メタボおやじのスキーライフ

ダイエットに成功しましたがまだまだメタボ

全体表示

[ リスト ]

スキーの中身自体は今期からの継続のようです。
イメージ 1
今期モデルは乗りやすいスキーでした本当に選手用なの?っというぐらいに
基本的には来期モデルも同じなので乗りやすいスキーです
まあ、実際にはもっと上があるんでしょうが・・・

「不整地だとちょっと辛いですよ」といわれ
イメージ 2
履いてみた、話題のダンパー(15000円程度だとか)付きのスキー
取外しが可能です。
このダンパーを付けるためなのかプレートも変更されているようです。

乗り味はプレート前のダンパー部分というより
プレート全体に張りがあるように感じられました
ダンパー無しを乗っていないので想像にはなりますが
プレート自体もだいぶ変わっているのかもしれません

不整地には入っていませんが
そんなに難しさを感じるようなことはありませんでした
実際、不整地に入ったら違うのかもしれませんが・・・
キレ、ズレそれぞれ使いやすく弧の調整もしやすく感じました。

来期はS社からもレーシングモデルに
WC仕様のピストンプレートのスキーがラインナップされていますね〜
流れはピストンプレート&セパレートビンディングなんですかね〜
A社のTOP選手も自社のビンディング(今季からセパレートも販売あり)
使用せずにM社の物を使用していたりします
プレートはよく見てないけど、どっちなんだろう?

個人的にはダンパーはナシかな〜レースするわけではないし
元々、結構高価なスキーにさらに15000円はちょっと・・・
取付も自分ではしないでほしいとのことでした。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事