全体表示

[ リスト ]

 今日のテーマは豚肉
100歳以上の元気な高齢者が多く取っている食材「豚肉」。
今日は、その豚肉の効果的なとり方を、例の みのさんの番組からご紹介。

効果その1:脳卒中心筋梗塞の予防
豚肉のポークペプチドには血栓を作らない作用があり、脳卒中や心筋梗塞を予防します。
しかも、その効果は、抗血栓薬と同程度のものであることがわかっています。
しかし、ポークペプチドは、そのままでは摂取しにくくなっています。
そこで、おすすめは、キウイに含まれるタンパク質分解酵素「アクチニジン」の利用です。
アクチニジンにより、ポークペプチドが分解されると、吸収がよくなり、体内でも働きやすくなります。
ちなみに、血栓を溶かすポークペプチドは、スジや筋膜に多く含まれているので、
肩ロースやロースモモ肉がおすすめです。
これのおすすめ利用法は、炊き込みご飯です。
ポークペプチドは水溶性なので、ご飯に溶け込んで吸収されやすくなり、体内でも働きやすくなります。

豚肉洋風炊き込みご飯
【材料】(4人分)
・豚肉 ・肩ロースまたはロース 200g
・米 3カップ
・キウイフルーツ 2個 ・トマト
<A>
・塩 小さじ2/3 ・黒こしょう 適量
・スープ 3カップ ・白ワイン 大さじ2
【作り方】
(1)豚肉は1cm角に切って、分量外の塩・こしょうを
  しっかりしておく
(2)キウイフルーツも同様に切って、豚肉をまぜて、
  約1時間以上おいておく
(3)洗って水気を切っておいた米に(2)を混ぜ、
  <A>を加えて炊き込む
(4)トマトは湯むきにして1cm角に切り、
  炊き上がったところに加え蒸す
※お好みでこしょうを出来上がりにかける



効果その2:認知症の予防
豚肉に含まれるカルノシンには強力な抗酸化作用があり、
脳の神経細胞の酸化を防いで保護し、認知症を予防する効果があります。
カルノシンは骨格筋中に多いため、赤身のモモ肉がおすすめです。
また、マヨネーズのα−トコフェロールと一緒にとると、効果がUPします。
これは、マヨネーズの卵と酢、油によって肉に膜が作られ、カルノシンの流出が抑えられるからです。
また、カルノシンは水に溶け出すので、焼くのがおすすめです。

マヨ豚のソテー
【材料】(4人分)
・豚肉ヒレ肉 400g ・マヨネーズ 大さじ4
・こしょう 少々 ・ししとう 8本
【作り方】
(1)豚肉にマヨネーズをぬり、そのままラップに
  つつんで20〜30分おく
(2)テフロン加工のフライパンで(1)を焼き、
  こしょうをふる
(3)ししとうを焼いて(2)に添える



効果その3:骨粗しょう症の予防・改善
豚肉に含まれるコラーゲンペプチドには骨密度を強化して、
骨粗しょう症を予防・改善する効果があります。
特にその効果は、閉経後のエストロゲンが欠乏している状態や、
カルシウムが不足している状態で顕著に現れるそうです。
豚肉のコラーゲンペプチドは水溶性なので、煮込むと溶け出して、吸収がよくなります。
また、コラーゲンペプチドは、硬いスネ肉や豚足、内蔵に多く含まれています。
さらに、ビールに含まれるホップには女性ホルモンのような作用があり、
カルシウムが骨から流出するのを防いで、効果がUPするので、おすすめメニューはこれ。

豚肉のビール煮
【材料】(4人分)
・豚肉(スネ肉) 350g ・小麦粉 大さじ2
・玉ねぎ 2個 ・にんじん 1本
・じゃが芋 2個 ・ピーマン 2個
・バター 大さじ2 ・小麦粉 大さじ1
・ビール 1カップ ・スープ 4カップ
・トマトピューレ 大さじ3〜4
・ロリエ 1枚
・塩 ・こしょう
【作り方】
(1)豚肉は3cm大に切り、塩、こしょう、各少々(分量外)を
  ふり、小麦粉大さじ2杯をまぶしておく
(2)玉ねぎはくし型、にんじん、じゃが芋は乱切りにする
(3)鍋にバター大さじ2杯を入れ、(1)を炒め、玉ねぎ、
  にんじん、じゃが芋を炒め、小麦粉をふり入れよく炒めて、
  スープ、ビール、トマトピューレ、ロリエを入れ、
  ゆっくり煮込む(30〜40分)
(4)(3)に塩、こしょうして、味をととのえ、
 ピーマンを乱切りにして炒めて、仕上げに加える



効果その4:痛みの緩和
豚肉に含まれるアラキドン酸には痛みを抑える作用があり、
頭痛・ひざ通・腰痛を予防、緩和する効果があります。
また、アラキドン酸は、非常に酸化されやすいので、
加熱前に、抗酸化作用のあるこしょうをふりかけておくと効果がUPします。
さらに、味噌に含まれる大豆ペプチドには、脳をリラックスさせて、痛みを和らげる効果があるので
おすすめメニューはこれ。
ちなみに、有効成分は脂の部分に含まれているので、脂がよく出るまでじっくり炒めるのがコツです。

豚みそ
【材料】(4人分)
・豚バラ肉 150g ・黒こしょう 少量
・みそ(合わせ) 150g ・さとう 大さじ5〜6
・酒 大さじ3 ・みりん 大さじ2
・レモン 1/4個
【作り方】
(1)豚バラは細かく刻んで、黒こしょうを
 少し強めにふっておく
(2)フライパンに(1)の肉をゆっくり炒め、
  豚の脂がじゅくじゅく出てくるまでゆっくり炒め、
 みそ、さとう、酒、みりんを加え、よく炒め合わせる
(3)食べる時にレモンをかけていただく

豚みそ茶
【材料】(4人分)
・冷ごはん 4杯 ・豚みそ 大さじ4
・青じそ 4枚 ・白いりごま 大さじ1
・冷茶 4杯
【作り方】
ご飯の上に豚みそをのせ、細切り青じそ、
いりごまを加え、静かに冷茶を注ぐ



 みなさん、ぜひ豚肉パワーで、100歳過ぎても元気なお年寄りになりましょう。

この記事に

閉じる コメント(12)

ほほー。うちは、牛は高いので、いつも豚か鳥か羊です。炊き込みご飯には使ったことなかったな〜。やってみよう!

2005/7/18(月) 午前 6:38 u_m**a_t*n 返信する

うちも、牛は高いので、いつも豚か鳥...っていうかほとんど魚です(笑)もしチャレンジしてみたらぜひ感想を^^

2005/7/18(月) 午前 11:08 くるみS 返信する

豚肉がこんなにいいなんてね。勉強になりました。何でも色々食べるのが良いですね。この時期スタミナ付けないと、夏ばてしますしね☆お肉とキャベツたっぷりのお好み焼きを、マヨとソースでお昼に食べましたよ。。。(^▽^)♪

2005/7/18(月) 午後 1:06 [ - ] 返信する

マヨ豚おいしそう!!豚ってほんとに体にいいんですね☆☆

2005/7/18(月) 午後 3:32 [ - ] 返信する

kyonさん:なぬ!?お好み焼きとはおいしそうですね。僕なんか冷凍のお好み焼きばかりです(T^T)

2005/7/18(月) 午後 6:17 くるみS 返信する

N×Qさん:そうなんです。ですからぜひマヨ豚で!あ...でも食べすぎて自分が豚にならないようにしてくださぁい( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

2005/7/18(月) 午後 6:20 くるみS 返信する

いっや〜、豚肉はよく買いますよっ!! だって、牛肉よりも安いんだもん☆ メニューに困ったときは豚キムチに限るっ!!!

2005/7/19(火) 午後 8:03 Danke 返信する

あ、こないだ豚キムチ丼食べた(笑)豚肉はカラダにいいですからね〜。

2005/7/20(水) 午前 0:20 くるみS 返信する

顔アイコン

TBありがと♪これからはゴーヤチャンプルも美味しい季節ですよね♪豚みそおいしそぉ♡作ったら(作れたら)写真UPするね♪

2005/7/21(木) 午後 10:25 [ 梅ちゃん ] 返信する

はい。ぜひチャレンジしてみてください。もし写真UPしたら教えてくださいね^^

2005/7/21(木) 午後 11:44 くるみS 返信する

TBありがとう!豚肉パワー炸裂ですね。お勉強になりました(^^)

2005/7/22(金) 午後 4:30 gin**r200*43 返信する

こちらこそ、勝手にトラバしたのにお返しまでしていただいてありがとうございます。

2005/7/22(金) 午後 5:12 くるみS 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事