過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

神戸市北区の淡河(おうご)八幡神社で新社殿竣工式


イメージ 1


イメージ 2


新神戸駅から六甲山をトンネルで抜けた北区の北西部、淡河町(おうごちょう)勝雄地区。

長閑な田園地帯に佇む古社、淡河八幡神社の拝殿幣殿が新築され、18日(日)に竣工式が

盛大に行われました。


イメージ 3


イメージ 4


境内には特設ステージが設けられて、地元中学生の巫女、浦安の舞い。

そして、小学生たちの樽太鼓がリズミカルにそして賑やかに、奉納されました。

イメージ 5


イメージ 6


アート書家、中西賀子氏の席上揮毫(せきじょうきごう)


地元、淡河町のアート書家、中西賀子氏の席上揮毫が

境内の特設ステージで行われました。


イメージ 7


イメージ 8

真っ白いキャンバスに、墨の香りを漂わせながら

力強く描かれたアート書は、


      太 古 か ら 悠 々

      こ の 鎮 守 の 杜

      生 命 精 霊 宿 る  故 郷 の 杜

      い つ ま で も  い つ ま で も    


さらに、無垢材には、


        故  郷  の  杜

が書かれました。


イメージ 9

イメージ 10



当  神  社  は、



当神社は、奈良朝、宝亀十年(779)六月、表筒男命を祀り、

後、平安中期の仁平年間(1151〜1154)に安閑天皇を、

次いで、鎌倉初期の貞応二年(1223)鶴岡八幡宮より

応神天皇の分霊を請けて奉祀し以降、八幡宮と称号されました。


旧拝殿と幣殿は宝暦元年(1751)の建立で、

阪神・淡路大震災で柱などが傾斜し、甚大な被害を受けたため、

4年前から氏子の方々により、再建計画を進めてきましたが、

このほど立派に新築され、竣工式を迎えることとなりました。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事