正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 南京政府の宣伝広報局は上海の国際租界が保護してくれるのにつけ込んで、世界世論の感情を歪曲すべく計算されつくした写真や宣伝活動の材料を、この平和の避難所から次々と生み出した。幾つかの事例はこのような宣伝活動の本質を示すのに十分であろう。

 8月15日(ママ、14日か?)に中国軍の飛行機が国際租界のキャセイホテルとパレスホテルを爆撃した時、中国政府の宣伝広報局は、この爆撃は日本軍のものである、というニュースを流した。

 ワシントンポストの上海特派員マーク・J・ジンスボーグ氏は、「24時間以内にこの宣伝広報局は重大な訂正を発表し、我々特派員スタッフの完璧なる調査によって、問題の爆撃機は日本軍のものではなく中国軍のものであることが判明した、ということを内外に通告した。」と書いている。

 さらにまた8月22日(ママ、23日か?)、中国軍機は国際租界を爆撃し、この時にはシンシアーデパートとウィン・オンデパートに被害を与えた。この時も同様に中国の宣伝広報局は、この爆弾は日本軍機から投下されたものであると発表した。



 ニューヨーク・タイムス上海特派員は中国側の検閲を避けて真実を伝えるため、この爆撃に関する特電を上海ではなく香港から発信した。
 彼が香港から発信した8月27日付の特電の一部は次のようである。


 「上海の国際租界及び仏特権区域に居住する無力な一般市民を、中国軍が無責任に空爆したり殺害したりするのを防ぐために、武力手段または他の抑止策をとることについて何らかの国際的な合意が必要であるということは、上海在住の外国の領事館員や陸海軍スタッフ達の一致した見解となっている。」

 この特電は中国の検閲の不満を漏らして次のようにも述べている。

 「中国の検閲官は発信された外電やラジオ通信から前述の事実や意見を削除した。そして場合によっては外電のニュースそのものを変えてしまいさえもした。その目的は、現地の外国人達があたかも心の中で、この爆弾はおそらく日本軍の飛行機から投下されたものかもしれない、と疑っているかのように見せかけるためだったのである。だがしかしこれは明らかに真実ではない。」

 さらにまた9月6日付香港発信ニューヨーク・タイムズの特電は、同爆撃について、

 「中国軍は、この爆弾は日本軍機から投下されたものである、と宣伝することによって責任を拒否した。しかしながら今や、これらの爆弾は両方とも中国が伊から購入したイタリア製のものであることが判明している、この判明した事実について、米英の現地の海軍調査官の意見は一致している。そしてイタリア当局もこの爆弾が自国製であることを認めている。これは決定的な証拠であるように思える。何故ならばイタリアは、日本がイタリアからそのような軍需物資を購入したことは一度も無い、と証言している。」


P255〜P257
『シナ大陸の真相』K・カール・カワカミ著








くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(13)

顔アイコン

やっぱり宣伝工作活動では日本は昔から負けていた証拠ですね。(T_T)・・・いっつも、こういう汚い手を使われて、日本側は対策が後手後手・・・あぁーあ。これが史実になっていくんだろうなぁー。情けない。( ToT)

2007/3/3(土) 午後 9:40 keinoheart 返信する

顔アイコン

権謀術策の国だけはあります。戦前の日本でさえこの有様。いまや押して知るべし。アメリカでは防戦に躍起になっているが?。

2007/3/3(土) 午後 9:48 [ 日隈玄斎 ] 返信する

「戦わずして勝つ」とはこういった戦法を指すのでしょう。日本では「卑怯者」とされ、決して使われない戦法ですね。(・”・)

2007/3/4(日) 午前 3:04 れおん 返信する

顔アイコン

これが表紙ですね!間違いなく手に入れます・・・!^0^ しかしココまで来ると中国も解体しないとどうにもならなそうですね! そんなに人を欺いて平気な顔をしていられるなんて ありえないです・・・ ポキッ♪

2007/3/4(日) 午前 4:00 東京ベンズ 返信する

顔アイコン

このしたたかさ・・・なんで日本のせいにするのさ!!ポチッ

2007/3/4(日) 午後 3:37 e04**058 返信する

顔アイコン

また面白そうな本を引っ張り出してきましたね。私も読んでみよう、、(^O^;

2007/3/5(月) 午後 7:38 こかげ 返信する

オレは表紙に支那と書いてある最近の本は読まない事にしている。昔の本にある支那と意味合いが違うようで、最近の本で表紙に支那とあるのは、負け犬の遠吠えのようで、中身も薄く感じてしまうのですが・・生きる事にしたたかな中国人は権謀術策の国でもあり、世界一嫌な国が隣国と云う皮肉・・北も一緒だ・・だけど、もし安倍さんが喧嘩して付いて戦う日本人は何人いるのだろうか、日本人であることすら忘れている国民が多いのと違いますか?

2007/3/7(水) 午前 1:49 星羅パパ 返信する

この本は、1938年に書かれた本です。後年、翻訳された際に、残念ながら翻訳者がタイトルを除いて中身を全て勝手に「支那」ではなく、「中国」と翻訳してしまいました。

2007/3/8(木) 午前 1:00 coffee 返信する

顔アイコン

調べれば後でバレル事でもシャーシャーと嘘をつく
ホントのことはバレテから言えばいいやって特亜の特徴ですね

ポキッ

2008/1/27(日) 午後 7:05 神無月 返信する

顔アイコン

この本で書かれているchinaを中国と訳するのは誤訳です。
なぜなら、ここで書かれてるchinaとは南京政府のことです。つまり国民党政府であり後に共産党との争いに負けて台湾に逃げ出した側ですね。
現在中国といえば大陸の共産党国家を指すわけですから。面倒ですが中華民国と表記すべきでしょう。
ちなみに、南京虐殺を最初に宣伝したのもこの国民党の蒋介石です。彼は産経新聞に連載された「蔣介石秘録」中で40万人を日本軍が虐殺したとしています。

2008/2/7(木) 午前 4:00 [ - ] 返信する

[ pukup55 ]さん。確かに、国民政府でしたが、歴代支那政府は欧米も全てchinaと言っているように、「シナ」「支那」で良いと思います。
本のタイトルも『シナ大陸の真相』ですし。

「支那」呼称を非難される謂れはない
「中国」「中華」は差別語だが、「支那」「シナ」は差別語ではない
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/23060967.html

2008/2/12(火) 午前 7:52 coffee 返信する

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。 削除

2009/1/25(日) 午前 2:25 [ 平和主義者 ] 返信する

顔アイコン

[ 平和主義者 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html
支那軍による虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2009/3/18(水) 午前 3:26 coffee 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事