正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

1927年3月27日付朝日新聞夕刊に掲載された写真




Yahoo!掲示板


投稿者 :
rekisisiranai


日本の戦争責任


責任なし4 第一次南京事件


これは「責任なし3 ロシア・ソ連の反日工作」の続きです。


 昭和元年(1926年)蒋介石は、他の軍閥を倒して中国を統一する為、北伐を開始しました。
 この北伐は中国の国内問題ですから、日本としては干渉する気はありません。

 ただ一つ問題があります。それは中国軍の常として、軍が都市を通過する際、略奪・強姦・殺戮・放火など乱暴・狼藉を働らく事です。 従って警戒しなければなりません。

 ところが南京の森岡領事は、今の平和主義者と全く同じ考えで《こちらが善意で接すれば、相手も善意で返してくれる》と信じている人でした。だから《過度に防備を備えて相手を刺激してはいけない》と考えていたのです。

 その結果どうなったか、そこの所を児島襄著『日中戦争』で見てみましょう。


 森岡領事は、国民革命軍が入城した以上「十中八九危険は去った」と判断し、荒木大尉に"武装"の撤去を求めた。
 午前七時ごろ、約三十人の国民革命軍兵士が訪れ、敗兵の所在を訊ねたが、不在と聞くと黙って去った。

 日本人一同が安心していると、約三十分後、五十人程の兵士が「疾風の如く」領事館に乱入して、警察署長木村三畩の所持品を奪い左腕に貫通銃創を負わせた。

 同時に居合わせた陸軍武官根元博少佐も腰を銃床でなぐられ、署長と少佐は領事の病室に避難した。
 二人が逃げると呼笛が鳴らされ、すかさず平服の女性と青年を先頭にした兵士達約二百人が喚声をあげて領事館内になだれ込んだ。

 掠奪品運搬の為、トラック、馬車、人力車までが続行した。 暴兵と暴民は荒れ狂った。
 館内の隅々まで先を争って走り込み、トランクを開け戸棚を壊して物品を掠奪した。

 男女の別なく衣服を奪われ財布・時計・指環は例外なく奪取されたほか、次々に衣服をぬがされて身体検査をされた。
 女性の場合は下着までぬがされて「忍ブベカラザル」検査さえされた。

 森岡領事は荒木大尉を自室に呼び「気の毒ながら各兵の階級章及び帽子の如き標識を一時取り去られたし」と言った。
 荒木大尉は血相を変えた。国民を外敵から守るのが軍人の本務、それを戦うなと言うだけでなく軍装まで解けと言う。

 「度を過ごしたる無抵抗主義」は、却って相手の増長心を刺激し暴行を激化させる。
 そう思ったが「在留民の生命が風前の灯だから」と病床に深々と頭を垂れる領事を見て承知した。

 森岡領事の病室にも暴兵が乱入し、室内の品を奪ったあと領事の布団・寝間着も剥いで行った。
 一人の暴兵が領事めがけて威嚇射撃を行い、居合わせた邦人数人が逃げ領事の他、夫人・木村三畩署長・根元博少佐の三人が残った。

 「外に出よう」 領事がベランダに出たとたん一人の暴兵が走り込んで来て、木村署長は左胸を銃剣で刺されて階下に逃げ、根元少佐は後続した二人の暴兵に左腹部・左臀部を刺され、ベランダ下の貯水槽に転落した。

 暴兵達はひとわたり荒し回ると事務所の大金庫に集中した。
こじ開けようとしたが開かないので館員のだれかれとなく鍵を出せと迫った。

 領事夫妻はベランダにいたが、裏庭に避難した邦人達が「暴兵達が車庫からガソリンを持ち出して放火しようとしている」と告げたので、階下に降り金庫の鍵を煙突の破口に投げ込んで、一同と合流した。

 暴兵は尚も、一同に迫り交互に銃剣を突きつけて鍵を要求していたが、午前十時半ごろ、一人の中国人将校が現れて、暴行を制止し終わった。

とあります。本文は長いので抜粋しました。


 尚、この様な掠奪・暴行は市内の全ての外国人のいる所で行われた様です。

 そして、4月末に領事館を訪ねた佐々木少佐は「…金物という金物はドアのハンドルにいたるまで取り外し、窓枠の木材、ガラス、床板すべてが持ち去られ…」と記録しています。

 また、女性に対する「身体検査」というのも本当は強姦の事実を隠す"外交辞令"で、実際には27人に輪姦された婦人もいるとの事です。

 この事件で屈辱的な「無抵抗」を強いられた荒木大尉は自決しました。

 次は済南事件です。








■関連記事

1927年の「南京事件」・最低だった幣原宥和外交
第5章日本は侵略国か、それとも権利を侵された国か
『シナ大陸の真相1931〜1938』K・カール・カワカミ著4
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14335293.html

【今日は何の日?】1927年:南京事件が起こる・蒋介石の北伐軍が外国領事館などを襲撃
強姦・虐殺『暗黒大陸中国の真実』ラルフ・タウンゼント著
最低の幣原宥和外交『シナ大陸の真相』K・カール・カワカミ著
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/16589572.html








くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
http://kutsulog.net/cat03-1.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします

この記事に

閉じる コメント(51)

顔アイコン

コーヒーさん、あなたのご意見に賛同する方は『さん』付けで
それ以外の人は『君』付けや呼び捨てとは、人間としていかがなものなんでしょうか?それでお子さんがいるのは教育上ダメではないですか?嫌いな人は呼び捨てにしろとでも教えているんでしょうか?
ご立派なご意見をお持ちなのは分かりましたが、貴方の人間性がこれでは、反対意見が出るのもしょうがない気がします。 削除

2007/10/20(土) 午後 7:10 [ どっともどっち ] 返信する

アバター

>俺にも子供は居るよ。

え、ええ〜!?今まで散々「中年の癖に童貞コーヒー」とか言っちゃったよ(爆笑)いや笑ってる場合じゃない…

コイツ平日は仕事から帰るなりブログに張り付いて、コメ入れてくれた人に媚を売って傑作ポチをして回り、人気度UPに余念がなく、休日は家を開けて靖国の清掃活動してたり、新風の選挙活動のために給料ドブに捨てたりしてるんでしょ?

絶対妻に嫌がられてるよ(もう出て行っちゃったのかも?)
子供がそばにいるとしても、コイツの福谷君に対する対応を見てれば、どういう子育てをしているのか、手に取るようにわかるぜ。うわ〜世も末だ…(涙

2007/10/20(土) 午後 7:25 [ 可笑しき日本 ] 返信する

[ 嘆きの壁 ]さん。日本ほど隣国による不幸を味わってきた国はないと思います。

2007/10/20(土) 午後 9:50 coffee 返信する

顔アイコン

こちらも呼び捨てにしているので、呼び捨てにされる所までは仕方がないが、何で「可笑しき頭」と呼んでいたのが「可笑しき」に変わったのか?

何か意味があるんですか?微妙にキモいんですけど(寒

2007/10/20(土) 午後 10:06 [ 可笑しき日本 ] 返信する

可笑しき。

>>確かに、1937年の上海戦や1939年のノモンハン事件の時にも、日本は支援軍の逐次投入で損害を拡大したことはあったが、その後は教訓を活かした。

>はあ、教訓を活かした結果が、・・・

軍隊の逐次投入はしなくなった。
また、対米英戦争は石油を禁輸されてハルノートを出されたから必然であって教訓とは関係ない。
空襲や原爆投下も教訓とは無関係だろ。
時間の無駄にあるようなコメントを寄越すな。

2007/10/21(日) 午後 11:44 coffee 返信する

顔アイコン

>軍隊の逐次投入はしなくなった。
「逐次投入さえしなくなったんだからいいだろう」としか聞こえないですね。「軍事」の事で議論するのに、こんな子供の喧嘩みたいな物言いしかできないのなら、水掛け論になるのは必然でしょうが(呆

>また、対米英戦争は石油を禁輸されてハルノートを出されたから必然であって

ハルノートを飲む道もあったんだってば。
これは当方の「はだしのゲン」関連記事で既に書いてあるのに、この点に言及してきた人はとうとう1人もいなかったですね。トホホ。

というわけで

>時間の無駄にあるようなコメントを寄越すな。

無駄なコメントが入って、それに返信せざるを得ない、自分で自分の首を絞める状況を好きこのんで作っているのは、お前の方だよ。「真性M」か「本物のバカ」なのか、どちらかですね(両方?)

2007/10/22(月) 午前 0:06 [ 可笑しき日本 ] 返信する

顔アイコン

Coffee 殿
可笑しき日本 殿

まあまあ。

差し出がましくて申し訳ないですが、
真性南京事件と、対米戦争では次元が全く別ですから
同列には扱えないと思いますが・・

真性南京事件から途中をいきなり飛ばして、
真珠湾まで行ってしまうのは少々勇み足のように
思えますので、まずは落ち着かれるよう。

以上、年寄りの冷や水 失礼申し上げます。

2007/10/22(月) 午前 0:31 [ - ] 返信する

[ どっともどっち ]君。

>コーヒーさん、あなたのご意見に賛同する方は『さん』付けでそれ以外の人は『君』付けや呼び捨てとは、人間としていかがなものなんでしょうか?

全く問題ないよ。

>ご立派なご意見をお持ちなのは分かりましたが、貴方の人間性がこれでは、反対意見が出るのもしょうがない気がします。

立派な意見だと理解できればそれで十分だ。

2007/10/23(火) 午前 0:41 coffee 返信する

可笑しき。オマエは子供も夫も恋人も友達もいないのか?
まさか、親兄弟からも見放されてるとか?

2007/10/23(火) 午前 0:42 coffee 返信する

顔アイコン

質問を質問で返すなよ(爆
まあ、答えたくない気持ちはわかるが(憐憫

2007/10/23(火) 午前 0:53 [ 可笑しき日本 ] 返信する

可笑しき。

>ハルノートを飲む道もあったんだってば。

ハル・ノートを呑んで、支那や満州から撤退したら、失業者が溢れ、夥しい数の日本人が餓死などで死んだだろう。
更に、当時は国家生存の条件とされていた大国の地位を失い、小国に転落すれば、いつソ連や米国の植民地にされてもおかしくなかったし、ましてやアジア諸国の独立なんて何十年・何百年後に実現したか分からない。

(続く)

2007/10/25(木) 午前 1:06 coffee 返信する

↑の続き

英国に植民地にされたアイルランドの人口は、1841年の820万人が1911年には444万人と約半分になった。
1939年9月に始まったドイツとポーランドの戦争でポーランド人が失った命は人口の0.4%にあたる約13万人だった。
ところが、1941年、ドイツとソ連の戦争が始まり、ポーランドで独ソ両軍が死闘を繰り広げたら、ポーランドは人口の20%が死ぬという悲劇に見舞われた。
つまり、ポーランドでは、戦争で抵抗をして死んだのは人口の0.4%だったが、戦争などの抵抗も出来ない状況において死んだのは人口の20%となったのだ。
アイルランドやポーランドの例でも分かるように、戦争をするより小国に転落する方が碌な事にはならないのだ。

2007/10/25(木) 午前 1:08 coffee 返信する

[ ossanzetto ]さん。お気遣いありがとうございます。
私は十分落ち着いておりますので、心配ご無用です。

2007/10/25(木) 午前 1:09 coffee 返信する

顔アイコン

私宛てのレス内容全部、当時の開戦派が「開戦した方がいい理由」を強引に並べ立てたのを収録した読み物を丸写ししているだけじゃないの?
まあ、私も「ハルノートを飲んだ方が良かった説」の出たトピはロム専だったし、トピ主の都合で突然閉鎖されてしまってメモとかも取ってないので、参考文献とか出せなくてすみません。

2007/10/25(木) 午前 7:53 [ 可笑しき日本 ] 返信する

可笑しき。

>私宛てのレス内容全部、当時の開戦派が「開戦した方がいい理由」を強引に並べ立てたのを収録した読み物を丸写ししているだけじゃないの?

何だ、そりゃ?
だったら、その読み物とやらが何かを示してみろ。

2007/10/28(日) 午前 11:37 coffee 返信する

顔アイコン

>だったら、その読み物とやらが何かを示してみろ。

はあ?「自分で一次資料に目を通したわけじゃないよね?」と言ってるんだけどね。意味がわからないんだ。

2007/10/28(日) 午前 11:46 [ 可笑しき日本 ] 返信する

可笑しき。
はぁ?
一次資料?
アイルランドのことにせよ、ポーランドのことにせよ、違うというなら指摘すれば良い。
違ってなきゃ、一次資料なんて必要ない。
ハルノートを呑んで支那大陸から撤退する方が良いか、戦って石油を確保する方が良いかの判断に一次資料もへったくれもあるか。

2007/10/31(水) 午前 7:24 coffee 返信する

顔アイコン

>ハルノートを呑んで支那大陸から撤退する方が良いか、戦って石油を確保する方が良いかの判断に一次資料もへったくれもあるか。

私も「ハルノートを飲んだ方が良かった説」の出たトピはロム専だったし、トピ主の都合で突然閉鎖されてしまってメモとかも取ってないので、参考文献とか出せなくてすみません。
(2度目)

2007/10/31(水) 午前 8:55 [ 可笑しき日本 ] 返信する

可笑しき。

>私も「ハルノートを飲んだ方が良かった説」の出たトピはロム専だったし、トピ主の都合で突然閉鎖されてしまってメモとかも取ってないので、参考文献とか出せなくてすみません。

2007/10/22(月) 午前 0:06 の
>ハルノートを飲む道もあったんだってば。
は、妄言だったと自分で認めるわけだな。

2007/11/4(日) 午前 1:49 coffee 返信する

顔アイコン

転載させていただきました。
勉強になりますんで。

2018/4/20(金) 午前 2:03 [ いかづちまる ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事