正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

追悼の誠がこもらない葬式


 子を思う親心は世界共通だと思ってはいけない。中国人には全く欠如している。子供が死んだらどうするか。親は平然としたもので、ぼろ切れか何かで包んで間に合わせの木箱に入れ、「どっかに埋めといで」で終わりである。葬式も何も出さない。これなどはまだ良い方で、田舎では城壁の外やそこいらにほうり捨て、犬の餌になる。
(以下略)
(P79)






衛生観念がなく不潔極まりない


(略)

 さて、比較的裕福な者は別として、冬の着物は実に汚い。というのは洗濯する間の着替えがないからである。北部でも貧しい家には暖房がないから、家の中でも何枚も重ね着をする。面白い表現がある。「今日は寒いね」と言う代わりに「今日は6枚重ねだ」とか「5枚重ねだ」等というものである。貧乏人は布団もないから、昼間着ていたものをそのまま着て寝る。あれこれ紹介したが、とにかく彼らなりに努力しているのである。いや、生活レベルを考えれば大健闘と言える。

 着るもの以外には「良い」と言えるものはない。家はどうか、豚を家に入れるから、豚小屋と変らない。夜、泥棒に取られないため、豚だろうが鶏だろうがヤギだろうが家の中に入れる。これはヨーロッパ、特にラテン諸国にも見られるが、中国人は動物が入って汚しても気にしない。普通の家は床がなく土間である。この土間のあちこちに穴が開いていて、雨が降ると水溜りができる。ここがごみ捨て場になる。また、家の後ろに、壁で囲んだ所がある。詩歌好きな中国では、ここを「天の井戸」という。この天の井戸に、あちこちの水溜りから、乱雑に置いた踏み石の間から、家畜の排泄物やら何やら混ざった泥が流れ込んで不潔なことおびただしい。また、裕福な家には生ごみが出るから、これを天の井戸の壁に積み上げる。これを腹ペコの豚や鶏がひっくり返して食べる。掃除はしない。数年に一度、焼却するだけである。臭くて息もできない。汚い豚が家の中に入って来て、蝿を追っ払って餌を漁ったり、柱に背中を擦り付けたりするからである。
(P81)





屎尿はどう処理するのか? 


(略)

 町の市場で買い物をする者がいる。魚一匹、田舎では買えない野菜一束等である。これを桶の側にぶら下げるから糞尿がかかる。手押し車や荷車で市場に野菜を運ぶ者がいる。前日、糞尿を入れた同じ桶に入れて何とも思わない。まして「糞尿がかからないように包もう」等とは全く考えない。

 彼らは伝染病が流行する時は大変だ。流行に一役買うことになる。屎尿を桶にいっぱい汲んで蓋をしない。毎日通る道をヌルヌルに汚して全く気にしない。そこで遊んだ子供や犬や豚がバイ菌を家に持ち込むのである。
(以下略)
(P82)

『暗黒大陸中国の真実』ラルフ・タウンゼント著(1933年)








人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(10)

豚・家禽類との密接な同居がウイルス・感染症の世界中への伝播の大きな一因となっています。疫病があっという間に世界中に広がる昨今、生活環境の改善が未だに遅々として進まない状況をいい加減にして欲しいです・・そして片や中共では、着々と生物兵器を作っているのです・・こうもり

2007/1/5(金) 午前 0:42 こうもり 返信する

支那の不衛生さには本当に困ったものです。問題は、そんな汚い所で作られた食品(野菜・肉・魚介類など)や製品(衣服・アクセサリー・生活雑貨など)が、ザブザブ日本に入り込んでいることです。

2007/1/5(金) 午前 1:29 coffee 返信する

顔アイコン

これは中国における貧困問題ともつながっているのではないでしょうか。。。窮迫した生活を強いられる中華人民には、かえって憐憫の情を抱かずにはいられません。このような状況を放置したままオリンピックを開催するという中国共産党の権力者たちの政治的良心を疑ってしまいます。

2007/1/5(金) 午前 2:48 [ kamuya ] 返信する

貧困問題も無関係とは申しませんが、それ以外の問題です。日本の貧困な時代や貧困な地域・家庭でも、このような不衛生にはなりません。支那や朝鮮の不衛生さと、日本の衛生観念の高さは、昔から外国人にも認識されていました。朝鮮などは便所がなく排泄物は全て路上にぶちまけていました。貧困と言うより意識の問題と言わざるを得ません。

2007/1/5(金) 午前 10:11 coffee 返信する

顔アイコン

この時代までは、客人をもてなす一番のごちそうとして、上流階級だけかは不明ですが、客人をもてなす最高の料理として、赤ん坊のアツモノや蒸し焼きが出されていたとか聞いたことがあります。未だに半信半疑ですが。

2007/1/5(金) 午前 10:19 [ 日隈玄斎 ] 返信する

事実です。支那では人肉が唐の時代から市販されていました。人肉が薬となる事は『完訳 紫禁城の黄昏 上』R・F・ジョンストン著・中山理訳にも記述があり、日本でも漢方薬として認識されていたいました。20世紀になっても人肉が市販されていた様子や「儒教=人食い」の説明は、『日中戦争は侵略ではなかった』黄文雄著や『呪われた中国人“中国食人史”の重大な意味』黄文雄著で述べられています。支那共産党は「儒教=人食い」を批判したので今は表立って人食いが出来ませんが、今でも支那人は赤ちゃんを料理して食べています。

2007/1/5(金) 午前 10:39 coffee 返信する

しまった!書庫を間違えてしまいました。せっかく沢山のコメントを頂戴したのでこの記事は残しますが、これから正規の書庫に同じモノを追加します。気にしないで下さい。

2007/1/5(金) 午後 7:47 coffee 返信する

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。 削除

2008/12/12(金) 午前 0:19 [ 平和主義者 ] 返信する

顔アイコン

[ 平和主義者 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html
支那軍による虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2009/1/8(木) 午後 11:11 coffee 返信する

顔アイコン

( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

これで一つ思い出しました。
記事書こーっと

傑作&ランクリ

2009/2/14(土) 午後 6:51 にっぽに屋にっぽん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事