正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

捏造映画「南京」の上映が今月18日から米国の映画祭で始まった。

それに対抗し、「チャンネル桜」社長ら保守系有志が映画を製作することにした。

「ありもしない『南京大虐殺』が歴史の『真実』とされるのは納得がいかない。このまま何の手も打たず、日本の国際的なイメージが悪化するのは見過ごせない」という当然の動機と主張だ。

本来であれば、このようなことは日本政府・外務省が中心となって対抗策を講じるべきだが、日本は有志がやらなければ政府・外務省は知らん振りだ。




―――――――
伝えたい「南京の真実」 保守系有志ら映画製作へ

2007/01/21, 産経新聞

 昭和12年、旧日本軍が日中戦争で南京を攻略した際、「南京大虐殺があった」との立場で描いた映画「南京」の上映が今月18日から米国の映画祭で始まった。これに対し、保守系の有志らが「南京大虐殺は政治的陰謀のでっちあげ」とするドキュメンタリー映画「南京の真実」の製作に乗り出す。

 映画「南京」は事件当時、現地に滞在していたドイツ人ビジネスマン、ジョン・ラーベ氏の残した日記を踏まえ、製作された。映画では犠牲者の数が「20万人以上」とされている。今年はほかにも中国系米国人作家、故アイリス・チャン氏のベストセラー「ザ・レイプ・オブ・南京」を下敷きにした米英中の合作映画など、5本程度の「南京大虐殺」映画が封切られる予定だ。

 ただ、チャン氏の著作に対しては、「掲載された写真は中国国民党の宣伝担当による捏造(ねつぞう)で、南京大虐殺を証拠立てるものは存在しない」(東中野修道亜細亜大教授)など保守論壇からは否定的な見方が相次いでいる。

 映画「南京」のストーリーに反発する、衛星放送テレビ局「日本文化チャンネル桜」(東京都渋谷区)社長で映画監督の水島総さん(57)は「ありもしない『南京大虐殺』が歴史の『真実』とされるのは納得がいかない。このまま何の手も打たず、日本の国際的なイメージが悪化するのは見過ごせない」と映画の製作を思い立った。

 水島さん自らがメガホンを取り、当時の生存者の証言やフィルムなどをまとめ、今夏までに完成させる。今年は南京攻略から70年。
南京が陥落した12月に合わせ、劇場公開と世界への配信を目指す。水島さんは「国内外の誤った歴史認識を改める道を切り開きたい」と話している。24日に映画の製作委員会を発足させ、製作資金の支援を一般に求める。問い合わせは同委員会準備室((電)03・5464・1937)。
―――――――





日本文化チャンネル桜
http://www.ch-sakura.jp/






当ブログ関連記事

南京虐殺は嘘33 嘘吐きラーベのデマ宣伝工作 、支那軍将校を自宅に匿っていたトンデモない安全区国際委員長
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/8283236.html

映画「南京」が米映画祭で来月上映 資料に「虐殺20万人以上」 ←アホ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/9448853.html

AOL副会長が「南京」映画を制作?!\(`o'")コラーッ...南京の虚構を訴える英語サイトと英語本の紹介
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/7383704.html






2ちゃんねる
【国内】伝えたい「南京の真実」 … 「南京大虐殺」映画に対抗し、「チャンネル桜」社長ら映画製作へ [01/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169340109/

(一部抜粋)

情報によれば・・・・
24日の水曜日、ホテルニューオータニで製作発表発表記者会見するらしい。

(賛同者名) 1月12日現在 順不同 敬称略

東中野修道 渡辺昇一 加瀬英明 小堀桂一郎 小田村四郎
大原康男 岡崎久彦 中村粲 藤岡信勝 西尾幹ニ
八木秀次 中西輝政 阿羅健一 稲田朋美 頭山興助
西村眞悟 宮崎正弘 戸井田徹 上杉千年 
松原仁 日下公人 井尻千男 三輪和雄 伊藤哲夫 冨澤繁信
名越二荒之助 高森明勅 クライン孝子 山田惠久 田久保忠衛
藤井厳喜 花岡信昭 佐藤勝巳 佐藤守 山際澄夫 井上和彦
水間政憲 富岡幸一郎 大高未貴 児玉源太郎 茂木弘道 
小山和伸 細谷茂樹 高橋史朗 小林正 田中英道 篠沢秀夫
小林正 小川義男 佐藤和男 椛島有三 松村俊明 江崎道朗

ほか






●南京虐殺の虚構を英語で訴える著書やサイトを紹介


『再審「南京大虐殺」――世界に訴える日本の冤罪』竹本忠雄・大原康男著
The Alleged 'Nanking Massacre'――Japan's rebuttal to China's forged claims

この本は下のサイトで全て読めます。

日英バイリンガル
再審「南京大虐殺」
世界に訴える日本の冤罪
The Alleged 'Nanking Massacre'
Japan's rebuttal to China's forged claims
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/



教科書が教えない歴史
日本近代史の真実
http://www.jiyuu-shikan.org/

上のサイトの「英語サイト ABC of Modern Japanese History」をクリックした後、「ARCHIVES」をクリックすると、Iris Chang's "The Rape of Nanking"(アイリス・チャンの『レイプ・オブ・南京』)のウソ・間違いを指摘している英語の説明文などがあります。



東中野修道教授の有名な本の英語版です。

The Nanking Massacre: Fact versus Fiction: A Historian's Quest for the Truth (Paperback)
by Higashinakano Shudo


http://www.amazon.com/gp/product/4916079124/qid=1149850902/sr=2-2/ref=pd_bbs_b_2_2/104-4140686-7771949?s=books&v=glance&n=283155

閉じる コメント(31)

「大日本帝国」と「プライド 運命の瞬間」ですか。両方とも、まだ観ていないと思います。機会があれば是非観てみたいと思いました。遊就館でやってくれると非常に嬉しいのですが。「海ゆかば」、イイですね。私も好きです。

2007/1/25(木) 午前 7:41 coffee 返信する

顔アイコン

先程のCNNインターナショナルのCNN TODAYの中での「ショートニュース」で10秒間ほどこの映画の報道がありました。ニュースナレーション意訳は「史実である約15万の虐殺と1万以上の強姦行為に挑戦する映画」との紹介でした。先日は「南京」の映画紹介の時のテロップは20万虐殺でしたが、今日は15万ですね。拝

2007/1/25(木) 午前 10:39 @ 東 南 返信する

顔アイコン

皇帝のいない8月は高校生の頃みましたが渡瀬恒彦はカッコよかった 強姦されて女房になるのが吉永さゆりで 動乱という2・26の映画で高倉健に拾われる女郎も吉永さゆりでした アカなんですが結局愛国者の女にされちゃうんだなー 長髪族でジャーナリスト役の非国民 山本圭はきもい役でした あれってあんま反日効果なかったかも

2007/1/25(木) 午後 10:17 [ 笠哲哉 ] 返信する

おー!そうですか。CNNインターナショナルでこの映画のことが報道されましたか! それは嬉しい! ニュースナレーションはアホです。 ちょっと調べれば、死者が約5万人、虐殺は0人、強姦は約10件とすぐに分かるのに。 兎に角この映画のことが知られることはプラス効果になると思います。

2007/1/25(木) 午後 10:49 coffee 返信する

笠さん。俳優がカッコ良くて、女優が美人なのは、良いことではあります。しかし、日本を、日本人を、貶めるような映画に組しちゃいけませんよね。笠さんのようにシッカリした方には反日の効果はなかったかもしれませんが、騙されてしまうお人好しの日本人は多いものです。

2007/1/25(木) 午後 11:30 coffee 返信する

顔アイコン

まあ幼児の時 神官や軍人に育てられましたので 感性が若干ね 黒い太陽とかいう中共が石井中将を誹謗するため作った映画をみたときも 石井中将に拍手喝采したくらいですからね 軍服や制服を着てるとどんなに冷酷に描かれても 必ず深い訳や 特別の任務だと頭から決めてかかって見ますしね ただし皇軍の制服のみです

2007/1/26(金) 午前 0:27 [ 笠哲哉 ] 返信する

娯楽として楽しむ分には良いのでしょうが、石井中将がしたと言われていることも殆ど嘘っぱちのでっち上げですから。政治家には歴史を精緻に検証し正確な歴史事実の確認と正しい歴史認識を持って頂きたいです。特定アジアや反日日本人のプロパガンダに騙されることなく、寧ろ立派に反駁できるような知識を持って頂きたいです。

2007/1/26(金) 午前 0:58 coffee 返信する

顔アイコン

まず質問しますが 皇帝のいない8月はご覧になりましたか?作中で叛乱する元幹部自衛官の役を演ずる 渡瀬恒彦や戦友の山崎努の死に 感情移入せず 涙しない こしぬけは大和魂に欠けると断じます また 石井部隊の功績をなぜ否定せんとするのでしょう 米軍ですらその成果を賞賛し緑十字をはじめ戦後も国民の健康に貢献したのに 欧米流の人道主義の感化でしょうか?

2007/1/27(土) 午後 8:59 [ 笠哲哉 ] 返信する

皇帝のいない8月は観ていません。石井部隊の功績を否定などしていません。731部隊は防疫・給水活動と細菌戦研究において優れた功績を残したことは知ってます。ただし、細菌戦の実行や生体解剖は、戦後の作り話であり事実ではありません。何が事実で何がフィクション・プロパガンダかの区別はきちんと付けなければいけません。

2007/1/28(日) 午前 0:05 coffee 返信する

顔アイコン

>本人のイデオロギーからだったんだと判明しました。***彼女の父親が結構、反体制の人だったと親世代から聞きました。教え込まれているんでしょうね〜。

2007/1/28(日) 午前 0:28 [ mir*k*nino*i ] 返信する

顔アイコン

海ゆかばの精神で 多少の事があってもどうじないで 魂は行くの意気であらば 皇軍勝利 神州不滅 は現代にも未来にも一貫するのです

2007/1/28(日) 午前 0:45 [ 笠哲哉 ] 返信する

ミロ君命さん。どこまで本気で思い込んでいて、どこまでが確信犯的プロパガンダなのか明確には分かりません。結構、本気で嘘を事実だと思い込んでいる部分は多いかもしれませんね。

2007/1/28(日) 午前 1:50 coffee 返信する

笠さん。「多少の事」と仰いますが、敵性国家によるプロパガンダが事実として教科書の記載されたり世界中に史実のように広まることは、許されるべきではないと思います。教育面においても外交面においても、国益に大きく反し、放置すべきではありません。

2007/1/28(日) 午前 2:08 coffee 返信する

顔アイコン

海ゆかばの かばね とは皇軍と賊軍の両方ですが そういう 意味での かへりみはせじ というのを 質的に多少の事と表現したのです 映画なんてものはデフォルメされたもので敵のつくった物でも 兵隊さんがどんなに悪く描かれていても こっちの側が正義と感じる 旗幟鮮明な感性ががあれば問題ないのです 信念ということです

2007/1/28(日) 午前 2:33 [ 笠哲哉 ] 返信する

顔アイコン

>結構、本気で嘘を事実だと思い込んでいる部分***私はこれを潜在サヨと呼んでいます。うち親もこれです。本人には悪気がないが言動がサヨに完璧に汚染されている。小泉もこれに近いと思いますが。あの世代は三つ子の魂百までもだと思います。物心ついいた時が日教組の全盛ですからね。学校でも相当偏向授業がなされていたと言質とってます(爆)。

2007/1/28(日) 午前 3:03 [ mir*k*nino*i ] 返信する

笠さん。了解しました。ただ、くれぐれも外国や反日左翼のプロパガンダを安易に鵜呑みする政治家にはならないように気を付けて下さい。お願いします。

2007/1/28(日) 午前 3:16 coffee 返信する

ミロ君命さん。なるほど。悪気はないのに信じ込んじゃっていて、結果的に言動が反日サヨになっちゃってるんですね。確かに、そういう人居ますね。学校と新聞とテレビが同じことを言ってれば、まさか全部揃って大嘘を吐いてるとは夢にも思わないでしょうからね。

2007/1/28(日) 午前 3:23 coffee 返信する

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。 削除

2009/1/31(土) 午後 8:06 [ 平和主義者 ] 返信する

顔アイコン

[ 平和主義者 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html
支那軍による虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2009/3/22(日) 午後 8:45 coffee 返信する

顔アイコン

『ザ・レイプ・オブ・南京』の著者である•アイリス・チャンはカリフォルニア州サンノゼのサニーベールで夫と2歳の息子と暮らしていたが、2004年11月9日の午前9時頃に、カリフォルニア州サンタクララ郡の国道17号線、ロスガトスの南で自動車の中で死んでいるのを発見された。

虚偽の書を書くと、良い死に方はできません。

2017/4/1(土) 午後 8:23 [ 人のためになる資格 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事