動物園

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

コアラの赤ちゃん大きくなりました。


王子動物園のコアラ(モミヂちゃん)の赤ちゃんが元気に

育っています。

イメージ 1

間もなく生後7ヶ月になるのではないでしょうか。

前回、昨年の4月に亡くなった時の赤ちゃんの2倍の

体重になったようです。

今度こそ、無事に育ちそうです。

間もなく、報道機関を通じて公開されることでしょう!!

ウメちゃん(他のメス)の赤ちゃんも元気に育って

いますが、なかなか、お顔を見せてくれませんが、

近いうちに、見られる様になることでしょう。

開く コメント(12)

王子動物園、コアラの赤ちゃん元気に育っています。


神戸の王子動物園では、コアラ(モミヂちゃん)が出産し

6ヶ月目に入りました。

赤ちゃんは、順調に育っている様子で、時々お母さんの袋から

可愛い顔を出しています。

イメージ 1

前回(今年の4月19日)は、同じく、このモミジちゃんの赤ちゃんが

落下して死亡するという悲しい事故がありました。

今回も、顔を出す時期が、少し早い様子で、落ちないか心配です。

みんなで静かに見守ってあげましょうネ。


前回の事故は、可哀そうで、可哀そうで、記事の掲載を差し控えましたが、

今回、同じ事故が発生しないことを願って、前回の落下の瞬間を捉えた

画像を掲載します。


落下の直前です。お母さんの袋から出て、一人で木登りを始めました。

足腰が弱くてしっかりとしていません。これは落ちる!!!危ない!!!

イメージ 2

と、思った瞬間・・・・・・

イメージ 3

落下!!!  四つんばいになって落ちました。

すぐに飼育員に連絡し、戻してあげて事なきを得ましたが、

その夜、再度落下して、6カ月の短い生涯を閉じました。
          ・
          ・
          ・ 

今回も母親の袋から出るのが早く、心配させられます。


イメージ 4

今回は、下にクッションのマットが敷き詰められています。

モミジちゃんは、その感触を確かめるかのように、

木から降りて、踏みしめていました。

二度と悲しいことが起こらない様に〜〜お祈りしつつ・・・

開く コメント(2)

カバの赤ちゃんがお目見えです。(王子動物園)


先月の28日に生まれたカバの赤ちゃんは、

母親の「ナミコ」が神経質になっているため、屋内プールは

シャッターが閉められ、見せてもらうことは出来ませんでしたが、

昨日、夕刻にシャッターが開かれて、初めて見せてもらいました。

イメージ 1

屋内プールをお母さんと一緒に泳いでいます。

ガラス越しですが、お母さんの「ナミコ」は、私たちを

気にしている様に感じます。


イメージ 2

餌を貰って、一緒に上がりました。

随分と大きさの違いに、今更ながら驚きました。


イメージ 3

赤ちゃんは、「♂」のようです。

公開されれば、皆さんから名前をつけてもらえます。

公開の予定は、生まれて一ヶ月ほど経過してからのようですが、

まだ、決まっていません。

屋外プールで、親子で遊ぶ姿を見るのが楽しみです。

開く コメント(3)

カバの(ナミコ)出産予定日ですが??(王子動物園)


無事に赤ちゃんが生まれた模様


昨年の11月25・25日に「出目男♂」と「ナミコ♀」が

交尾をしましたが、その後、ナミコのお腹のなかでは、

順調に赤ちゃんが育っていて、予定日の今月28日に出産の近づいた

兆候があったらしく、カバ舎のシャッターは閉められて見学は

出来なくなりました。

そして、その後、無事に出産し、母子共に元気とのことです。

ナミコも出産には馴れてきているので、今回は、早い機会に公開される

ことになることでしょう。

楽しみですネ♪♪。

画像は、前回の子供「出目太ちゃん」と母親の「ナミコ」です。

イメージ 1
出目太チャンの1歳の誕生日のお祝いです。

沢山の子供たちに囲まれて、出目太チャンは恥ずかしかったのか、

おどおどしてしまい、お祝いの美味しいケーキは、お母さんのナミコに

全部食べられてしまいました。


イメージ 2

でも、いつもお母さんと一緒で楽しい毎日でした。

その後、長崎の動物園に貰われて行きました。

開く コメント(4)

フラミンゴ(王子動物園)、今年最後の雛が誕生。


フラミンゴの飼育については、日本一といわれています神戸の王子動物園で、

今年の最後の雛が誕生しました。


第1号は、4月29日に孵化した「ヨーロッパフラミンゴ」(白色)で、

その後も順調に孵化を続けて、今回で15羽目となりましたが、

その内、1羽が死亡したため、今年の雛は、現在、全部で14羽となりました。

昨年は、非常に少なく、6羽が育っただけですから、今年は大幅に増えたことになります。

イメージ 1

この雛は白色ですが、成長すると、きれいな「ベニイロフラミンゴ」になります。

イメージ 2

この写真は、19日夕刻の卵の状態です。

少し割れて穴が明いているのが分かります。穴の中の白い部分が

雛のクチバシです。

この個体は、夜間に孵化したため、その経過を見ることは出来ませんでした。


次の孵化は、来年の4月末ごろになりそうですね。

開く コメント(10)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事