正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000127-jij-int&kz=int


「医の汚職」実態生々しく=死刑判決の前局長、裁判資料で判明−中国
6月24日3時0分配信 時事通信

 【北京23日時事】中国で649万元(約1億円)のわいろを受領したなどとして5月末に死刑判決を受けた鄭篠萸・前国家食品薬品監督管理局長(62)=控訴中=による医療汚職の生々しい実態が23日、時事通信が入手した検察当局の起訴状や弁護側の意見陳述書で判明した。製薬会社など8社からの26回の収賄のうち、金額にして約9割は発覚しにくいよう妻子を通じて受領。贈賄側も家族に高級車や別荘の提供攻勢を掛けるなど、中国独特の腐敗風土が浮かび上がった。
―――――――
 





製薬会社から賄賂をもらえば薬に毒を入れることを見逃す。

業者から賄賂をもらえば食品や飲料や酒などに毒を入れて売ることも見逃す。


工場を建設したい業者から賄賂をもらえば許可して碌な補償なしで農民は土地から追い出される。

政府の公共事業で農民を土地から追い出すときには、政府が支払う補償金を地方役人が農民に支払わずに自分のモノにする。

裁判の判決もカネで売買される。


これが支那だ。

支那と朝鮮は、伝統的に法治主義ではなく人治主義であるために賄賂が常識的な習慣となっており一つの文化といっても良い。






―――――――
中国“汚職公務員” 摘発は去年4万人余 最高人民検察院が発表

2007/03/13, NHKニュース

 中国の最高検察庁にあたる最高人民検察院は、収賄などで摘発された公務員が去年1年間で4万人余りに上ったと発表し、職権を悪用した汚職が依然として横行している実態が浮き彫りになっています。

 中国の最高人民検察院が北京で行われている全人代=全国人民代表大会で報告したところによりますと、中国で去年1年間に収賄や公金の横領などで公務員が摘発された事件は、3万3668件、4万41人にのぼりました。

 このうち、わいろの額が100万人民元・日本円にして1500万円をこえる事件が623件だったということです。

 また、このなかには、

▽農民の不満が高まっている農地の強引な収用をめぐって業者側からわいろを受け取って開発を許可したケースや
▽薬品の許認可権をもつ国家薬品監督局のトップが許認可権を乱用していたケースなど、

政府の許認可にからむ汚職が9582件含まれているとしています。

 ことしの全人代で中国政府は、「公平と正義の実現」を目標にかかげて汚職の撲滅に力を入れる方針を打ちだしています。


 しかし、中国の社会では、これまで権限をもっている人物に金品をわたすことが慣例的に行われていたことや、わいろの定義があいまいなこともあって、抜本的な対策をとることが難しく、汚職対策がいぜんとして重い課題になっています。
―――――――




●2004年
1〜6月、全国の農村で発生した暴動や紛争は130件、うち87件が土地の強制収用をめぐる農民と警察当局の衝突(中国社会科学院)
10月18日、重慶市で市民数万人が政府庁舎を取り囲む大暴動
10月27日〜29日、四川省で地元当局が収用した土地の補償をめぐり農民ら10万人の大暴動発生(死者1万人か?)
10月29日〜11月1日、河南省で回族と漢族が衝突し、148人死亡
12月25日、広東省で出稼ぎ労働者5万人が公安当局と衝突

●2005年
4月中旬、浙江省で5万3千人の革命暴動が発生し市民137人死亡

6月11日、河北省で立ち退きを拒否する数百人の農民が武装集団に襲撃され、農民6人が死亡
6月26日、安徽省で1万人が暴徒化、派出所等を破壊
7月、浙江省で化学工場の爆発で水源が汚染された地元農民3万人大暴動
8月1日、寧夏回族自治区で回族の農民ら1万人以上と武装警察が衝突

12月6日、広東省で武装警察が発電所建設に抗議していた住民70人以上を射殺

●2006年
1月6日、甘粛省の裁判所で判決に不満の農民が自爆、5人が死亡、22人が重軽傷 
1月14日、広東省で土地収用に抗議する約2万人の農民を警察が電気警棒や催涙ガスで制圧、数十人負傷、13歳の少女1人死亡
4月12日、広東省で水門取り壊しを阻止する約5千人を武装警察約3千人が催涙弾等で攻撃、数十人負傷、女性1人死亡
8月2日、湖南省で補償金が不正流用されて集団直訴した住民100人以上を射殺か

10月20日〜25日、江西省の二つの専門学校で卒業資格をめぐり、数千〜1万人近い学生が暴徒化し警官隊と衝突、4人死亡

●2007年
1月5日、ウイグル自治区(東トルキスタン)のパミール高原地帯で、ウイグル独立派18人を公安当局が射殺、17人を拘束
1月21日、四川省でホテルの女性従業員が乱暴され死亡し、家族や数千人から1万人の市民が暴徒化、公安警察が鎮圧
3月、湖南省でバス運賃の値上げに農民約2万人が暴動、警官隊が警棒で中学生1人を撲殺

5月19日、広西チワン族自治区で不妊手術や中絶手術の強制に反発した住民数千人が暴動、数十人死傷







↓応援クリックお願いします。↓

人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00〜24:00)1回以上応援クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

汚職は4000年の慣習ですから止まらないでしょう。しかし、いきなり寝込みを襲われて「直ちにここから立ち退け」と暴行を受けるんですから、役人とチンピラの区別ができない国ですね。ポキッ

2007/6/24(日) 午後 1:53 神無月 返信する

顔アイコン

良く調べてますね!赤い旗の共産国の権力を、お金に換えるのが癖。と慣習に成って居ると、トコトン善と悪の区別が判別が出来なくなり慢性化して政治。即袖の下になるのでしょうね!権力即=お金<賄賂>人権を尊重を歌う!!共産主義の国が<共産党>が建前と本音の違う実情が現在の中華人民共和国<シナ>の実情ですかね!

2007/6/24(日) 午後 6:18 [ - ] 返信する

顔アイコン

支那の腐敗体質は、共産党治世下になっても、まったく変わりませんね。こんな腐った国に、日本がとやかく言われる筋合いはありませんね。ま、日本国内にもそこそこ問題はありますが、他国に言われるほどの事でもありません。ミケ

2007/6/24(日) 午後 10:13 yan*na*tya*yo 返信する

顔アイコン

悪循環ですね。。。ぽきっ。

2007/6/24(日) 午後 11:53 [ war*uk*doni**fukuki*ar*0*13 ] 返信する

顔アイコン

中共のお役人には大量殺人鬼がいっぱい・・人はもっと道徳的な生き物の筈だ、と思う我々の方が間違いだと彼らは言うでしょう。同じ人類としての括りさえ出来ない種族です(~_~;)ポチ・TBします♪こうもり

2007/6/25(月) 午前 2:56 こうもり 返信する

顔アイコン

シナは法が確立せず、許認可や判決は賄賂によって左右されるのは紛れも無い事実。
刑務所の中の待遇も外国人には耐えられまい。(外国人向けのムショがあるのかな?)
未決囚等の人権が著しく損なわれる(=不正な裁判)ようであれば、領事裁判権(治外法権)もそれなりに一理あるなあ。

2007/6/25(月) 午後 3:39 [ - ] 返信する

中国人の役人が、賄賂で左右されるのは、昔から同じだね。職業倫理のカケラもないよ。ぽち!

2007/6/25(月) 午後 7:39 naomi_shararan 返信する

顔アイコン

共産党一党独裁で、権力の腐敗に拍車がかかる。
これが中共の災厄の本質です。

ポキッ!

2007/6/26(火) 午前 2:37 tatsuya11147 返信する

顔アイコン

しっかし どうなっているんだか・・・?
拙者も気がつくのが遅かったです・・・
これが支那4000年の歴史だと・・!
キポッ♪

2007/6/26(火) 午前 3:23 東京ベンズ 返信する

[ kanazawa_sanetoki2004 ]さん。絶対に支那の留置所や刑務所なんぞには入りたくないですね。
行かないことが一番です。

2007/6/27(水) 午前 7:52 coffee 返信する

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。 削除

2008/6/30(月) 午後 11:48 [ 平和主義者 ] 返信する

[ 平和主義者 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html
支那軍による虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2008/7/2(水) 午後 11:57 coffee 返信する

恐ろしく野蛮な国です。。。
数年前、「レイプ・オブ・南京の真実」を読んだとき、これほどの野蛮な民族がいるのか・・・と、ショックを受けましたが、こういう風習のと言うか風土なんですね〜。。。支那は。

2008/9/26(金) 午後 8:59 [ オールナイト☆はぎ ] 返信する

顔アイコン

中国ではインターネットユーザーの協力で個人情報を特定することを「人肉捜索」と呼んでいる。今や汚職官僚にとって、人肉捜索は何より恐ろしいものとなった。

先日、「被害者」となったのが陝西省安全生産監督管理局の楊達才(ヤン・ダーツァイ)局長。同省延安市でおきた寝台バスとタンクローリーの衝突事故現場を視察した際、笑顔を浮かべていた写真がネットに流れ、人々の怒りを買った。
人肉捜索の結果、過去の写真が洗いざらい調べられ、公務員の給料では買えないような高級時計を11本も持っていることが判明。「時計アニキ」という不名誉な称号がつけられた。

ネットの炎上事件によって個人情報が特定されるとなればなんとも恐ろしい話だが、北京理工大学の胡星斗(フー・シンドウ)教授は「ある意味仕方がないこと」と理解を示す。
先進国にあるような官僚の資産公開制度がなく、また報道規制も強いため、ネットの炎上を通じてしか権力を監督できないのが中国の現状だと評している。

2012/9/17(月) 午前 11:57 [ 環境歴史観光防災カメラマン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事