ここから本文です
ロンリー・オル・ナイト
バス釣りも音楽も映画も趣味は何もかも80年代で止まったままの男のブログ

書庫全体表示

記事検索
検索

全126ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こんばんは!!

YAHOOブログの解析って出来るようになったじゃないですか?

そんでね、すっごく意外な記事が検索されたりするんですよ!

僕の場合はコレ!!!!


あのね、懐かしくてUPしたのがえらく人気なんです(汗)

でも妙に嬉しくて(笑) おんなじ感性の人がいるんだって嬉しくなりました♪

という訳で第二弾!(笑)

「僕はスターだ!と、僕は僕に言う!!!」
「私はスターだ!と、私は私に言う!!!」

オーバーナイトサクセス♪

ソニーのカセットテープ EH-ES (笑)

イメージ 1

It’s a Sony. 

懐かしくて涙が出るぜ!!!

本当に良い感じ!!!

僕はケリーちゃんのダンスが好き!

オーバーナイトサクセス!


いいねぇ〜♪



この頃のSONYのCMはよかったなぁ〜

この記事に

開くトラックバック(0)

僕の始めた小さなブログは・・・


気合の割には全く何も考えず、YAHOOのIDを持っていたから
単純にYAHOOブログにした。
最初の記事は決めていた。 
大好きなWIGGLE WARTと思った事を書こう!
で、書いてみたんだけど・・・なんかしっくりこない物がある。。。
うまく言えないけど。


考えてみれば、自分で何かを書いて発信するって経験はあまりない。
会社がらみの出張報告くらいじゃないかな。
という訳ですごく新鮮だったのを覚えている。
取り留めもないへんてこりんな記事になった。
今思うと僕の熱意と文章が空回りしてたんだ。


でね、その変な記事にすぐに反応があった!!!


今ならそのラッキーさは凄く解るんだけど、当時は何とも思わなかった。
でも、とてもとても嬉しかったのを思い出す。
なにか世の中の人に認められたような気がしたんだ。
一番最初のコメントはMINOGONさん、次はWIGGLE WARTさん。
MINOGONさんには最初のコメントを記念してルアーを送った。
そんな牧歌的な時代だったね。
WIGGLE WARTさんは今でも付き合いがあるし、ブログも更新されてるよ。
本当に僕はラッキーだったと思う。
特に宣伝もしないままに同志が得られたような気がしたんだ。
ネットの力と不思議な魅力に取りつかれてしまった。


それからは僕は夢中になってブログの記事を書いた。
本当に楽しかったなぁ。


読んでくれるのか、くれないのか?なんてあんまり気にせずに
好きなことや思った事を書いた。
エグリも張りができて嬉しくなったね〜 
こんなの買えたよって一生懸命にUPしたんだ。
本や音楽や、もちろん釣りや釣道具にかんして!
そんな拙い内容でも、なんか概ね好意的に受けとめて貰えて同志がたくさん増えた。


そんな夢中になって書いていたブログを僕は1年後に突如閉鎖する。


ひょんなことで会社の連中にブログの存在がばれ、からかいの対象になったんだ。
僕は自分の一番良心的な所から来たものが、心無い連中に触れられるのが嫌で即刻閉鎖した。
これは今でも腹が立つ!!
あんなゴミみたいな連中に・・・とどす黒い怒りが湧いてくる!
と同時にネット配信というものが自分が受け取って欲しい人だけに届くものでもないと解った瞬間でもあった。


でもね、僕は全てを止める事は出来なかった。
もう生活そのものがブログの記事を中心に動くようになっていたからだ・・・
何もかもを元の何もない生活に戻すなんて考えられなくなっていたんだ。


イメージ 1

そうやって僕はこのブログを始めた。


幸いというか未だに続けさせてもらっている。
思い入れのある最初の一年分の記事は別のブログでアップするようにもした。
RUNさん、PLUGGERさをはじめ素敵な仲間がたくさんできた!
タイに行っても、関西に戻ってきてもブログのおかげで釣りを続けていくことが出来ている。
そう、どんな境遇になっても釣りを続けていける、
どんな時でも仲間がいる、そんな境遇になったんだ。


昔々、関西の片田舎で軽い気持ちで始まった僕の釣りは・・・
電子の力を借りて、いつのまにやら他人様の温かい温情を受けて広がっていき、
色んな人が応援してくれる、そんな趣味になった! 
僕が僕であるために・・・


本当にありがたい事だと思う。



「My Back Pages」 脱稿


終わりに・・・

人は誰でも皆、確実にひとつ面白いお話を語れるそうです・・・
それは自伝なんだそうですね。
僕はそれを信じて自分の釣りを通じて何事かを訴えれればと思ってました。
そこで自分の中の釣りの何事かを残せればと「My Back Pages」という書庫を
造りました。
もう新たに述べることは無いので、ファン公開から全公開へと致します。
もしも、何事かを何方かに伝える事ができれば・・・
そんな素敵な事はないと思っております。



この記事に

開くトラックバック(0)

ステッカー!!!

こんばんは!!

僕が行く釣具屋って殆どが中古釣具だったりするんですが、
たまに通常の釣具屋にも行くことがあります。
で、両方の店で絶対に欠かさずする事があるんですよ・・・
ええ、リールを見るとかロッドを見るとかそんな事ではありません(笑)

僕はどんな店に行っても必ずステッカーを探します!
笑うようですが、最近の店って殆どステッカーを売ってないんですね(汗)
少し寂しいなぁ〜なんて良く思いますね。そんな意味もあって、
観光と言うか出張でも、チャンスさえあれば必ず探すんですが・・・

と言う訳で関西に持ってきた(家に他も残ってる…)ステッカー達のご紹介。

まずは東急ハンズやビレッジバンガードで売ってた奴!
僕は彼らがお気に入りです!!!
イメージ 1
おれは群れねえ。とびてえなー、秀逸(笑)
カエルもデリバンも買わずばなるまい???

コッチに貼ったコイツもお気に入り♪
イメージ 2
富士山にカエル秀逸(笑)
このカエルって「井戸の中の蛙」のパロディ???

コチラはステッカーの必要性を解ってらっしゃる?(笑)
というか僕と同じく好きな人達の逸品!!!
イメージ 3
実は自慢! 勿体なくて使えない!?

で、これまたステッカーの必要性?を認めた良いお店!
最近は勢いがあるぞ!?グランパさん!
イメージ 4
あはは・・・と笑ってしまうね。 良い感じ♪

コッチも使用したし、いい出来で嬉しい逸品!
これらもグランパさんで買いましたよん!
イメージ 5
さてさて、バスの方はこれはどうしようかね。

古いショップとか回って古いステッカーにあたる事もあります。
イメージ 6

イメージ 7
ミッチェルは今となれば嬉しいなぁ〜

さて、ショップのオリジナルも良いもんです!!!
イメージ 8
うらしま堂さんのステッカーは僕の一番大事なステッカーですね。
この前の亀さんのステッカーが好きです!!!

さてさて、インドネシアの空港でも買ってたんだ(笑)
イメージ 9
ジャカルタステッカー(笑)
まあこんなのも気分が変わっていいかも。。。

どうするんだ?なんて聞かれても困るんですが、
何故か好きでステッカーは欲しくて仕方がありません!

過去、この地味なロングボックスに貼ってきました!
初代!
イメージ 11
このウルトラ警備隊のステッカーはまた欲しい!!!
・・・でももう廃番のようです。残念。

この内側のステッカーも好き! 
イメージ 12
どっかの海釣りのショップで買った。大漁ステッカー!!
また何度も言うけど隣のウルトラ警備隊のステッカー欲しいなぁ〜

2代目!!!
イメージ 10
ABUのステッカー(グランパ製)が秀逸!

3代目!
イメージ 13
ブレークモアって東京サンライズの閉店セールで入手したんだ。
アーボガストの奴はグランパさんの奴ですよ!!!

そんなこんなでステッカーが大好きなんですが・・・
釣りとは全く関係ないロングボックス(コレが一番使うからね)
作ってみようかななんて思ってます。

で、僕がどうあっても敵わないというかマネが出来ないと思うのがコチラ。
イメージ 14
このNASAとか表のステッカーって凄いね。
ピッタリあっててイメージがPOPに変わるねぇ
ラパラは僕が貼ったんで無関係・・・無い方が良いかな。
この何か感じが変わってしまうセンスは凄いと思いますね〜

まだまだ僕のステッカー探しは続くんですが、バルサ50の楕円ステッカー!
どなたか復刻してもらえないかなぁ〜


マイカーにはレスターファインのステッカー!ポチ!



この記事に

開くトラックバック(0)

やっと週末に晴れた♪♪♪

そう思った方はたくさんいたんじゃないでしょうか?
僕もそんな1人ですよ〜
じゃあ釣りに?・・・なんてなりません(笑)
昨日今日と一生懸命に洗濯をしていました(笑)

さて、今日は以前より計画していた事を実施しました!!!
フフフ・・・そう!B級グルメしてエグリ(^^)/

で、いそいそと朝に出かけました♪
電車に揺られること約1時間・・・

じゃん! こちら。
イメージ 1
JR加古川駅!!!
もう何年振りだろ??? 以前来たのは思い出せない位昔です(汗)

ココにはね、加古川市民のソフルフード!?な
「かつめし」なるものがあるんだって!
何やらトンカツをご飯に乗せてデミグラスソースだって。
ええやん? 食べてみたい!!!

で、混んでるかな?って少し心配しましたが・・・
11時前半な時間では適度に空いておりました。
よって検索で一番上にヒットした「いろはーず」さんへ。
イメージ 2
僕のイメージ(町の定食屋で食べる…)とは随分と違う(汗)
ウエスターン風の内装と店員さんの服装でした。
女性の一人でも全然入れそうです♪

メニューも女性を意識かな?
イメージ 3
僕はオーソドックスな奴にしました。
あとはトッピングでコロッケ(店員さんお勧め)

歴史が語られております。
イメージ 4
色んな形式の店で出されてるようですね。
僕はココがダメなら喫茶店形式の所で食べるつもりでした。

待つことしばし! じゃん!
イメージ 5
あはは!美味しそう♪

どアップ!!
イメージ 6
食べ物って撮るの難しいなぁ(汗)

フフフ・・・歩きなんでビールOK!
イメージ 7
お得なセットになってる小瓶の方で。

うぇ〜い♪ 乾杯(^^)/
イメージ 8
最高だっちゃ!!!
そうそう、こんなに食べて飲んで1,600円程でしたよ(^^)/

美味しく頂きまして、気分よく店を後にしました!!!


さて、今日は加古川にしたのは釣具屋も楽しみだからです。
結構一つの所に固まってあったイメージなんで行きやすいだろうと。
でもね駅からはかなり離れてるんです・・・フフフ大丈夫!
関西徒歩エグリに強い味方が現れました!!!

その名も駅リンくん(笑)
西日本の主要な駅には必ずあるようですぞ!! レンタサイクル!!

フフフ、つかの間の愛車「冒険と節約号」車体№837(笑)
イメージ 9
確か24時間まで350円!いいぞ!
コレと携帯のカーナビで完璧ですね!!!!
今日は頼むぜ!おい!

で、自転車にまともに乗るの何年振りだろ?なんて怪しくもスタート(笑)
おお!歩くよりも20倍位早いし楽やん♪ 最初はねそう思った(笑)

ワッセワッセとこぐこと10分。
最初のお店に到着!
イメージ 10
「・・・・ちょっと息が切れた(汗)頼むよ〜」
あのね、ココ・・・まあ欲しいのありましたよ。
でもね・・・高い!
コレは買えんなぁ。。。

しかし、少ししんどかったのと、戻ってくるのは嫌なので、
そこまで高くない奴を買いました!

まずは懐かしの。
イメージ 11
今は無き、アクア・ザウルス 「ジグミノドン」! 
前から欲しかったし。

フックは錆びてるけど、肝心な所は大丈夫!
イメージ 12
まあ良いかな♪

で、コレも前から欲しかった。
イメージ 13
今は無き、オリムピック 「セッパリ」

程度は良いよ〜
イメージ 14
80年代!(笑)

で、もうすでに膝が笑ってるんですが・・・
ヨイショヨイショと漕いで向かったのがコチラ。
イメージ 15
ココは残念ながら無しですね。新品中心のお店でした!!

で、もはや息切れですが・・・・
はぁはぁ言いながら漕いで向かったのがコチラ。
本命さんだ!頼むぜ!おい!
イメージ 16
ココはあんま整理せず、ごちゃってあって宝探し的な感じでした。
もはやガクガクの膝で梯子に乗ったりして(危なかったぜ!)探したよ。
でも全くなし。_| ̄|○ ガクッ

ココで力尽きまして・・・あとはフラフラよろよろ駅まで。

何やらお寺とか色々あったんで最初は寄ろうと考えたんですが、
無理でしたね(汗) どうでも良くなって身体がついて行かず(汗)

無事返却いたしまして加古川でのエグリは終了。実質2時間!?

で、電車に乗って帰るんですが、エグリの内容がね・・・ちと弱い。
どうすっか?って随分悩みましたが、結局、途中下車(笑)
また少しテクテク歩いてココへ!

困った時の天狗さん!
イメージ 17
コレがね!大正解だった♪
エグリって言うのかな? ・・・ホントはココはエグリじゃないね(汗)

まずはコレ。
イメージ 18
値札取られちゃったけど、偶然セッパリとかと同じ価格!
買うわね? ダイワカラーだっけ。 綺麗なブルー!
最近全然見ない バグリー 「ファットキャット」
たまたま持ってるのがリップが短いんで、コレは嬉しい!程度も良いしね!
まあエグリって呼べるかもしれません。

で、コレからはエグリじゃなく買物です。
でも嬉しいです♪

じゃん!
イメージ 19
きゃー!!!な、コーモラン 「トップバグ」
しかも色違い、2個!!!

う〜んマンダム!
イメージ 20
ええやんかいさ!!!

5年前に入手以来、もう諦めてたよ・・・
イメージ 21
ええのう。。。

何やら疲れも吹き飛ぶ出会いでした!
ちなみにそんなに高くないです。天狗さんは異様に良心価格で売ってます!
関西って認識店が多いんで、いっそ専門店でずっと買おうかなぁ〜


とか言いつつ、B級グルメの旅は大変面白うございました!!!
今度はどこに行こうかな?なんて考えてエグル店を探すのも楽しいもんです。
しかし、チャリ、使えるような、逆にしんどいような、微妙です(笑)


携帯のナビ見ながらの自転車は危ない?ポチ!


この記事に

開くトラックバック(0)

なんとなく釣りを復活した・・・

本当に緊張感はないけどそんな感じで僕の第2のバス釣り生活が始まった。
特に感慨深いものもない代わり、肩肘を張らずに自然体で過ごすというのかな、
無理のないところで、楽しみながらやる事が出来るようになったと思う。

それともう一つ! これまでになかった物。

見知らぬルアーや懐かしいルアーや道具を格安で入手する楽しみも新たにできた。
忘れもしない家の近所の初めて入った例の運命のタックルベリー!
ここはね、もう一回僕のバス釣り生活を変える出会いをしてるんだ。


さて、トップや人気ルアーに縛られるでもなく、自由になった僕の釣りスタイル。
いざ始まると道具やルアーの範囲が広すぎて取り留めがない・・・
どうしようかな?って少し悩むものがあった。
そうなると頼りになるのは昔の記憶だ。僕には残念ながら原体験はなかったけど、
釣りの師匠やシライサンから良く昔の話を聞いていたし、聞くのが大好きだった。
確かボックスの隅っこにニジマスカラーのWIGGLE WARTを師匠が持ってて、
「これだけは思い入れがあるから残してんねん」なんて言ってた記憶があった。
ちょうどその頃、復活したSさんとM君親子との釣りをした時にM君の友達が、
現行WIGGLE WAFRTで僕の目の前で大きなバスをバラしたのを見たこともあって、
僕はWIGGLE WARTが欲しくなった。ちょいと捻くれた僕はもちろんOLDだ。
簡単なのも良かった。WIGGLE WARTってリップに書いた奴を探せばいい。
ギリギリ現役でストーム最後の頃の製品が買えてたのも役に立った。
トップだったからチャグバグとかを普通に買ってたしね。


そんなこんなでWIGGLE  WARTを探そうと決めた!


で、当然、家から一番近いタックルベリーに行くことになる。
僕は初めての中古タックル屋でのルアー探しに大いに胸を膨らませて、
期待も大いに込めて例の専用袋に入ったルアーをくって探した。
慣れてなくてボトボト落としたのもすごく覚えている。なんであんなに取りにくい?
やたらと沢山あるように見えたクランクのコーナーでまず怪しげなのを発見!
WIGGLE  WARTって書いててOLDに間違いなさそうだけど・・・
何故かUSAのルアーにローマ字で日本語が書いてあった。
「アメリカ製のはずやのにUGUI♂ってなんじゃい???」
バチモンかな? 聞いたこともないけどまあええか。
そして、もう一つ見つけた物は玉虫のような色の物だった。
「ほう!ええやないかい!かっこええやんけ!」こちらも早速カゴに入れた。
両方ともえらく安くて気兼ねなく買えた。
例え間違ってて外しても気楽ってのが良かった。
イメージ 1


さて、家に帰って買ったルアーを調べた時の驚きと喜びはどう言ったらいいだろう?


バチモンか?と思ったUGUIはなんと!ジャパンスペシャル物で値打ち物だった。
結構なレア物で、郷愁に駆られて探している人が結構いるらしい・・・
また玉虫って思って僕が値打ちがあるって思ったほうが案外と普通だったりした。
このレアな物が超格安で手に入る! 今は生産していない物が手に入る!
でも興味のない人には何も見えない、なにか宝探しをしているような感じ。
この摩訶不思議な世界にのめり込むきっかけとなったんだ。

こんな体験を経て僕はこの世界にどっぷりとハマった。
片っ端から面白そうなルアーや変わった道具を買ってはネットで調べる!
もうね、世の中にこんなに楽しい事はないと思うくらい楽しかった。
またそうして買った物のテストを兼ねての釣りも楽しかった!
釣らなければとか、たくさん釣りたいなんて一切思わなかったね。
ただひたすら、どんな動きなんだろう?どんなアクションなんだろう?
ってそればかり! 釣りと言えるかは別として、そこには純粋な楽しさがあった。
「楽しまねばならぬ」いつの頃からか自分の哲学としてそう思うようになった。
それしか自分のスタイルを表す言葉がなかったから。

大好きだった釣り友の言葉でもあったし。
イメージ 3

やがて格安でお気に入りを買うことを「エグリ」と呼ぶ事を知るようになった頃、
僕には妙な運があり、まだ時代も牧歌的な時代でもあったのもあって・・・
当時は大当たりを連発していた! 本当に当時はすごかったんだよ!!!
でもね、何となく物足りなくなった。ともに価値のわかる仲間が欲しい。
大好きなWIGGLE  WARTを大量にエグッても、OLDへドンをエグッても、
僕は一人きりだった。昔の仲間と道具自慢をしたことが懐かしかった。

イメージ 2

そんな時に前のPCが壊れて買い換えた事もあって、僕は一つの決心をした。
電子の力を借りて僕から何事かを世の中に発信したくなった!
こんなに楽しい世界がある事を教えてくれた先人のブロガーに倣うためにも、
僕のように何かを探すときに少しでも役に立てば良いな、
またこの分野の楽しさが伝われば良いなと、言うのは少し恥ずかしいけど、
けっこう気高い想いでブログなるものをやってみようと思ったんだ。


そうやって僕は小さな小さなブログを始めたんだ。

この記事に

開くトラックバック(0)

全126ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事