全体表示

[ リスト ]

大阪府池田市の久安寺(アジサイ寺)




大変ご無沙汰を致しておりました。



随分昔からのお知り合いでもあります、ブログタイトル「二人であちこち」のSayoさんが昨日投稿さ



れた記事に、表題の久安寺のアジサイが美しく撮影されていたのを、見せて戴きました。



早速、私も行って見ようと思い立ち、カメラをぶら下げて、阪急電車とバスを乗り継ぎ、



到着したのが午後1時過ぎ、生憎のお天気で、しとしと雨が降り続いていましたが、



寧ろ、アジサイにはお似合いかと考えれば雨も気分を楽しくさせてくれました。




久安寺の楼門です。

イメージ 1




立派な楼門で、国の重要文化財に指定されています。



そのために、金属柵で囲われて、近づくことは出来ません。



中ほどの、桁には特徴のある彫刻が極採色に施された「蟇股(かえるまた)」



が3連組み込まれているそうなのですが、見え難く、当然撮影も出来なく残念でした。


イメージ 2




入り口付近に円形の小池があり、中には数輪のアジサイが浮かべてあり、折からの激しい雨に



打たれていましたが、アジサイに限って、それがむしろ喜んでいるかの様にウキウキした、



響きとなって伝わってきました。



カメラも濡れながらの撮影でしたが、何故か楽しくバシャバシャと写すことが出来ました。




イメージ 3




当寺の管理人室前付近から、園内の道です。



他のアジサイ寺よりは、花はかなり少ないですが、私には、この程度が感じが良いと思っています。




イメージ 4




この道は、霊園の中央仏塔に通じる道で、一般人の参道ではありませんが、



先祖供養の両果の道とされ、周辺を「虚空園(こくうえん)」と呼ばれているそうです。



雨に打たれて濡れた参道もいいものですね。




イメージ 5




参道脇に咲くアジサイですが、少し時期は過ぎた感じです。




イメージ 6





イメージ 7





イメージ 8






イメージ 9





イメージ 10





イメージ 11





イメージ 12




午後3時頃になり、更に雨足もきつくなり、当寺のお方(奥様?)に足元が滑って怪我でも



すると大変だからと、これ以上園内に留まることを控える様に言われ、帰ることにしました。



目的は、毛の生えた「カタツムリ」の調査でしたが、2時間にわたってつぶさに探しましたが、



折からの大雨で、カタツムリも隠れてしまったようです。



改めて、訪問することにしました。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

暫くです。
雨の中ご苦労さま。
でも、アジサイは雨でしっとり!美しさ倍増です。

ナイス☆

2016/6/30(木) 午前 6:51 Ben 返信する

顔アイコン

NORIさん ( ´ゝ3・)b⌒☆おはようございます☆

紫陽花に雨は似合いますが 余りの大降りはちょっとですかね〜

私が見た場所は 入り口を入り進んでいくと左に池がありますよね〜池の横の道を突き当りをお墓に行く地道で少し登る道があり、そこを3m位登った所の右側で2匹 匹?でいいのかな?見ましたよ〜〜

また行かれるんですか。 見つかるといいですね。

NORIさんが行かれた日 丸池に沢山の紫陽花が浮いてたんですね〜私が行ったときはこんなに多くなかったわ(笑)

2016/6/30(木) 午前 8:12 sayo7491 返信する

おはようございます。

ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。
最近は思い出した時にアップするくらいになってしまいました。
画像も縮小など手数が掛かるのでもっぱらスマホ画像になってしまいました。
寒いですね。風邪などひきませんように。

2018/2/2(金) 午前 8:55 today_kids 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事