正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

南京大虐殺記念館の新館

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071126-00000025-rcdc-cn

南京大虐殺記念館の新館、12月の70周年式典で公開―南京市
11月26日23時39分配信 Record China

2007年11月25日、南京大虐殺同胞犠牲者記念館新館の一部が公開された。

2005年12月13日に工事が正式開始された同記念館新館は2年を経て、主要部分がほぼ完成した。現在は後期施工に入っており、12月13日に完成した姿が披露される。その日は、南京大虐殺70周年の記念セレモニーが行われる予定。【 その他の写真 】

同施設の総建築面積は2万3000平方メートル。総工費は概算で4億7800万元(70億1300万円)。



動画(You Tube)

「南京大虐殺記念館は日本人が造った」(H19.1.29)
http://www.youtube.com/watch?v=S4W85wZWRds










Yahoo!掲示板


投稿者 :
rekisisiranai


日本の戦争責任


責任なし40 大虐殺は中国の伝統


これは「責任なし39信用できるか南京証言」の続きです。


 大虐殺はもともと中国の伝統です。

 古代においては、秦の始皇帝が有名ですが、その秦を滅ぼした楚の項羽も、函谷関に入る手前で、秦の降兵20万を崖から追い落として坑殺しています。
 そして彼は秦の都、咸陽で、兵に略奪、強姦、放火を命じました。阿房宮は3ヶ月間燃え続けたと言います。

‐‐‐‐

黄文雄氏は
 「中国は有史以来、戦争には略奪と虐殺はつきものだった。ことに京師(都)では大虐殺が繰り返されてきた。

 …その程度が最もひどかった場所を挙げるとすれば、西安、開封、南京、洛陽、陽州…。 中でも南京城は、六朝時代の東晋から陳王朝に至るまで(4世紀〜6世紀)、王朝が変わるごとに大虐殺場所と化した」と言っています。

 次に氏は3つの「南京大虐殺」を挙げています。
 梁の武帝の時の「南京大虐殺」、隋の煬帝の時の「南京大虐殺」、太平天国の乱の時の「南京大虐殺」です。

‐‐‐‐

 そして、我々に近い所では、義和団事件、済南事件、通州事件があるでしょう。
 また中国は国共内戦でも、残虐行為を働いています。
それを外国人の記録から見てみましょう。

‐‐‐‐

アグネス.スメドレー『中国紅軍は前進する』
 紅軍が長沙の町を占領した瞬間から、国民党と帝国主義者どもは大恐慌におちいった。

 戒厳令が海岸及び河川流域の都市にしかれた。漢口、上海、広東、天津で“嫌疑者”の大量逮捕がはじまり、速射銃をもった特別警察が各工場に配置された。そして、これら揚子江流域の姉妹都市は、連日大量虐殺の舞台となった。

 都市の外国新聞や国民党新聞は、気が狂ったのではないかと思われた。長沙の町に焼き打ちをかけたのは紅軍だというのだ。
 “紅軍はすべての協会や商社、全住民の家を焼き払った”、“紅軍は数万の民衆を屠殺した”、“長沙にはもう処女はいない”、“紅軍は略奪し、中国文化を破壊している”

‐‐‐‐

エドガー.スノー『中共雑記』
 個人的逮捕、処刑は別にしても、今日までに約300万人が揚子江南北の前5回にわたる反共戦で殺害された。

 江西省ソビエト地区は、隆盛期には、250万の人口を有していたが、最後の反共戦で紅軍がやむなく撤退してのちの人口は、150万に過ぎなかった。
 湖北、河南、安徽のソビエト地区では、国民党部隊の占領後、人口が60万も減少した。江西、湖南、湖北辺境地区では、50万人が〈粛清〉によって殺された。

‐‐‐‐

ロバート.ペイン『長征への道』
 海陸豊地方は、国民党軍に包囲され、朱徳将軍率いる軍を歓迎した女たちは、何一つ容赦されず、村はことごとく焼かれ、大部分の女は暴行を受け、ほとんど皆、銃剣で殺傷された。

‐‐‐‐

とあります。

 また日中戦争前の数年は、軍人・民間人を問わないテロ攻撃で大量の日本人が惨殺されました。そして、開戦直前・直後には、日本人に米を売ったり仲良くした中国人は殺され、見せしめの為に首を電線に吊るされたりもしました。

日中戦争中(省略)

‐‐‐‐
戦後

1、日本の統治下にいた中国人は、ただそれだけの理由で、漢奸として裁かれ処刑されるものもあった。

2、天下を取った共産党は資本家や地主を大虐殺した。この時、数千万の人が殺され、私は子供の頃、グラビア雑誌でその残酷写真を見ている。

3、次に台湾に逃げた国民党は、二、二八事件を引き起こした。

4、その次に中国はチベットを侵略し、大虐殺を行ない、その残虐行為は今も続いている。

5、文化大革命では数千万の人が殺されたと言われる。

6、ウィグル人への弾圧、残虐行為

7、天安門事件

と続く。

‐‐‐‐

 こうやって見てくると、中国人の言う、残虐行為や大虐殺というものが、中国特有の文化であることが判ってくるでしょう。これは日本の文化とは異質のものです。

 彼らは、自分たちの虐殺文化を日本人に投影して南京大虐殺のイメージを作り出しているのです。

つづく










●関連記事

南京虐殺は嘘66・支那軍による虐殺6
南京における虐殺と反日撹乱工作
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11329215.html

(一部抜粋)


十二月七日、中国軍は南京周辺を徹底的に焼き払い、焼け出された市民が難民となって城内に流入、商品流通が麻痺し食料難が加速、一部では暴動が起こった。中国軍は治安維持のため少しでも怪しいものは手当たり次第に銃殺した。

上海一九三七年十二月八日発「東京日日新開」は次のように報じている。「南京衛戌司令唐生智はどさくさに乗ずる市民の暴動を恐れて七日朝来市内警備を一層厳重にして少しでも怪しいものは手当たり次第に銃殺し、すでにその数、百名に及んでいると支那紙は報じている」
『南京戦史』二七三頁

Ω Ω Ω

「日本軍入城前の最後の数日間には、疑いもなく彼ら自身の手によって市民と財産に村する侵犯が行われたのであった。気も狂わんばかりになった中国兵が軍服を脱ぎ棄て市民の着物に着替えようとした際には、事件をたくさん起こし、市民の服欲しさに、殺人まで行った」
南京アメリカ大使館通信、エスピー報告、三八年一月二十五日『南京事件資料集 第一巻』二三八頁。
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/chapter2-1.html#chapter2-1-3




ミニー・ヴォートリンの日記
12月8日
中国軍に自宅から即時立ち退きを命じられ、これに従わなければ、反逆者とみなされて銃殺される。





南京虐殺は嘘67・支那軍による虐殺7
南京郊外・農村部での食糧掠奪と殺害
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11417341.html

南京虐殺は嘘72・支那軍による虐殺12
支那事変の前後編
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11800672.html

南京虐殺は嘘76・法と平等なき支那の人民大虐殺の伝統・発言集
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12083408.html

南京虐殺は嘘80・いつ誰が創作したのか?なぜ南京なのか?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12408845.html

(一部抜粋)


南京は歴史的な大虐殺の地だった。

――――――
中国では長年にわたり、王朝が変わるたびに、北京、西安、開封、揚州と大虐殺を繰返してきました。南京では、東晋の時代に王敦という武将が行っている。それ以降も大虐殺を繰り返し、近代最大のものは、曾国藩の弟で、曾国茎という武将によるものです。3ヶ月くらい略奪したり、火をつけたりしている。非常に詳しい記録が残っているのですが、それが「南京大虐殺」における今の政府の発表とそっくりなのです。つまり、中国の伝統に則っている。
中国の戦争には古来、「屠城」という伝統があります。普通軍隊は給料を払わないから、虐殺と略奪によってまかなうやり方が伝統としてある。だから、以前大学で教鞭を執っていた南京出身の学者に聞いたら、「日本軍の大虐殺なんて嘘ですよ」とはっきりいっていました。

黄文雄拓植大学客員教授 諸君8月号平成16年


――――――

4世紀 東晋の王敦が南京に首都建業する際に大虐殺

548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺

589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺

618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺

十国五代時代  戦乱で南京(金陵)大虐殺続発

1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺

1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺

1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺

1842年 英軍、南京突入、南京大混乱

1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪

1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺

1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺

1911年 辛亥革命、南京略奪

1927年 国民党軍、南京占領。南京事件。支那軍が日本等の公使館に乱入。日本人等に陵辱虐殺強奪。日本政府は隠忍自重したが、その後支那は日本を侮る。

1949年 八路軍、南京乱入。資本家の財産強奪、国民党員金持ちを大虐殺








くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします

この記事に

閉じる コメント(21)

顔アイコン

狂惨主義者+支那人=究極の「虐殺コラボレーション」ですね。
どう考えても日本は核武装しなければ危ない!
傑作ポキ

2007/11/27(火) 午後 10:48 [ - ] 返信する

顔アイコン

支那はしょうもない。
日本は南京に捏造記念館を作るのではなくて、チベットや台湾に支那人による虐殺記念館を作ろう!

2007/11/27(火) 午後 11:09 [ mtj*we*t021* ] 返信する

この記事読んで、さらに中国人を憎むようになりました。
嘘つきの上に、日本にお金をよこせと・・

日本は、お人よしすぎますね><!傑作くつくり

2007/11/27(火) 午後 11:19 naomi_shararan 返信する

南京事件は自分達の残虐性を覆い隠すためのプロパガンダでもありますね。
いいかげんに日本人も目覚めてほしいものです。
特にインターネットをやっているか、いないでの情報格差を埋める方法をあみださなければ・・・

2007/11/27(火) 午後 11:37 [ TID ] 返信する

社会党はなにがしたかったんだ?

2007/11/27(火) 午後 11:53 [ nikkyousokyuusai ] 返信する

顔アイコン

日本で文革犠牲者記念館、チベット侵略犠牲者記念館、天安門事件犠牲者記念館を作りましょう!!傑作!!

2007/11/28(水) 午前 0:27 虎巨人88 返信する

半分は知ってましたが、共産党が崩壊するときも大虐殺がおきるでしょうね。今までの歴史をみると。ガクブル&傑作☆クリック♪

2007/11/28(水) 午前 0:57 nag*1*ak*yuki 返信する

顔アイコン

常勝軍のような洋式の軍隊も南京では大虐殺ですか…やはり末端兵士が支那人では、誰が指揮を執っても同じ事をしでかすのですね。現に今でも支那では虐殺が頻発しておりますし…
傑作☆

2007/11/28(水) 午後 1:11 カラカラ 返信する

顔アイコン

スパイ防止法と国家反逆罪の制定が急がれますね。
動画の中で言ってる3000万円が何処から出たのか、もし
党費なら税金を投入した事になりますし、正していかねば
ならないのではないですか?
こういう事こそ証人喚問で明らかにして、切腹の必要があると思います。
ポキッ

2007/11/28(水) 午後 4:00 神無月 返信する

お願いだから中国にもうODA協力しないで・・・
日本企業の撤退も早々にお願いしたい。
親日な国に工場シフトして安全な製品作って欲しい。

大虐殺の伝統をもつ中国に怒りのポキッ!

2007/11/28(水) 午後 8:17 [ war*uk*doni**fukuki*ar*0*13 ] 返信する

顔アイコン

南京事件の共同研究を持ちかけられた場合、
シナ共産がやらかした大虐殺を日本軍
に転嫁させられるので、乗ってはいけませんね。

傑作・ランクリ

2007/11/29(木) 午後 11:52 [ - ] 返信する

[ 平和主義者 ]君。

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2007/12/2(日) 午後 2:39 coffee 返信する

[ kanazawa_sanetoki2004 ] さん。日本の核武装でいろんなことが改善されますよね。
昨日の日支外相会談で議題になったガス田開発だって、支那が、「日本が試掘すれば軍艦を出す」なんて言えるのは日本が核武装してないからでしょう。
傑作ポキ どうもです。

2007/12/2(日) 午後 2:52 coffee 返信する

[ nikkyousokyuusai ] さん。社会党は昔も今も将来も、日本を滅ぼしたい(赤化したい)のです。

2007/12/2(日) 午後 3:57 coffee 返信する

[ ossanzetto ]さん。資料を出し合って分析したり検討する程度なら良いでしょうが、共通の認識を持とうとするのは無理です。
やろうとしてはいけません。
傑作・ランクリ ありがとうございます。

2007/12/3(月) 午前 2:08 coffee 返信する

顔アイコン

いつも大変な資料を有難うございます、ポチッと毎日。 削除

2007/12/8(土) 午後 0:35 [ 大和 ] 返信する

顔アイコン

中共は、北京五輪に焦点を合わせているようだ。
傑作、ピカッ☆!&ランクリ!

2007/12/9(日) 午前 1:48 tatsuya11147 返信する

[ 大和 ] さん。こちらこそ、ポチッとありがとうございます。

2007/12/13(木) 午前 0:28 coffee 返信する

顔アイコン

1937年12月12日 20時、南京城の司令官である唐生智は全軍に各隊に包囲の突破を指令するとともに、自分は長江左岸にポートで逃走した。
この逃走計画は参謀本部の将校にさえも知らされていなかった。
中国軍は渡河撤退を一切考えていないと公言していたし、河にはわずかなジャンク船とランチ(小型船)しかなかった。

揚子江によって退路が塞がれ、中国軍は混乱状態となり、多数の敗残兵が便衣に着替えて安全区(難民区)に逃れた。
また、唐司令官は陣地死守を命じ揚子江の無断渡河を厳禁し、違反者は武力で制圧したため、同士討ちが始まった。この時点で唐将軍は渡河して逃亡していた。
北部の長江へつながる挹江門には督戦隊が置かれて撤退する中国軍と同士撃ちとなった (挹江門事件)。
ミニー・ヴォートリンによれば、中国軍の統制が取れなくなり城内殆どの場所で掠奪が行われており、中国軍が城壁外側のすべての家屋と城内の家屋も焼き払った事は酷い過ちだ。被害者は中国の貧しい人々であり、なぜ南京を破壊せず引渡さなかったのだろうかと日記に綴った。

2017/12/16(土) 午後 5:57 [ 歴史&環境&公徳心ツアー ] 返信する

顔アイコン

貴重な資料を読ませていただきありがとうございます。

転載させていただきました。新ブログへのランクリもさせていただきます。

2018/4/28(土) 午前 8:21 [ いかづちまる ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事