正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

Yahoo!掲示板


投稿者 :
rekisisiranai


日本の戦争責任


責任なし30 上海戦5 中国和平を蹴る


これは「責任なし29上海戦4 外国の加担」の続きです。


 上海戦が始まっても、日本は和平を諦めていません。常に和平の道を模索していました。

 参謀本部石原少将の第一部長離任転出直前、第二部の馬奈木中佐が
 「今度支那の大使に着任したトラウトマンはベルリンで補佐官をしていた時代の友人である」
と言ったので、
石原第一部長は
「それは願ってもない。すぐ支那に行ってトラウトマンと会い、日支和平工作の手がかりを作ってくれ」
と、馬奈木中佐を上海に行かせました(オット大佐同行)。

 この後、石原少将は第一部長を離任、満州へ転出します。

10月26日から3日間上海で会談し、いい感触を得たのでこれを広田外相に報告。

10月30日ごろ上海の日本人居留区が中国軍の脅威から解放されたので

11月2日、広田外相は正式にドイツ大使に仲介を依頼し、日本側の条件を提示しました。


その内容は

(1) 内蒙古民族は自治政府を樹立する。その国際的地位は外蒙に同じ。

(2) 満州国国境に非武装地帯を設定し、中国警察が治安維持にあたる。北支の全権は南京政府の手に存する。
 …事変前から交渉中の鉱物採掘権については日本に満足のいく結果を求める。

(3) 上海は非武装地帯を拡大し国際警察を設けて管理する。

(4) 抗日政策の停止

(5) 共同して防共に努める

(6) 関税の引き下げ

(7) 外国の諸権利を尊重する

日本側は、この条件に従って7月7日以前の状況にまで軍を退く 
 というものです。


 この内容を、ディルクセン駐日独大使は“穏当なもの、これなら中国側の面子も潰れないだろう”と言いました。

 後に、白崇禧将軍も「たったこれだけの条件なら、なんのための戦争か」と言ったくらいです。

 ここで、補足しますと、(1)の“内蒙古民族は自治政府を樹立する”は、事情を知らない人は侵略と見るでしょうが、“満蒙独立運動”の所を読まれた方は、そうでない事がお解かりになると思います。

 これは“満蒙独立運動”の一環だからです。
 これは“満蒙独立運動”を知らないと、とうとつに見え、理解できません。

 日本の条件は、トラウトマン駐支独大使から、11月6日、中国に伝えられました

 ところが、蒋介石はこれを蹴ったのです。
 彼は、国連に「日本が侵略している」と訴え、これが9カ国会議に付託され審議されていたので、いい結果が出るのを期待していたのです。

 “図々しい”と言うか何と言うか、中国は自分の方から戦争を仕掛けておきながら、9月12日に「日本が侵略している」と国際連盟に訴えたわけです。

 そしてあきれた事に国連は中国の言い分を聞き、10月5日に、日本の行動は9カ国条約に違反、9カ国会議で解決すべきだと決議しました。その為、9カ国会議がブリュッセルで開かれたのです。


 日本は、戦争を止めたくても中国が止めない限りやめられません。
 一方的に停戦しても向こうが喜んで襲撃してくるのは経験済みだからです。
 
 しかし日本は追撃の限界線を一応 蘇州までと定めました。そこで蘇州まで追撃し、19日にこれを攻略したのです。

 ところが、蒋介石は 「敵が南京に至れば我々は南京を防衛する。敵が四川を攻撃すれば我々は四川を防衛する。敵の侵略が続く限り我々は永久に戦い続けるであろう」と世界に向かって公言しました。

 これではまるで日本が侵略しているかの様に聞こえます。

 そして20日の「遷都宣言」でも次の様に言いました。

 「盧溝橋事件発生以来…日本の侵略は止まる事を知らず…各地の将士は奮って国難に赴き…死すとも退かず…日本は更に暴威を揮い…わが首都に迫る…およそ血気ある者で瓦全より玉砕を欲せざる者はない。…」

 日本は「戦争を止めよう」と言ってるのに、蒋介石は拒否しながら、こんな事を言ってるわけです。
 しかも自分の方から戦争を仕掛けておきながら。
この時点では、日本は四川はおろか南京攻略の予定すらありません。

 一部の将軍には南京への考えを持つ人もありますが、参謀本部が許可しません。
 しかし、蒋介石が和平に応じなければ、いつまでも“南京進撃”を抑止する事はできなくなります。

つづく









●関連記事

責任なし28 上海戦3 中国の嘘と呼応する人1
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27386515.html

続き★責任なし28 上海戦3 中国の嘘と呼応する人2
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
反日捏造野郎、都留文科大学教授、笠原十九司の捏造を暴く
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27417068.html

責任なし29 上海戦4 外国の加担
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27451117.html

「第二次上海事変」(上海戦)
8月9日大山中尉惨殺事件→8月13日支那大軍が国際租界日本人居留区包囲攻撃→8月14日支那軍機がホテル爆撃→日本が「暴支膺懲」宣言→日本海軍が『渡洋爆撃』
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/23844075.html

事実確認の大年表
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/24306196.html








人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(19)

顔アイコン

石原莞爾は左遷ですね。そりゃ「逃げよう」と言った軍人は左遷でしょう。
それはともかく、勝利している日本側から講和の条件を持ち出す事は異例中の異例ですね。
普通は負けている方から講和を言い出すものです。
それほどまでにしても日本は講和を求めたのだ、戦争を求めたのは支那なのだという歴史的事実ですね。
毎度の傑作ポキ

2007/11/16(金) 午前 0:39 [ - ] 返信する

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。 削除

2007/11/16(金) 午前 1:11 [ 平和主義者 ] 返信する

顔アイコン

これが真実ならば、はまかかや、可笑しきや平和主義者は何もいえない気がする。ポチ☆

2007/11/16(金) 午前 5:20 nag*1*ak*yuki 返信する

本日のポイント★「図々しい”と言うか何と言うか、中国は自分の方から戦争を仕掛けておきながら、9月12日に「日本が侵略している」と国際連盟に訴えたわけです」

どこまで腐っているんでしょう 中国は 傑作

2007/11/16(金) 午前 7:49 naomi_shararan 返信する

たいてい日本はいつも先に殴られる側
がっちりガードして、打ち返さなければやられる一方です。

2007/11/16(金) 午後 3:29 [ TID ] 返信する

本日のポイント2★そんな国と仲良くしようとしているアホが未だに国内にいること。「学習」しろって。パブロフの犬の方が賢いぞ?
傑作☆ピカッ

2007/11/16(金) 午後 8:37 れおん 返信する

顔アイコン

しかし石原莞爾少将の左遷はやはり失敗だったと思います。
あの人はシナ事変は泥沼戦争になることを予想できていた
でしょうから。

それで満州国を一等国家にする時間と余裕が無くなって
しまったのでは無いでしょうか。

ただトラウトマン工作を蹴った蒋介石はもっと大失敗で、
日本の足を引っ張ったあげく、
大陸から追い出されたのだからスターリンの高笑いが想像できます。

まあ今だからああだこうだと理想を言えるわけですが・・・

毎度の傑作・ランクリ

2007/11/16(金) 午後 11:53 [ - ] 返信する

顔アイコン

ossanzettoさん
日本は侵略を受けたのでありますから、侵略を受けた側が一戦もせずに「逃げよう」では筋が通りません。

私も今だから言えるわけですが、あの時石原の言うように逃げていれば面白かったかも。
どちらが侵略者であったのか、諸外国は蒋介石の行動によって思い知らされたであろうと思います。
(米、英、仏も叩き出されたでしょう、独が残りヒトラーの高笑いが・・・・・)
但しその影響で在留邦人は皆殺しの憂き目に遭っていたかも知れません。
北支から満州方面で新たに戦争が始まったでしょうね。

2007/11/17(土) 午前 8:13 [ - ] 返信する

顔アイコン

シナはなくなっちゃえばいいのに〜。と思います。 削除

2007/11/17(土) 午前 8:32 [ ナオコ ] 返信する

顔アイコン

九カ国条約も四カ国条約と同じく、日本を牽制して白人優位の世界秩序を守る為のものですから、蒋介石も結果が読めていたのでしょう。つまり蒋介石は、白人国家の意図を知りながら、日本を叩くために白人側についたのです。東洋人としてこれ程の裏切り行為はありません。支那事変において、最も強調されなければならない点だと思います。傑作☆

2007/11/17(土) 午後 3:53 カラカラ 返信する

[ kanazawa_sanetoki2004 ]さん。

>それはともかく、勝利している日本側から講和の条件を持ち出す事は異例中の異例ですね。
>普通は負けている方から講和を言い出すものです。
>それほどまでにしても日本は講和を求めたのだ、戦争を求めたのは支那なのだという歴史的事実ですね。

非常に重要なポイントですね。
傑作ポキ ありがとうございます。

2007/11/18(日) 午前 2:11 coffee 返信する

[ 平和主義者 ]君。

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2007/11/18(日) 午前 2:22 coffee 返信する

[ ossanzetto ]さん。私は石原莞爾少将の左遷は止むを得なかったと思います。
上海が支那の大軍の包囲攻撃された以上、兵力の逐次投入は明白な作戦失敗でしょう。
全く派兵せずに海軍陸戦隊4千と日本人居留民を見殺しにする選択肢がない以上は、派遣兵力は小出しにせずに最初から十分な兵力を投入するべきでした。

毎度の傑作・ランクリ 本当にありがとうございます。
m(._.)m
ぺこ<(_ _)>

2007/11/18(日) 午前 11:25 coffee 返信する

[ ナオコ ] さん。私もそう思います。

2007/11/18(日) 午後 1:33 coffee 返信する

顔アイコン

Kanazawa 殿 coffee 殿

うぐぐぐ。しかし私は石原閣下信奉者ゆえ弁護したい
ところですがとりあえず納得。シナ88師精鋭の上海包囲
は明確な侵略行為ですからね。

2007/11/18(日) 午後 6:05 [ - ] 返信する

顔アイコン

日本の<美意識>は中国には永遠に理解できないでしょう。
そんな国と仲良くできるわけないです☆傑作・クリック

2007/11/18(日) 午後 8:48 fan*as*99w*rl*77 返信する

[ ossanzetto ] さん。私も石原莞爾は好きですが、上海で日本人・日本軍が支那の大軍に包囲攻撃されているときの兵力の逐次投入は残念ながら失敗です。

2007/11/22(木) 午前 2:04 coffee 返信する

まったく、「日本の侵略」が聞いて呆れます!!全部お前のせいだろうが!!ふざけるなですよ!!日本側の要求だって至極真っ当な内容ばっかりじゃないですか。国連の白人国どももふざけてますね!おそらく蒋介石夫人の宋美麗(そうびれい)が国際舞台でブリッ子演技して、お涙頂戴の嘘八百並べて日本を侵略者に仕立て上げたんでしょう。それにコロッと騙された白人たちもアホです!こいつら似た者夫婦ですよ。「傑作」!

2008/3/5(水) 午後 6:18 [ - ] 返信する

顔アイコン

白人どもは満州、支那の利権が欲しかったんでしょうね。
日本は太平洋戦争で負けましたが大東亜戦争に勝ちイギリス、オランダは植民地を失い、血の涙を流しました、いや今も流し続けています。
ざまーみろ。

転載させていただきました。

2018/4/26(木) 午前 0:04 [ いかづちまる ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事