☆★☆セカンドはうす☆★☆

開店休業状態を反省しつつ、少し長めにお休みさせていただきます(;^_^A

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

異能のスパイたちを率いる“魔王”…結城中佐。
その知られざる過去が、ついに暴かれる?

世界各国、シリーズ最大のスケールで
繰り広げられる白熱の頭脳戦。
究極のスパイ・ミステリ。

大日本帝国陸軍内に極秘裏に設立された、
スパイ養成学校“D機関”。
「死ぬな。殺すな。とらわれるな。」

きました!きました!

D機関シリーズ第三弾!

第二弾『ダブル・ジョーカー』 のラストで
真珠湾攻撃がはじまってしまって
戦争に突入してしまって…
スパイの仕事がなくなってしまう?
ってことは、このシリーズ終わり?

と、ビビっていたんですが…

この「戦争」こそに、D機関は必要だったんですね!

世界では戦争がはじまっていて…
一見平和そうにみえる場所もありながらも、
どこかではドンパチしている…

そんな時代に、
ふと姿を現すD機関メンバー。

しかも、今回は結城中佐の生い立ちが!?

もう、うはうはしながら、
あっという間に読み終わってしまいましたww

D機関のメンバーが主役となって、語り手となって、
進んでいく物語もあれば、
関係のない人が主役で語ってるんだけど、
そこにD機関のメンバーがさりげなく関わってる物語もある。
D機関の人間なのに、
なんとなく人間臭い奴が謎を解き明かす物語もあって、
そんなラストもあるのか…とか思って…

柳さんの引き出しの多さに嬉しくなってしまう1冊でしたね^^

もう、今から第四弾が楽しみです。(≧▽≦)

誤算
日本からの留学生・島野亮祐。
頭を殴られ、一時的な記憶喪失になっていたが、
パリ訛りのフランス語を話すのに、
うわ言は、ロシア語やハンガリー語。
度の入っていない眼鏡をかけ、口の中に綿を詰め、
意識がないのに階段の段数を数えたり…
いったい何者だ?と、
レジスタンスのジャン、アラン、マリーに問われる。
自分が何者かわからないままにも、
頭の中で声が響き、体が勝手に動く島野だったが…。

失楽園
米海軍士官のキャンベルはシンガポールの領事館付武官として赴任。
そこで美しいジュリアにひとめぼれしてしまう。
キャンベルの愛情と熱意で二人は婚約までこぎつけるが、
ラッフルズ・ホテルで英国人実業家が死体で発見され、
その犯人としてジュリアが逮捕されてしまう。
失意のキャンベルがホテルのバー・カウンターでうなだれていると、
バーテンダーにカクテルの試飲を頼まれる。
そして、ジュリアを助けるために動き出すキャンベルだったのだが…。

追跡
軍隊組織を真っ向から否定する戒律を持つD機関を
たった一人で作り上げた結城中佐の正体を
暴こうとする男が現れた。
英国タイムズ紙極東特派員アーロン・プライス。
だが“魔王”結城は、
まるで幽霊のように、一切足跡を残さない。
ある日プライスは、
ふとした発見から結城の意外な生い立ちを知ることとなるが…。

暗号名ケルベロス 前後篇
「洋上の聖母(マドンナ)」とも称される「朱鷺丸」に、
内海脩は乗り込み、クロスワードパズルをのんびり解いていた。
そこにUボートが近づいてきて…とみんなが恐れていたら、
それは鯨だったのだが、ジョークではすまない乗客もいた。
そんな騒ぎの中、貿易商のアメリカ人・モーガンが、
解きかけのクロスワードパズルに参加してきた。
内海とモーガンが話し合いをしているところへ、
イギリスの軍艦が空砲を撃ってきた。
船上の騒ぎで二人が離れたときに、モーガンは殺害されていた。
内海は、どんな犠牲をはらうとしてもこの謎を解き明かすと、
行動を開始するのだが…。



ジャンはマリーと仲良くするアランに嫉妬し裏切り行為をしていた
キャンベルは気づかないうちにバーテンダーにコントロールされていてジュリアを助け、日本を見くびっていないパーカー大尉を陥れていた
プライスの追跡した結城の過去はかつて結城が作り上げていたニセの過去だった
モーガンことマクラウドを殺害したのは庭仕事と言われる船舶の皆殺しで夫を殺されたケルベロスことシンシアだった
内海は自害したシンシアの子供と犬を連れハワイでやっていくとD機関をぬける

閉じる コメント(15)

顔アイコン

スパイミステリーか。
なんか刺激ある本読んでみたいです。

2012/5/30(水) 午後 11:53 [ hat*un*19*7 ]

アバター

>松ぼっくりさん スパイといっても、007みたいなスパイじゃなくて…
どっちかというと忍者のような感じかも?
私は好きなシリーズなんですけどね(^_-) 「ジョーカーゲーム」が第一弾です^^

2012/5/31(木) 午後 8:44 チュウ

顔アイコン

このシリーズは大好きです♪
第三段も面白かったようですね〜良かった〜^^
図書館に予約済ですが、まだまだ届きそうになくて・・(焦)読み終えたら、また寄らせてくださいね(^^♪

2012/6/1(金) 午後 0:25 たけのこ

アバター

>たけのこさん いいですよねぇ〜♪結城中佐にデレデレしながら、D機関メンバーにも…(〃 ̄▽ ̄〃)
早く回ってきたらいいですよねぇ〜〜(≧▽≦)

2012/6/1(金) 午後 7:58 チュウ

第三弾なのに、相変わらずの面白さ♪結城の過去を知れるかと喜んだのも束の間、やっぱり騙されちゃいましたよね。
続編も楽しみ♪早く、読みたいです(*^^*)
トラバさせてくださいね。

2012/6/3(日) 午前 8:42 金平糖

アバター

>金平糖さん 面白かったですよね^^
そうそう!結城中佐はこういう子供だったの?とかって…思ってしまいましたよね(*^艸^)
TBありがとうございました♪

2012/6/3(日) 午後 10:57 チュウ

シリーズ3弾目ということでしたが、魔王の生い立ち?に惹かれて買いました。
「なるほどねー」とか思っていたのに、やっぱり正体は謎のままでしたね。
今回は戦争突入前というのに、BGMが聞こえてきそうな軽いタッチも感じられて緊迫感の中にも余裕が見えたような気がします。
TBさせていただきますね♪

2012/6/6(水) 午後 8:57 メロディ

アバター

>メロディさん 魔王の生い立ちがわかるの?ってワクワクさせられてしまいましたよね(*^艸^)
D機関のメンバーにとっては、戦争であろうとなかろうと関係ないんでしょうね(^_-)
TBありがとうございました♪

2012/6/6(水) 午後 9:14 チュウ

書こうと思えばいくらでも書けるところが、このシリーズの強みでしょうね。結城中佐の過去はわかりたいような、わかりたくないような(苦笑)。まだまだ続いて欲しいですよね^^

2012/6/12(火) 午前 0:09 べる

アバター

>べるさん なるほど!登場人物の名前も無数にありますもんねww
いくらでも書いて欲しいですね^^
結城中佐の過去…やっぱり気になりますよねww
TBありがとうございました♪

2012/6/14(木) 午前 0:29 チュウ

顔アイコン

D機関のメンバーの活躍ぶりにワクワクしました。ラストの編は、少し意外な終わり方だったけど、暖かくて良かったです^^
第四弾もあるかしら…ずっと読んでいきたいですね。

私からもTBさせて下さい☆

2012/9/3(月) 午前 11:56 たけのこ

アバター

>たけのこさん 戦争が始まってしまってD機関の仕事はなくなってしまうのかと心配してたら、今回ちゃんとあったんで…第四弾も期待してるところです^^
TBありがとうございました♪

2012/9/3(月) 午後 9:19 チュウ

そうなんですよ!前作の最後の日米開戦のシーンは、意味深でしたからねぇ〜!?
短編中心なので、時代も行きつ戻りつっていう感じで、また新作が読めそうですね♪

2013/1/14(月) 午前 1:49 やっくん

アバター

>やっくん そうそう!続いてくれてよかった(〃 ̄▽ ̄〃)
しかも、まだまだ続けていただけそうな予感!?
楽しみですよね♪
TBありがとうございました♪

2013/1/14(月) 午後 11:11 チュウ

アバター

>りゅうちゃん別館さん TBありがとうございました♪

2013/11/19(火) 午後 11:07 チュウ

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事