正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

Yahoo!掲示板


投稿者 :
rekisisiranai


日本の戦争責任


責任なし32 上海から南京へ


これは「責任なし31 南京進撃への陰謀」の続きです。


 中国が和平に応じないものですから、日本としては追撃の手を緩めることが出来ません。

 放って置いたら態勢を立て直してまた攻めて来るからです。

 日本軍は背走する中国兵を追って西へ進撃しました。

 この時、三光作戦をやったという話がありますが、果たしてどうでしょうか。
戦争ですから、略奪が全く無かったとか、民家が全く焼かれなかったとか、兵士以外の中国人が一人も殺されなかった等とは申しません。

 そういう事はあったでしょう。しかし、宣伝されるような内容でしょうか。
 実は日本軍が来る前に中国軍が同じ事をやっていたのです。

 上海から南京へ敗走する途中、中国軍は略奪や放火をやりました。
 これについては、幾つかの証言がありますのでそれを紹介しましょう。

ラーベ
 11月16日 蘇州では、舞い戻ってきた中国の敗残兵によって、ひどい略奪が行われたという。 済南の手前にある鉄橋が中国人の手によって爆破されたという。日本人の進攻を防ぐため

孫元良
 やがて我々は崑山から蘇州に後退し、ここで一休みできる筈だったが、蘇州は既に秩序が乱れ収拾不能な都市になっており、我々に休む間を与えなかった

第九師団・第36連隊長・脇坂次郎氏
 上海から南京に進軍中、我が部隊は常に先頭に立ったが、沿道の部落の家屋が焼却され、毀損され、また家屋内が略奪されていたのが相当認められた。
 これは支那軍が退却に際し…放火・破壊した、支那軍民の常習たる戦時の略奪によるものであると、支那人民から聞いた

第九師団・山砲第九連隊・第七中隊長大内義秀氏

 わが部隊は、蘇州へ向けて進撃すべく命をうけ、第一線部隊として進み、蘇州到着までは、ほとんど敵の抵抗を受けなかったが、蘇州に至る間の部落は酷く焼かれ、屋根のある家は少なく、住民もいなかった。

 このような破壊は、支那軍が退却に際して行ったものと認める

徐永昌の日記
 11月26日 聞くところによれば、蒋介石は、不安分子が栗水、栗陽などで強奪・強盗などを働いたと聞いて激怒したとの事

 これらの行為は、兵隊によるものですが、国家的政策によって行われたものもあります。
 それは清野作戦です。
 中国は日本軍が近づくと「鎮江」の街を焼き払いました。
 そして南京の周り半径十六キロ以内の建物を全て焼き払ったのです。

 その目的は、日本軍に利用できる物は何も与えない。
 ただそれだけの為です。
 こういう、中国軍のやった跡を見た、記者や善人根性の日本兵が勘違いして日本軍がやったと証言した可能性はないでしょうか。

‐‐‐‐

 日本には最初、南京に行く予定はありませんでした。
 とりあえず、上海戦の限界は蘇州−嘉興までだったのです。
 しかし中国が講和に応じない限り、追撃の手は緩められません。

 現場からの声にせっつかれて限界線を無錫−湖州の線にまで延ばしました。
 これを攻略してしまうと、次の制限線へと寸刻みに延ばしていきました。

 その間、参謀本部は現場の南京進撃許可要求に対して、「補給が追いつかないから駄目だ」とか「上海派遣軍は疲れているから休ませろ」とか言って抑えていたのですが、とうとう南京の近くまで来てしまいました。

 こうなると、もう、「南京攻撃は駄目だ」とは言えなくなります。結局GOサインを出さざるを得なくなったのです。
 このころ中国は、日本が前に出した停戦案を検討するようになります。9カ国会議でいい結果が出なかったからです。

 12月2日にトラウトマンに日本の条件はまだ変わってないかを聞いて、受諾するかどうかを会議にかけました。大勢は賛成でした。

 しかし、時すでに遅し。日本は12月1日南京攻撃を決定し、動き出していたのです。

つづく










●関連記事

南京虐殺は嘘65
支那軍による虐殺5・清野作戦(焦土作戦)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11247333.html

責任なし30 上海戦5 中国和平を蹴る
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27488212.html

責任なし31 南京進撃への陰謀
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27518447.html

事実確認の大年表
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/24306196.html








くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします

この記事に

閉じる コメント(24)

ラーベという人は外国人にしては、まともな証言をしてますね。
ポチッ☆

2007/11/18(日) 午前 1:58 nag*1*ak*yuki 返信する

顔アイコン

いつも情景が目に浮かぶような文章、楽しんでおります。

…武器商人でもあったジョン・ラーべは、このあととんでもないことしますがね…。それもこのブログで言及されると思いますが。 削除

2007/11/18(日) 午前 4:20 [ たか ] 返信する

顔アイコン

私もシナはロスケ以下だと思います。
自分でやっておいて全部日本のせいにするんですからね。
なんか・・南朝鮮と似てますね(笑) 削除

2007/11/18(日) 午前 6:57 [ みな ] 返信する

顔アイコン

彼らの戦略に引っかかってしまったワケですねえ。
彼らは、どんなことをしても勝てばいいという国民性ですから
文明国の日本としては大変だったでしょうねえ。

2007/11/18(日) 午前 11:07 [ 太郎ともも ] 返信する

顔アイコン

傑作に○!

2007/11/18(日) 午前 11:07 [ 太郎ともも ] 返信する

顔アイコン

どちらにしても中華人民共和国てのは「長征」と言う逃避を続けていて国府軍の中に「運動員」を放流していただけと言う事でしょう。
放流された「運動員」が良く人を騙したが最終的には「消された」事で一件落着〜中華人民共和国と言う日本発の国名を付ける〜国連軍と戦争をした上で国連常任理事国、国連もおかしい団体と言う事です。 削除

2007/11/18(日) 午後 3:25 [ 大和 ] 返信する

顔アイコン

同胞を平気で殺せる民族・・。
彼らが重きをおくのはなんなのでしょう?
日本人とは永遠に分かり合えない民族なのだけは明確ですが。
傑作・クリック

2007/11/18(日) 午後 7:58 fan*as*99w*rl*77 返信する

顔アイコン

>ドイツに攻め込まれたソ連も焦土作戦と称して同様の事をしましたね。

***
さらに『督戦(隊)戦術』について述べてみよう。
この戦術は、国民党の軍事学校であった一九二四(大正十三)年に設立された黄埔(コウホ)軍官学校創設時に、コミンテルン(世界共産党秘密組織)のソ連軍事顧問によって教育を受けた影響が台と考えられる戦術である。
***
このほかにまだ「更衣兵戦術」もあるし。
人を殺す事にかけてはてんこ盛りですよ、彼ら。

2007/11/18(日) 午後 8:52 [ mir*k*nino*i ] 返信する

顔アイコン

誤:影響が台 正:影響が大
引用元:プロパガンダ戦「南京事件」松尾一郎著 176頁

2007/11/18(日) 午後 8:53 [ mir*k*nino*i ] 返信する

顔アイコン

岡崎久彦氏の日本近代外交史では、12/7トラウトマンの仲介
を日本側が一方的に反故したように書いてあって、
蒋介石側の事情は一切省略してありました。
頁数の都合もあったのかもしれませんが、
これでは日本が悪いようにしか見えない不公平な記述です。
岡崎氏ともあろうものが・・

しかし日本軍の追撃、速過ぎます。

傑作・ランクリ

2007/11/18(日) 午後 9:59 [ - ] 返信する

三光作戦は、本当は、中国人のしでかしたことなのに、日本がやったようにサヨクの出版社がねつ造して嘘垂れてます 傑作

2007/11/19(月) 午後 10:53 naomi_shararan 返信する

[ kanazawa_sanetoki2004 ] さん。なるほど。
支那はロスケ以下ですね。
ポキありがとうございます。

2007/11/20(火) 午前 7:33 coffee 返信する

[ 平和主義者 ]君。

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2007/11/20(火) 午前 7:38 coffee 返信する

[ たか ] さん。いつもありがとうございます。
ラーベについても何度が言及してますが、↓これがまとめの記事です。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/8283236.html

掲示板などでラーベを「武器商人」というと南京虐殺捏造派に、武器は売ってなかったとツッコまれます。
「軍需産業ジーメンス」の南京支社長という方が良いでしょう。

2007/11/21(水) 午前 0:56 coffee 返信する

[ みな ] さん。やはり支那人はロスケ以下という人の方が多数だと思います。
実際にそうです。

2007/11/21(水) 午前 1:09 coffee 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。確かに武器商人では無かったですね。うっかり失念していました。

まとめ記事拝読しました、消えていた記憶を呼び覚まされました。 削除

2007/11/21(水) 午前 1:39 [ たか ] 返信する

[ 大和 ]さん。国連はおかしな組織です。
共産主義者の巣窟です。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21018330.html

2007/11/22(木) 午前 1:59 coffee 返信する

[ ossanzetto ]さん。岡崎久彦は私の知らないことを沢山知っていて流石と思うこともあるのですが、所どころ歴史認識がおかしい部分もあります。

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13329472.html

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13329649.html

傑作・ランクリ ありがとうございます。

2007/11/23(金) 午前 2:47 coffee 返信する

[ たか ] さん。どういたしまして。
重箱の隅っこを突っつくように粗探しをするのが反日左翼の習性なので。

2007/11/25(日) 午前 4:32 coffee 返信する

顔アイコン

支那の軍人は武士道もクソも無い外道という奴ですね。
清野作戦って非道なだけやん。

転載させていただきました。

2018/4/27(金) 午前 1:39 [ いかづちまる ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事