ここから本文です
遊魚船 deeper
石巻・荻浜から出港 宮城県知事第377号
5月5日
大型漁礁でカレイ流し釣り

大型漁礁周辺でマガレイが釣れ始まったようなので行って来ました。

少し南からのうねりは在るものの、問題無しです。

まだ、早いので?船団少な目かな。開始早々アタリ、釣れますよ。癒されますねぇ。

イメージ 1
船に付いてぐるぐる周辺周ってたふぐ。釣っちゃいました。。。

マガレイに良型の40近いマコガレイ交じりでこのポイントは釣れました。
潮止まりの10時頃にはアタリが無くなり、次第に船も疎らに。。。

大型漁礁のカレイ流し釣り始まりましたよ〜


この記事に

開くトラックバック(0)

4月9日
湾内でのカレイかかり釣りです。

調子良い情報はあったのですが、一昨日の時化の影響か?
あれ??何処行った??的な。。。。どの船も右往左往してました。

イメージ 1
結局、蟹が一匹、アナゴが一匹、カレイが一匹で終了。
来期はもっと早めに狙いましょう。

この記事に

開くトラックバック(0)

11月13日久振りに日曜に凪の予報で出船です。
水カレイ狙いのリクエスト。私も好きです。

ポイントに向かい航行中、穏やかでいいねぇ・・後年内何回こんな海あるべなぁって話してました。

網地島抜けて金華山に近づくと、やはりうねりがあります。

ポイント周辺はうねりの影響プラス風が予報よりある感じ。
反応見ながら、なるべく影響の少ないポイントでジギング開始です。

潮も結構早く、東に流されます。
中層でヒット。狙いのカレイではなく青物の引きです。極ライトなタックルで、楽しんでますね〜。
〜3kgのワラサでした。

イメージ 1

その後、ホウボウもヒットしましたが、うねりの影響か本命当たらずポイント移動。

イメージ 2

風、うねりの影響の少ないエリアには船まとまってます。ちょっとはずして再開です。

予報では、そろそろ風向きも変わって弱くなるはずなのに、どんどん強くなる風。
そして風裏に入るも山に当たってコロコロ変わる風向き。

次第にウサギも跳ねだして、完全風裏で様子見。

諦めて帰港しようと金華山瀬戸を抜けると、?あれ??

風弱まってるし。。。。

で、網地島でロックです。
イメージ 3

暫しアイナメと戯れ14時前に終了です。

ウネリの影響か食いの悪い一日でした。僚船も寂しかったようでした。

次回はもっと調子の良い日に遊びにきてくださいね〜

この記事に

開くトラックバック(0)

9月25日
パラダイスを探して・・・・行って来ました。
カジキエリアにキハダも混じってるとの情報ですが、台風やら何やらで中々タイミングが合いません。
9月25日やっと出れましたよ〜〜

前回よりポイント近いです。
モウすぐエリアに入るかなぁ・・・って場所で

  ジャンプ! からの回転???
                      イルカだべ。。。。


想定水温エリアに入り、暫く沈黙。シイラが悪戯し始めると、無線でヒット、キャッチの様子が聞こえて来ます。

多いときは、目視で10艘位いましたね。

時々、1kg前後のカツオの群れに遭遇しますが、無反応。。。。

状況見ながら流し続けるも・・・・。
大きなカツオの群れに遭遇し、狙ってみるも沈黙。

キハダも揚がってる様子がないですね。。。
昼頃になり、戻りながらカジキ探しましょ〜

流し始めて3分もしないうちに相方にマカジキがヒット!

ファイト開始数分後、スリーブ抜けで・・・・。残念。

スイッチ入ったのか?人間のスイッチも入りましたw

気を取り直して準備し、すぐルアー投入!

少しして、今度は私にヒット!前回の魚よりあきらかにデカイ。

体勢を整えてドラグを締め込みます。で、ジャンプ!
おお〜筋肉隆々のクロカワカジキ!綺麗でしたよ〜〜
まさにBlue Marlin

この魚は潜りましたね。青森のマグロの「海峡送り」を思い出させます。。。
それでも、30分ぐらいで取り込めました。重かったです。。。
イメージ 1

船べりに寄せてきた時、魚体が真っ黒で、胸鰭が綺麗な青で見とれました。

推定120kgのクロカワカジキ。

イメージ 2

これは、カジキの口についてた針。フロロのリーダーが数メーターでスリーブが付いてました。その針に亀の手?が育ってました。

カジキのスタンドアップファイト楽しいですよ〜
いろいろ模索中(画策)です。スピニングで十分いけます!

チャレンジしませんか?




この記事に

開くトラックバック(0)

マカジキ!!

8/11プライベートな釣りです。

台風5号通過後、カツオの情報もあり、カツオ欲しいなぁ・・的な感じで行って来ました。

目指す座標は38度00”、141度50辺り。

網地島からひたすら南南東へ〜〜〜。

イメージ 1
冷水域の東の端を探します。
遊んでくれるのはシイラです。。。。一番低いエリアは22度台。

水温、潮目、鳥などで方向判断しながらうろうろと。

すると、後方でカジキがジャンプ!(流してる辺りではありません)

よし!居るぞ!!

・・・・・。

・・・・・・・・・・。

遊んでくれるのはシイラですw


12時を回り、あ〜眠いなぁ〜的な雰囲気になった頃、シイラとはあきらかに違うラインの出方!!

でテールウオーク!!

プチパニックですよw

イメージ 2
いや〜楽しいなぁ〜。

やり取りは楽しいのですが、問題はその後。
なんせ自分の船で初のカジキ。角ある魚ですよ?友人も私もカジキは初心者。当然不慣れです。。。

どうにか無事ランディング。二人でズリアゲました。
イメージ 3
推定70kg前後のマカジキ。

イメージ 4

スピニング×PEタックルでいけますよ〜

イメージ 5
港で待ってくれていた仲間に解体して頂き、皆で分けました。ありがとうございます。
後々にはキャストでしとめたいターゲットですね〜。いろいろ思案中です。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事