オークションマニア☆Aucfan.com

日本唯一のオークション比較・検索サイト「Aucfan.com」を運営する日本一のオークションマニア達のブログです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

1 ミラ(ダイハツ工業)  924
2006年に全面改良した7代目はガソリンエンジン車の中で最も燃費が良く、技術が光る。87万1500円
2 ムーヴ(ダイハツ工業)  902
同社の最主力車種。室内の全長が2メートルを超えるなど室内空間が広く、子連れ家族に好評。101万8500円
3 アイ(三菱自動車)  814
個性的な外観で他と一線を画す。スタイルや走りを重視する人にぴったりな一台。105万円
4 エッセ(ダイハツ工業)  801
ダイハツのエントリーモデル。車両価格も燃費も低いという経済性の高さに根強い支持。75万6000円
5 ライフ(ホンダ)  769
視認性がよく、運転者に優しい設計。オプションで縦列駐車や車庫入れを補助する機能も。89万9850円
6 ワゴンR(スズキ)  760
背の高いハイト系車の先駆けとなるモデルで、現在3代目。販売台数ではムーヴと並ぶ2強。81万9000円
7 ゼスト(ホンダ)  528
4人家族が十分に使える上級志向の軽。荷物室の高さが低く、使い勝手がいい。115万5000円


 2006年度に初めて年間販売台数が200万台を突破した軽自動車。燃料高などでさらに注目が集まる市場でのおすすめを専門家に聞いたところ、首位はダイハツ工業の「ミラ」=写真=だった。昨年度初めてスズキを抜いて販売台数トップに立ったダイハツが上位5つのうち3つを占め、勢いの良さを示した。

 ミラは06年12月に全面改良された、7代目となるモデル。「パッケージ、走りと燃費などバランスの良さ」(松下宏さん)が高く評価され、「迷ったらミラを」(国沢光宏さん)など、3人が1位に推した。

 信号での一時停止時などにエンジンを自動で停止・再始動させる「ダイハツ・アイドル・ストップ・システム」を採用したタイプの燃費は、1リットル当たり27.0キロメートル(10.15モード)。ハイブリッド車を除いたガソリン車では、最高水準の燃費を達成した。技術の裏打ちが、50代以上の支持を取り付けている。

 軽自動車というと運転免許を取ったばかりの入門者向けの車、もしくは乗用車の補助としてのセカンドカーといった印象も強い。だが実際は操作のしやすさなどから、50代以上の利用者が多い。ミラも購入者の6割が50代以上だ。

2位の「ムーヴ」は「軽自動車を超えた高い質感」(片岡英明さん)で「上級セダンよりも広い後部座席の足元」(まるも亜希子さん)が注目される。ダイハツが最先端技術を集約した基幹車だと胸を張るように、「すべてが高次元でまとまっている」(堀江史朗さん)。4位の「エッセ」は「載せやすく使いやすい、まさに“足”」(岩貞るみこさん)など、割安感への評価が集まって上位に躍り出た。

 技術面で専門家らの目を強くひいたのは3位の三菱自動車「アイ」。大きな前面ガラスや近未来的なコンセプトカーのような外観は独自性があふれる。エンジンを後部に置いたことで、この外観となめらかな走りを実現した。「現行車種で最もお金のかかったつくり」(下野康史さん)で、「所有する喜びが大きい1台」(石川芳雄さん)との声も。

 5位のホンダの「ライフ」は走行安定性が高く、走りも楽しめる。加えて「スマートパーキングアシストシステムはかなりの優れもの」(太田哲史さん)。5万2500円かかる追加機能ではあるが、縦列駐車や車庫入れが簡単にでき、運転初心者に心強い。7位の「ゼスト」は平日も休日も家族で楽しめる1台。「自転車が積めるほどの低床」(まるもさん)で、荷物の出し入れがしやすい。


◎団塊夫婦、2台持ち活動的に

 軽人気のカギを握るのは団塊の世代。子どもが独立して夫婦2人になったとき「持っていた乗用車1台を軽2台にし、夫婦それぞれの専用車にする」(ダイハツ)使い方が目立つという。小回りの利く軽をまさに「足」にして、活動的な生活を送るというモデルだ。

 車両価格だけでなく、税金が安く経済性が高いのも魅力。軽自動車税は年額7200円、自動車重量税は3年で1万3200円(標準税率)だ。単純な合計額で比べると、車両重量が1トン未満、排気量1000ccの小型車のおよそ3分の1。フットワークも税負担も軽い軽自動車の利点が、支持を広げている。


http://www.nikkei.co.jp/p1/ranking/

閉じる コメント(2)

初めまして♡ランダムでお邪魔しています。
アタシゎダイハツのタントに乗っていますが、かなり広くて気に入ってます♡
小さな子供をチャイルドシートに乗せたりする時も天井が高くて腰も痛くないですし、ドアが90度開くのがとってもいぃです♡

2007/7/22(日) 午前 9:11 てんまま 返信する

顔アイコン

ご訪問ありがとうございます。タントはいいですね。年金も不安で、生活費も切り詰めていくなら燃費効率、経費の安い軽自動車は絶対いいですね。特に2台目も考えるなら。

2007/7/22(日) 午後 6:56 [ yam*yam*yam*123*5 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事