全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

川西市、加茂(かも)鴨神社(かもじんじゃ)のご紹介です。


御 鎮 座 地


当神社は、川西市の南部、加茂地区の高台に鎮座されております。

境内地は約4000坪と広いですが、この地は「加茂遺跡」で

弥生時代中期には大規模集落が営まれていたそうです。

大型の銅鐸や、弥生式土器、石器などが多数出土しています。

(次回にご紹介します)


御  祭  神


別 雷 神  (わけいかづちのかみ)


御  由  緒


創建年月は不詳ですが、延喜式内社(延長五年(927)以前)で、

明治六年八月に村社、同十四年三月に郷社に昇格しています。

「神社調書」には、
祭神は現在「別雷神」だが、従来の典籍には「大国主命(おおくにぬしのみこと)」と云い

また、「事代主命(ことしろぬしのみこと)」とも云われています。

しかし、この地名が加茂であるので、後世に山城の加茂と同名なので

別雷神を祀り、往古の祭神を忘れたるもの。

と記載されていますが詳しいことは不明です。(原文意訳)


境  内  社


拝殿両側に、社殿があり、九社がお祀られています。

天照皇太神社、八幡神社、春日神社、松尾神社、荒神社、

稲荷神社、熊野神社、愛宕神社、多賀神社、

また、現代の高齢化の世の中を反映させた、「延 寿 社」があります。




ご参考     :川西市 加茂一丁目 4−2

         阪急川西能勢口駅  南西に20分

この記事に

閉じる コメント(27)

顔アイコン

美しい本・拝殿ですね。
長い歴史に驚きです。

2009/2/1(日) 午後 9:02 [ masa ] 返信する

顔アイコン

4000坪とは広いですね。弥生の集落の頃から神聖な祭祀の場所だったんでしょうね。遺跡紹介待ってますよ。

2009/2/2(月) 午前 8:01 Hirojii 返信する

顔アイコン

朱塗りが映え綺麗なお社ですね〜〜ポチ♪
遺跡もあるのですね〜〜

2009/2/2(月) 午前 9:30 kanon 返信する

顔アイコン

旧石器から平安時代まで続いた遺跡の東側に祀られているのですか。興味深いですね。。。鳥居の画像の隅に眼下の住宅地が見え、見晴らしの良いところだとわかります。境内社が多く、社殿もさすがに立派ですね。傑作です。

2009/2/2(月) 午前 11:34 nobikit 返信する

顔アイコン

遺跡があったのですね。看板の絵から色んな事を想像してしまいます。

2009/2/2(月) 午後 11:52 toorop 返信する

顔アイコン

JINさん、

高台で石段が無いのも珍しいですね。
境内の平地は助かりますね。(笑)
なかなか手入れの行き届いた立派な神社ですね。
ありがとうございます。

2009/2/3(火) 午後 2:34 NORI 返信する

顔アイコン

くまひなたさん、

地名は起源は色々と面白いですね〜〜。
鴨が加茂になったかのでしょうか。
ありがとうございます。

2009/2/3(火) 午後 2:49 NORI 返信する

顔アイコン

グッドライフさん、

この地は標高40mだそうですが、東側は崖に
なっており、猪名川までが見渡せます。
大昔は住む場所として最適だったのでしょうね。

2009/2/3(火) 午後 2:52 NORI 返信する

顔アイコン

ぶんわんさん、

境内社の多いのは、おっしゃる通り周辺の小さい神社を
合祀しているためでしょうね〜〜〜。
ありがとうございます。

2009/2/3(火) 午後 2:55 NORI 返信する

顔アイコン

親父さん、

加茂はこの地区の地名になっています。
由緒が随分古くてよく解からないのですが、
地名の加茂が先で、それに似合った祭神「別雷神」
をあとからお祀りしたとも云われているようです。
祭神は解かり難いですね〜〜〜。
ありがとうございます。

2009/2/3(火) 午後 3:01 NORI 返信する

顔アイコン

しょうたんさん、

石器館は個人で蒐集されたものを個人のお宅で、
展示されているようですね。
川西市の資料館と二本立てですね(笑)

2009/2/3(火) 午後 3:04 NORI 返信する

顔アイコン

けんさん、

この神社は弥生時代に何らかの形で祭祀されていた
のでしょね。
遺跡でもあり、随分と広いですね。

2009/2/3(火) 午後 3:07 NORI 返信する

顔アイコン

弘行さん、

ここの起源は、弥生時代なのでしょうか〜〜〜。
遺跡の中心地ですからね〜〜。

2009/2/3(火) 午後 3:10 NORI 返信する

顔アイコン

ヒロ爺さん、

神社誌によると、明治以前はさらに広い境内地
だったようですね。
弥生時代からの祭祀されていたところなのでしょうね。

2009/2/3(火) 午後 3:13 NORI 返信する

顔アイコン

kanonさん、

社殿など全てが立派ですね。
遺跡の中心に建っているそうですよ。
ポチありがとうございます。

2009/2/3(火) 午後 3:18 NORI 返信する

顔アイコン

Nobikitさん、

標高はわずか40mですが、すぐ東側が崖状になっており
見晴らしはいいですね。
大古の人々が生活するには最適の場所でもあったのでしょうね。
傑作ありがとうございます。

2009/2/3(火) 午後 3:21 NORI 返信する

顔アイコン

トロさん、

加茂遺跡の絵が面白いですね〜〜。
神様のような人とか、弓矢をもっていたり
特に稲穂を持った女性など、上手く
画かれていますね〜〜。
ありがとうございます。

2009/2/3(火) 午後 3:25 NORI 返信する

加茂遺跡の中心地だったのでしょうか?、古代人の祈りや司祭の声が聞こえそうです〜〜^−^出雲系の神様が大和系に変わったんですね、時代の流れを感じます〜〜ポチ〜☆☆☆〜^−^

2009/2/8(日) 午前 7:37 右 近 返信する

顔アイコン

右近さん、

この場所は古代人の祭祀の場所だったようですね。
ポチ〜☆☆☆、ありがとうございます。

2009/2/9(月) 午後 0:08 NORI 返信する

顔アイコン

この前のバス道は産業道路からよく通るんですよ。中まではいったことがなく、加茂遺跡の看板まであるとは思いませんでした。

2009/4/30(木) 午後 0:32 [ ガッツ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事