正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

迎撃地点の探知防止 PAC3擬装作戦 首都圏の基地巡回 防衛省方針
4月8日8時0分配信 産経新聞


 防衛省は弾道ミサイルを迎撃するミサイル防衛(MD)システムの基幹をなす地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を航空自衛隊入間基地(埼玉県)に初配備したのを受け、定期的に、同基地から首都圏の他の配備予定基地や、東京・市ケ谷、練馬の両駐屯地などを巡回させるカムフラージュ作戦を展開する方針を固めた。訓練名目で頻繁に実戦並みの迎撃準備を行うことで、敵に動きを察知されにくくする。来年3月に首都圏防衛態勢が完全に整うまでの措置という。


 PAC3配備に伴い、防衛省が神経をとがらしているのは、システムを構成する発射機、レーダー装置、管制装置の着弾予想地点への移動だ。

 敵が、こうした日本側の部隊行動を察知すると迎撃ポイントの情報をつかみ、弾道ミサイルの標的を変えることも可能になる。

 衛星による探知を防ぐため、エンジンなどの熱が赤外線を発するのを防止する塗装が施されているものの、支援車両も含めて20〜30両という車列の移動は隠しようがないからだ。



 特に、首都圏防衛態勢を形成する入間、茨城・霞ケ浦、千葉・習志野、神奈川・武山の4基地への配備が完了するのは来年3月末。それまでは弾道ミサイル発射の兆候が見えると、入間基地から迎撃ポイントまで移動しなくてはならない。このため、車列の移動をどう擬装するかが課題だった。

 そこで防衛省が考案したのが「巡回作戦」。訓練を名目にPAC3を配備予定基地と、東京23区をカバーするための拠点である市ケ谷、練馬などを常時移動するものだ。同時に、「一見するとPAC3との違いが分からない」(自衛隊幹部)とされる通常型のパトリオット部隊も頻繁に移動させ、敵の目を欺く作戦だ。



 また、敵国に弾道ミサイル発射の兆候が見えてから、初めてPAC3の移動が行われると、周辺住民はじめ国民が驚き、パニックが起きる可能性もある。巡回作戦には、平素からPAC3の移動を国民の目にふれさせることで、そうした事態を回避する狙いもある。

 弾道ミサイル迎撃では、通常、首相の承認(閣議決定)を経て防衛相が迎撃を命じる。ただ、これでは、「飛来の恐れ」の認定が難しいうえ、閣議決定時点で部隊行動が公になる。

 そこで、政府は3月23日、部隊指揮官の判断でも迎撃できる「緊急対処要領」を閣議決定。防衛省幹部は「実際の運用では緊急対処要領による迎撃が最も使いやすい」と、同要領による対処を基本にする考えを示している。その場合は、迎撃が行われれば、首相が国会に事後報告することになり、あらかじめ国民に対して情報を周知させるのは難しいのが実情だ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070408-00000004-san-pol&kz=pol









うーむ、そもそも、PAC3が飛んで来る弾道ミサイルのコースを予め知らされていない実戦で本当に迎撃できるかどうかが大問題なのだが・・・

百歩譲って実戦でも迎撃できるものと仮定しよう。


だが、射程・射高が15Km〜20KmしかないPAC3を、入間や霞ケ浦や習志野や武山などに配備して東京に向かって飛んで来る「ノドン」や「東風」を本当に撃ち落せるのか?!

国民を馬鹿にしているのだろうか・・・?



石破や久間などの族議員がアメリカのMD関連企業などからキックバックを貰うだけではなく、防衛省の幹部までが天下り先の確保などのためにMDが役立つという嘘宣伝に加担しているとしか考えられない。

日本がMDを配備することによって核武装を踏み止まれば有難いと考えている支那の手先勢力である野党やマスコミは、この膨大な日本国民の税金の無駄使いを殆ど追求しない。



アメリカは、巨額のMD開発費用を日本へのMD販売で補いながら、日本のMD関連技術を吸い取ることができるし、更には日本の自主核武装も思い止まらせることが出来るのだから「一石三鳥」だ。

はっきり言って、アメリカはMDが役に立つなんて全く考えておらず、日本人を騙して日本からカネと技術を奪い取りながら日本に核武装をさせない道具としか考えていない。








キッシンジャー氏:日本の核武装警戒、74年の米公文書で判明
2007/04/08, 毎日新聞

 【ワシントン共同】フォード米政権の国務長官だったヘンリー・キッシンジャー氏が1974年8月、「日本は現行の核拡散防止条約(NPT)の枠組みで、多数の核爆弾を製造することができる」と述べ、日本の核武装に強い懸念を示していたことが7日、機密指定を解除された米公文書で分かった。今回の文書は、同氏が日本に対して根深い不信感と警戒感を抱いていたことを物語っている。
 国家安全保障会議(NSC)の会談記録(極秘)によると、キッシンジャー氏は同年8月21日にオーストラリアのショー駐米大使(当時)と会談し「私は日本が核を保有すると常に信じてきた」と言明した。
 会談はインドによる初の地下核実験の3カ月後で、同氏は核拡散を懸念する大使に、NPTは核兵器を製造し爆発させた国だけを「核保有国」と定義していると説明。日本が核実験をしないまま「多数の核爆弾」を獲得する可能性に言及した。










■関連記事


MDは全く役に立たない 『中国の「核」が世界を制す』伊藤貫著
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/3942761.html


PAC3は遅くて大きいミサイル(アル・サムードやアビバル100)でさえ半分も迎撃できない。
速くて小さい支那の東風21や北のノドンは迎撃不可能
セオドア・ポストル教授(MIT)もMDは役に立たないと指摘
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13737690.html


MD実験用の攻撃側ミサイル「アリーズ」は「ノドン」より大きくて遅い。
実験で成功しても実戦では役に立たない。
MDは無理だから核武装して抑止力を持て!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4586467.html


<ミサイル防衛>海上配備型の発射実験実施へ
海自が初めて
だから何なの?
仮に実験に成功しても実践では役に立たないのがMDの恐ろしいところ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/16882873.html


核シェルターとMD。MDは役に立たないが、核シェルターは大いに有効。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4542490.html

この記事に

閉じる コメント(29)

顔アイコン

あのー 米国は何かオカシナ雰囲気がしすぎて 怖いくらいです・・・ 今では何処の誰に聞いてもアメリカが日本を守ることは無いと言いますが・・・ 何をためらう必要があるのでしょうか!? やられるのを待っているようにしか感じられませんよ・・・!!ポキッ♪

2007/4/9(月) 午前 2:34 東京ベンズ 返信する

金沢さん。ニュートリノで核爆弾を爆発させる話きいたことがありますが、忘れてました。でも、はやり無理ですよね。野党やマスコミは、下手にMDや核の傘の真相を暴くと日本は核武装に向かう方向に作用しますからMDや核の傘の欺瞞を知らん振りしているのでしょう。

2007/4/9(月) 午前 2:38 coffee 返信する

B78星雲さん。最近の米国は、北朝鮮への金融制裁解除や日本への慰安婦問題などおかしいことを露骨にやり出しました。日本は今のまま依存し続ければいずれ必ず滅びるでしょう。

2007/4/9(月) 午前 2:44 coffee 返信する

顔アイコン

『トラックバックできませんでした。不正なトラックバックURLを指定したかもしくはトラックバックが許可されていない可能性があります。』またこんなの出ました。試みましたよ〜。なんかへんちくりんな事私がしていると思います。

2007/4/10(火) 午前 0:01 [ mir*k*nino*i ] 返信する

顔アイコン

>日本が核実験をしないまま「多数の核爆弾」を獲得する可能性***とりあえずこれで行くって言う手もありますね〜。

2007/4/10(火) 午前 0:04 [ mir*k*nino*i ] 返信する

弥勒君命さん。うーん、トラバおかしいですね。核実験をせずに開発だけどんどんやっていくのは一つの方法だと思います。

2007/4/10(火) 午前 2:45 coffee 返信する

顔アイコン

う〜ん、解り易いなぁ。MDが高価な玩具だと言うことがよく解ります。ポチッ!

2007/4/11(水) 午前 8:44 しんのすけ 返信する

しんのすけさん。ポキッ♪頂きました。ありがとうございました。

2007/4/11(水) 午後 11:54 coffee 返信する

顔アイコン

疑問があるんですが、東京の交通渋滞の中、MDを移動させるのに、何時間もかかると思いますが、北朝鮮のミサイルは、そんなにゆっくり飛んでくるのでしょうか?それなら、戦闘機で打ち落とした方が確実ですね。(笑) 削除

2007/4/12(木) 午前 0:19 [ なっとく ] 返信する

顔アイコン

普段から東京の真ん中に置いとくのでしょう。場所は多分市ヶ谷でしょう。

2007/4/12(木) 午前 0:40 [ - ] 返信する

顔アイコン

ノドンでマッハ8、シナの東風21でマッハ10くらいの速度でほぼ垂直に落下して来る筈です。肉眼では流れ星のように見えるでしょう。戦闘機のミサイルで撃ち落す事は出来ません。

2007/4/12(木) 午前 0:47 [ - ] 返信する

[ なっとく ]さん。ミサイルが発射されてから移動したり配備するのではなく、市ケ谷、練馬などを常時移動しておくようです。

2007/4/12(木) 午後 9:30 coffee 返信する

金沢さん。マッハ8やマッハ10のスピードで垂直に落ちて来たらMDであれ戦闘機であれ、迎撃は絶望的だと感じます。

2007/4/12(木) 午後 9:42 coffee 返信する

顔アイコン

ロシアが遊撃できないミサイルをすでに開発済みのようですね。アメリカも無駄な予算を減らすとか。日本にとっても、良いことですね。核を持つ意外に防衛手段がないことをアメリカが認めたわけですから。MDの配置がえ中にミサイルが降ってきたらどうするのでしょう? 削除

2007/4/12(木) 午後 10:34 [ なっとく ] 返信する

[ なっとく ]さん。もともと実戦の場合MDによる迎撃の成功率は極めて低いのですが、ロシアは完全にMDを無力化させるミサイルを開発したようですね。移動中にミサイルが向かって来た場合ですが、詳細は知りません。おそらく、その場で迎撃しようとするか、あるいは諦めるしかないでしょう。

2007/4/13(金) 午前 1:54 coffee 返信する

顔アイコン

命中率100%でも、どうせ破片は頭上落下・・・、意味なし。

2007/4/16(月) 午後 3:03 [ ぬくぬく ] 返信する

結局MDは、アメリカの、そしてそのおこぼれに預かるかもしれない日本の防衛産業のためにあるのですから、まずそこを追求しなければなりません。だいたい、MD推進派の議論の前提は前もってミサイル発射の兆候がつかめるという点にありますが、見世物であるテポドンならいざ知らず、ノドンや中国の弾道ミサイルは、発射されるまで兆候などつかめませんよ。

2007/4/20(金) 午後 11:30 [ rafiq_nakagaki2000 ] 返信する

顔アイコン

日本が経済大国を誇った頃に米国が作成した経済政策の一つ=端的に言えば金を出させ、その金でアメリカの防衛力を高める=に則っているだけで、本当に開発したものは、日本に給与するはずもありません。MD計画は、いうなれば小銃の弾を拳銃で撃とうと言う物でしょうから、実験データーがないかぎり信用できませんね。石原さんはそれを承知で、都民の不安感防止だけのために、そうしているものと推測しています。

2007/4/26(木) 午後 4:21 [ 日隈玄斎 ] 返信する

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。 削除

2008/9/27(土) 午前 0:35 [ 平和主義者 ] 返信する

顔アイコン

[ 平和主義者 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html
支那軍による虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2008/10/3(金) 午前 8:19 coffee 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事