全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

JR・阪急・三宮駅から、北西に200mほどの、三宮一の繁華街の中に鎮座されていますが、

もともと、これより北方に「砂子山」(いさごやま)「現在の新幹線新神戸駅の北側」にあったが、布引渓谷の大洪水で砂子山がえぐられ、流出した。この時、神守りをしていた、刀禰七太夫が、神霊を背負って、東南の位置にある、二宮神社に難を逃れたそうで、境内には大神のご神体を奉安したと伝える御幸石が実存しています。

また、一説には砂子山から流されて、留まった場所が、現在の生田の森で、その場所に鎮座されたとも言われています。

当時の鳥居が、現在、砂子山から500mほど下がった所にあり、古来より、元旦だけは、朝日を受けても影を落とさない「旭の鳥居」として有名で、推定、1210年前の、延暦15年(796)頃とされています。現在、熊内八幡神社の管理地となっています。

閉じる コメント(12)

アバター

暫く途絶えていた元旦の神参りも今度は訪れてみようと今から心づもりしているところです。

2006/12/4(月) 午後 5:07 may(メイ)

顔アイコン

歴史のあるものなのですね。 「旭の鳥居」ですかすごいですね。

2006/12/4(月) 午後 5:13 today_kids

顔アイコン

mayさん、是非参拝して下さい。気持ちが晴れ晴れしますよ。

2006/12/4(月) 午後 6:36 NORI

顔アイコン

この旭の鳥居は、この近くでは、最も古い物らしいですね。

2006/12/4(月) 午後 6:38 NORI

普通の公園の片隅に突然ある、という感じですね。随分歴史のあるものなのですね。

2006/12/5(火) 午前 1:05 bes*a*sa*i

顔アイコン

bessaさん、ありがとう。学校や公園になり、鳥居の部分だけ残ったという感じです。歴史は大切に保存したいですね。

2006/12/5(火) 午前 2:02 NORI

顔アイコン

旭の鳥居、1210年間もそこに建って、ご来光を迎えているんですね。。。その当時の人々の心が引き継がれているんですね。素晴らしいですね。

2006/12/5(火) 午前 9:36 nobikit

顔アイコン

すごい時の重さを感じる鳥居なのですね♪生田神社は藤原のりかが式を挙げるとかって騒がれているところですよね??

2006/12/5(火) 午後 1:55 tnh*r*6

『旭の鳥居』、見てみたいです。元旦だけは影を落とさないなんて不思議ですね。

2006/12/5(火) 午後 7:56 [ - ]

顔アイコン

nobikitさん、こんばんは。そうですね。1210年、柱も表面がかなり、風化しています。大切に引き継がれることを、願っております。

2006/12/5(火) 午後 8:59 NORI

顔アイコン

おおなんさん。こんばんは。二人とも、この地、神戸、芦屋、の出身ですから、TVで盛んに言われていますね。当日はどうなるでしょうね。

2006/12/5(火) 午後 9:05 NORI

顔アイコン

ゆんゆんさん、見たことはありませんが、元旦に見てみたいですね。

2006/12/5(火) 午後 9:07 NORI


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事