正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

【正論】
国旗・国歌問題への誤解を正す

■「思想・良心の自由」の意味から考察


日本大学教授・百地章

≪疑問の多い地裁判決≫  

 今年も卒業のシーズンが近付いてきた。卒業式といえば、これまで年中行事のように繰り返されてきたのが、日教組や高教組などによる妨害活動であったが、平成11年の国旗国歌法制定以来、国旗掲揚、国歌斉唱をめぐる混乱は全国的に収束に向かっていた。ところが昨年9月、東京地裁が国旗掲揚に際しての起立や国歌斉唱の強制は憲法違反であるとする判決を下したため、日教組などは再び勢いづいていると聞く。

 判決は、教職員に対して起立や国歌斉唱等の義務を定めた東京都教育長の「通達」は、国旗に向かっての起立や、国歌斉唱をしたくないという思想、良心を持つ教職員に対してこれらの「行為」を無理やり命ずるものであって、「思想・良心の自由」の侵害に当たるとしているが、これは疑問である。

 「思想・良心の自由」とは、通説によれば宗教上の信仰に準ずるような世界観、人生観、主義、主張など人格の形成にかかわる内面的な精神作用が、公権力によって侵害されないことをいう。つまり憲法が保障する「思想・良心の自由」とは、具体的には(1)特定の思想・信条等が、公権力によって強制されてはならないこと(2)思想・信条等を理由として、差別や不利益的な取り扱いがなされてはならないこと(3)思想・信条を強制的に表明させられないこと(沈黙の自由)−を指す。


≪自由の侵害と制約は別≫

 ここから言えることは、第1に「思想・良心」とは「内心作用」のすべてを指すわけではなく、単なる不快感などはこれに含まれないということである。
第2に、法令や適正な職務命令に基づいて一定の「行為」を命ずることと「思想・良心の侵害」とは別だということである。

例えば、校長が教職員に国歌斉唱を命じたとしても、それはあくまで「外部的行為」を命ずるだけであって、思想・信条は問題にしていないから、思想、良心の自由の侵害とはならない。教職員が内心においてどのような思想・信条を抱いていようとも、それは自由だからである。このことは、福岡地裁判決(平成17年4月26日)も認めている。


 第3に、思想、良心の自由の「侵害」と「制約」とは別であって、憲法が禁止しているのは「侵害」である。
つまり、思想・良心は、それがいかに反倫理的、反国家的のものであったとしても、内心にとどまる限りは絶対的に保障される。しかし、それが外部的な行為となって現れる場合には、他の権利や自由と同様「内在的制約」や「公共の福祉による制約」を受ける。


 それゆえ、法律が国民に対して一定の義務を課している場合には、たとえそれが自らの思想・信条と異なるものであったとしても、国民はそれに従わざるをえない。
例えば、納税など不要であるとの思想の持ち主がいたとしても、当然納税の義務を果たさなければならない。
逆に、もし国民一般に課せられた法的義務を、思想、良心の自由を理由に拒否することを認めたら、国家秩序は崩壊する。




≪「心の教育」をめぐって≫

 このように「思想・良心の自由」といえども、決して絶対的なものではない。ところが「思想・良心の自由」が持ち出されると、たちまち腫れ物に触るようになる。例えば国旗・国歌や愛国心の問題になるとすぐに「思想・良心の自由」の侵害にならないかなどといった話に発展してしまうわけである。これは「内心に触れる」ことと、「思想・良心の自由の侵害」とは別問題であることが、正しく理解されていないことによる。

 「心の教育」ということがいわれるが、教育とは本来、精神的な営みであって、子供たちの心の襞(ひだ)や琴線にふれ、子供たちに感動を与えることこそ、真の教育といえよう。例えば、中学校学習指導要領の道徳教育では「父母、祖父母に敬愛の念を深め」るよう教えることになっているが、これらの徳目を子供たちに教え、身に付けさせようとすれば、当然、子供たちの内心に触れていかなければならない。しかし、そのことと「思想・良心の自由」の侵害とは全く別問題である。

 今回の教育基本法改正によって、新たに「国を愛する態度を養う」ことが、教育の目標として定められ(第2条)、国会では、安倍総理らによって「心」と「態度」は一体のものであり、「国を愛する態度」を養うためには、「国を愛する心」をしっかり教えることが必要であるとの答弁が繰り返されている。それゆえ今年こそ、全国で厳粛な卒業式が挙行され、国旗掲揚、国歌斉唱が整然と行われることを心から期待している。(ももち あきら)

2007/02/18産経新聞
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070218/srn070218000.htm






実に明快な【正論】だ。


参考までに身近な民主主義国家である韓国(?)とアメリカの学校における国歌・国旗への対応を紹介しておく。





韓国


■「祖国と民族の無窮の栄光のため、身と心をささげ忠誠を尽くすことを誓います」


 韓国の小中高校にはそれぞれ日本の「公民」にあたる「道徳」という科目がある。小学校(韓国では初等学校という)の教科書『道徳』では三年生から冒頭の第一ページには必ず国旗("太極旗"という)が大きく出ていて「国旗に対する誓い」が書かれている。

 「私は誇るべき太極旗の前で、祖国と民族の無窮の栄光のため、身と心をささげ忠誠を尽くすことを、固く誓います」

 この「誓い」は学校行事だけではなく国旗掲揚や国歌の演奏、斉唱などが行われる際にはナレーションで必ずといっていいほど登場する。

 『道徳』では学年ごとに国旗理解のためにさまざまな説明が行われているが、五年生の教科書では「国旗掲揚の方法」を教えている。それによると外国の旗と一緒に掲げるとき、全体の旗の数が奇数の場合は韓国の国旗を一番真ん中に、旗の数が偶数の場合は一番左端に掲げる−といったことまで説明されている。

 国旗の保管の仕方などをイラストで教えているのもある。つまり国旗への尊敬心を繰り返し教えているのだが、現実の韓国は反日運動で日本の国旗がしょっちゅう焼かれるなど他国の国旗への尊敬心は弱い。

 さらに余談でいえば近年、北朝鮮への配慮のせいか反金正日デモで北朝鮮の国旗が焼かれそうになると、警備当局は必死になってやめさせるのに、日本の国旗だと知らん顔が多い。
(以下略)
2005/07/05, 産経新聞






アメリカ


国旗
公立学校では、毎朝、始業時に国旗に対して忠誠を誓うことが広く行われている。

国歌
斉唱は、学校生活の中で、日常的に随時行われている。


アメリカでは、競馬場でも開催日には毎朝第1競争が始まる前に、国歌が演奏されるなか星条旗が掲揚される。
その間、競馬関係者もスタンドの観客なども全員が起立している。







(参考)

「国旗及び国歌に関する法律」


内閣総理大臣の談話

平成11年8月9日 

 本日、「国旗及び国歌に関する法律」が成立いたしました。

 我が国の国旗である「日章旗」と国歌である「君が代」は、いずれも長い歴史を有しており、既に慣習法として定着していたものでありますが、21世紀を目前にして、今回、成文法でその根拠が明確に規定されたことは、誠に意義深いものがあります。

 国旗と国歌は、いずれの国でも、国家の象徴として大切に扱われているものであり、国家にとって、なくてはならないものであります。また、国旗と国歌は、国民の間に定着することを通じ、国民のアイデンティティーの証として重要な役割を果たしているものと考えております。

 今回の法制化は、国旗と国歌に関し、国民の皆様方に新たに義務を課すものではありませんが、本法律の成立を契機として、国民の皆様方が、「日章旗」の歴史や「君が代」の由来、歌詞などについて、より理解を深めていただくことを願っております。

 また、法制化に伴い、学校教育においても国旗と国歌に対する正しい理解が促進されるものと考えております。我が国のみならず他国の国旗と国歌についても尊重する教育が適切に行われることを通じて、次代を担う子どもたちが、国際社会で必要とされるマナーを身につけ、尊敬される日本人として成長することを期待いたしております。








くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします

この記事に

閉じる コメント(38)

神道13派に付いてはかなり勉強させていただいていますが、仏教各派についても研究していますが、但し創価学会、公明党は宗教にあらず単なるカルト結社、票の為に組み入れると禍根を残す事になるかと・・神道13派、仏教各派、他の霊友会、生長の家などは素晴らしい教えだと思いますが・・

2007/2/19(月) 午前 2:40 星羅パパ 返信する

星羅パパさん。創価学会はフランスでは正式に「カルト」の指定をされているそうです。そりゃそうでしょ!

2007/2/19(月) 午前 4:00 coffee 返信する

アバター

国旗、国歌の各国の対比がいいですね。他の国でもこのように国旗を大切にしているのに、国の旗を掲げたくない人は韓国や中国に行き、国旗掲揚反対活動すればいいのに

2007/2/19(月) 午前 9:21 吉野の宮司 返信する

顔アイコン

国旗を無視する様になったのは、教育のたまもの?ですね。日教組にその全責任があります。吉野の宮司さんが言うように、いや中国や韓国の国旗を日本にかかげ、礼拝死体のでしょう。

2007/2/19(月) 午後 8:42 [ 日隈玄斎 ] 返信する

顔アイコン

日本の国歌は「君が代」、国旗は「日の丸」です。日本人の魂です。「君が代」、「日の丸」を否定する共産党、社民党、日教組は許せませんね。日教組の左翼偏向教育が「国を思う心」を破壊しています。

2007/2/19(月) 午後 9:21 虎巨人88 返信する

吉野の宮司さん。 はい、自国の国旗・国歌を大事にしながら、他国の国旗・国歌にも敬意を表する心をマナーを養うべきだと思います。ただし、韓国の場合には他国の国旗を燃やす習慣がありますので非常に歪んだ精神を持った連中です。 日本の国旗・国歌を大事に出来ない日本人は韓国に行けば良いと思います。

2007/2/19(月) 午後 9:36 coffee 返信する

日隈さん。実は既に、公立中学校の卒業式で韓国旗が掲揚された事例があるのです。 http://www.jimin.jp/jimin/daily/06_12/01/181201d.shtml (゜д゜)ぽかーん

2007/2/19(月) 午後 9:45 coffee 返信する

顔アイコン

国旗、国歌は必要です。しっかりと子供たちに伝えていかなければならないことだと思います。

2007/2/19(月) 午後 9:59 bdfkf518 返信する

torakyojin88さん。共産党、社民党、そしてそれらを支持する日教組は、「国を思う心」を破壊して、(昔はソ連や)共産支那に侵略してもらい易くするのが任務ですからね。

2007/2/19(月) 午後 10:32 coffee 返信する

bdfkf518さん。まさに仰るとおりです。必要性を理路整然と子供たちに教え、真の国際人を育てるべきです。

2007/2/19(月) 午後 10:52 coffee 返信する

小学校の入学式で、「君が代」のピアノ伴奏を拒否したことを理由に懲戒処分を受けた女性教諭が、「伴奏を指示した校長の職務命令は、思想・良心の自由を侵害するもので違憲」などとして、都教育委員会に処分の取り消しを求めた訴訟に教諭側敗訴を、今月27日に言い渡すことを決めた。 一連の同種訴訟で、最高裁が判断を示すのは初めてで、当然なことだが、教諭側敗訴となる最高裁の判決は大きな影響を与えそうだ

2007/2/20(火) 午後 10:58 星羅パパ 返信する

顔アイコン

ウチの子供は小学生ですが、学校の運動会でも国旗は揚がりますし、国歌も流れますが、子供達は歌いません。歌詞すら知らないのです。国歌はただのBGMに成り下がっています。代わって植えつけられるのが「人権」です。教師達は子供達を無国籍人に育てるつもりでしょうか。幸いにも子度たちは「人権」教育の嘘くささにはっきりと気付いているようです。子供の方が賢いです。

2007/2/20(火) 午後 11:01 しんのすけ 返信する

星羅パパさん。ニュースの情報提供ありがとうございました。当然の判決ですね。女性教諭のやっていることは全く頓珍漢です。安心しました。

2007/2/20(火) 午後 11:54 coffee 返信する

しんのすけさんのお子さんの小学校も困ったものですね。しあkし、お子さんたちの方が賢くて何よりです。私が気になるのは、サッカーの国際試合の前に、日本の相手国は自国の国歌を大きな声で全員が歌っているのに、日本代表は歌っていない選手の方が多いことです。モンゴルの朝青龍や白鵬でさえ君が代を歌うのですからサッカー日本代表にはしっかりしてほしいです。

2007/2/20(火) 午後 11:58 coffee 返信する

今度から起立しない奴には直接注意しよう・・・。

2007/6/20(水) 午前 11:58 [ wak**akaido*5*5 ] 返信する

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。 削除

2008/2/9(土) 午後 11:55 [ 平和主義者 ] 返信する

[ 平和主義者 ]君。

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2008/2/14(木) 午前 8:17 coffee 返信する

顔アイコン

地裁、高裁の判決はバラツキが多すぎますね、このような
キチガイ教師もそうですが、裁判官からもっと思想信条を
持ちこまさない様しなきゃいけないんじゃないでしょうか。

ポキッ

2008/3/28(金) 午前 10:11 神無月 返信する

顔アイコン

「後期高齢者医療制度」などの悪政で国民を苦しめる政治家たちこそ、国家秩序を崩壊させている元凶だ。なぜ政治家たちを糾弾しないのか。 削除

2008/6/12(木) 午後 11:55 [ 無名 ] 返信する

[ 無名 ] さん
政治家も糾弾していますよ。

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/33813148.html

2008/6/16(月) 午前 0:50 coffee 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事