デルボマーズ佐藤のブログ

ザ・リアルマッコイズ茨城の情報はこちら→→http://www.realmccoys-ibaraki.com

delbombers&co

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

DelBombers&co.のジーンズ

茨城の片田舎でショップを開いて、早いもので、彼是、四半世紀が経とうとしています。


この間、多くのお客様達とジーンズについて語り合い、日本人が考えるべくアメリカンカジュアルのスタイルを一緒に歩ませて頂いて来ました。


開業間もない頃のジーンズの穿き方と言えば、ヴィンテージブームの波を大きく受けた影響からか、ここ、茨城だけでなく世の中は「空前の腰穿きブーム」でした。


本来、サイズがチョイスが出来ないヴィンテージが故にオーバーサイズで穿くスタイルは様々なジャンルに影響を与え、オープンしたてのデルボマーズでもそのスタイルを多くの方々が採り入れていました。


スタイルと定着と共にトレンドはテーパードへと移り変わり、ゆっくりでありながらお客様方も意識される様に成り、最近は「テーパードに挑戦したい!」と仰る方もだいぶ増えて来た様に思えます。


そして、今・・・
実はジーンズ業界は密かにテーパードからレギュラー&ワイドへの移行を始めつつあります。


勿論、これはまだ動き始めたばかりの事ですから、波及して行くのには時間の掛る事でしょうし、まだまだテーパードが強いのが実情です。


デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズのオリジナルブランドとして誕生したDelBombers&co.も早いもので満4年が経ちました。
イメージ 1
これまで最も弊社で売れたジーンズをデルボマーズ目線でリリースする為に作られたのが1952xxでした。
イメージ 2
誰もが抵抗なく穿け、万人受けするレギュラーストレートは、これから波及すると言われているレギュラー&ワイドにも充分に対応出来うるアウトラインを持ち合わせています。


同様に多くの方々に注目を頂いているテーパードを最大限まで採り入れた1969xxは、今では1952xxを凌ぐ人気を誇ります。
イメージ 3
これらの2本は、僕が尊敬するジーンズの神様がデルボマーズ&ザ・ウォーリアーズのお客様の為だけに創って頂いたジーンズです。


正直、ショップオリジナルという目線でジーンズをリリースする立場からは、この2種類があれば十分だと僕は思っています。


「どちらを買うべきか?」では無く、今後波及して来るであろうトレンドに対応出来る事もあり、「両方とも穿いて頂きたい!」でジーンズである事は間違いあ要りません。


日本においてレプリカジーンズのマーケットの扉を開けたジーンズ神様とミーティングを積み重ねて誕生したDelBombers&co.のジーンズ、是非、一度お試し頂ければ幸いです。


この記事に

最後の新色です!

リリースしてから大変ご好評を頂いておりますDelBombers&co.のワッチキャップですが、遂に、最後の新色をご紹介させて頂く事となりました。


小出しにして「嫌らしいなぁ」と、思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、元々はロングランでの販売を予定しており、季節に合わせてカラーをご紹介して行く所存でした。


と、まぁ、色々と御託を並べても始まりませんので、早速、ご紹介させて頂きます。
最後のカラーとなりますのは、こちらのロイヤルブルーです!
イメージ 1
既にストックが僅かとなったベージュとは対照的な色合いで、薄着になって行く様々なウェアに沿う様な色合いとなっています。
イメージ 2
ホワイトレーベルとの相性も、個人的には非常に気に居るのですが、如何でしょうか?
イメージ 3
素材の質感も、これまでのモノとは変わりなく、コットンに拘りつつも耐久性を重んじて若干の化繊を加えています。
イメージ 5
洗濯機でも洗えて、維持も楽で、ご覧の様なロールアップせずに被って頂く事も可能なキャップです。
イメージ 4
是非、様々な用途でお使い頂けたらと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


DelBombers&co.・ワッチキャップ→→→こちら


この記事に

久しぶりのリリースという事もあり、発売以来大変ご好評を頂いておりますDelBombers&co.・クラシカルレーベルのスーベニールTシャツですが、僕が接客させて頂く中で、「何故、ブラックになったんですか?」との問いを多くのお客様から頂きました。
イメージ 1
うーん・・・
確かに、バイカー系のメーカーのモノを除くと確かにTシャツって、ブラックって、余り無いですよね。


でも、そこが企画の段階でヒントになり、ブラックでの展開が決定したのです。


基本的な話ですけど、アメリカン・クロージングのTシャツ基本カラーって、ホワイト、ネイビー、杢グレーになるのって、ご存知でしたか?


勿論、メーカーによっては例外もありますが、殆どのメーカーは基本3色をベースに色展開をして来ているのは事実です。


従って、先ほども書きましたが、ブラックの様なカラーって、バイカー系のメーカーには良く見受けられますが、カジュアルメーカー系のTシャツって、余りリリースされない傾向があるんです。


また、お客様の中には「バイカー系」という事で、あえてブラックを外す方もいらっしゃるのも事実です。


でも、ブラックって、バイクとは関係無しに格好良いんですよね・・・


そんな事から「オリジナルでリリースすればブラックも着て頂けるかな?」と思い、ブラックをリリースした次第です。


そんな、ブラックのプリントカラーには、迷わずデルボマーズのイメージカラーでもあるレッドを採り入れて、よりショップオリジナルの色を強く出したいと思った次第です。
イメージ 2
ネイビーではなく、ブラック・・・
是非、今年の着こなしに採り入れてみては如何でしょうか?
きっと、夏のワードローブに貢献出来るかと思います(多分・・・)。

DelBombers&co.・クラシカルレーベル・Tシャツ→→→こちら

この記事に

年末年始にリリースしたDelBombers&co.・ホワイトレーベルのワッチキャップもお陰様で大変ご好評を頂いております。
イメージ 1
アメリカで創られた、このワッチキャップはショップオリジナルとしては膨大な数量になる為、企画当初からロングセールスを視野に入れて進行して来ました。


所が、発売する早々に僕の予想以上にお求め頂くお客性いらっしゃり、気が付けばファーストロットのターキレッドは、残す所デルボマーズの店頭に1つのみとなりました。(ブログ書き込み時点で・・・)
イメージ 2
また、つい先日リリースしたベージュ至っては、リピータさんの購入が多かった事もあり、既にバックストックは無くなり、デルボマーズ&ざ・ウォーリアーズの店頭に数個の在庫となりました。(ブログ書き込み時点で・・・)
イメージ 3
ホワイトレーベルのアイテムはコンセプト上、一度創ったモノは「追いかけない」、としていますので、再販の予定は一切ありません。


気になる方は、お早めにお求め頂ければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

DelBombers&co.・ホワイトレーベル→→→こちら

この記事に

最近の僕のブログは、中々洋服屋のオーナーっぽい、内容になっているのではないかと自分でも思うのでしょうが如何でしょうか?


洋服ネタが続いて面白いと思って下さる方もいらっしゃれば、「服ばかりつまらない?」と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、この所、オリジナルブランドのDelBombers&co.の入荷も続きましたし、革ジャンには最適なシーズンと言う事で、革ジャンネタも多いので、最後まで読んで下さっている方々には感謝致します。


さて、前置きは良いとして、本日は昨年ミスでオーダーし忘れて、今年は心一変して取り掛かったDelBombers&co.のTシャツが工場より届きましたのでご紹介させて頂きます。
イメージ 1
如何でしょうか?
今年はブラックです!
デザインバリエーションはタイプAのデザインになります。
イメージ 2
ジーンズのパッチがモチーフになっているデザインですね。
これまではホワイトカラーの展開でしたが、真逆のブラックです!
フロントのお馴染みのロゴもバック同様にブラックに映えるレッドとなています。
イメージ 3
レーベルは前回ご紹介しましたポケットTシャツと同様のクラシカルレーベルになりますので、ショップオリジナルの域を超えた最高級のクオリティー持ち合わせたTシャツとなっています。
イメージ 4
サイズは36〜42の4サイズとなっています。
どうぞよろしくお願い致します。

クラシカルレーベル・Tシャツ→→→こちら

因みに、明日は水曜日ですがGW期間中なので休まず営業しています。
皆様のお越しをお待ちしています!


この記事に

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事