正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

今後も対支経済援助は続く


「大成功」か「感謝の価値もない」か?対中ODA、来年全面停止へ!歴史的な使命めぐりなお議論―中国
11月17日8時19分配信 Record China

2007年11月16日、「国際先駆導報」が伝えた。
1979年から今日まで、日本が中国に対して行ってきた政府開発援助(ODA)は、総額3兆4000億円に上り、中国の鉄道、道路、空港などのインフラの整備、医療、教育・文化の振興など幅広い分野で使われ、中国の発展の基礎を築くのに大きな作用を及ぼした。
しかし、ここ数年両国の関係が気まずくなるにつれ、日本国内では対中ODAに対する批判の声が大きくなるなど、良好だった協力関係にひびが入ったような状態に陥っていた。

双方とも、良識派はその歴史的な位置づけと使命を積極的に評価しているようにみえる。しかし、やや批判的な声としては、日本側では「ODAが軍事費や中国から他国への援助に使われている」「中国はすでに十分発展している。ODAは他国へ向けるべきだ」など、中国側では「戦後の国家賠償を放棄したのだから、日本がODAを供与するのは当然だ」「ODAの大部分はいずれ返却しなければいけない金だ。感謝しろとはおこがましい」などの意見がそれぞれ聞かれる。【 その他の写真 】

そして、05年3月、日本政府は対中ODAを3年以内に全面的に停止することを決定した。決定後も対中ODAに対する日本国内、日中間の意見は相変わらず百家争鳴の状態だった。

一方、中国のあるエコノミストは「ODAは両国の国家戦略、経済戦略の合意に基づくもので、日本はODAによって中国という大市場の開拓に成功したし、中国は経済の飛躍的な発展を実現した。お互いに当初の目的は達成できたのだから、対中ODAの使命は円満に終了した。大成功だったと評価すべきである」と語る。

11月8日、高村外相が、463億円の円借款を最後に来年から対中ODAを中止すると発表し、対中ODAに正式にピリオドが打たれることになった。
――――――







>1979年から今日まで、日本が中国に対して行ってきた政府開発援助(ODA)は、総額3兆4000億円に上り、・・・


以下は3年前の掲示板への私の投稿だが、今も大筋で変わっていない。
――――――
対支ODAは、1979年に開始され、これまでに有償資金協力(円借款)を約3兆1331億円、無償資金協力を1457億円、技術協力を1446億円、総額約3兆4千億円以上のODAを実施してきました。これに、国際協力銀行の融資2兆2814億円を加えた「2カ国間支援の総額」は、約5兆6千億円以上となります。

円借款と言っても、支那への円借款は、金利が0.75%〜3%の超低金利で、10年据え置き、償還期限が30年〜40年という破格の条件ですから、ただで援助しているのと同ことになるのです。

また、「間接援助」となる第三者機関からの支那向け援助は、アジア開発銀行が121億6300万ドル、世界銀行が366億1117万ドルで、合計約487億7417万ドルとなっています。このうち日本の負担分を大まかに試算すると、69億2740万ドル(7000億円以上)を負担していたと推定されます。

つまり、「2カ国間支援の総額」約5兆6千億円+「間接援助の日本負担分の合計」7000億円超=6兆円超となります。

繰り返しになりますが、円借款(有償資金協力)と言っても、超低金利の10年据え置き30年償還などの条件は、「無償」と同じことです。
――――――





>一方、中国のあるエコノミストは「ODAは両国の国家戦略、経済戦略の合意に基づくもので、日本はODAによって中国という大市場の開拓に成功したし、・・・


(・・。)は??
日本は支那という大市場?の開拓に成功してませんが、何か(・0・)?
支那に進出した日本企業の7割が赤字で苦しんでますが、何か(・0・)?





>11月8日、高村外相が、463億円の円借款を最後に来年から対中ODAを中止すると発表し、対中ODAに正式にピリオドが打たれることになった。



対支ODAは来年までで終わるが、今後も対支経済援助は続く。

今後は、
〇抛瓩硫蹴慂軸鐔萢事業
▲▲献開発銀行経由の経済援助
L欺援助
などが対支経済援助の中心となる。



〇抛瓩硫蹴慂軸鐔萢事業

今まで日本国民の税金はODAとして支那に渡り、一部が日本の政治家にキックバックされてきた。

今後、日本の政治家が日本国民の税金を我が物にする方法は、支那にある所謂「遺棄化学兵器」処理事業に日本国民の税金を渡し、そこからキックバックを受け取ることが中心となりそうだ。

高村外相 - 遺棄兵器処理事業は継続




▲▲献開発銀行経由の経済援助

日本が最大出資国となっているアジア開発銀行(ADB)の最大の融資先は支那だ。日本国民の税金は今後もADBを経由して支那に使われ続ける。ADBの黒田総裁は支那が大好きだ。

温家宝総理、アジア開発銀行の黒田総裁と会談
(一部抜粋)
▽黒田総裁
ADBは中国と、とても良い協力関係を保っている。ADBは中国の全面的でバランスの取れた、持続可能な発展の実現を支持しており、中国の経済と社会の発展事業に、より広く参与したいと考えている。



L欺援助

来年までで終わる日本の対支ODAというのは有償援助のことであり、無償援助は今後も継続される。

産経新聞 - 対中国ODAは必要だったか






人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

この記事に

閉じる コメント(30)

顔アイコン

カラカラ帝さんの仰る通りです。大企業なら兎も角、悲しいかな情報収集力の乏しい中小企業は日経の提燈記事を鵜呑みにすることが多いようです。経済を売り物にしてる新聞社が聞いて呆れます。日本経済の停滞・凋落を招く元凶の一つとして朝ピーの罪過にひけをとりません。

2007/11/18(日) 午前 4:30 [ mat*ka*ak*royon ] 返信する

顔アイコン

私も長らくシナへの企業進出はやりようによっては利益を得ることが出来ると信じてきましたし、事実そういう企業とお付き合いをさせてもらっています。しかし、いずれは技術も人材もシナに乗っ取られてしまうんだろうと思ってます。企業もそれは承知の上でやってる気はしますが・・・。
我々の血税を易々と投じている政治家どもは一度粛清する必要があります。回収する見込みのある投資なら許せもしますが、どう見たって賊を太らせてるだけです。

2007/11/18(日) 午前 8:56 しんのすけ 返信する

顔アイコン

ODAはそのうち不良債権となりますよね。
大体日本から金をもらっておきながら日本向けのミサイルを作るとはふざけていますよ。ODA推進した政治家どもは私費で弁償しろといいたいです。傑作

2007/11/18(日) 午前 9:51 千葉日台 返信する

顔アイコン

人の良いのも莫迦の内、今防衛省問題で騒いでいるマスコミが「日中」交流協会や中国関係の企業と政治家の関係暴くほうが先じゃ無いでしょうか〜面白いと思いますよ。
中・韓文化が違うのですから2国は「鎖国」、日本企業も武力の持っていない日本が甘い汁を吸えるのは〜考えてみりゃ判ると思うんですが〜「元」もアメリカ次第で乱高下するよ〜その内。 削除

2007/11/18(日) 午前 10:32 [ 大和 ] 返信する

顔アイコン

支那人たちの考えでは、日本のODAはけっこうな部分が日本の政治家や企業にキックバックされているから感謝する必要が無いと感じているのでしょう。ある意味、急田中派の所為でもあるわけです。

2007/11/18(日) 午前 11:15 [ 太郎ともも ] 返信する

顔アイコン

傑作に○!

2007/11/18(日) 午前 11:15 [ 太郎ともも ] 返信する

顔アイコン

シナはODAをかつての朝貢だと完全に思っています。くれてやって当然だと考えていますから、感謝することはありませんね。即刻止めるべきですね、傑作。

2007/11/18(日) 午前 11:39 dune 返信する

カラカラ帝さん。非常に良くご存知で勉強になるコメントです。
日経新聞は支那リスクを隠匿して散々支那進出を煽り続けました。
朝日・日経、読売、毎日、ホントに最低最悪です。

>日本企業は、知的財産を失った代償や外地への移転費用を、支那政府に請求するべきです。

これは無意味でしょう。
支那政府は公平公正に対処しません。
日経新聞などに騙されて、いったん支那に進出した以上は泣き寝入りするしかないようです。

2007/11/18(日) 午後 2:29 coffee 返信する

顔アイコン

遺棄化学兵器なんて、日本は取り上げらてしまった方であり、
取り上げた方の責任において処分すべき前提があったはずなのに、
今更どうしてこちらが、支那の言い値を支払わなきゃならないのか
そこからして間違っていると思います。ポキッ

2007/11/18(日) 午後 3:01 神無月 返信する

いい加減自立できるのに、甘えてるんでしょうね。
まぁデタラメのパクリの技術しかないので、方向性を間違えると
今以上に恐ろしい国家になると考えるとかなり憂鬱です。。。。。
傑作&クリック!

2007/11/18(日) 午後 6:37 [ clipnero ] 返信する

顔アイコン

3兆円は凄い金額ですが、貨幣価値差を考えれば
30兆円は軽く超えるでしょう。

ODAキックバックのビジネスモデルは
故瀬島隆三氏あたりが確立したのでしょうが、
ここまでの弊害が出るとは予想出来なかったようですね。

投資が有効な国は他にいくらでもあります。
全面停止を! 傑作

2007/11/18(日) 午後 7:20 [ - ] 返信する

顔アイコン

シナに日本のODA・・もういらないでしょう☆
もっと親日で投資有効な国に☆傑作・クリック

2007/11/18(日) 午後 8:52 fan*as*99w*rl*77 返信する

顔アイコン

償いどころか、明らかに過去の過ちの上塗りですよね。ヴェトナム、モンゴル、インド…確かに手を差し伸べるべき国は、他にいくらでもありますね!
傑作○

2007/11/18(日) 午後 10:12 [ y_n**atani6*6 ] 返信する

[ 平和主義者 ]君。

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2007/11/19(月) 午前 2:50 coffee 返信する

旧日本軍がしてあげたことを考えると、シナはODAを百倍にして返還してもいいような気がする 傑作くつくり

2007/11/19(月) 午後 10:40 naomi_shararan 返信する

[ kanazawa_sanetoki2004 ] さん。正論です。
ポキどうもです。

2007/11/20(火) 午前 0:52 coffee 返信する

[ mattkanakeroyon ]さん。私もカラカラ帝さんのコメントに激しく同意致しました。
日経新聞は朝日新聞と良い勝負です。
許せません。

2007/11/21(水) 午前 1:01 coffee 返信する

[ 大和 ] さん。マスコミは本来はそうであるべきなのですが、日本のマスコミの場合、「日中記者交換協定」や「日本解放第二期工作要綱」で政治家と完全に同じ穴の狢です。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25560029.html
許せません!

2007/11/21(水) 午前 7:52 coffee 返信する

[ ossanzetto ]さん。そうらいしですね。
故瀬島龍三らが、ODAビジネスモデルを作ったといわれてますね。
傑作、どうもです!

2007/11/22(木) 午前 7:39 coffee 返信する

顔アイコン

日本は大震災で非常に困っています。

過去のODA等の援助をお返しいただきますようお願いします。

2011/3/21(月) 午前 9:24 [ 役に立つマネジメントシステムって ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事