メタボおやじのスキーライフ

ダイエットに成功しましたがまだまだメタボ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

試乗会のお誘い

3月の試乗会が決まりました。
イメージ 1
画像は先シーズンのものです。

今期スキーを新調したところなので変える(買える)気は無いんですが
一応、毎シーズンのことなので行ってくる予定です。

来期はカタログや噂の範囲ですが
大幅な変更はロシニョールとディナスターのスキー
特にGSはスキーのトップ部分にピストンコントロールが
小回りモデルも振動吸収のシステムが変ったみたいですね〜
トップモデルのプレートもR21からR22に

サロモンがスキーもブーツも
XシリーズがSシリーズにスキーは
S/RACEの新しいプレートがよさそうですね〜

ヘッドのブーツがラプターは変更がないみたいですが
今までラスト幅100㎜(26シェル)のベクターが98㎜になるみたいですね〜
新たに100㎜はNEXO LYTというラインナップが

フォルクルはプラチナムシリーズがレースタイガーDEMOに
名称が変わるだけかな〜

他のメーカーはコスメチェンジぐらいであまり目新しい感じは・・・
アトミックのレッドスターのグリーンは色が変更になっただけですが
目を引くカラーチェンジでした・・・でも日本ではあまり売れないかも・・・

ちなみにフィッシャーとオガサカは今のところ情報がありません。
カタログがインターナショナルなため
海外メーカーのジャパンモデル(デモモデル)は掲載されていませんので
こちらも情報はありませんが・・・

いつもの

1月28日いつものスキー場に
少し早く出たのに途中睡魔が・・・コンビニで一休みしたので
結局いつもよりも少し遅い時間に駐車場に到着
少し遅くついたせいか若干混んでいるような・・・

寒波が入って雪が降ったので
状態が良くなったのかな〜と思いつつゲレンデへ
イメージ 1
思ったよりも硬め・・・エッジは適度にかかるので滑り易かったんですが
もう少し柔らかめを想像していました。

朝、感じた通りこの日は少し人が多かったので
イメージ 2
出だしの数本を中斜面で滑って後は急斜面へ
こちらは狭いんですが人は少なく快適に
ただ少ないと言っても大回りは最初の数本だけでしたが

この日は寒波が残っていて少し寒かった
イメージ 3
イメージ 5
今シーズンは寒いのでこちらのグローブを使う機会が多いです。

天気もあんまり良くなく1時過ぎには結構な風と雪が
ということで2時前には撤収でした
イメージ 4
帰りのゴンドラではカモシカがお見送り(小さくてわかりずらい)でした。


指導者研修会のPART2です。
1日目はシュテムのみで終わって2日目

朝から検定員のクリニックでしたが
昨年、私は検定員の資格を返上したのでクリニックはナシ
イメージ 2
10時まではヒマだったので山頂まで上がって
空いたゲレンデで大回りを
イメージ 1
今季、初めてこのスキーを使用
小回りベースの長いスキーですが少し長いだけでも
大回りは安定していいですね〜

斜面は硬かったんですが楽しく滑れました。
イメージ 3
10時から講習が始まり前日のおさらいから
いや〜ヤッパリ、シュテムは難しいですね〜

午前中、時間が中途半端にあまったそうで
実践的な大回りも見ていただきましたが
シュテムで外向、外傾を意識していたせいか
実践で腰がついてこず手が遅れる・・・初めて言われましたね〜

午後は基礎パラレルターンの大回りと小回りを
今度は午前の最後で実践的な滑りをしたので
腰が回ってしまいカービング要素が強くなってしまいました
いや〜本当に難しい・・・

なかなか言われた通りに滑るのは難しかったですが
有意義に過ごせた2日間でした。
イメージ 4
終了して宿に戻るとスキー場では何ともなかったんですが
ふくらはぎが攣りそうでした。
いや〜運動不足ですね〜
先週末は、指導者研修会でほおのき平スキー場に
イメージ 1
1日目は受付が8時〜8時30分に対して7時30分には到着
8時早々に受付をすましたのに開会式9時30分からって・・・

時間もあるので数本滑って
ゲレンデは数日前に雨だったそうで、まあまあ硬め
気持ちよく大回りで

同じ日程で岐阜県と三重県の技術選予選と
どこの団体かはわかりませんがGSの大会が
しかしゲレンデがあまり混むことありませんでした。
技術選は参加者が少ないらしく合同開催だそうです。
愛知県は2県合わせた人数の3倍の参加者だそうです
それでも私が出ていたころよりは少なめですね〜

開会式が終わり講習が始まると
みんなが同じリフトに向かうためリフト待ちが
指導者研修会120名、準指導員養成講習会60名、公認指導員養成講習会20名
特別講習・強化選手合宿40名が一気に・・・

講習が始まり、内容がどうのこうのよりも講師が
講習慣れしていないのか慣れていてもへっちゃらなのか
平気で受講者をゲレンデの真中に止めたり
他の班の直前に止まったりマナーのない講習でした
受講者への研修よりもゲレンデを使う上でこちらのほうが重要なような気が・・・
あ、ちなみに私の班の講師は大丈夫でしたちゃんと端に止めてましたよ。

まあ内容は、基本的にはシュテムでした
プルークからパラレルに初級者を移行するときに
プルーク→シュテム→パラレルは個人的には成立しないと思いますが・・・
個人的にはプルーク→緩いところでのバラレル(間違ってないよ)→
急な所に行って何とか降りてくるためのシュテムではないかと
シュテムってむずかしいからパラレルできないとね〜
谷足に足場を作れって言われても初級者できないし・・・

1級、2級も板をスライドすることができないとシュテムにならないと思うので
2級横滑り、1級シュテムの方がフィットするような気がします
あくまで個人的意見なのであまり突っ込まないでください。

長くなりましたので今回はこの辺でPART2に続きます。


やっと急斜面がOPEN

3連休の最終日に行こうかと思ってたんですが
天気予報があいにくの雨・・・ゲレンデはかろうじて雪だったみたいですが

ということで8日はパスして13日の土曜日に、この日は快晴
イメージ 3
このときは少し雲がありますが少し経つと
イメージ 5

長野県南部は雪が少なくこの日ようやく
急斜面(まあそんなに急でもないんですが)がOPEN
1番乗りではありませんでしたが4〜5番乗りぐらい
イメージ 1
あまりスキー場も混んでなかったので
人の少ないときを見計らって大回りを何本か
イメージ 2
小さなスキー場なので急斜面の距離は短いし幅も狭め
4ターンぐらいかな〜横も停止位置もすぐに迫ってきます。

停止エリアが合流になっているのと
この日は圧雪があまり良くなくて何本か滑ると太ももに乳酸が・・・
まあ単に運動不足ですね〜

今季、新調したスキーは小回り向けでRがきつめなので
狭いスペースでも弧が作りやすいので
まあ、ある程度はまともに滑れていたのではないかと・・・

半分は未圧雪になっていたんですが
下から見るとまだブッシュが出てるみたいなんで
イメージ 4
イメージ 6
本当は自信が・・・一応規制はされていませんでしたが
無理はしないってことで・・・(負け惜しみ)


今週末は2年に1回のお勤めに行ってきます。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事