デルボマーズ佐藤のブログ

ザ・リアルマッコイズ茨城の情報はこちら→→http://www.realmccoys-ibaraki.com

ヒーロー&アニメ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

「子供が小さかった時には観ていたけどね・・」と、こんな事を良く耳にします。


昔は好きで観ていたけど、次第に観なくなり、そして、子供の誕生によって再びハマり、やがて、冷めて行く。。。


なんだか、寂しい気がしますが、僕は相も変わらず観続けていますよ!
仮面ライダーを!
イメージ 1
最新作のジオウは平成仮面ライダーの総決算的な作品で10年前のディケイドを彷彿させるものを感じます。


劇中では歴代の平成ライダーが毎回の様にゲストで出て来て、その光景は正にディケイドそのモノです!


勿論、ディケイドも・・・
いやいや、門矢士も・・・
イメージ 2
そして、門矢士と云えば、彼が手にしているブラックバードフライのカメラです!


久々の登場にも拘わらず、その手にはしっかりとカメラがあるんですよね。
で、このカメラ、実は僕もディケイドの影響で10年前に買っています。
イメージ 3
僕は赤が好きなので赤を選びましたが、当時はこれで良く撮りまくりましたが、次第にその存在すら忘れてしまい、ジオウを観て思い出したという訳です。


スマホを写真を撮れる時代ですが、2眼カメラのブラックバードフライも非常に面白いモノです。
久々に写真が撮りたくなりました。


まぁ、それはさて置き、劇中に登場するディケイド・・・
やっぱり、強いですね。
僕の中では10年前と変わらず全ての仮面ライダーの中で最強だと思っています。


だって、全てのライダーに変身出来るんですから(ディケイドの後のライダーにも変身可能)・・・
特に激情体のディケイドはヤバ過ぎるくらい強いです!
更には最強フォームのライダーを召喚出来ますしね。


他のライダーが勝てる訳がありません。


既にご存知の方も多いと思いますが、ちびまる子ちゃんの原作者として著名な、さくらももこ先生が亡くなりました。
イメージ 1
さくら先生は、僕より2歳年上で、丁度、姉と同じとしなります。


ちびまる子ちゃんは、さくら先生の幼少期の自伝の様な作品で、同世代の僕としては非常に親近感のある作品でした。


作品の中で、僕がとても印象だったのは、「ハウスの卵麺」を題材した「卵ツイスト」の時でした。
イメージ 2
日清のチキンラーメンに対抗して発売されたんでしょうかね?
当時放送されたいたCMは本当に印象的で、ミネソタの卵売りの替え歌が話題となりました。


これをちびまる子の作品でアレンジして、しかも、まるちゃんが卵ツイストで遊ぶんですよね。
イメージ 3
最近は殆ど観る事は無くなったちびまる子ちゃんですが、さくら先生の高いを機に、懐かしの「たまご麺」の回を観てみたら、「やっぱり、良いんですよね」、この作品は。


何とか入手出来た「卵ツイスト」で姉と二人遊んでいた記憶が蘇りました。


主題歌を唄っていた西城秀樹さんも他界してしまって、なんだか、昭和がドンドンと失われ行く感じが否めませんが、皆さんも、是非、久しぶりにちびまる子ちゃんをご覧になっては如何でしょうか?


主題歌をリンクさせて頂きます。
そして、ご冥福を心かお祈り申し上げます。


はたらくモビルスーツ

突然ですが、歌手の「のこいこのさん」って、ご存知でしょうか?


もし、「知らない!」と思われた方は、是非、こちらをクリックしてみて下さい。
因みに、僕の世代の方ですとこちらの方が良いかも知れません。


さて、ご覧になって頂いて「判った!」と思われたところで・・・
実は、のこいのこのさんがガンダム版の「はたらくくるま」じゃなくて、「はたらくモビルスーツ」を歌ているんです。
イメージ 1
オリジナルシンガーによる公式の替え歌なんですけど、初めて聴いた時には「笑う」よりも「関心」してしまった程です。


お盆も終わり、夏バテ気味の皆さん、是非、これを聴いて夏バテを吹き飛ばして下さいね!


のこいのこ・はたらくモビルスーツ→→→こちら


因みに、この秋から始まるガンダムUCの続編、ガンダムNTですが・・・
なんか、面白そうですね。
来年でガンダムは誕生40周年を迎えますが、衰える事が全くないですね。
楽しみです。


クラッシクなガンダム

僕がガンダムのネタのブログを書いていいて反応するスタッフは・・・
一人にもいません。


実際にはザ・リアルマッコイズ茨城店のナスビ君が反応しているとお思いますが、まぁ、店長の小澤やザ・ウォーリアーズの甘太郎君は完全に「解らない世界なのかな?」と感じています。


という事は・・・
きっと、このブログを普通に「アメカジ屋」のブログとして読んで下さっている方々も「理解はされていない?んだなぁ・・・」と最近悟る様になりました。


まぁ、そもそもこのブログは情報発信がメインと云うよりも、お客様方とのコミュニケーションを主において書いているので、それは別に良いのですが前置きが決まった所で、今日もガンダムサウンドです!


しかも、今回は主題歌と云うよりは、劇中の場を盛り上げてくれる挿入歌にスポットを当ててみました!


まずは、こちらです!
イメージ 1
恐らく、僕がガンダムサウンドで初めてクラシックサウンドを意識した曲だと思います。
作曲は巨匠、三枝成彰。


なんと、彼がZガンダムの挿入歌を創っていたのには本当に驚きました!


三枝成彰と云えば、僕の中では松田聖子の瑠璃色の地球に手を加え、アレンジした事が印象的でしたが、その巨匠がガンダムソングを・・・


そして、その楽曲は「艦隊戦」・・・
Zが活躍する場面場面でこれが流れるんですよねぇ。
そりゃぁ、もう、興奮ですよ!


そして、お次も三枝成彰サウンドで「逆襲のシャア」の挿入歌です!
イメージ 2
その中の「νガンダム」と云う曲と「オーロラ」と云う曲です。
νガンダムの方は正にアムロ専用機となったνガンダムの強さを象徴するような力強い楽曲でビームライフル一撃でレンズ小隊を退散される程のインパクトがありました。


また、オーロラに至っては最後のシーンで流れるのですが、アムロとシャアがアクシズショックに巻き込まれた直後に流れます。


この最中に赤ちゃんの泣き声が入るのですが、これは小説版でアムロの子供を身ごもったベルトーチカの子供だと云われいます。


双方とも僕の中では色々な意味で感慨深い曲なんですよね。


そして、そして、最後はやはり、コレですね!
「ガンダムUC」の「ユニコーン」です!
イメージ 3
この楽曲には正直やられました!
作品も勿論そうですが、見事にガンダムサウンドを継承したなと思いました。


劇中で聴いた瞬間に一発で感じました。
申し分なく、パーフェクト以外の言葉が見付りません。


更に最終話の主題歌も本当に良いですねぇ。
Aimerの歌声が力強くもあり、説得力もあり、「あぁ、良いアーティストだなぁ」と素直に思えた程です。


ここの所、頻繁にガンダムネタを綴って来ましたが、とりあえず、この辺でいったん終了です。
お付き合い頂きまして感謝です。


ガンダム

先週の更新で「商品ネタは・・・」と云ったばかりなのに、調子に乗って2回も続けて綴ってしまったので、今日は先週に引き続きガンダムの主題歌ネタでも綴らせて頂きます。


こういう、ふざけたネタを綴っていると店長の小澤に「多少は服ネタ・・・」をと、怒られそうですが、それは無視して行きます。


さて、今回はちょっと変化球的なガンダムで集めてみました。
その先頭が、「ポケットの中の戦争」です。
イメージ 1
ガンダム初のOVA作品で、ミリタリーに特化した作品で非常に完成度が高く、僕の中では凄く好きなのですが、商業的にはイマイチだった様で、後の「0083」があの様な作品になったのも、この作品が「地味」だったからと云われているそうです。


で、唄っているのは椎名恵。
まさか、彼女がガンダムソングを唄ってくれると夢にも思いませんでしたが、期待通りの素晴らしい曲でかなり好きです。


お次はガンダム作品としては「?」マークが常に付き纏う?ZZのサイレントヴォイスです!
イメージ 2
コミカル調だった前編がこの曲を皮切りに一気にシリアスな作風となって行ったのは、様々な大人の事情があったとか?無かったとか?云われている様です。


確かにZZって、作品としてはフザケタ場面が多いのですが、僕は意外に好きなんですよね。
何と云っても、ハマーン様がヒロインな所が最高に好きです!


お次はガンダムWです!
なんか、あのイントロが好きなんですよね。
イメージ 3
仮に僕がスナイパーだとしたら、狙撃の瞬間はいつもこの曲が頭を過るでしょう!
なんか、命中率が上がる気がしてなりません。


因みに、唄っているのは、なんと、「未来少年コナン」、じゃなくて、「名探偵コナン」の声優さんらしいです。


お次は意外や意外のガンダムXです!
このガンダムは人気が無かった様ですね。
放送枠が途中で変わってしまった程でした。
イメージ 4
でも、僕は好きなんですよ。
だって、サテライトキャンが半端なんいんですよ!
一撃でコロニーを吹き飛ばしますからね。


で、この曲が好きな理由ですが、なんか、イントロがプロレスラーのテーマソングみたいんなんですよね。
僕がプロレスラーだったら間違いなくテーマ曲にしています。


そして、最後はこの作品の2曲です!
ゴッドガンダムです!
イメージ 5
僕の中では最強のガンダムですね。
爆熱ゴッドフィンガー&石破天驚拳を駆使すれば、月光蝶を使う前のターンAにだって勝てる?と思えてしまう程のガンダムです!


で、2曲と云ったのはシャニングフィンガーを放つ時とゴッドフィンガーを放つ時の其々の曲に甲乙が付けられないんですね。


ガンダムに興味がある方は勿論ですが、無い方でも暇な時に聴いてみて頂けたらと思いいます。


全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事