、敷地内なのかな?
おそらく地雷がありますね。ただし工兵さんはいないんです。
事前情報から47mm対戦車砲があるらしいんですけど、どこにあるかさっぱりです。



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23661995_1
南側にある小さな団地。旗はありません。
しかし、なんか嫌な感じがしたので、4個分隊と偵察車両、戦車数輌を送り込みました。



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23661995_2
ユーゴ歩兵です。手榴弾とか持ってますが、もっと強力な武器をもつユーゴ兵もいます。



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23661995_3
偵察車両です。最初は偵察用に使ってたんですが、途中から戦車の通る道を調べるために先頭にいかせてました。すると、それが間違った判断で対戦車砲の餌食になりました。
地雷があるかないかは歩兵に調べさせたほうがよかったみたいです。
しかも対戦車砲は撃たれてもどこから撃たれたかわかんないんです。
かといって煙幕はあてにできません。まず弾着までに2ターンほどかかります。


あと煙幕について
煙幕は相手のLOSを遮る役目を果たしますが、それは自軍も同じであること
しかし、煙幕を張っても敵がいる方向に進んじゃうと、敵と隣接するへクスに進んでしまい、めちゃくちゃ反撃を食らいます。
一つ思ったのは煙幕を展開しているときは

・じっとする
・煙幕の向こう側にいる敵との交戦を避ける

ぐらいですかね。
敵は必ずしも殲滅しなければいけないなんてことはないんです。煙幕を張ることで自軍を「敵陣地の懐に移動させる」でいいんじゃないですかね?
あくまで安全に移動するための手段としての煙幕とみなしておきます。
チュートリアル中も煙幕について悩みました。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23661995_4
47mm対戦車砲です。
憎い、こいつだけは憎いです。よくも遠くから狙い撃ちしやがって
こういう砲兵部隊は歩兵のお仕事なのにいっつも戦車でやっつけてしまう、効率いいけど戦車を失うのは非効率。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23661995_5
破壊した47mm対戦車砲。
傾羸鐚屬離ャタピラが吹き飛び、行動不能になります。



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23661995_6
道路は地雷があるかもしれないので建物を1ヘクスずつ進んでいきます。
が、この団地には敵が2個分隊も存在してたのです。しかも爆薬っぽいもの持って。
一握りの火薬(リトルフラワー)使ってんじゃねーよ




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23661995_7
壁を越えて敷地内へ。これ一番やっちゃいけない方法なんです。行動不能になるかもしれないから。でもなんとか越えれましたが、その後47mm対戦車砲の餌食になりました。
だから歩兵とかなんでも最初は釘付けにしてから近接攻撃しなきゃいけないんです。
敵の抑圧値を上げることが大事なのに…それが守れない。
早まる気持ちはわかるが、少しは部下の命も大事にしなさいって言われそうです。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032905/img_1032905_23661995_8
ほら、言わんこっちゃない。
こんな指揮官早く更迭されてしまえ!!




次回は4月13日のギリシャ防衛戦です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

いよいよ最後のチュートリアルは
前回のシナリオであれほどの活躍をしたタイガー戦車を簡単に破壊してしまおうというシナリオ。
相手は「とある小村の武装SS小隊」
SSは戦うときもあれば、占領地での治安維持みたいな役割をやっていて、そこでユダヤ人狩りなんかやってたみたいです。
突撃隊(SA)や親衛隊とかに惹かれて従軍した若い人って多いみたいです。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660578_0
M4A1シャーマン戦車。こちらは75mm砲装備ですが、もう1種類76mm砲装備のシャーマンもいました。まぁどっちもどっちなんですが。
どちらみち1対1で戦ってもシャーマンが負けるのがセオリー。
たしか1台のタイガーを破壊するのに3〜4輌のシャーマンがお釈迦になるんじゃなかったかな?
でもそんなことさせません
今回は村なので平原と違って、いろんな方向から仕掛けていけます。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660578_1
バズーカ隊。タイガーに有効かどうかわかりませんが、せめてキャタピラー破壊したり、タイガークルーの士気を崩壊させたりすることができればおk



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660578_2
レンジャー部隊。プライベートライアンでおなじみ。
彼らもレンジャー部隊だったはず。



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660578_3
シャーマンを1へクスずつ進めたところ、アウトレンジから88mm砲弾が飛んできました。
幸いはずしてくれたので、一歩後退させ煙幕を張ります。
そうすることでタイガー戦車の射線を縮めることができるのです。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660578_4
2方向から攻めてみました。タイガーの側面と弱点であるタイガーの背面。
側面攻撃ははずしますが、背面攻撃で見事にヒット、炎上せしめます。
あれ?無敵のタイガーをこんなに早く破壊してしまってよかったのか…それとも俺が上手くなったのか?教えて偉い人
正直、タイガーがよく弾をはずしてくれたので損害が少なくすみました。
まさに戦車戦は運ゲーです。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660578_5
タイガーと随伴して防衛に勤めていた武装SS部隊。そんなSSはタイガーを失い、シャーマンに追われながら逃げていきます。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660578_6
村で小休憩をとる米兵と炎上するタイガー戦車。
この戦いの後のこの感じの空気が映画とかでよくあるけど、ああいうのすごく好き。
兵士の会話とか





https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660578_7
損害結果。
あれ?ドローかよ。戦車がやられたのがまずかったのか
それとも早く旗をとらなかったから?
とにかく点数的に勝利ですし、目標のタイガーを無事に破壊することができました。




これでチュートリアルをすべて完了しました。
次回から本編に入ります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

チュートリアル6は演習場でした。
自由に工兵さんたちを育成してくださいみたいな
敵は撃ってきません。
ので逆にヘタれちゃいます。
というより途中である意味挫折します。
工兵についてはチュートリアル3〜5でしっかり実戦経験を積んでるので6はする必要ないと判断しました。
ただ一つだけ紹介するのは
建築物の破壊です。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660058_0
このようにZキーで範囲を選択、クリックで破壊できます。
橋を破壊することで敵の侵攻を遅らせることができるのです。
この手のことで有名なのはレマゲン橋ですね
あと「戦場に架ける橋」もなんかツッコみどころ満載です。



さて、チュートリアル7は「ティーガー戦車の活用」です。
戦オタでタイガー戦車を知らない人は潜りと言っても過言ではないほど有名な戦車。
88mm砲と分厚い装甲、無敵の虎である差羸鐚屬鮖箸辰謄愁咼┘箸寮鐚屬鬟侫襯椒奪海砲垢襯轡淵螢です。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660058_1
すでにキル数が半端ないタイガー戦車。
今日の狩りでさらにキル数を増やして生きたいところです。
装甲値はすごく高いです。76mm程度の砲弾なら全然大丈夫そうですが、操縦しているのは人間ですから士気崩壊により、逃げ出してしまう可能性があります。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660058_2
そこで、赤軍戦車を少しでもタイガーから逸らすために、SS歩兵を使います。
これでタイガーに対する攻撃回数が1回でも減り、被弾数を減らすのです。
SSもなにかしたら対戦車武器っぽいものを持ってたみたいですが、戦車に有効だったかどうかはわからないです。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660058_3
「中尉殿!敵戦車をこちらで確認しました!エモノがいたぜ☆」
相手はT34、しかしタイガーのもはや敵ではありません…が




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660058_4
押し寄せるT34の大群。イメージとしては風の谷のナウシカに出てくるオウムの大群にちかい。
「ちゅ、中尉殿!こんな数を相手にしたことがありません、ここは退却したほうが…」
「慌てるな、俺たちの実力を示すのだ。キル数を増やすいい機会じゃねぇか」



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660058_5
あんまりにも押し寄せるからついに零距離射撃までしてくる始末…それも2輌も。
それでも「食事の角度」は維持します、ただ維持するのです。
「寄るな寄るな寄るなぁ、お前らとそんな仲じゃねーよ!!」




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660058_6
損害結果。
死傷者は4名に対して赤軍は100名近く
この4名は何とか敵戦車の目を逸らさせてくれたSS歩兵です。敬礼。



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660058_7
逃げ惑う赤軍戦車クルーとT34の残骸



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23660058_8
今日は獲物を20ほど狩り、総キル数36




次で最後のチュートリアルになります。
長くなければいいんだが

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

いよいよチュートリアル5
やってまいりました


チュートリアル5は題名からして地雷とトーチカに気をつけてくだし
といっているようなもので

つまり、戦場のエキスパート、工兵さんたちが大いに活躍するシナリオです。
しかし、今回はほぼ本格的な戦闘になります。
ユニット数も多いし、敵のトーチカや敵兵の数もかなり増えてます。
ただ、米軍側も航空機や重火器が多種多様なので、それらを使って任務完了を目指します。


実はする前にあらかた事前情報を確認しました←

トーチカと地雷の位置、敵兵の位置、ある程度確認したうえで戦闘開始しました。
チュートリアルなので、どういう場面でどう行動していいかをある程度シュミレイトしておくことにしました。

まず、視界良好でどこまでも見渡せる平原では

・遠くになにが待ち構えてるかわからないので、航空機を送り込む
→すると、飛行機野郎が自分で敵をみつけて勝手に攻撃してくれます。(ただし、誤爆注意)

・煙幕弾を展開する。(とりあえず正面と斜め、後は必要に応じて)
→敵の機関銃によるアウトレンジ攻撃を防ぎ、味方の前進を促す。また、工兵さんたちが地雷除去などの活動を安全に行わせる


といったことがあげられます。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23659295_0
すると、P51ムスタングが傾羸鐚屬鮓つけ、勝手に攻撃してくれました。
やはり、遠くの敵兵も攻撃してくれるみたいです。
他にP47サンダーボルトなどが、戦車を破壊してくれます。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23659295_1
煙幕を展開しつつ、前進していくと工兵さんたちが地雷を見つけました。
正直、貴重な工兵さんたちを先頭にしていくといつ敵の攻撃が受けるかわからないので、歩兵を先頭に進めました。地雷を除去できるのは工兵のみなので、いたずらに損害をだしてはいけません。
戦車を先頭にすると地雷で踏んでしまい、行動不能になるので、貴重な戦力を失ってしまいます。





https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23659295_2
これはチュートリアルであるため、規則的な地雷のおき方になってました。
正直、1ルートさえ確保できれば、地雷除去の作業は途中で止めても大丈夫そうです。
今後、複雑な地雷原に遭遇すると思います。
そのときは…




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23659295_3
ついに敵のトーチカを発見します。トーチカはある程度のLOSを遮断すれば単なる建造物にすぎませんので、煙幕で目隠しします。



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23659295_4
すると再び見つかったのが奥地のトーチカ。
こちらも煙幕で防ぎます。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23659295_5
工兵さんも対人戦闘をやってみたいので、参加させてみました。なんといっても伝家の宝刀である「火炎放射器」。
しかし火炎放射器は隣接したへクスしか攻撃できません。
そこで敵兵に支援射撃をし士気崩壊させた後に隣接へクスに近づき、火炎放射を行います。
下準備として小銃、BARを使用できないようにしておくことが大事。
すると、敵兵をみな焼き討ちすることができました。…むごい





https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23659295_6
トーチカは横から攻撃すれば怖くありません。
これは工兵さんたちのお仕事、爆薬や火炎放射で攻撃すると、破壊できます。
たまに敵の操作員が出てくるので歩兵も一緒に連れてくるといいみたいです。



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23659295_7
ついに奥地のトーチカも破壊完了。あとは旗をとれば任務完了となります。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/77/0f/debitto8/folder/1032953/img_1032953_23659295_9
というわけで米軍の死傷者は87名。
かなり多くの損害を出してしまいました。





次はチュートリアル6になります。
にしてもいろいろと課題が残ったなぁ…

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事