正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

Yahoo!掲示板


投稿者 :
rekisisiranai


日本の戦争責任


責任なし43 中国軍黄河を決壊さす


これは「責任なし42 蒋介石を対手とせず」の続きです。


 蒋介石が講和に応じないため、和平交渉は手詰まり状態となり、しばらくお預けに成りました。
 その間、中国軍は自国民を盾に取る戦法に出ました。

 昭和13年6月、開封の街が日本軍に占領されると、中国は、日本軍の追撃を断ち、かつ日本軍を水攻めにする為に、黄河の堤防を決壊させたのです。これは蒋介石の命令によるものです。

 その水没流域は、最大幅約28キロ、長さ南北約120キロにも達しました。
 日本軍のいた中牟では、水が城壁頂上にあと1mの所まで上がって来たといいます。

 この洪水による被害は「水没部落約三千五百、罹災民約六十万人、行方不明約十二万人」に及びました。
 この時、濁流に飲まれる住民を救ったのは、誰あろう日本軍です。

 昭和13年6月23日の同盟ニュースには、濁流渦巻く水禍の中、ボートで救助作業をしている日本兵の姿が写真に写っています。
 ところが、中国は卑劣にも、この犯行を「日本軍がやった」と嘘の報道を流したのです。毎度ながら良くやるものです。

‐‐‐‐

 また、この後、中国軍は、揚子江の堤防をも決壊させました。

 昭和13年6月26日の同盟ニュースには

 “悪逆、暴虐、その極に達す  敵、揚子江堤防を決壊”
 「悪逆の限り、黄河決壊の暴挙を敢えてなし、無辜の民幾十万かを絶望の淵にたたき込んだ蒋介石は、なんたる無謀か、
 皇軍を怖るあまり、又しても進撃を阻まんとして、太湖南方揚子江両岸の馬華堤を破壊し、付近一帯の住民は濁流渦巻く大水害に見舞われんとし、怨嗟憤怒は地に満ちている」

とあります。

‐‐‐‐

 中国軍は、自分たちが安全に逃げる、ただそれだけの為に、おびただしい数の中国人の生命と財産を犠牲にしたのです。
 
しかもお人好しの日本軍に自国民を救助させて。

 “自国民に危害を加えて、敵(日本軍)に救助させる” という戦法は、世界広しと言えど中国くらいのものでしょう (しかも、助けられて日本人と仲良くなった者は、戦後、漢奸として裁かれます)。

 この態度には先例があります。それは南京でです。
 昭和12年11月27日に《ドイツ大使館のローゼンが「もしも最悪の事態になった場合、誰が秩序を守るのか、誰が行政官として残り、警察力を行使して暴徒が不法行為を行わないようにするのか」と質問すると、蒋介石もしくは唐は「そのときは日本人がすればいい」と返事した》とラーベが書いています。

 中国は、便衣隊戦法によって秩序を破壊し、自国民を故意に地獄の苦しみに合わせながら、秩序を維持しようとしている、日本人を極悪の犯人に仕立てたのです。

‐‐‐‐

 その他にも、中国は、黄河や揚子江の堤防を破壊した同じ6月に、毒ガスを使って住民に災禍を与えました。

 昭和13年6月21日の同盟ニュースには

 “山西の敗敵、妄動しきり 暴虐毒ガスを使用して挑戦”
 「皇軍が黄河以南作戦のため一部兵力を移動している隙に乗じ、山西の敵大部隊は気勢を挙げ、徐州敗戦の汚辱を一挙に雪ぐべく、手段を選ばざる挑戦に出で、暴戻にも毒ガスを使用し、付近の無辜の民は、この惨禍を蒙るもの多く、正に人道上許し難し…」

とあります。

 そして

 昭和13年7月22日の同盟ニュースにも

 “暴虐支那軍又も不法 イベリット糜爛性毒ガス使用”
 「我が森本部隊の息をもつかせぬ猛攻撃に敗退一路を辿る支那軍は、張杏鎮において、又もや不法にも、猛烈爆発式撒毒管によるイベリット糜爛性毒ガスを使用、我が急追をはばまんと…」

とあります。

‐‐‐‐

 中国軍は自分たちの安全のために自国民を盾にする事を何とも思っていません。

 しかもその後始末は全部日本軍がやっているのです。

 揚子江や黄浦江に沈められた大量の船や機雷の除去、中国軍が撤退の際に焼き討ちにした都市の後始末、堤防の修復、その他もろもろ。
その上で、日本軍が犯人と、逆宣伝をしているわけです。

 つづく










●関連記事1

南京虐殺は嘘68・支那軍による虐殺8
黄河などの堤防決壊で32万人死亡
【悪逆、暴虐、その極に達す】
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11480936.html
(一部抜粋)

『抗日戦回想録』郭沫若自伝より
――――――
あの時、黄河の堤防は開封の西北の五荘、京水鎮、許家堤等で同時に決壊した。わが方の対外宣伝では敵の無差別爆撃による、といっていたが、実はわが軍の前線の将軍が命令によって掘りくずしたのだった。
わが伝統兵法――「水、六軍を淹(ひた)す」だった。

しかし敵が水浸しになった程度はたかの知れたもので、むしろわが方の民間の生命財産が想像もつかぬ犠牲をこうむった。
――――――





●関連記事2

南京虐殺は嘘69・支那軍による虐殺9
違法毒ガス使用で住民諸共殺害
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11546935.html
(一部抜粋)

 支那派遣軍化学戦教育隊がまとめた【敵軍毒瓦斯(細菌を含む)使用調査】(内藤裕史編・解説『毒ガス戦教育関係資料』所収)によれば、
昭和十二年から昭和十五年にかけて、中国軍による毒ガス戦の事例は十三件、細菌戦の事例は二十件であった。
 右の調査は、その年月日、場所、種類、方法、被害、概要を一覧表で記録している。
 例えば、昭和十二年九月七日、宝山城付近にて中国軍はコレラ菌 を井戸に投入し、このためその井戸水を飲んだ日本軍及び中国人民数十名が罹患している。
 また、昭和十三年七月二十六日、九江においても同様の理由で日本軍百二十九名、中国人民五百名の罹患者を出している。

 また、重慶を脱出した国民党軍の元軍政部防毒処勤務将校の情報をまとめた【支那軍の化学組織系統の概要】(昭和十六年六月二十六日付、前掲『毒ガス戦教育関係資料』所収)によれば、
中国における毒ガスの研究及び製造は、「軍政部兵工署理化研究所」において行われていた。
中国は1926年3月、ソ連から一万発の毒ガス弾を購入し、1937年9月、第二次上海事変で細菌、猛毒兵器を使っている。
 日本軍は中国軍から、大量のソ連製毒ガス兵器を押収している。

『細菌・毒ガス戦/中国が最初の違反者だった』信夫淳平博士

【昭和史研究會報】中村粲/第39、40より










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071130-00000003-scn-cn

【今日は何の日】1949年:解放軍が重慶を奪取
11月30日9時2分配信 サーチナ・中国情報局

 1949年11月30日、重慶が共産党により「解放」された。中国では近代史上、共産党の支配地域になることを「解放」と呼ぶのが一般的。

 第二次世界大戦終了後の1946年に始まった国共内戦は、47年ごろから共産党が優勢になった。共産党勝利が決定的になった49年10月1日には、毛沢東が北京で中華人民共和国の成立を宣言。同10月14日には人民解放軍(共産党軍)が広州を占領した。

 重慶は日中戦争中の国民政府の臨時首都で、国民党は重慶に拠って最後の抵抗を試みる計画だった。

 しかし解放軍が重慶に迫ると、国民党の幹部や兵士の多くは長江上流の成都に逃走。輸送機が日夜運航されたが、国民党幹部は座席の争奪戦を繰り広げたという。
(以下略)








人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(31)

顔アイコン

>この洪水による被害は「水没部落約三千五百、罹災民約六十万人、行方不明約十二万人」に及びました。

伊勢湾台風よりも凄い被害の大きさに絶句しました。

>「中国軍」なんて、無かったんだから。

この話は至極納得です。国民党の私軍レベルなら、
民間人の犠牲等気にしませんからね。 傑作

2007/12/1(土) 午後 0:57 [ - ] 返信する

顔アイコン

松井大将の絞首刑に蒋介石は「涙した」、蒋介石は松井大将に世話に成りぱなしですからね。大陸戦線の日本軍は「防毒マスク」持参、国府軍が使うと言う事で重い荷物の上に「防毒マスク」が追加されたのです。 削除

2007/12/1(土) 午後 3:38 [ 大和 ] 返信する

顔アイコン

人民解放軍も元は山賊みたいなもの。
日本の赤軍派ですわ。 削除

2007/12/2(日) 午前 0:59 [ アランシュタイン ] 返信する

顔アイコン

ん〜シナ人は人でなし過ぎて・・もう・・。
せめて自国民は大事にしようよ・・。
悲しいですね。傑作

2007/12/2(日) 午前 1:57 fan*as*99w*rl*77 返信する

顔アイコン

「自国」なんて意識は、無かったのですよ。
支那は、それだけで「一つの世界」です。
中華人民共和国は、中共が作り上げた「人工国家」ですよ。「国民国家」のふりしてますが、共産党一党独裁です。三権分立は、ありません。
アジアで最初の「国民国家」は、明治の日本ですよ。
私は面倒だから、「中国」と言っていますが、
地域名として、「支那」と言った方が正確でしょうね。

2007/12/2(日) 午前 5:24 tatsuya11147 返信する

顔アイコン

そうだよ、中国ってのは武力で人を否応無しに集めた結果
アホみたいな組織になった。
三国志以前から無茶苦茶な地域。ある種の浮浪民地帯だな
それをまとめて国家統一なんてカッコをつけている。
あそこの連中は基地のお陰で食えているのに基地反対と言っている
沖縄のアホウどもと同じだよ。 削除

2007/12/2(日) 午後 4:54 [ 新風支持者 ] 返信する

[ 平和主義者 ]君。

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2007/12/5(水) 午前 2:26 coffee 返信する

ナオミさん。支那の権力者なんて神輿を担ぐ民衆が居なければ自分の安全や利益は維持できません。
よって、支那に対しても日本の核武装は非常に効果的です。

2007/12/5(水) 午前 2:39 coffee 返信する

[ 蒋介石 ]。ご苦労さん。

2007/12/5(水) 午前 3:07 coffee 返信する

[ たか ]さん。腹立つでしょ。
傑作ありがとうございます。

2007/12/5(水) 午前 7:48 coffee 返信する

[ kanazawa_sanetoki2004 ]さん。支那人の約束など全く信用できません。
BもCも使用したのでNも先制使用する可能性は大です。
日本の核武装の必要性は普遍です。
傑作ありがとうございます。

2007/12/5(水) 午前 7:51 coffee 返信する

[ ヨーグル ] さん。そのとおりです。
昔も今も、国民党も共産党も、最悪です。

2007/12/5(水) 午後 11:07 coffee 返信する

[ ossanzetto ] さん。数字に拘るとすれば、まさに黄河の堤防決壊こそ犠牲者数30万人です。

国民党軍は国民のための軍隊ではありませんでした。
傑作ありがとうございました。

2007/12/6(木) 午前 1:38 coffee 返信する

[ 大和 ] さん。仰るとおりだと思います。
何でも有りの支那軍に日本軍は苦労しました。

2007/12/6(木) 午前 7:15 coffee 返信する

[ アランシュタイン ]さん。まさにそのとおりです。
共産党は殺人テロリスト集団です。

2007/12/7(金) 午前 8:12 coffee 返信する

[ 新風支持者 ] さん。支那に関してはまさに仰るとおりです。
沖縄の場合、問題なのは一部の沖縄県民とそれを利用する大江のような沖縄の外部の人間ですね。

2007/12/8(土) 午後 7:43 coffee 返信する

顔アイコン

Coffeeさん、今年も宜しくお願いします。文字の飾りが変わりましたね。国民政府が台湾に逃れ、台湾人が酷い仕打ちに逢ったことは忘れてはいけないですね。チベットと同じようにシナ人のやったことですから。

2008/1/7(月) 午後 11:46 [ 琵琶湖研究室 ] 返信する

顔アイコン

ブログに記事を投稿したら

こんな記事もあります・・・と紹介されましたので

早速訪問しました。ありがとうございます。

2010/7/8(木) 午後 7:02 [ 出水の秀ちゃん ] 返信する

顔アイコン

黄河決壊事件は日中戦争初期の1938年6月に、中国国民党軍が起こした黄河の氾濫である。

スペインのディアリオ・バスコ紙は6月19日の社説で

中国軍は黄河の堤防を破壊してノアの大洪水に勝る大水害を起こそうとしている。
中国の中部地域における70万平方キロメートルの地域が水没の危機に晒され、7千万の住民が大洪水の犠牲となろうとしている。
しかし英、米、仏いずれからもこの世界に前例なき人類一大殺害に対し一言たりとも抗議する声を聴かない。

2017/2/27(月) 午後 9:26 [ 日中国交正常化45年南京80年に学ぶ ] 返信する

顔アイコン

これは今の野党と同じ匂いがするぞ。
国民を踏み台にします。

引き続き転載させていただいています。

2018/4/29(日) 午前 8:11 [ いかづちまる ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事