正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

【湯浅博の世界読解】米中の力を使う核抑止
2006/12/27, 産経新聞

 かつて米国の評論家は、1980年代のレーガン政権を称して「バック・トゥー・ザ・フューチャーの政治である」と評したことがあった。未来に向けて過去を復元したり、過去の懸案を処理したりすることを指している。

 このSF映画の主人公に起用されたのが、あのマイケル・J・フォックスである。マイケルがからんだこれら人気映画とドラマが、ともに米国の保守主義の時代を反映していたことは想像に難くない。

 日本の安倍晋三政権のあり様を俯瞰すると、やはり「バック・トゥー・ザ・フューチャー」現象があちこちに顔を出しているように思える。安倍首相が力を入れる憲法改正への情熱も、教育基本法を成立させ、防衛庁を防衛省に格上げすることにしたのもそうだ。

 実は、中国が核実験を強行した64年に、当時の佐藤栄作首相はライシャワー駐日米大使と会談して、ちょうど同じような重要案件に言及していた。佐藤氏が安倍首相の祖父、岸信介氏の弟であることはいうまでもない。

 会談の内容は、メリーランド州にある米国立公文書館で、米シンクタンク、アメリカン・エンタープライズ・インスティテュート(AEI)の加瀬みき客員研究員が発掘した「日本国首相訪米関係資料」によるものとする。以下はライシャワー大使から国務長官にあてた「秘」と記した文書だ。

 64年12月に、佐藤首相はライシャワー大使との会談で、「今はまだ機が熟していないが、憲法改正が必要だと何度も繰り返した」という。さらに、「防衛庁を防衛省に格上げするというそれほど難しくないと思える問題に関しては、まだ時間がかかると認めた」と述べている。

 こうしてみると、来年1月にスタートする防衛省は、少なくとも40年以上の歳月を要しているのである。憲法改正はその軌道上にあるとみていい。



 さて、この報告書の注目点は、中国の核実験に反応して佐藤首相が「もし相手が“核”を持っているのなら、自分も持つのは常識である」と述べたという1行にある。
ライシャワー報告はこれらについて、「2人だけの会談で持ち出すつもりと思われる」と指摘し、大統領がその準備をするよう示唆している。


 翌年1月の首脳会談では、佐藤はこの核保有論には言及していない。米側文書にはジョンソン大統領が「もし日本が防衛のためにアメリカの核抑止力を必要としたときは、アメリカは約束に基づき防衛力を提供すると述べた」とある。佐藤首相が「それが問いたかったことである」と語ったところをみると、佐藤の戦略意図は米国による「核の傘」を確実なものにすることにあったのだ。


 こうした歴史の類似性から、北朝鮮の核実験に直面した安倍首相にはどんな手を打てるのだろうか。

 佐藤時代と違うのは、日本が当時のソ連、中国の核に加えて北朝鮮という新たな無法国家のそれに向き合わなければならなくなったことである。北の核は金正日総書記の「生き残り」をかけた核だから、イザとなれば日本攻撃で自滅の道に踏み出しかねない危険さがある。

 日本も冷戦期の欧州のように国内に米国の核を配備し、北朝鮮と中国ににらみを利かすことは理論的には可能だ。その場合、日本の核をもっとも警戒する中国は「米国核」を撤去してもらうために、全力で北の核開発計画をやめさせることになるかもしれない。

 日本は核の抑止力を高める論議を積み重ねるとともに、安倍首相は米中両国の力をテコに北を封じる必要があるだろう。「北が核計画を続ける限り日本は核オプションを放棄しない」との表明で、ブッシュ大統領には「核の傘」を、胡錦濤主席からは「北への圧力」を引き出すことは可能である。(東京特派員)
―――――――






この記事から分かることは、まず、佐藤栄作は馬鹿だったということ。

佐藤栄作は、共産支那が核武装したのだから、ライシャワーに、「もし相手が“核”を持っているのなら、自分も持つのは常識である」と宣告していたとおりにすれば良かった。

ジョンソンに「核の傘」の口約束をされて喜んでいたのだから実に情けない。


それと、もう一つ。
この記事を書いた湯浅博もマヌケだ。

日本が、支那から核ミサイルで狙われている以上、日本には自主的な核抑止力が必要なのだ。
北朝鮮から核兵器で狙われているのは危険だが、支那から核ミサイルで狙われているのは大丈夫であるかのような主張はマヌケとしか言い様がない。

日本にとって本当の強敵は、支那であることを忘れるな!

そもそも、ブッシュの「核の傘」を引き出したところで、そんな傘は「破れ傘」なのだから役には立たない。




米国人も「核の傘=ハッタリ」を認める 「諸君!」4月(2003)国際政治アナリスト伊藤貫
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/3943132.html

アメリカの「核の傘」は無い
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4003720.html

「核の傘」やMDでは日本を守れない 『中国の「核」が世界を制す』伊藤貫著
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/3930002.html







人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。 削除

2008/12/11(木) 午前 0:26 [ 平和主義者 ] 返信する

左巻きの論理「中国の核はキレイな核」という意味不明。
やられてからではやり返し不能!やられないような対抗手段をと
何故現実的に進められないのでしょうね

ポキッ

2008/12/30(火) 午後 9:33 神無月 返信する

顔アイコン

[ 平和主義者 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html
支那軍による虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2009/1/7(水) 午前 5:01 coffee 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事