ここから本文です
星に願いを!!
山梨で雲を見てます!

書庫全体表示

こんばんは! Mattです。
いや〜、昨日と一昨日は寒かった!
4月になっての3日間でなんと昨年の4月ひと月分1/3の暖房費を消費しましたよ。雪も降ったしね!
この先も昨年の4月の気温に比べるとかなり低いので、この4月は昨年の同月の2倍以上はもう確定でしょう。
余計なところで出費があるのに、なにやら筒状のものが床に!?
なんだこれ?

イメージ 1
ボーグ60EDではないか!
イメージ 2
はい!先日中古で出ていたのでポチってしまいました。
77EDIIにレデューサー装着の焦点距離とほぼ同じなのであまり意味ないのですが、
とても軽いのがいいですね。
でもヘリコイドが77EDIIで使用しているものなのでピントを出すために余計なパーツが必要になってしまいました。

それで早速昨夜試し撮りしたんですが、これがあ〜た! 悲惨な結果に
はい!また失敗しました! なんかウルトラマンが中心から飛び出してきそうな仕上がりです。

イメージ 3

原因は多分マルチフラットナーの装着位置かと。。
あまり考えずにまあどこかに入ってりゃそれなりに写るだろうと思ってましたが、
めっちゃそれなりでしたね。
フラットナーと対物レンズの間はただの筒なので、ヘリコイドは問題ないですよね。
私がフラットナーを着けたのはヘリコイドの真後ろで、その後ろに延長間が約7cm位。。。
なので今夜また2:00am起きで(就寝は10:00pm)リトライします。
今度はフラットナーをカメラの直前に置きます。

でもそれだけでここまで周辺が流れるのもなのでしょうか?

DATA
Date:2019-4-3 26:30〜

Object:M8、M20
Loc::2F Balcony

Equipment:
   Equatorial Mount: SS-One
   Camera:
Canon EOS 6D (HKIR) Filter : IDAS LPS-D2 (FF)
  
Telescope (Lens): Borg 60ED FL:350mm、 F-Stop:5.8 X Borg Multi-Flatnner 1.08xDG ー>
FL: 378mm、 F-Stop:6.3
  
Autoguide: SS-One Autoguider、 Camera:ASI120MM、
  Guide scope :サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4

Light Frames:ISO 3200 160secs  X 29, 30secs X 7  Total Approx. 1h21m

Composite: DeepSkyStatcker (DSS 4.1.1)
Dark: N/A,  Flat: 18、 Dark Flat: 18、 Bias: 18
Flat Corrections: DSS
Color Fogging Correction: FlatAide Pro  (N/A)
Development:Capture One 12.02
Gimp2: Level Adjustment (N/A)

  • 顔アイコン

    盛大に流れてますね。
    マルチフラットナーの装着位置で直ると良いですね。

    [ th2546 ]

    2019/4/5(金) 午前 8:02

  • 顔アイコン

    > th2546さん
    いや〜! ビックリしましたよ。
    昨夜、位置を変えて撮影し直したら改善しました。
    近日中にはUPします。

    [ dee***** ]

    2019/4/5(金) 午前 10:52

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事