正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

Yahoo!掲示板


投稿者 :
rekisisiranai


日本の戦争責任


責任なし48 米国の敵対行動と大東亜戦争誘導


これは「責任なし47 仏印進駐」の続きです。


 米国は露骨に中国側につき日本を圧迫してきましたが、これは単に中国の嘘宣伝に騙されたからだけでしょうか。
 善意に解釈すればそうとれますが、必ずしもそうとは言えません。

 日露戦争後、米国は、日本を仮想敵国としたオレンジ計画なる対日攻略プランを作成しています。
 そして以後、移民の締め出しなど色んな嫌がらせをしてきました。

 その上、真珠湾攻撃の5年前には、ルーズベルト大統領は「日系人強制収容法案」を考えました。まだ盧溝橋事件すら起こっていない時にです。当時の日本は日米戦争はおろか日中戦争すら考えていません。そんな時にです。

 そして盧溝橋事件が起こると、日本を侵略と非難し、上海戦の最中には、日本を“戦争病患者”として「隔離せよ」と非難しました。
 昭和13年7月1日には、米国は同義的と称して飛行機製作物資の若干を対日禁輸します。

 次に、10月6日、米国は長文の覚書を提出して、《満州事変以来の“門戸開放、機会均等、九カ国条約”違反により米国始め諸国に大なる被害を与え、支那が日本の独占市場と化し、他国に閉鎖されている》と非難しました。

昭和14年7月、米国は日米通商航海条約を破棄

昭和15年
 1月4日、米国は錫、屑鉄の対日輸出額を前年度の半分にすると通告

 3月30日、汪精衛の南京遷都に対し、ハル国務長官は重慶政府支持を声明

 6月5日、工作機械の対日輸出を禁止

 6月13日、重慶爆撃を非難

 7月16日、ハル国務長官は英国が3ヶ月間ビルマルートを閉鎖することに反対を表明

 7月26日、石油および屑鉄を輸出許可適用品に追加して、その制限強化を示唆

 7月31日、良質の航空機用ガソリンの西半球以外への輸出を禁止

 8月7日、米国は日本の対仏印要求に関して警告

 9月23日、(日本の仏印進駐に対して)、ハル国務長官は脅迫による仏印の現状変更に不承認を表明

 9月26日、屑鉄の輸出を全面的に禁止

 10月5日、(9月27日の日独伊三国軍事同盟の調印に対し)ノックス海軍長官は日独伊三国軍事同盟の挑発に応ずる
    用意ありと演説

 11月30日、(汪精衛の南京政府との間に)日華基本条約が調印され、日満華共同宣言が発表せられた日、ハル国務
    長官はこれの否認を表明

 12月2日、米国は重慶政府が6月ごろ要望していた一億ドルの借款を供与

昭和16年
 1月6日、ルーズベルト大統領は武器貸与法案を議会に提出

 3月31日、成立、逐次実行に移された。

 (この後、重慶政府に対して大規模な武器貸与が行われ、在支航空義勇軍が編成された。また米国は爆撃機による「日本本土爆撃計画」も密かに作成したが、これは、欧州戦線で爆撃機が大量に必要となり、実施されなかった)

 7月23日、日本と仏印政府との間で、南部仏印進駐の話しがつき、大本営が南部仏印進駐を発令すると、米国は

 7月25日、在米日本資産を凍結。

 7月29日、日本軍が平和的に仏印南部に進駐すると、米国は

 8月1日、日本に対して石油の輸出を全面的に禁止。

 日本は外交交渉で話し合おうとしましたが、米国はまともに話し合いなどする気なく、難癖をつけて交渉を長引かせ、最後にハルノートを突きつけて来ました。

 そして大西洋の艦隊をハワイに移動して日本を挑発、オトリの工作船を南シナ海に遊弋させて日本を挑発したのです。
 ここに至って、東條首相も、遂に「清水の舞台から飛び降りる覚悟で」大東亜戦争を決意しました。

 米国は日本艦隊がハワイに向かっているのを知りながら、わざと現地に知らせず攻撃を受けさせ、待ってましたとばかり日系人を強制収容し、日本討伐に向いました。
 米国は、この様にして、日本を大東亜戦争へと導いて行ったのです。

 こうやって見てくると果たして米国は、本当に中国に騙されていただけでしょうか。
 本当はライバルの日本潰しに中国の嘘を利用したのではないでしょうか。

 次からは、まとめです。










●関連記事

責任なし45 外国の中国傾斜と東亜新秩序
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
米国による日本に対する理不尽な嫌がらせ
支那や米国が日本を誹謗中傷した南京爆撃の真相
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28027977.html
責任なし46 米国の講和妨害と中国支援
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
支那事変の終結条件を決めていたのは米英だったが、米英は戦争をやめさせなかった
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28061497.html
責任なし47 仏印進駐
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
【フランス領インドシナ進駐】北部仏印、南部仏印進駐、援蒋ルートの遮断のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28091945.html

12月7日(8日)は開戦記念日1
20世紀前半、日本を虐めまくった米国
日本人移民の受入停止、日本人が生きるための満州開拓・権益妨害
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/8285224.html
12月7日(8日)は開戦記念日2
「絶対的排日移民法」から「経済封鎖(石油禁輸)」まで
米国の対日嫌がらせの歴史と日本人が生きるための開戦
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/8387340.html

事実確認の大年表
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/24306196.html
(一部抜粋)


■年表(事実確認)


●1937年
7月7日、盧溝橋事件。演習中の日本軍が銃撃される。
7月9日、停戦協定が成立。蒋介石は4個師団と戦闘機を北支に派遣。
7月10日、200人以上の支那兵が迫撃砲で攻撃再開
7月11日、停戦協定が成立。日本政府、北支への派兵を声明。
7月13日、支那兵が移動中の日本軍トラック2台に手榴弾を投げ込み全員を爆殺
7月14日、支那兵が日本の騎馬兵を惨殺
7月16日、事件を収集させようとする宋哲元に対し、蒋介石は「日本の策謀に乗じるな、戦備を整えよ」と打電

・7月16日、アメリカのコーデル・ハル国務長官が日本の対支政策を非難
7月17日、蒋介石がラジオで『生死関頭』演説を行い戦争の決意を表明
7月25日、郎坊事件、日本軍が攻撃を受ける。
7月26日、広安門事件、日本軍が攻撃を受ける。
7月28日、日本軍が北支への攻撃を開始。
7月29日、通州事件。日本人居留民約260名が虐殺される。
8月9日、和平会談の予定だったが、海軍陸戦隊の大山中尉が惨殺される。
8月13日、蒋介石軍が包囲した上海の国際租界の日本人居留区を攻撃開始
8月14日、支那軍が上海市街のホテルなどを爆撃。これを日本軍の仕業と世界中に宣伝。
8月23日、支那軍が上海のデパートを爆撃。これも日本軍の仕業と世界中に宣伝。

・10月5日、ルーズベルト大統領が「戦争伝染病を隔離せよ」と演説
11月2日、広田外相が正式にドイツ大使に仲介を依頼し、日本側の和平条件を提示。
11月6日、駐支ドイツ大使が日本の和平案を伝えるが、蒋介石はこれを蹴る。
12月10日、南京を包囲された支那軍が日本の降伏勧告を無視
南京陥落後、日本はまたもや和平を持ちかける。

●1938年
1月2日、ドイツ大使トラウトマンが日本の和平案の返事を聞くために蒋介石を訪問しようとしたが、蒋介石は会わず。
1月15日、日本の和平案を蒋介石が蹴る。
1月16日、日本政府が「国民政府(蒋介石)を相手とせず」と声明。
6月12日、蒋介石軍が黄河の堤防を決壊させる。 日本軍による救出活動も虚しく住民60万人が罹災し12万人が行方不明。支那軍はこの黄河と揚子江の堤防決壊を日本軍の仕業と世界中に宣伝


●1939年
3月、米国は支那が軍用機や発動機を購入のために1500万ドルを借款
6月13日、ソ連が支那に1億5千万ドルの借款
7月26日、米国が日米通商航海条約を破棄

●1940年
1月4日、米国が錫、屑鉄の対日輸出額を前年度の半分にすると通告 
3月30日、汪精衛政府が南京に遷都。ハル国務長官は重慶政府支持を声明
6月5日、米国が工作機械の対日輸出を禁止
7月31日、米国が航空機用ガソリンの東半球への輸出を禁止
9月26日、米国が屑鉄の輸出を全面禁止
9月25日、米国が重慶政権に2500万ドルの借款
9月27日、日独伊三国同盟成立
11月3日、米大統領が重慶政権に更に5000万ドルの追加借款
12月2日、米国が蒋介石の重慶政府に一億ドルの借款供与
12月10日、英国が重慶政府に100万ポンドの借款供与


●1941年
3月31日、ルーズベルト大統領が提出した武器貸与法案が成立。米海軍が護衛する輸送船団により連合国へ武器供与を開始
7月23日、ルーズベルト大統領など米国首脳がフライング・タイガーによる日本本土爆撃計画に署名
7月25日、在米日本資産を凍結
8月1日、米国が対日石油輸出を全面禁止
11月26日、ハルノート提示
12月7日、真珠湾攻撃








人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00〜24:00)1回以上応援クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(36)

崇拝岡本早苗
アメリカ人
彼は韓国人です


中国人特务
(中国工作員)

2007/12/6(木) 午後 8:54 [ nikkyousokyuusai ] 返信する

顔アイコン

あなたのお名前を報告します? 削除

2007/12/6(木) 午後 9:14 [ nikkyousokyuusaiさんへ ] 返信する

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。 削除

2007/12/6(木) 午後 10:54 [ nikkyousokyuusai ] 返信する

顔アイコン

じわじわと引き下がると相手は調子に乗ってさらに攻め立てて来る見本ですね。

良かれ悪しかれ最初にガツンとやらなきゃいけないのは外交も人付き合いも変わりません。

傑作 削除

2007/12/6(木) 午後 11:54 [ たか ] 返信する

中国が日本や世界におこなった仕打ちを考えれば、中国人は何も言えないような気がする。

2007/12/7(金) 午前 0:05 [ nikkyousokyuusai ] 返信する

しかしあれだ。
中国人がいかに偽造人種であるかがよくわかる。
人の名前まで真似るとはw

2007/12/7(金) 午前 0:07 [ nikkyousokyuusai ] 返信する

顔アイコン

支那人が満州やその他租界で在外邦人(ぶサヨNHKにより上方修正されました・200万人)におこなった仕打ちを考えれば、支那人は何も言えないような気がする。
在外資産を返せ〜〜〜。国内不法ぶん取り資産も日本に返却せよ〜〜〜〜。

2007/12/9(日) 午前 1:45 [ mir*k*nino*i ] 返信する

顔アイコン

>良かれ悪しかれ最初にガツンとやらなきゃいけないのは

左翼って言うのは最初はソフトで、後で過激になるんすよね〜。
最初にがつんのほうがいいんですよ。
そこのところ本人達はわかっているんでしょうか。
共産党だって当初は、「自衛の戦争だけは認めろ」と言っていたそうですよ。日本の憲法に対して。

2007/12/9(日) 午前 1:49 [ mir*k*nino*i ] 返信する

顔アイコン

>当時のアメリカの国民や議会は戦争参加に反対であり

***
また、副大統領候補だったボブ・ドールが「今世紀に起こった戦争はすべて民主党が起こした」と発言したことも選挙でマイナスに作用した。
***
20世紀ですがね。共和党ではこれが定説でしょう。

2007/12/9(日) 午前 2:24 [ mir*k*nino*i ] 返信する

[ 平和主義者 ]君。

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2007/12/9(日) 午後 9:06 coffee 返信する

[ ヘーワシュギ茶 ] さん。アメリカ人全滅までは必要ありませんが、責任者は当然地獄落ちですね。

2007/12/9(日) 午後 10:10 coffee 返信する

[ グノーシス ]さん。お詳しいですね。
アメリカの悪事が良くまとまっていて勉強になります。

2007/12/10(月) 午前 2:43 coffee 返信する

[ 岡本早苗 ]さん。真剣なコメントありがとうございます。
心打たれます。

2007/12/10(月) 午前 3:02 coffee 返信する

[ 大和 ]さん。岡本さんの真面目な取組みに敬意を表したいです。

2007/12/10(月) 午前 3:03 coffee 返信する

[ アメリカ人 ]さん。Hello !

2007/12/10(月) 午前 3:38 coffee 返信する

[ nikkyousokyuusai ]さん。

>中国が日本や世界におこなった仕打ちを考えれば、中国人は何も言えないような気がする。

本来はそうあるべきなのです。

2007/12/10(月) 午前 7:53 coffee 返信する

[ ]さん。支那人のブログ荒しが急増し民度の低さを曝け出しています。

2007/12/10(月) 午前 7:54 coffee 返信する

[ nikkyousokyuusai ]さん。他人の名前まで偽装してブログを荒らす醜い支那人工作員が急増しています。
民度の低さを露呈していますね。

2007/12/10(月) 午前 7:56 coffee 返信する

[ たか ]さん。日本が1歩退けば、2歩、3歩と押して来るのが支那・朝鮮です。
アメリカも似たようなモノです。
外交は退いては駄目なのです。
傑作ありがとうございます。

2007/12/10(月) 午前 8:00 coffee 返信する

顔アイコン

狂人ルーズベルトは罰があたって死にました。

アメリカの魂胆と中国共産党の思惑が合致、ソ連コミンテルンも共犯。

転載させていただきました。10年以上もすばらしい記事を残して読ませていただき感謝です。

2018/5/1(火) 午前 8:31 [ いかづちまる ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事