正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

「南京虐殺は嘘(0人)」

目次と短評とソース・1



1 人口からの考察1
●日本軍が占領後、南京の人口は増えた

2 人口からの考察2(全員避難)
●戦闘開始時の南京の人口は20万人で、全市民が安全区に避難していた


3 真人間の証言1
●東京日日新聞 佐藤振寿カメラマンの証言

4 真人間の証言 2
●大阪毎日新聞 五島広作記者の証言

5 真人間の証言 3
●東京朝日新聞・橋本登美三郎上海支局長の証言

6 真人間の証言 4
●同盟通信・前田雄二記者の証言

7 真人間の証言5、6
●報知新聞従軍記者 田口利介氏の証言
●読売新聞技師 樋口哲雄氏の証言

8 真人間の証言7、8
●東京日々新聞カメラマン 金沢善雄氏の証言
●報知新聞カメラマン 二村次郎氏の証言

9 真人間の証言(まとめ)
●南京事件=支那兵の処断
『「南京事件」日本人四十八人の証言』阿羅 健一


10 日本軍入城前にも死体有り
●支那「督戦隊」による支那兵射殺と、支那軍による市民銃殺
『南京衛戌戦』譚道平著
『南京戦史』(1937年12月8日発「東京日日新開」)
リリー・アベック記者
南京アメリカ大使館通信、エスピー報告


11 支那人反日撹乱工作隊1
●元支那軍将校が避難民の中に――大佐一味が白状、南京の犯罪を日本軍のせいに
1月3日上海発(1938年1月4日付)NY・タイムズ

12 支那人反日撹乱工作隊2
●前第88師の副師長の馬(マー)・ポーシャン中将による反日撹乱工作
1938年1月25日付 チャイナ・プレス
1938年1月25日付 NY・タイムス特電

13 支那人反日撹乱工作隊3
●軍の名を騙り 南京で掠奪暴行 不逞支那人一味捕る
1938年2月17日付 大阪朝日新聞


14 安全区国際委員会の報告も出鱈目ばかり
●安全区国際委員会の「殺人 49件」の報告も出鱈目ばかり
『南京事件の総括』田中正明著


15 誰も知らなかった虐殺1
●虐殺どころか、むしろ感謝状

16 誰も知らなかった虐殺2
●何鷹欽将軍の南京失陥の軍事報告にも虐殺なし
国民党は外国新聞を使った宣伝を重視したが中央宣伝部は南京大虐殺の「緊急記者会見」を全く開かなかった
『南京事件――国民党極秘文書から読み解く』東中野修道著

17 誰も知らなかった虐殺3
●蒋介石も毛沢東も何応欽もコーヴィルも国連理事会も、当時は南京虐殺の認識なし

18 誰も知らなかった虐殺4 蒋介石
●蒋介石の『日本国民に告げる書』や、国連支那代表の顧維鈞の演説は嘘出鱈目のオンパレード

19 誰も知らなかった虐殺5 毛沢東
●1938年1月の週刊誌『群衆』の記事は毛沢東の原稿ではなく、共産党が根拠なく逆宣伝しただけ


20 嘘吐きダーディン 1 (宣伝工作員のメモを基にした南京の虚報と、当時の米国新聞の反日虚報の数々)
●新聞記事はまるで「東スポ」、出鱈目情報を基にした与太記事
20(補足)嘘吐きダーディン
当時(1930年代)の米国新聞社の反日デマ報道の実態
『暗黒大陸中国の真実』ラルフ・タウンゼント著
『支那事変日誌抜粋』松井石根

21 嘘吐きダーディン2
●後年、ダーディンは新聞記事の嘘を告白し、回顧談でも矛盾露呈
『南京事件資料集』アメリカ関係資料編

22 嘘吐きダーディン3...スティールとダーディンの虚報.
●事実とかけ離れた報道内容は虚報
『南京事件――国民党極秘文書から読み解く』東中野修道著

23 嘘吐きダーディン4...虚報の情報源は宣伝工作員のベイツ
●スティールやダーディンの虚報の情報源は、宣伝工作員ベイツの宣伝用レポート(メモ)
『南京事件――国民党極秘文書から読み解く』東中野修道著


24 嘘吐きティンパレー 1
●国民党国際宣伝処の処長・曾虚白の自伝

25 嘘吐きティンパレー 2
●「南京大虐殺 覆す新事実」 、「根拠の著書 中国宣伝本と判明」
産経新聞、平成15年3月1日

26 嘘吐きティンパレー 3
●揚子江デルタ地帯30万人虐殺の嘘電報をわざと日本に差し止めさせるトリック
『南京事件――国民党極秘文書から読み解く』東中野修道著

27 嘘吐きティンパレー 4
●宣伝本のティンパーリ編『戦争とは何か』の国民党中央宣伝部の内部文書の要約に「虐殺」「殺人」の文字なし
『南京事件――国民党極秘文書から読み解く』東中野修道著


28  嘘吐きベイツ1....嘘吐きベイツの化けの皮
●国民党中央政府の顧問だったベイツ教授(宣教師)
『諸君!』2002年4月号

29 嘘吐きベイツ2....嘘吐きベイツのトンデモ証言・文書の数々
●嘘吐きベイツのトンデモ証言、トンデモ報告
「東京裁判速記録第三六号」他

30 嘘吐きベイツ3....ベイツは嘘吐き宣伝工作員
●ベイツが嘘吐き宣伝工作活動を行なっていた決定的根拠
昭和12年12月16日付東京日日新聞の若梅、村上両特派員の記事、『空襲下の南京生活 金陵大学・米人教授に聴く』

31 ベイツとティンパリー、嘘吐き宣伝工作員同士の音信
●2人の宣伝工作員は南京の宣伝の信憑性のため、上海での日本軍の暴行を調査したが見つけられず
『南京事件資料集』アメリカ関係資料編
『南京事件――国民党極秘文書から読み解く』東中野修道著


32 嘘吐き安全区国際委員会、組織ぐるみで嘘を吐いていた背景
●安全区国際委員会ぐるみの大嘘宣伝の真相、これぞ南京事件の真相


33 嘘吐きラーベのデマ宣伝工作 、支那軍将校を自宅に匿っていたトンデモない安全区国際委員長
●支那軍将校を自宅に匿い、日本軍の悪業を嘘宣伝した安全区国際委員長
『第6号文書』安全区国際委員会
「1938年1月14日付のドイツ上海総領事宛のジョン・ラーベの手紙」(ジーメンス社社長マイアー宛の手紙)
『ヒトラーへの上申書』
『ラーベの日記』


34 スマイス調査はインチキ調査1 集計の悪質な摩り替え・改竄
●日本軍の犯罪は何一つ判らないスマイス教授の戦争被害調査

35 スマイス調査はインチキ調査2 スマイス報告は排日宣伝文書
●南京を熟知していた当時の人は、スマイス報告を【科学的な研究という面を被った排日宣伝文書】と断言
興亜院政務部 昭和15年7月調査報告会速記録内 吉田三郎「支那に於ける第三国人の文化施設」

36 スマイス調査はインチキ調査3 農村調査も明らかなインチキ
●現実と大きく乖離していた農村調査
『南京事件の日々――ミニー・ヴォートリンの日記』
【スマイス調査・南京地区における戦争被害】


37 嘘吐き婆夏淑琴と嘘吐き宣教師マギー
●夏淑琴は嘘吐き婆、嘘吐き婆を作り上げたマギー牧師

38 嘘吐き婆夏淑琴と嘘吐き宣教師マギー
● マギー証言(解説書)と夏淑琴証言に、家族の人数などで食い違い
『「南京虐殺」の徹底検証』東中野修道著


39 第十軍参謀長命令のからくり...「婦女暴行のみにても百余件」は事実に非ず
●南京安全区国際委員会の支那国民政府の外人宣伝工作員→(デマ宣伝)→上海の各国領事館や海外→日本外務省→上海日本大使館参事官の日高信六郎→第十軍参謀長
『「南京虐殺」の徹底検証』東中野修道著
『広田弘毅』広田弘毅伝記刊行会
『南京大虐殺事件資料集1 極東国際軍事裁判関係資料編』


40 食糧の補給と調達 (食糧現地調達による虐殺も嘘っぱちのでっち上げ)
●食糧などの補給と調達
第16師団後方参謀・木佐木久少佐
上海派遣軍参謀長・飯沼守少将
上海派遣軍参謀部員・榊原主計
松井石根日記


41  驚くべき出鱈目裁判1 南京で証人を呼びかけるも、証人は現れず
●目撃証言の呼びかけに、応じる者なし
日英バイリンガル『再審「南京大虐殺」――世界に訴える日本の冤罪』大原康男・竹本忠雄著
『南京事件――国民党極秘文書から読み解く』東中野修道著

42 驚くべき出鱈目裁判2 トンデモ証言のオンパレード
●反対尋問に耐えられない証言ばかり
日英バイリンガル『再審「南京大虐殺」――世界に訴える日本の冤罪』大原 康男・竹本忠雄著

43 驚くべき出鱈目裁判3 南京軍事法廷 (無実の4人を3百人斬りの罪などで処刑)
●東京裁判に先立って行われた南京軍事法廷で死刑にされた4人の元日本軍将校は全員が無実

44 驚くべき出鱈目裁判4 検察側(GHQ)の卑怯な戦術
●卑怯極まりない検察側のやり方(谷中将、野田少尉、向井少尉)

45 驚くべき出鱈目裁判5 寝耳に水のウソ証言
●南京問題と「検閲」
『東京裁判 日本の弁明』小堀桂一郎編

46 驚くべき出鱈目裁判6 弁護側立証(東京裁判)
●弁護側立証
『「南京大虐殺」はこうして作られた――東京裁判の欺瞞』冨士信夫著

47・驚くべき出鱈目裁判7・弁護側最終弁論
●弁護側最終弁論
『「南京大虐殺」はこうして作られた――東京裁判の欺瞞』冨士信夫著

48・驚くべき出鱈目裁判8・パル判決書
●『パル判決書』


(続く)

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

まだアイリスチャンまがいの似非ライターがウヨウヨしているんでしょうね!?・・・!ポキッ♪

2007/4/8(日) 午前 4:10 東京ベンズ 返信する

B78星雲さん。アイリスチャンまがいの似非ライターは日本に最も多いです。よく考えず、すぐに鵜呑みにする外国人が多いので困ったものです。

2007/4/8(日) 午後 1:13 coffee 返信する

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。 削除

2008/2/11(月) 午後 2:20 [ 平和主義者 ] 返信する

[ 平和主義者 ]君。

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2008/2/15(金) 午前 2:52 coffee 返信する

顔アイコン

平和主義者は、頭が弱い人なんだろうなぁ〜。

2008/5/5(月) 午後 4:35 [ mino ] 返信する

顔アイコン

ダメだよ、工作員に書き込みを信じちゃ…w 削除

2008/5/5(月) 午後 4:38 [ anonymous ] 返信する

顔アイコン

南京大虐殺の大嘘

南京大虐殺を実証する、信用できる資料が何一つないのにも拘らず、
反日プロパガンダ映画が公開されようとしているのです。
これが広がることで、誤った歴史認識を世界中の人が持ち、虚偽の情報で日本が認識されかねないのです。

日本において、「南京の真実」の情報を整理し発信すべきと思います。

虐殺は真実だと言う中国共産党は、事実を証明してから映画を作れ。

日本政府よ、何故黙って手をこまねいている!

2010/10/11(月) 午後 7:54 [ アジアや世界の歴史や環境を学ぶ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事