全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
先日より
 
何度か当ブログで記事にさせていただきました。
 
発行日も決まりましたが(2010年4月2日)
 
陳列書店のリストは未だ私の手元になく、店頭での購入は安易ではないようです。
 
お近くの書店にご注文いただくか
 
インターネットで取り寄せていただければ、と思います
(クロネコヤマトのブックサービス、セブンネットショッピング、アマゾン、ジュンク堂、他)
 
 
ただし、本人の希望により、
店頭で陳列される市内の書店は
ジュンク堂(三宮センター街)らしいです
 
淡路島内では R28沿いの 宮脇書店 だそうです。
 
そこで 本人からもらったチラシです。。。
イメージ 2
 
これを最寄の書店にお持ちください という事のようです
 
そして、 本日の記事のタイトルにもした 娘の気持ちです。。。

          あとがき   より一部抜粋

。。。。。。略。。。。。
 
私はいじめにあっていました。
 
ほんとうに死んでしまいたいくらい・・・・・・。
 
。。。。。。略。。。。。
 
今、
誰かにいじめられている子、
誰かをいじめている子、
誰かを嘲笑っている子、
誰かを蔑んでいる子、
誰かを否定している子、
 
誰かに 『死』 という言葉を浴びせた子、
 
その 『誰か』 を見ている第三者。
 
色んな人に読んでほしい。。。。。。。略。。。。。。
 
誰かの親になっている人にも読んでほしい。。。。。略。。。。。
 
教師にも読んでほしい。。。。。。。。略。。。。。。
 
『いじめられるほうに 問題がある』という 
           大人の人達にも読んでほしい。。。。。。略。。。。。
 
母である私も
 
彼女のSOSに何も手助けする事ができませんでした。
 
いじめられている と打ち明けられたときも
 
日々の生活に必死で
 
彼女の心を真剣に受け止めてあげる事が出来ませんでした。
 
しかし
 
彼女は乗り越えてくれました。生きていてくれました。
 
 
生きていてくれて ありがとう 
 
そう 心から思っています
 
テレビのニュースから聞こえてくる
 
『子供の自殺』
 
胸が痛くなります。
 
一人でも多くの人に、子供達に、
 
『生きていたら、いい事 いっぱいあるよ』
 
この本を通して、感じてもらいたいです。
 
うまく、書けませんでしたが、今日は娘の気持ちを伝えたくて。。。
 
これからも、宜しくお願いします。

転載元転載元: 極楽ぷりん、今日は何処へ・・・

閉じる コメント(3)

顔アイコン

おはようございます。
生きていたらいいことあるよ。本当に・・・です。
今 暗いトンネルの中で立ち往生の人たちに
受け止めていただきたい言葉ですね。ポチ。

2010/4/3(土) 午前 7:06 [ たちさりびと ]

顔アイコン

翼さん、乗り越えた事本当にえらかったね。
お母様もどんなにお辛かった事か。
乗り越えた分きっと、人に優しくなれることと思います。
翼さんのそのときのお気持ちを思うと胸が締め付けられます。
ポチッ!!

2010/4/3(土) 午前 7:47 today_kids

顔アイコン

そうですね。
辛いことがあっても、生きていたら、きっと良いことがありますよね。
それを伝えるのが私たちの役目ですね。

2010/4/3(土) 午後 4:32 親父の休日


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事