メタボおやじのスキーライフ

ダイエットに成功しましたがまだまだメタボ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
1か月ぶりの更新です。

私のブログは、ほとんどがスキーに関することなので
こんな夏に読んでいただける方はまず知っているとは思いますが
そろそろ受注会の終了の時期です。

コンペモデルといわれるスキーウェアーは
受注生産なのでこの時期に注文しないと手に入れることができなくなります。
ほとんどのメーカーの締め切りが今週末(実際には海の日までかな〜)
デサントに至っては12日なんとGWの一部は1日に終了しています。

まあ、最近コンペモデルを購入しない私にはあまり関係ないんですが・・・
ちなみに前記事のチームウェアーは見送りさせてもらいました。
イメージ 3
ガラものなのであまり長くは着れない感じです
私は3年ぐらいでウェアーを新しくしていますが
うちのクラブ員10年ぐらい変えない人が結構いるんだけど大丈夫なのかな〜

来シーズンは道具を購入する予定もお金もないので
私の中では、今一盛り上がりに欠ける受注会シーズンでした。

実は欲しいスキーはあったんですが
イメージ 1
昨年、購入したばかりなので
オークションで売って新しいスキーの購入資金にしようかと画策しましたが
思ったような値段が付かずに諦めてチューンナップに出しました。

ブーツも来年が3年目なのでもう1年は使用予定です。
イメージ 2
こちらもゲレンデで履いてみたいブーツです
今まで履いているブーツもかなり軽いんですが、さらに軽いブーツです。
「本当に大丈夫か?」というぐらい軽いです。

昨シーズン、体型が変ってしまったのでウェアーも
イレギュラーで購入していますのでまだまだ購入の予算はおりません・・・


「なんか買いたいな」という物欲はあったんですが

冷静に頭の上から考えていくと
ヘルメット→あんまり使ってないのを持っているし
        多分、新しいのを買ってもあまり使用しない。
ゴーグル→何個か持っているしほとんど使っていないのもある。
グローブ→寒い時用のヘストラのグローブが古くなってきたので
       そろそろ新しいのが欲しいが基本的にホームゲレンデがそう寒くなく
       薄手のグローブはウェアーと同時に購入したのでまだ新しい。
ストック→メインのストックが2本あって傷もほとんどないし
      予備の伸縮ポールもほとんど使用していないのがある。
ということで基本的に買うものがない・・・

昨年、購入したウェアーがアウトドアのレイヤリングモデルなので
寒さ対策にセカンドレイヤーがちょっと欲しいかもと思いましたが
ユニクロのフリースで十分と思ってしまった貧乏性な自分がいますので
今年の受注会は何も注文せずに終わってしまいそうです。
すご〜く久しぶりになるんですが
来シーズンに向けてチームウェアーを作るそうです。

前のはもう10年以上になるではないかと・・・
昔は3年ごとに作っていましたが
クラブ員もあまりスキーに行かなくなり
(あまりスキーに行ってない人のウェアーは色が濃い)
ウェアーもあまり悪くならないからと更新を中止していました
そのままチームウェアーを着ている方たちから(こちらは大分色あせが・・・)
さすがに古くなったから更新したいとのことで新しくすることになりました。

前回のウェアーは私も作りましたが
個人的には、そのあと5着ぐらいは更新していますし
昨シーズン新しくしたところなので、今回は・・・

ただ一応、どうしても人数が足りなかったりしたら
購入しなければいけない(?)のでサイズを合わせに

ちなみに新しいウェアーはコレ(色は秘密)
イメージ 1
なんでレーシングなのかは判りませんが私が関与することなく決まっていました。

前回は上下とも単色での組み合わせでしたが
今回はガラではないですがちょっと派手目です。

私は2〜3年ぐらいで変えるから多少、派手でも問題ないんですが
クラブ員の方たちはまた10年ぐらい着るだろうに・・・

最近はコンペも着なくなったので
あんまり、この手のウェアーの魅力を感じなくなったんですよね〜
ブーツ編です
3月の試乗会の時に激震が・・・GENのブーツがなくなると
まあ実際10年以上同じ金型なので
あまり目新しさはないブーツでしたが
一部コアなファンがみえるメーカーでした
ただ、そのコアなファンの方の買い替えのサイクルが
結構、長い方が多かったのも事実です。

それでは本題に
実は来期の各メーカーはサロモンを除いてほとんど継続

レクザム
3月の試乗会で履いた時には、今までのものよりも粘りを感じましたが
メーカーさん曰くインナーは変更したそうですが
シェルの材質はつや消しにしただけで変えていないと言っていました
インナー変更によってくるぶし付近のホールドが変り
私の足でも履けるようになった気がします。
レクザムさんは割引があまりないので
値段でというよりは足形が合う方で選ぶほうが良いでしょう
旧モデルでも30%引いているところはあまり見かけません。

サロモン
S/RACEは実は追加、元々のLABブーツは継続で残っています。
LABブーツの方が足形に合うという方は
旧品が残っていてNEWよりも安ければ買いでしょう。

X-MAXはS/MAXにモデルチェンジされます。
どちらも軽いブーツですが新しいモデルはさらに軽くなっています。
X-MAXは結構出回っているので40%OFFぐらいは欲しいかと

ラングのWC・RS、ノルディカのドーベルマン、アトミックのレッドスター
ロシニョールのHIRO、ダルベロのDSR、ヘッドのラプター、アビリーヴァ
フィッシャーのRC4は
多分ですが完全継続、変ってもプリント色だけでしょう。
プリントだけの変更であればNEWでも旧でも同じですので
正直どちらでもいいでしょう。
ただ色が変更になった場合、先のレクザムもそうですが
顔料によって硬さや粘りが変ることがありますので
好みに合うものを選ぶと良いでしょう。

ロシニョールのDEMOは色が違うだけで金型は同じだとは思います
テクニカも名前と色が変わりましたが金型は同じだと思われます。

スキーブーツは製造から5年が保証の対象になり
パーツも5年間しかサプライされていません
NEWモデルの方がリスクは軽減されますが
完全継続で前の年のものか新しいものかは調べる方法もないのが現状です
新しくメーカーに注文したとしても日本のメーカーの在庫かもしれませんし
本国で昨年作ったものかもしれません・・・

引き続きNEW、旧どっちが得なのかです。
今回はマイナーチェンジから
マイナーチェンジにはいろいろと内容がありますが
大きくは一部中身をいじったもの、プレート等の付加装置をいじったもの
トップシートのデザインや名称を変更したものでしょうか?

基本スキーは中身を少しいじれば大きく変わることが多いので
個人的にはフルモデルチェンジに分類していますので

プレートや付加装置が変更されたものから
アトミック
REDSTER 9Si 9Giは見た目はサーボテックの色が黒からオレンジに
さらにサイドウォールの色も白からオレンジに
サーボテックは色が変更されただけですが
サイドウォールは硬さが変更されて昨年までのモデルよりも硬くなっています。
個人的には体重もあるので来期モデルの方が好みですが
体重の軽い方、脚力に自信のない方、女性などには前のモデルのほうが良いかと
値段はアトミックは値引きが渋いので旧モデルで30%あればというところでしょうか

ノルディカ、ブリザード
ノルディカのGSR・SLR、ブリザードのSRC、WRCは
スキーは変更ありませんが
プレートとビンディングが変更になりました
足元がシッカリしたのでより安定感が増した感じです。
ノルディカは新旧とも試乗して
旧でも感じはよかったんですが更に良くなったように感じました。
値段は正直、万人受けするスキーではないので(ファンの方ごめんなさい)
旧モデルなら最低40%できれば50%OFFは欲しいところです。

エラン、フィッシャー、ヘッド
一部追加のモデルもありますが
主要モデルはコスメチェンジのみで中身の変更はありません
好みのデザインで選べばいいと思います。
値段はもちろんNEWよりは安く買いたいですね〜
40%OFFは欲しいところです。

そして中身もトップシートも全く同じ継続モデル

オガサカ
KSシリーズのRX・CX・TXは完全継続です
説明の必要もないのでいきなりお値段の話になりますが
店頭では元の値段に戻す可能性もかなり高いです。
1年前のモデルをNEWモデル価格(割引はあると思いますが)で
購入するのはチョット悔しいので私なら
新しいモデルをカスタムオーダーで購入します。
来期('19-'20)はほぼ間違いなく廃番になりますので
年明けまで待って40%OFFぐらいなら買ってもいいかと・・・

アトミック
REDSTER S9・G9やFISモデルは完全継続です。
こちらもオガサカ同様もとの値段に戻される可能性が
アトミックはカスタムオーダーとかがないので
そのスキーが新しいか古いかを見分ける術はありません
店頭で旧モデル扱いでNEWより安ければラッキーかと・・・
まあ30%OFFぐらいですかね〜


と・・・いうことで今回はこれぐらいで
次回はブーツも比べてみたいと思います。

NEWモデルと旧モデルどっちを選ぶと得なのか?

ブログも結構長く書いてきましたし
たまにしか更新してないので、あんまり覚えていませんが
前にも同じような記事があるましれません。
もしかしたら、言っていることが前と違うかもしれませんが
あしからずご了承ください。

NEWモデルと旧モデル
まあ中身が違ってれば完全なNEWモデルです。
よくあるのがトップシートのコスメだけ違って中身は同じとか
プレート等一部だけを変更したマイナーチェンジモデル。
トップシートのコスメも全く同じ完全継続。
名前が新しいだけで中身が一緒だったり
昨年までレーシングで海外モデルだったのを
日本国内向けにデモとして販売開始したりすることもあります。

そこで、知ってる人は知っている(あたりまえ?)
スキーに詳しい人も意外と知らない
今期モデルと来期モデルも違いを、まずはスキーから
上位機種に限らせていただきます。

各ブランドごとに
中心モデルに完全なチェンジの多いブランドから

サロモン
レーシング、デモ、一般的な上級モデル
X-RACE、X-MAXからS/RACE、S/MAXにモデルチェンジです。
中身も全く違う新しいモデルです。
もちろん好みはありますが
どちらでもよくて旧モデルを選ぶなら最低40%できれば50%OFF欲しいかと

フォルクル
レーシングは中身が、デモは中身も名前も変更になりました。
レーシングは名前はレースタイガーと同じですが
構造が変更になって足元のトーションが上がっています。
デモはプラチナムシリーズがなくなりレースタイガー デモに名称変更
構造も足元のトーションを上げる構造になっています。
もちろん好みはありますが
どちらでもよくて旧モデルを選ぶなら最低40%できれば50%OFF欲しいかと

ロシニョール
レーシング、デモは名前はそのままで一部品番追加
中身はモデルチェンジしています。
レーシングは中身はもちろんですが
大きなダンパーの付いた280000円ぐらいのスキーが・・・
こんなに高価なのにもう品薄だとの噂が(あんまり仕入れてないだけでは?)
レーシング、デモともトップモデルはプレートも変更になり
グリップ力が上がったように感じました。
最近はロシニョールは早い時期に安売りになることも多いので
どちらでもよくて旧モデルを選ぶなら50%OFF欲しいかと

ディナスタ―
資料がなく解りませんがロシニョールと同じグループなので
多分同じようにモデルチェンジしているのではないかと・・・

オガサカ
トライアン・TC・ユニティ・KSシリーズの一部は完全なモデルチェンジ
トライアンは試乗していませんのでわかりませんが
TCは昨年よりも操作しやすくなったように感じました
ユニティも試乗はしていませんが軽量化され易しくなったそうです。
KSはRT・CT・TTが追加です、RTは試乗しオガサカらしい素直なスキーでした。
もちろん好みはありますが
どちらでもよくて旧モデルを選ぶなら最低40%は欲しいかと

ちょっと長くなりましたのでマイナーチェンジと継続モデルはPART2に・・・

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事