ゲイリーマンのカミングアウト的思考

長年サラリーマンしながらLGBT活動をしてきたが45歳にしてフリーに。同性愛者らが自分らしく生きられる社会を地方から目指す。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

平成23年度愛媛県エイズ予防普及啓発事業の委託をレインボープライド愛媛が受けることになりました。

委託を受けて、もうすぐ開催の愛媛LGBT映画祭で配りまくっているチラシや、
パンフレットのページ枠を利用などして、新しい取り組みの啓発発信をしているところです。

HIV/エイズの問題は、自分たちにおいて抜き差しならぬ大問題です。
自分たち自身の重大な問題として意識してはきましたが、レインボープライド愛媛として
HIVを直接的な活動とはしてきませんでした。

今回、レインボープライド愛媛の活動の中で予防啓発が出来るのではないか?とすすめてもらえたことや
地元のHIVに関わる活動の中で、LGBT全体が誤解を受けかねないまずい問題があったため、
他団体任せにしている段階ではないと思いたち、躊躇ながらも引き受けることにしたのでした。

みんなで喧々諤々考えて発信内容は作ってみました。
自分たちの想いを込めて発信したつもりです。

この日本の中で、
ゲイやバイセクシャル男性に感染が広がっているという現実は向き合わねばなりません。
こうしたら改善できる!といった答えが見つからない本当に難しい問題です。

今までもいろいろな活動をしてきても、感染の広がりが収まる様子が無い
同性間の感染は収まっていないのです。

自分たちは手をこまねいている訳にもいきません。
自分たちの仲間が、今晩感染してしまっているのですから・・

だからこそ、あらゆる工夫を挑戦していくしかないのでしょう。
その焦りや緊急性をもっとみんなで共有し、取り組まなければなりません。

自分たちは同性愛という重いものを背負っているのにもかかわらず
さらにHIVのことまで背負わねばならない大変さがあります。

本当に大変だけれど、立ち向かっていこうじゃないですか!!

12月1日の世界エイズデーを前にして
本日27日(日)は、松山の商店街で街頭キャンペーンイベントがあります。

レインボープライド愛媛もアピールの応援に行きますよ!


レインボープライド愛媛
http://rainbowpride-ehime.org/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事