正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

Yahoo!掲示板


投稿者 :
rekisisiranai


日本の戦争責任


責任なし24 通州虐殺事件


これは「責任なし23郎坊事件と広安門事件」の続きです。


 香月中将は、最後通牒を出し、通告どおり7月28日、北京の中国軍へ攻撃を開始、実力排除に出ました。
 宋哲元はこれまでと北京を去りましたが、只では逃げません。

 通州と天津に分駐する冀東保安隊と第38師の一部に“蜂起”を指令しました。
 そしてその指令は実行されます。

 天津の中国軍は、天津駅、東機器局、飛行場、日本租界、支那駐屯軍司令部などを襲撃しました。
 尤も、これは日本軍によって撃退されますが。

 一方、通州の方は事情が異なっていました。通州は親日政権冀東防共自治政府の所在地であり、保安隊は野砲を持つ強力な存在だったので日本軍は安心していたのです。 ところが、彼らは、ひそかに宋哲元に服従していました。

 南京から「日本軍が負け、中国軍が勝っている」というラジオの偽放送があり、これを信じた彼らは、このまま親日でいたら自分たちが危ない、ここは一つ手柄をたてて、宋哲元の下に馳せ参じようと考えたのです。

 そこで、彼らは29日、通州にある特務機関、警察分署、守備隊、旅館、出張所、食堂、民家、など日本人のいる所を一斉に襲撃しました。ここで彼らは軍人、警察官だけでなく、非戦闘員の日本人居留民約260人を惨殺しています。老若男女の別なく。


 その、惨状は、聞きしに勝るものでした。証言には

 《城内は実に凄惨なもので到る処、無惨な日本居留民の死体が横たわって居りまして、殆ど全部の死体には首に縄がつけてありました。頑是なき子供の死体や婦人の虐殺死体は殆ど見るに耐えませんでした》

 《旭軒とか云ふ飲食店を見ました。そこには四十から十七〜八歳迄の女七〜八名は皆強姦され裸体で陰部を露出したまま射殺されて居りました。そのうち四〜五名は陰部を銃剣で刺されていました。家の内は家具・布団・衣類等は何物もなく掠奪されていました》

 《錦水楼と云ふ旅館は凄惨でありました。同所は危険を感じた日本人が集まったものの如く大量虐殺を受けておりました。錦水楼の女主人や女中等は数珠繋ぎにされ、手足を縛られたまま強姦され、遂に斬首されたと云ふ事でした》

 《男は目玉をくり抜かれ、上半身は蜂の巣の様でありました》

 《南城門の近くに一日本人の商店があり、そこの主人らしき者が引っ張りだされ殺された屍体が路上に放置されてありました。これは腹部の骨が露出し、内蔵が散乱しておりました》

 《旭軒と云ふ飲食店に入りますと、そこに居りました七〜八名の女は全部裸体にされ、強姦射(刺)殺されて居りまして、陰部に箒を押し込んである物、口中に土砂を填めてあるもの、腹部を縦に割ってあるもの等、見るに耐えませんでした》

 《東門近くの鮮人商店の付近に池がありましたが、その池には首を縄で縛り両手を併せて、それに八番鉄線を通し(貫通)、一家六名数珠繋ぎにして引廻された形跡、歴然たる死体がありました。池の水は血で赤く染まって居たのを目撃しました》

 《守備隊の東門を出ますと、殆ど数間間隔に居留民男女の惨殺死体が横たわって居るのを目撃し、一同悲憤の極に達しました。敵兵は見当たりませんでしたので‥‥「日本人は居ないか」と連呼し乍ら、各戸毎に調査して参りますと、

鼻部に牛の如く針金を通された子供や、片腕を切られた老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦等が、そこかしこの塵埃箱の中や壕の内、塀の蔭等から続々這い出して来ました》

とあります。

‐‐‐‐

 彼らは、日本人をやっつけた手土産を持って意気揚々北京にやって来ました。ところが、そこにいたのは宋哲元ではなく、日本軍だったのです。彼らは慌てて逃げますが捕まります。

 温厚な中島29軍顧問は「機関銃をくれ、仇をとってやる」と息まきました。尤も「それでは暴に酬ゆるに暴を以ってするだけだ」と止められ、結局、連中は収容もされず城外に放置されただけでした。

 理由は「収容すると飯を食わさにゃならん。本当は鉛の弾を食わしたいくらいなのに、飯などもったいない」という事です。彼らは後、移動して中国軍に加わります。これが当時の日本軍だったのです。現在宣伝されている事とえらい違いです。

 この後も、日本は和平を模索しますが、蒋介石は逆に上海戦を計画します。

つづく










●関連記事

惨!通州事件
1937年7月29日
南京放送のデマ報道で身の危険を感じた支那保安隊が日本人居留民約260人を大虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/23308190.html

南京虐殺は嘘61・支那軍による虐殺1・通州事件
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/10890186.html

盧溝橋事件〜通州事件(1937年7月)
北支で攻撃を受け停戦しても繰り返し攻撃を受け続けた日本軍
第7章いかにして戦闘は始まったか
『シナ大陸の真相1931〜1938』K・カール・カワカミ6
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14471246.html








人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(17)

これが、あの支那の伝統殺法、酷いを遥かに通り越し鬼畜をも凌駕する残虐性
支那人は自分が生き残るためにはなんでもするそうですね。

2007/11/9(金) 午後 1:06 [ TID ] 返信する

顔アイコン

暴虐の限りをつくしていますね、文字を読むだけでおぞましさで
胸悪くなります。支那は野蛮。
ポキッ

2007/11/9(金) 午後 4:46 神無月 返信する

顔アイコン

忘れられたホロコースト通州虐殺。

70%の日本人が虐殺されてしまったんです。にも拘らず、日本の歴史教科書には一字一句記載されない。だから知っている日本人は少ないですよね。
フェイクオブ南京はこの通州虐殺をモデルに作られたんでしょう。
支那人の手口は何処へ行っても代わりません。台湾でも同じような事をしました。

2007/11/9(金) 午後 8:06 [ fgd**002 ] 返信する

顔アイコン

虐殺を行ったのはシナ軍であり、日本軍ではない。 削除

2007/11/9(金) 午後 8:36 [ 真実! ] 返信する

中国人は、残酷だよね。それは、兵士の質がと〜っても悪かったんだって。日本と大違い! 傑作

2007/11/9(金) 午後 10:01 naomi_shararan 返信する

顔アイコン

支那の町は城壁で囲まれており籠城するときも住民も一緒に籠ることなり
食料がつきると、兵の食料を補うため人を食っていた
支那には人を食うための解体(屠殺)所があり市場もあったようだ

南京事件で日本軍が支那人の内臓を煮て食ていたと言っているが
それってやっぱ支那人がやっていたのでしょうに、人肉うまいのかな? 削除

2007/11/9(金) 午後 10:05 [ カニバリズム ] 返信する

顔アイコン

支那人の手口を見てゐると、怒りが込み上げて参ります。後世の私たちが、祖先の仇をとつて悪いことがありませうや?まず支那人の残虐非道を日本中に知らしめ、日本人を団結させねばなりません。そしていつの日か支那を屈服させませう。虐殺され、その虐殺の罪をも着せられた祖先の仇を討つべく。傑作クリツク

2007/11/10(土) 午前 1:12 カラカラ 返信する

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。 削除

2007/11/10(土) 午前 2:01 [ 平和主義者 ] 返信する

顔アイコン

>このまま親日でいたら自分たちが危ない、ここは一つ手柄をたてて

手柄を立てたいという気持ちは解りますが、
その手段が一般人の虐殺と言う発想が理解不能なのです。
シナ人自身が軍人は最低の人間だというのも肯けます。

しかしサヨは日本軍は飼い犬に手を咬まれたのだ。
と詭弁を言ってスルーしますが、これは一橋大学藤原教授
の反日本をコピーしただけ。

飼い犬の振りをして裏切り、主人の子供をなぶり殺しにした。
というのが真実に近いですね。 傑作・ランクリ

2007/11/10(土) 午後 8:18 [ - ] 返信する

[ 真実! ]さん。そのとおりです!

支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

2007/11/11(日) 午後 4:31 coffee 返信する

[ カニバリズム ]さん。
どうも、美味いという支那人が多いようです。
ただ、戦乱の時代には、人肉は豚肉や犬肉より安かったそうです。

118人乳児売買で容疑者拘束
赤ちゃんはチワン族自治区で買われ河南省に運ばれて売れらた
支那人は赤ちゃんを食べるな!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21442133.html

第2子の男女比9対5(180対100)に・支那広東省
支那人は赤ちゃんを食べるな!捨てるな!殺すな!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18672179.html

産み捨てられる「黒孩子(戸籍のない子供)」
支那人は赤ちゃんを食べるな!捨てるな!殺すな!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12713066.html

2007/11/11(日) 午後 4:53 coffee 返信する

[ 平和主義者 ]君。

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2007/11/11(日) 午後 5:29 coffee 返信する

[ ossanzetto ] さん。

>しかしサヨは日本軍は飼い犬に手を咬まれたのだ。
>と詭弁を言ってスルーしますが、これは一橋大学藤原教授の反日本をコピーしただけ。

これって、掲示板などで頻繁に見かけるフレーズですが、藤原の本に書いてあったのですか。

>飼い犬の振りをして裏切り、主人の子供をなぶり殺しにした。
>というのが真実に近いですね。

それと、重要なのは、この大虐殺事件の最大で直接の原因が蒋介石政府の南京放送によるデマ報道だったということでしょう。
保安隊のこのような行動を狙って国民政府はデマ放送を流していたのでしょうから。

傑作・ランクリ ありがとうございます。

2007/11/12(月) 午前 1:37 coffee 返信する

顔アイコン

ありもしない南京大虐殺・・・被害者は日本人なのに!!
シナ人の微笑み外交・・ぞっとします・・。あの微笑の下には・・
はぅぅ・・傑作・クリック

2007/11/12(月) 午前 9:33 fan*as*99w*rl*77 返信する

顔アイコン

coffee殿

>>しかしサヨは日本軍は飼い犬に手を咬まれたのだ。
>>と詭弁を言ってスルーしますが、これは一橋大学藤原教授の反日本をコピーしただけ。

>これって、掲示板などで頻繁に見かけるフレーズですが、藤原の本に書いてあったのですか。

済みません。これは完全にガセネ・・・いや私の記憶違いでした。
これは藤原先生にも謝らなくては。
(しかし藤原氏が反日、シナマンセーであることは間違いなし)
何かの勘違いで藤原氏の「昭和天皇の十五年戦争」
からの引用だと思い込んでいたのですが、

実際はこれのようです↓

「ゆう」氏の南京事件 小さな資料集

信夫信三郎氏 聖断の歴史学 より

通州事件は、飼犬に手を噛まれたような事件であり、不幸な事件であるとともに不名誉な事件であった。・・・・・・

↑おそらく以前色々調べた時にここも見たはずですが、
記憶がおかしくなっていました。
m(__)m

2007/11/12(月) 午後 11:15 [ - ] 返信する

[ ossanzetto ]さん。了解です。
ご丁寧にありがとうございます。
その「資料集」でしたか。

2007/11/16(金) 午前 7:18 coffee 返信する

顔アイコン

南京事件を論破するために日本人は盧溝橋事件から通州事件までのあらましを記憶せねばなりません。これはこれで日本人ピンチ。
ネット民も賢くなれ!

引き続き転載させていただきました。

2018/4/24(火) 午前 8:40 [ いかづちまる ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事