メタボおやじのスキーライフ

ダイエットに成功しましたがまだまだメタボ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
また、試乗記はお休みして
3月18日(ちょっと前ですが)いつものスキー場に
次週25日が最終営業日なんですが
2週間行かない間に雨が降ってゲレンデ状態が・・・
急斜面は上部に雪がなくなり営業終了

それでも朝一は人も少なく中斜面で5本ぐらいは大回りを
イメージ 1
イメージ 2
幅は狭くなってるし、よく見ると所々で下の地面が

天気は1日良かったんですが
イメージ 3
おかげで更に雪解けが進みます。

気温が高いので昼過ぎには
普段、不整地にならないようなところにもコブが
その何か所かの一番低いところは地面が・・・
うま〜く避けたつもりだったんですが・・・踏んでしまいました
滑走面は比較的良かったんですがエッジが・・・
イメージ 4
PM2:00ぐらいまで滑って撤収でした
山の上では何ともなかったんですが
リフトの山麓駅に着くと目のかゆみとくしゃみが
目薬は持っていたんですが飲み薬を忘れたみたいで

春の陽気で窓を開けて運転して帰りたかったんですが
花粉に負けて・・・

21日の祭日も予定していたんですが
さらに雨が降ったのでお休みにしました。
今回はサロモンのS/MAX BLAST
今季モデルのX-MAX14の後継に当たります
イメージ 1
S/RACE同様テールがラウンドからスクエアに
個人的にはテールが最後まで使えるような気がして
今季モデルよりも好みです。

ビンディングがZシリーズからアトミックと共通のX12TLへ
実際にはアトミックはサーボテックとジョイントさせるため
ビンディングベースが今季モデルから変更になっていますが

S/MAXよりはちょっと劣りますが
今季のX-MAXよりもエッジグリップが強く
ちょっとアスリート向けモデルに振ってあるような気がします
今季のモデルは元アスリートで楽したい人とか
お金持ちの上級者向けのイメージでした

小回りから大回りまでどんなサイズの弧でも
それなりに回しやすくオールラウンドに使えるスキーでした
プライズにも1本で使えそうな感じでした
逆にグリップが少し強く硬さも少し硬いので
級別検定には少し難しいかもしれません
乗っていませんが下の12とか10の方が向いているかもしれません。
今回で7本目、もう少しありますのでお付き合いを

サロモンのS/RACE RUSH SL +X12TL 165cmです
今シーズンモデルのX-RACE SW 165cmに乗っていますので
比較しやすかったので他のスキーよりも詳しく・・・
イメージ 1
来期、サロモンはX-RACE、X-MAXシリーズともにモデルチェンジ
S/RACE RUSHはP80プレートモデルとX12TLモデルに
今回の試乗会にはP80の方がなかったのでX12TLモデルに
X12TLはアトミックのものと同じです。

テールの形状が変り少しラウンド気味から
端の方まで張り出したオーソドックスな形状に
テールが最後まで使いやすくキレを求めたターンでは乗りやすかった
整地でのズレではあまり感じませんでしたが
不整地では若干ズレが使いにくいかもしれません。
実際の重量よりも軽く感じます、基本的にはオーソドックスな
サンドイッチスキーの乗り味です。

トップロッカーからキャンバーに変更され
個人的には乗りやすくなりました、好みが分かれるところでしょうが
最近はトップモデルの非ロッカー化が目立ってきています。

プレートがP69からP80に
P80プレートモデルは見ていないんですが
X12TLモデルはサイドウォールが立ち上がって
その間にプレートが入ったような形です。

私のスキーはビンディングをZ12SPEEDからX16LABに変更していますので
イメージ 2
乗り味はX12TLよりも足元がしっかりした感じですが
キャンバーの分だけ個人的に好みです
P80なら足元も強くなって安定性はより上がると思われます。

普通に1本だけでプライズを受けるならX12TLで十分のように感じました
値段もX12TLとP80では税抜きで15000円差が・・・

ただ知人2人がX12TLモデルを予約したので
買うなら見栄を張ってP80モデルですかね〜

ま〜買わない(買えない)ですけどね〜

ちなみにですが試乗機はありませんでしたが
選手用のSLはスキー自体はコスメチェンジだけだそうです
プレートをP80に変更したそうです。


試乗会ネタはちょっとお休みして
3月11日今シーズン2度目のクラブ行事に
イメージ 1
スキー場は1回目よりも標高の高い開田高原マイア

この日は暖かくなる予報だったし快晴なので
イメージ 2
スキーは少し幅広、軽くて柔らかいのをチョイスしアイウェアーもサングラスで

そして、これが間違いのもと
朝は標高も高いので硬い斜面に柔らかいスキーで苦労して
まあ、昼からは緩んでくるだろうと・・・
若干気温が上がって硬い斜面が削られて緩んでくるのかな
と思ったんですが、御岳山の標高をなめていました
一気に曇ってきて雪が冷え込んできて
削られた雪がグラニュー糖のようになるだけで緩みません
リフト上部では結構雪も降ってきてサングラスでは対応が・・・
結局、車までゴーグルを取りに行くハメに

そのあとは雪のあまり激しくなることはなかったんですが
スキーを変えたおかげで調子よく滑ることができました。

いや〜マイアを舐めてはいけませんね〜

前回よりも若干クラブ員の集まりはよくなかったんですが
クラブ以外の方にも来ていただき
入会も決めていただきました、ありがとうございます。

また、参加していただいたクラブ員の皆さんお疲れさまでした。

今シーズンは急激に春が来て雪が減ってきています
残りのシーズンも短くなりましたが
ケガをしないよう滑ってください(もう終了かな?)
だいぶ進んできました6台目
ヘッドV-SHAPE V11 スーパーシェイプの下で
今季のインスィンクトの後継機です。
イメージ 1
他に乗ったスキーよりは少し下のモデルになりますが
評判が良かったので乗ってみました。

テーパーレシオっていうらしいですが
それがシリーズの中で1番大きいモデル
要は力がいる分安定しますってことらしいです。

まずの履いた感じとしては
インスィンクトで感じたのと同じように持っても履いても、とにかく軽い
これで大丈夫なのかなってぐらいに
実際ゲレンデに出るとロングターンでもかなり安定した滑りができます。
ビンディング回りが軽かったので
スィングウェイトはちょっと重た目かなとも思いましたが
振り出しもしやすいスキーでした
軽いので小回りも楽にできますし不整地も楽そうです。
ズレや切れのコントロールも容易なので
1級ぐらいのレベルなら十分これで良いのでは
体重がない方や筋力の弱い方も
V8とかV6(エンジンではないよ)にすれば問題ないそうです。

上級者でも不整地をメインでみたいな方にはお勧めの1台です。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事