正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

Yahoo!掲示板


投稿者 :
rekisisiranai


日本の戦争責任


責任なし2 中国の反日策謀


これは「責任なし1 義和団の乱」の続きです。

 中国は1894年の日清戦争で負けた後、日本に取られた領土を取り返すべく、欧米列強に働きかけました。
 いわゆる“夷を以って夷を制す”です。

 そして1895年に三国干渉でうまく遼東半島を取り返したのですが、その代わりドイツに膠州湾と青島を、イギリスに威海衛と九龍を、ロシアからは遼東半島の旅順と大連を、フランスからは広州湾を租借させられました。

 その後1896年、中国はロシアと日本を仮想敵国とした秘密同盟条約を結び、ロシアに満洲での鉄道敷設権やその他の権益を与えます。
 この条約によって中国は日露戦争の前から最中にかけて、ロシアに有利な秘密の援助を与えました。

 日露戦争の最中、新民屯の営長をしていた張作霖がロシア軍の食料・弾薬の輸送をしていて、日本軍に捕まります。
 彼は死刑になる所でしたが、井戸川少佐と田中義一中佐(後の首相)の嘆願で助けられました。

 田中義一氏と張作霖の二人は後に満洲問題で関わってきます。

 その次に、日露戦争で日本が勝ち満洲の利権を手に入れると中国は、それを妨害する工作に出ました。

 1906年 日本が南満洲鉄道株式会社を設立するや、翌年には英国にファークメン鉄道の契約を持ちかけ、日本の企業を無力化させようと企んだのです。もっともこれは英国が日英同盟のよしみで受けなかった為、陰謀は失敗しますが。

 中国の妨害工作が、余りに露骨で執拗なため、日本は遂に対華二十一か条の要求を出さざるを得なくなりました。
 その目的は中国に侵害されかけている満州の利権を保護することにあったのです。

 要求は第1号から第5号まで、大別して5項目に分かれていますが、加藤外相の本命は第2号の満蒙問題でした。
 この要求に、元老・軍部・財界などがそれぞれの要望を付け加えた為21ヶ条に膨んだのです。

 そして、この中の第5号が悪名高い項目です。しかしこの第5号(希望条項)も元老の反対で締結2日前には削除されました。

 袁世凱は、これを受諾するにあたり「日本の方から最後通牒のようなものをつき突付けてくれ」と要求したのです。
 その方が呑みやすくなる。脅されてやったのなら国民に言い訳がたつというものです。

 そんな事を言われて「ハイそうですか!」とやる日本人もどうかと思うのですが。
 ナイーブというか馬鹿というか。お陰で日本人は完璧に悪者にされてしまいました。

 もっとも、こういうやり方は中国の常套手段で、後で何度も同じ事が出てきます。
 そして中国はこれを反日宣伝に大いに利用しました。結果、中国人の間に反日感情が高まります。

 1919年1月中国はベルサイユ会議で21ヶ条条約の破棄を訴える行動に出ました。
 しかし、これが通らないとなると、次は、5月4日学生を主体とする反日運動を起こし全国的に拡大しました。

 その後1921年のワシントン会議で「条約国が中国に特殊利益を獲得する行為を認めない」 という9カ国条約が結ばれ、日本は譲歩して21ヶ条問題を片付けました。

 しかし中国は排日運動を強め、1928年5月、南京の国民教育会議で

一、国家の屈辱に関する豊富な資料を、中学校及び小学校の教科書に載せる事。

二、我らの国家的屈辱に関する事実を宣伝し、どの国が中国の最大の敵であるかを国民に印象付けるために、
   あらゆる機会を用いて学校を利用すること。

三、四、五、……略

などの決議を採択しました。この中の「最大の敵」とは日本の事です。
 尤もその前から幼稚園の本には「日本は敵国だ。…侵略国だ…」とあったそうですけど。

 こうやって、反日教育を受けた子供が大人へと育っていき日本人への憎悪を醸成するわけです。そして、このような排日・侮日の悪宣伝を信じ、激昂した者が居留日本人を襲撃するようになります。

 大部分は(K・カール・カワカミ著『シナ大陸の真相』)より引用

 なお、この中国の反日の裏にはソ連の工作もありますので、次はソ連の反日工作について紹介します。









■関連記事

●重要
「二十一カ条要求」
「日本の支那侵略の現れ」とか「支那の抗日運動激化のきっかけ」と言われる「21か条要求」の真相
実は袁世凱のヤラセだった!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19487390.html



幣原外相の対支宥和外交で図に乗った国民党
反日的教科書・無数の暴力行為(対日テロ)
日本は侵略国か、それとも権利を侵害された国か
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14404914.html










人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(27)

顔アイコン

これが支那流だということを日本もよく理解しておかねばならないのででしょう。
非難するよりもそういう被害に遭わないように。
傑作に○!

2007/10/14(日) 午前 6:29 [ 太郎ともも ] 返信する

顔アイコン

支那とは二度とかかわりを持ってはなりません。朝鮮もそうです。日本人が今までに費やした金額は計り知れません、国の3つも買える金額ではないでしょうか。その支那と朝鮮にまだ関わりたいと思う人たちは経験則において鈍すぎます。支那と朝鮮とは断固として絶交するべきです。代わりに朱印船のように、南アジアともっと親密にして彼の地の民主化・経済発展に協力したほうが、日本の国益に利すると思います。とにかく、親支那や親朝鮮の考え方を止めたほうが日本のためです。

2007/10/14(日) 午前 10:08 kurokuma 返信する

顔アイコン

こういう歴史から学ぶべきことは、シナとは積極的に付き合うな、彼らの要求は呑むなと言うことでしょうね。
学習能力のない人は後を絶ちませんが・・・。

2007/10/14(日) 午後 0:10 しんのすけ 返信する

♪你ニイ (b´∀`d) ハォ好♪
中国人のアイデンティティが良く伺えます。
そう言う気質を持った国なんでしょう。
日本はもっと強い態度で臨むべきです。。

2007/10/14(日) 午後 0:41 honron 返信する

いつの時代も反日教育・・おまけにコソコソロシアに付いて。
傑作

2007/10/14(日) 午後 8:38 naomi_shararan 返信する

顔アイコン

今日の日高義樹ワシントンレポートを見ましたがアメリカはシナ人気質が分かっていません。ロシア人は決して信用しないのにシナ人に対して認識が甘すぎます。金儲けのパートナーの視点しかありません。
ポチ!

2007/10/14(日) 午後 9:04 haz*k*73ry 返信する

顔アイコン

中国と言うのは卑劣卑怯な手を100年前から使っていたのですね。
そしてロシアも絡んできて複雑に。
今の日本は100年前よりも外交戦術が劣っているので心配です。

2007/10/14(日) 午後 9:42 千葉日台 返信する

顔アイコン

ポーカーフェースやお芝居をやらせたら、
シナ人の右に出るものはいないでしょう。
特に政権を奪取するようなトップクラスは
筋金入りです。

臥薪嘗胆、面従腹背、君子豹変、相手を出し抜く為
ならどんな人格でも演ずるし、騙すということに
後ろめたさを感じません。そして心を許せば寝首を掻く。

現在では歴史カードを使って被害者を演じれば、
阿○な日本の平和主義者が60年以上前の戦争責任とやら
を騒いで勝手に足を引っ張ってくれるから、
こんなに嬉しいことは無いでしょう。

これぞ夷を以って夷を制するという好例で、
さすが4000年の謀略と生存競争の歴史を持つ国は
凄い。

と感心している場合じゃないですが ・・傑作

2007/10/14(日) 午後 10:39 [ - ] 返信する

顔アイコン

傑作・クリック☆

2007/10/14(日) 午後 11:51 fan*as*99w*rl*77 返信する

[ 平和主義者 ]君。

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2007/10/16(火) 午前 2:05 coffee 返信する

[ nikkyousokyuusai ] さん。ロシアも怪しいですね。
工作員は圧倒的に特アが多いのですが、日本の場合、特アに次いで多いのはロシアでしょう。

2007/10/16(火) 午前 2:25 coffee 返信する

[ Α+Ω ]さん。似たような話は沢山ありますが、そこまで酷い話は流石に聞きません。
とにかく、支那とは関わり合わないことが一番です。

2007/10/16(火) 午前 2:41 coffee 返信する

[ kanazawa_sanetoki2004 ]さん。ポキ(傑作)ありがとうございます。
はい、満州は日露戦争の時点で既に支那のものではないですね。
仰るようにロシア側に立って戦っていたと解釈するのが事実ですが、仮に完全中立だったとしても、それはそれで満州を自国領土と見做してなかった証拠になります。

2007/10/16(火) 午前 7:52 coffee 返信する

[ ossanzetto ]さん。流石、お詳しいです。
『暗黒大陸中国の真実』には、支那のことを、
「他人を信用する中国人はいない。なぜなら、自分が相手の立場に立ったら自分を信用できないと思っているからである」。
とか
「昔から、嘘つき呼ばわりされても誰もぶじょくだと思わない。そういえば、嘘とか嘘つきという言葉がない。」
などと紹介していました。

2007/10/18(木) 午前 2:24 coffee 返信する

顔アイコン

支那こそ日本に謝るべきです

2008/6/4(水) 午後 3:48 [ 親日支那人 ] 返信する

顔アイコン

ポチ連打

2008/9/11(木) 午前 1:15 [ 霧降散歩 ] 返信する

顔アイコン

都合のいいことばかり言って居るのではか?日本とロシアは中国で中国の領土を奪い合うことをめぐって喧嘩したのに、中国と関係ないと言うの?よくこの文章を書いた方は貴方に近代歴史の知識あるかどうかを私は非常に疑問に思っております。この文章から見ると日本の中国への「侵略」は完全に「慈善」活動ようですね。中国人は日本の「二十一条」之ことに対して「ありがたく」思うべきと言うの?面白い話だね。

2008/9/28(日) 午後 11:16 [ has*0*12 ] 返信する

顔アイコン

[ has*0*12 ]君
↓これを良く読んで下さい。

「二十一カ条要求」
「日本の支那侵略の現れ」とか「支那の抗日運動激化のきっかけ」と言われる「21か条要求」の真相
実は袁世凱のヤラセだった!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19487390.html

2008/10/5(日) 午前 11:55 coffee 返信する

顔アイコン

[ has*0*12 ]さん
>日本とロシアは中国で中国の領土を奪い合うことをめぐって喧嘩したのに、中国と関係ないと言うの?

と言いますが、「中国で中国の領土を奪い合うことをめぐって喧嘩したの」は日本とロシアだけではありませんよ。「近代歴史の知識あるかどうか非常に疑問」なのはあなたのほうです。
それに問題は中国だけではありませんよ。南北アメリカ、アフリカ、インド、中近東等はもうほとんど西洋諸国の植民地になっていて、もしこのまま中国が欧米列強の支配下に置かれれば、次は朝鮮そして日本でしょう。
中韓両国を盾にしたのは倫理的に見れば良くないかも知れません。しかしそうしなければ生き残れなかった。いわばこれは例えは悪いかも知れませんが「カルネアデスの板」です。
一方中国のほうはどうでしょう。実は明治維新の直後日・中・韓3石で同盟を結び欧米列強と対抗しようと言う計画がありました。しかしそれは失敗しました。なぜ失敗したかはこのシリーズを読んで行けば判るでしょう。 削除

2009/1/1(木) 午後 10:15 [ α ] 返信する

顔アイコン

転載させていただきました。

2018/4/19(木) 午前 2:31 [ いかづちまる ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事