全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

西宮市、石の宝殿、六甲山神社(白山の宮)のご紹介です。


御 鎮 座 地

六甲山の最高峰(931m)から北東に700m、鉢巻山トンネルを出た所から少し登った頂上に鎮座されております。

この辺りは、市の境界が入り組んでおり、芦屋市、神戸市北区、東灘区、西宮市が接しております。

御  由  緒

当社は一般に、「石の宝殿」また「白山の宮」「白山神社」と呼んでいますが、正式には「六甲山神社」
だそうです。

創始については不詳ですが、石の祠には慶長十八年(1613)に再造されたと刻銘があるようです。

太古、六甲山自体が信仰の対象であり、加賀の白山で始まった白山修験道が全国に広まったのと関係するのか、加賀白山の分宮ともいわれています。

現在は、廣田神社の境外末社であります。

御  祭  神

神社誌によりますと廣田神社境外末社、御祭神は「菊理媛命」(くくりひめのみこと)と書かれています。

白山神社の総本社である白山比弯声辧弊仞邯白山市)の祭神は、菊理媛神(白山比弯世汎碓譟砲鮗膾弯世箸掘▲ぅ競淵・イザナミも共に祀られています。

石 造 の 神 殿

玉垣で囲われた境内から10段ばかりの石段を上った所に、高さ138.5cm、開口115.5cm、奥行98cm
の大きさで、厚さ18cmの石で造られた神殿があります。

この神殿は越木岩神社の氏子衆(上新田と下新田)によって築かれたもので、当時の逸話が西宮市の民話として残されています。http://www.nishi.or.jp/homepage/siryo/minwa/minwa39.html


なお、越木岩神社境内社、六甲山社(菊理姫大命)、西宮神社境内社、六甲山神社(菊理姫命)があり、共に参拝するとその方向が石の宝殿に向かっているようにおもわれます。


ご参考 :西宮市山口町大袋(越水字社家郷山1番地)
     六甲山頂駅(山上駅からバス、有馬からロープウエイ) 東に約4km 

この記事に

閉じる コメント(22)

顔アイコン

石の神殿や祠に、とても迫力というか(いい言葉が思いつきません)、とにかく圧倒されました。

2008/3/20(木) 午前 8:40 [ masa ] 返信する

顔アイコン

赤いのも鳥居なんでしょうか。鳥居でしたら、変わった形ですね。

2008/3/20(木) 午前 9:33 親父の休日 返信する

顔アイコン

本殿の屋根が、分厚い藁葺きのようなイメージですね。
実際は藁葺きではないのでしょうが、いい感じですね。

2008/3/20(木) 午前 9:36 goodlife5152 返信する

顔アイコン

お天気の良い日は景色も良いのでしょうね。ポチッ!!
赤い鳥居は最初からこういう形でしょうか。変わっていますね。

2008/3/20(木) 午後 7:39 today_kids 返信する

顔アイコン

クロコダイルさん、この石の宝殿は、標高900mほどあります。
眺めがいいのと、日の出が鳥居の間から出るのは素晴らしいそうですが、まだ拝むことが出来ません。ガスが出てなかなか見られません。

2008/3/22(土) 午前 8:31 NORI 返信する

顔アイコン

Tossyさん、この地は3市にまたがっていてはっきりしないそうです。
神社誌に記載されたのが、廣田神社の末社となっていますが、実際はこれもはっきりしないそうです。
廣田神社も住所はすぐに解からないようです。

2008/3/22(土) 午前 8:37 NORI 返信する

顔アイコン

弘行さん、この石の祠の形はいいですね。
立ち入り禁止で近くで見ることが出来ませんが造りもいいですね。

2008/3/22(土) 午前 8:39 NORI 返信する

顔アイコン

親父さん、この形は新興宗教で見かけることがありますが、鳥居ではないようですね。笠木がありませんものね〜〜。

2008/3/22(土) 午前 8:42 NORI 返信する

顔アイコン

グッドライフさん、この石は花崗岩だと思いますが、奇麗な姿に造られておりますね。

2008/3/22(土) 午前 8:45 NORI 返信する

顔アイコン

きょうこさん、この鳥居のような形は何と言うのでしょうね。
ここからは、大阪から和歌山にかけてが一望できます。
鳥居の間に現れる朝陽は最高のようです。
ポチありがとうございます。

2008/3/22(土) 午前 8:48 NORI 返信する

この神社も高い場所に鎮座をされているようですね。ゆっくりと散策を楽しみたいような景色です。

2008/3/22(土) 午後 8:52 kyon 2 返信する

顔アイコン

Kyonさん、ここは標高900mほどのところです。
大阪から奈良にかけてが一望できます。若しかしてkyonさんちもみえるかも〜〜。

2008/3/23(日) 午後 4:26 NORI 返信する

山頂の神社、村人の逸話とともに大事にされてきたようですね〜〜♪神殿ならぬ宝殿、凄いです〜〜♪ポチ!

2008/3/24(月) 午前 11:15 右 近 返信する

顔アイコン

右近さん、場所といい、宝殿もいいですね。ポチありがとうございます。

2008/3/25(火) 午後 3:29 NORI 返信する

顔アイコン

初めまして!石宝殿に行きたくて、この記事を見ました。今度神戸に行くので是非立ち寄りたいのですが地理がさっぱりなもので行き方を教えていただいてもいいでしょうか?
上の写真の道路は16号線ですか?調べてみると有馬温泉から徒歩50分と出たのですが道が区切れているように見えて、よく分からなくて…(TT)六甲山頂駅からバスやタクシーなどでも行けるのでしょうか?
六甲山頂駅から歩くと、どれ位時間がかかるのかなど教えていただけますか?

2008/6/19(木) 午前 0:28 [ sam**areaji**i ] 返信する

顔アイコン

sam・・・さん、はじめまして、ご訪問ありがとうございます。
神戸からのルートは色々ありますが、六甲山山上には、循環バスがありますが、石宝殿に一番近いバスの停留所は、「ロープウエイの山頂駅」です。ここから16号線を東に向かって歩きになります。
約3kmほどですが、40〜50分かかります。
タクシーは山上にはありませんが、下から六甲山ホテルまでタクシーで上って来る方がありますから、その空車待ちをされれば、乗れますがいつ来るかわかりません。
石宝殿は、期待をされて来るとがっかりされると思います。
特別に信仰なさっておられるなら別ですが〜〜。神戸はもっと見所が他に沢山ありますから〜〜。

2008/6/19(木) 午前 1:44 NORI 返信する

顔アイコン

丁寧に教えていただいてありがとうございます!
歩くと結構かかるのですね。期待するとがっかりですか!?
写真の感じがとても素敵だったので期待してました(^^;)
もう少し考えてみますね…

2008/6/20(金) 午後 9:58 [ sam**areaji**i ] 返信する

顔アイコン

本年は9月14日(土)に重陽祭を実施されます。ここの山下宮司さんはとても気さくで良い方で是非お越し下さいとのことです。日頃は宝塚にお住いで土日だけ宮司さんだそうです。年に何度あるか判りませんが200km離れた白山が遙拝出来る日があるそう。 削除

2008/9/2(火) 午後 8:29 [ emix ] 返信する

顔アイコン

7月に神戸にいきます。
六甲山神社を知り探していましたがなかなか情報が見つかりませんでした。
コメントを読ませていただきましたが、やはり今も六甲山神社に公共交通機関や歩いて行くのは厳しいでしょうか?
数年前のブログのようですが何か情報があればと思いコメントさせていただきました。よろしくお願いします。 削除

2017/5/15(月) 午後 6:38 [ はな ] 返信する

顔アイコン

> はなさん


> はなさん

ご訪問とコメを戴きありがとうございました。
交通機関は現在も変わりません。
車の運転がお得意でしたら、レンタカーを借りて六甲山神社の参拝と石の宝殿(巨石のスプリット)巡り、六甲山頂のガーデンテラスなどを廻られてもいいかと思います。
7月は、下界が真夏でも六甲山山頂は涼しくて別世界ですよ。

2017/5/16(火) 午後 1:01 NORI 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事