その他

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

大阪市立美術館「2011・ZERO展」、中西賀子氏が兵庫県知事賞に輝く



イメージ 1


イメージ 2

大阪市立美術館で「2011・ZERO展」が開催されていますが

神戸市北区のアート書家、中西賀子氏の作品「GE・KI」が

兵庫県知事賞を受賞されました。

イメージ 3
『激 動』(1820×4550mm)

お若い女性とは思えない力強い筆さばきに圧倒される

素晴らしい作品です。


イメージ 4

会場には他にも素晴らしい作品の数々が出展されていました。

イメージ 5

「2011・ZERO展」は、3月1日から6日まで開催されています。

(本会場での写真撮影は許可を得て撮影をしております。)




中西賀子氏の作品などについては、以前に紹介させていただいております。

「つくも窯にてコラボ展」




「三木市、旧玉置家で席上揮毫(きごう)」




「神戸市北区の淡河(おうご)八幡神社で新社殿竣工式」で席上揮毫

開く コメント(10)

開く トラックバック(1)

暖かい日曜日、岡本梅林では「梅まつり」です。


昨日、2月27日は暖かい日曜日で、岡本の梅林では

午前10時から「梅まつり」が行われました。


沢山の観梅で大賑わい、それもそのはず

甘酒1000人分と梅林パン600人分がふるまわれます。


「甘酒」は、地元灘五郷の「澤の鶴酒造」の特製品、

「梅林パン」は、「ビゴの店」の特製パン。

梅の花をかたちどった、ピンク色で中には

ほのかに、梅の香りが漂う白あんです。


このイベント限定の非売品ですから、ここでなければ

味わうことが出来ないのです。


ところが、残念ながら午前中は他用で訪れることが出来ませんでした。

お見せする画像がありません。


午後2時過ぎ訪れてみましたが、次から次と沢山の方々がお見えになりました。

イメージ 1
今年はどことも開花は少し遅れているそうですが、

これで5分咲き程度でしょうか。

イメージ 2
この公園はかなり高い所でもあり、

大阪湾を見渡すことができます。

イメージ 3
梅林付近の天上川沿いの道に人々が川をのぞいています。

イメージ 4
お馴染みのイノシシです。

お天気もよく、幸せそうに寝ています。

この天上川に住み着いているのは、先日(2月9日)確認したのが7頭でした。

これ以上いるのかも知れません。

イメージ 5
その中の1頭ですが、なかなかのイケメンでしょう〜〜。

イメージ 6
梅林の中を小鳥が飛び交っていましたが、

シジュウガラでしょうか。

このように拡大して見ると綺麗な小鳥ですね。

イメージ 7
付近に咲いていた花ですが、園芸種でしょうか?。

なんという花でしょうね??。


だんだんと春が実感できるようになってきました。

開く コメント(13)

生きた金魚のアート、「アートアクアリウム展」です。



大丸神戸店で、「アートアクアリウム展」が開催されました。


約40個の水槽の中で約50種3,000匹の金魚が泳ぐ姿をライトアップし、

「和」を感じさせる芸術作品として幻想的な空間を演出しているそうです。


イメージ 1
(クリックで拡大してご覧ください)

メインの作品です。

直径約2.3mの巨大な金魚鉢「花魁(おいらん)」で、

下の水槽も含めて約1,000匹の金魚が泳いでいます。


ライトアップが7色に変化するさまは、妖しげな雰囲気が

醸しだされています。

イメージ 2

巨大金魚鉢の上から八方に循環水が流れ落ちる

部分もそれなりにアートの雰囲気が出ています。



イメージ 3

行燈水槽「Andonrium(アンドンリウム)」です。


行燈を模した水槽で、中で泳ぐ金魚と側面のレースで

施されたグラフィックとが、常に変化して複雑な影絵が

出来るなど、新たな魅力が引き出されております。



イメージ 4

屏風水槽「Byoburium(ビョウブリウム)」です。

屏風の絵柄と色彩はどんどん変化する中で、

金色の金魚が泳いでいます。

絵柄は投影された影絵で常に変化をしています。



この他にも、壁掛け水槽「Zen Aquarium」、

万華鏡「Kalleidorium(カレイドリウム)」

などが上手に配置されていました。


この沢山の金魚の中には大変高価なものなどが入って

いるそうで、愛知県(訂正をしました)の金魚の産地、弥富から運びこんだようです。

生きる芸術品、スッタッフは24時間体制で管理されているそうです。

開く コメント(28)

神戸にも雪が積りました。



一昨日、雨露をまとった、梅の花をご紹介しましたが、

岡本の梅林で撮影していて、ご一緒におられた方に、

雨露のきらめきもきれいだけれども、雪帽子をかぶると

いいのだが〜〜〜と云っていました。


なんと、本当に雪が積ってくれました。


イメージ 1

咲き始めた岡本梅林公園には、

2〜3cmの積雪がありました。


イメージ 2
雪帽子にしては、少し多いようですが

折角積ってくれた新雪、文句はありません。

イメージ 3
パクリと食べてしまいたいような、いい感じですね〜〜。


イメージ 4
白梅は少し地味な感じです。

だんだん欲が出てきました。


ここに、メジロが蜜を吸いにきてくれないかな〜〜。

そうなれば、最高だが〜〜と独り言を言っていると・・・・・

何と!!

本当にやって来ました!!。やって来てくれました。

イメージ 5
白梅の中で飛び廻っています。(クリックで拡大してご覧下さいネ!)

じっくりと落ち着いてくれないので

シャッターチャンスが難しい。


イメージ 6
くるりっと身体を曲げて、雪の下から上手に蜜を

吸っています。

紅梅にも来てくれないかな〜〜と思いきや

またまた来てくれました。

イメージ 7
雪の中の紅梅と

若草色のメジロはよく似合い」ますね。


イメージ 8
さんさんと細かい雪が降る中を、

アッチに行ったりコッチに来たり

忙しく飛び廻っております。


イメージ 9
雪が邪魔だ!!!とばかり、払い落としています。


イメージ 10
美味しそうに蜜を吸っていました。


夢中になっての撮影でした。

開く コメント(36)

開く トラックバック(1)

神戸に久々の雨。早春の花たちには恵みの雨でした。



お正月から神戸では殆ど雨が降らず、

異常に乾燥した日が続いていました。


一昨日、わずかに湿る程度ではありましたが、降雨がみられ、

早春の花たちには、恵みのお湿りをいただいた喜びが感じられました。


近くの岡本梅林公園では、早咲きの梅の花たちが

ぽっかりとした水玉をくっつけて、うれしそうな笑みをうかべ、

私のレンズの前で、得意そうにポーズをつくってくれました。


イメージ 1
(画像は全てクリックで拡大してご覧ください)

その花たちの気持ちにのってしまい、お遊びの気持ちで

いろいろと撮影をしてみました。


イメージ 2

雲の切れ間から射し込む陽光が

雨後の露玉を煌めかせています。


イメージ 3

花びらの上にぽっかりと乗った水玉が、

小さなレンズとなって、周囲の景色を写しだしています。


イメージ 4

さらに近づいてみました。

周囲の梅の木立が鮮明に映しだされました。


イメージ 5
(拡大して見て下さいネ!)

何か話しかけているようですね。

そして、耳たぶから下がる「クリスタルなイヤリング」

一輪の紅梅が綺麗に映し出されています。


気象予報では、今夜から神戸も雪降りとか、

この花たちは、ひょっとすると雪帽子をかぶるでしょうか♪。


また、楽しみですね!!。 (先日来の大雪でお困りの方々に大変恐縮です。スミマセンデス)

開く コメント(32)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事