正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

国連 核軍縮賛成が過去最多

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071206-00000043-jij-int


日本の核廃絶決議が成立=支持票は過去最多−国連総会
12月6日10時1分配信 時事通信

 【ニューヨーク5日時事】国連総会は5日、日本など49カ国が共同提案した核兵器廃絶をうたう決議案を賛成170、反対3、棄権9で採択した。決議成立は14年連続で、賛成票は2005年の168票を上回り、過去最多を更新した。昨年は北朝鮮を名指しで非難したが、今年はこの部分を削除し、6カ国協議の進展を歓迎すると表明した。
 核戦力保持を重視する米国は7年連続で反対、インド、北朝鮮も反対票を投じた。昨年棄権したエジプトが賛成に転じ、反対だったパキスタンも棄権に回った。 
――――――







核廃絶など絶対に有り得ない。

米国やロシアや支那やイスラエルなどが核兵器を廃棄するはずがない。

米国やロシアや支那のような覇権主義国家ではない英国でさえ、かつてサッチャー首相が、核兵器の廃絶など「狂気の沙汰」と言い放った。

実際に核廃絶は第3次世界大戦を起こし易い状態を作る。

また、仮に核を廃棄したとしても戦争が始まれば今の核保有国などは即座に再生産できるのだから、国連の核廃絶決議など全く意味を持たないどころか、かえって危険だ。

現実を直視せず、絶対に有り得ない「核廃絶」をカルト宗教のように吠え続ける我が国は偽善者であり異常だ。

現実を直視し、日本国民の生命・財産・自由、そして世界平和のためにも我が国は核武装しなければならない。








――――――
日本がもし核兵器を持ち、核を使う能力があったら、広島、長崎に原爆は落とされなかっただろう。
パキスタンのシャリフ首相(当時、98年の核実験直後に)
――――――







――――――
北朝鮮が核保有を宣言したというのに、日本はなぜ核を持つ決断をしないのか。
今の国際情勢からいって、日本はいや応なく10年後には核保有国になっていると思うが、それでは遅すぎる。
パキスタンの「軍統合情報部」の元長官ハミド・グル氏
――――――








―――――――
「なぜ北の核に沈黙するのか」78ページ「諸君!」2003年1月号より

評論家の加瀬英明さんはかつて「トルーマン政権による原爆投下の決定に参画した」ジョン・マックロイさんにこう尋ねたそうです。


加瀬氏
「日本がもし原子爆弾を一発でも持っていて、アメリカのどこかに落とすことができたら、日本に核攻撃を加えたか」。


マックロイ氏
「もし、日本があの時に原爆を持っていたとしたら、使用することはありえなかった」
――――――








――――――
 かつてイギリス首相マーガレット・サッチャーは、核兵器の廃絶など「狂気の沙汰」と言い放った。
第二次大戦後五〇年の平和をもたらしたものが何なのかよく考えてみよ、というのである。
もし、核兵器がこの世に存在しなければ、冷戦は疑いなく第三次世界大戦に発展していただろう。
これは、英国の衰亡をぎりぎりの局面で食い止めた、”鉄の女”の、決して揺るぐことのない信念であった。


「諸君!」2003年8月号
「日本国核武装への決断」中西輝政より
――――――








――――――
(風考計)核兵器 「帝国以後」のエマニュエル・トッド氏と対談 若宮啓文
2006/10/30, 朝日新聞
(一部抜粋)


トッド 
核兵器は偏在こそが怖い。
広島、長崎の悲劇は米国だけが核を持っていたからで、米ソ冷戦期には使われなかった。
インドとパキスタンは双方が核を持った時に和平のテーブルについた。
中東が不安定なのはイスラエルだけに核があるからで、東アジアも中国だけでは安定しない。
日本も持てばいい。
――――――









――――――
【正論】日本国際フォーラム理事長、青山学院大学教授 伊藤憲一
2006/03/16, 産経新聞

 ■米国の核論理の転換示す対印接近

 ■NPT体制の非現実性直視せよ


 ≪核拡散は避けられぬ趨勢≫

 核の論理が、冷戦後、そして米中枢同時テロの9・11以後、様変わりしてきている。それに駄目押しをしたのが、今回の米印接近である。

 核拡散はもはや避けられない趨勢(すうせい)となった。プロメテウスがゼウスから火を盗んだあと、もはや人類を火から遠ざけることはできなくなったように、核もまた、これを未来永劫(えいごう)に封印することは不可能である。

 そもそも知識や技術は必ず伝播(でんぱ)するものなのである。加えて、地球規模でものごとが進むグローバリゼーションを背景として、「核の闇市場」まで登場している。

 「不安定の弧」と言われるユーラシア大陸の南縁に沿って、北朝鮮、中国、インド、パキスタン、イラン、イスラエルの六カ国が核兵器を保有し、あるいはまもなく保有しようとしている。この現実を日本もまた、直視する必要がある。

 ここまで書くと、「べき」思考の強い日本人からは「唯一の被爆国日本として、そんなことを認めるわけにはゆかない。核は絶対に廃絶される『べき』である」という反発の声が聞こえてきそうである。

 しかし、それゆえにこそ、私は主張したいのである。「べき」思考のまえに事実認識としての「である」思考がなければならないと。

 この点では、米国の核の論理が様変わりしてきていることにまず注目したい。米印接近は、そのことを物語ってあまりある。

 米国は、インドがその核施設を軍事用と民生用に二分し、民生用を国際原子力機関(IAEA)の査察下に置けば、米国は、インドの原子力発電に技術や燃料を供給するというのである。

 一見、インドを核拡散防止条約(NPT)体制下に取り込もうとするかのごとき印象をあたえるが、そもそもIAEAの査察は、民生用を口実に軍事用の核開発を進めることを防ぐことが目的であったのだから、軍事用を査察せずに、民生用だけを査察することなどは本来まったく無意味なことである。

 これらのことは、すべて何を物語っているかというと、米国の核の論理が転換したことを意味している。


 ≪冷戦の終焉で環境が変化≫ 

 NPTが締結された一九六八年当時における米国の核の論理は、(1)米ソ英仏中以外の国の軍事用核開発を認めない(2)それらの国が民生用核開発をする場合は、IAEAの査察下に置く−というものであった。

 この論理を貫くために多くのアメとムチが用意され、日本もその圧力に屈した。

 このNPT体制は、米ソ核不戦体制ともいうべき「相互確証破壊(MAD)」体制と表裏一体の関係にあり、当時世界は、これを米ソの「コンドミニアム(共同統治)」と呼んだ。フランス、中国が冷戦時代、ついにNPTに加盟しなかったのは、このためであった。

 このような米国の核の論理が、冷戦の終焉(しゅうえん)後も無傷で残ると考えることには無理があった。

 ソ連が消滅したあと、米国はABM(弾道弾迎撃ミサイル)制限条約の破棄、包括的核実験禁止条約の拒否などを経て、二〇〇五年にはNPT運用検討会議を破綻(はたん)せしめた。

 なぜ米国は、その核の論理を転換させたのだろうか。

 私は、もはやソ連の核の脅威を無視してもよくなったとの判断と同時に、NPT体制による核不拡散の確保が現実的ではなくなったとの判断が米国に生まれたためであると考えている。

 ブッシュ政権は、9・11直後の二〇〇一年十二月に米連邦議会に「核戦略見直し(NPR)」を提出している。

 この報告書は、その内容が非公開とされたため、十分な注目を集めていないが、この報告書が米国の核戦略の転換を論じたことは間違いがない。


 ≪取り残されかねない日本≫

 米国は、すべての非核保有国を一視同仁するのではなく、敵味方を区別して、「グッド・ボーイ」の核保有は黙認するが、「バッド・ボーイ」の核開発はこれを全力で阻止するとの戦略に転じたものと思われる。

 しかし、この戦略転換はNPT体制の崩壊を糊塗(こと)する弥縫(びほう)策にすぎず、核は長期的には拡散防止が不能となりつつあるのかもしれない。

 日本は、「核廃絶!」と叫んでいるだけでは、時代に取り残されてしまう恐れがある。

 今こそ日本もまた、核の現実を直視し、その戦略をもたなければなるまい。
――――――









人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00〜24:00)1回、クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(43)

[ greenthub232 ] さん。大賛同ありがとうございます。
核廃絶などと言っているうちは「衰退」でしかありませんね。

2007/12/11(火) 午前 7:25 coffee 返信する

[ ヘーワシュギ茶 ] さん。同感です。
核廃絶を叫ぶなど、間違った方向への何モノでもありません。

2007/12/11(火) 午前 7:38 coffee 返信する

[ 大和 ]さん。日本政府は、まずは日本国民の生命と財産と自由を最優先するべきなのに、信じられないアホさ加減です。

2007/12/11(火) 午前 8:09 coffee 返信する

[ kanazawa_sanetoki2004 ] さん。今は、1年前の日本の核武装に関する論争も昔の話ですね。
「反対だ」と言いつつも、自民党政調会長(中川昭一)のテレビ発言が大きかったと思います。
核論議が起これば起こるほど、核武装賛成者が増加すると思います。
また、誰か影響力の強い人物が爆弾発言してくれると良いのですが・・・
傑作ポキ ありがとうございます。

2007/12/12(水) 午前 0:41 coffee 返信する

[ ESW ] さん。私も似たようなことを想像することがあります。
日本国民の生命・財産・自由を責任を持って守ろうとしない政治家どもが許せません。

2007/12/12(水) 午前 1:27 coffee 返信する

顔アイコン

核武装、核武装とバカの一つ覚えのように唱えている連中に聞きたい。いったいどこで核実験する? ここのブログ主も結局日本が核実験をする場所は「今現在明らかにする必要は無い」と事実上敗北宣言してるんだぜ。自分の住んでいる地域でぜひ核実験してくれと「誘致活動」するほど肝っ玉が据わっているのなら私も何も言わない。しかしそんな基本的な問題をスルーしておいて、簡単に「核武装」なんて
軽々しく言うなよ。無責任な薄らウヨクども!!! 削除

2008/1/14(月) 午後 8:53 [ 猿固痔 ] 返信する

顔アイコン

唯一の被爆国であり、憲法九条という戦争放棄条項を持っている日本が提案してるからこそ、国際社会で「核兵器廃絶」という訴えが説得力をもち、圧倒的多数で可決されたのだ。そしてこの決議自体が核保有国に抑止力となり、核のボタンを押す手を縛っているのだ。この票差で判るとおり全世界で核を保有しているのは多めに見ても10に届かない圧倒的な少数だ。19世紀と違って今は大国といえども国際世論
の動向を無視して勝手な行動は出来ない。従ってこの決議は無意味などころか大変意義の在るものなのだ。普段、アメリカの投票機械と揶揄されている日本が、アメリカの反対を押し切ってまでこの提案をしていることが更に大きな意味を持っている。
>実際に核廃絶は第3次世界大戦を起こし易い状態を作る。
はあ? なんの根拠があって断言するの??? 削除

2008/1/17(木) 午前 2:15 [ 猿固痔 ] 返信する

顔アイコン

>広島、長崎の悲劇は米国だけが核を持っていたからで、米ソ冷戦期 には使われなかった
ソ連が崩壊し冷戦が終了した後、湾岸戦争、9・11報復戦争、イラク戦争や中東の紛争などアメリカやイスラエルが核を使いたい衝動に駆られる戦争があったが使われていない。アフガニスタン、イラク、パレスチナは核保有国ではないのに、なぜ使えなかったのか?
それはアメリカの国内・国外の圧倒的な反戦平和の世論と運動がブッシュに核のボタンを押す事を躊躇わせたのだ。1980年代の欧州の大規模反核運動やイラク開戦前の地球規模での世界同時反戦行動。(もちろん日本国民の地道な核兵器廃絶の運動も!)アメリカは唯一の超大国として軍事行動は起せても、核使用はできない。それは他国の核の有無にあるのではなく、世界規模の世論によって押さえられているからだ。それがなかったら今頃イラクは第2の被爆国になっているだろう。 削除

2008/1/17(木) 午前 2:30 [ 猿固痔 ] 返信する

顔アイコン

猿固痔さん

なかなか興味深い分析ですねえ、実験場の問題はフランスのやり方なんか、参考になりそうですね。
それはともかく「核武装しようとしたら核攻撃されるぞ!」という主張はあなたのおかげで破綻したようです。 削除

2008/1/17(木) 午前 2:55 [ たか ] 返信する

顔アイコン

>「核武装しようとしたら核攻撃されるぞ!」という主張はあなたの おかげで破綻したようです。
は?言っている意味が良くわかりません。日本が核武装などしたら国際的に孤立を深めるだけです。何のメリットもありません。しかも国民に多大な負担を強いるだけです。 削除

2008/1/17(木) 午前 3:04 [ 猿固痔 ] 返信する

顔アイコン

これは失礼

>世界規模の世論によって押さえられているからだ。

この既述の前後を興味深く拝読しました結果、そう思ったまでです。


それはさておき
「そういう事は関係なく日本が核保有すれば世界から孤立する」
と仰るでしょうが、歴史上米ソ以降核保有に至った国は、ほとんどそれまでと変わらないか、それまで以上に国際社会で発言力を高めていますね。確かに一時的に孤立する危険性は否めませんが、それも核による派生効果で解消するのではないでしょうか? 削除

2008/1/17(木) 午前 5:18 [ たか ] 返信する

[ 猿固痔 ] 。

>いったいどこで核実験する?

学べ。

日本の核実験場などについて
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/6392011.html

>唯一の被爆国であり、憲法九条という戦争放棄条項を持っている日本が提案してるからこそ、国際社会で「核兵器廃絶」という訴えが説得力をもち、圧倒的多数で可決されたのだ。

で、核は廃絶されるのか?
されずに核保有国は増え続けるだろ。
全く意味がない。

>アフガニスタン、イラク、パレスチナは核保有国ではないのに、なぜ使えなかったのか?

アフガニスタン、イラク、パレスチナの場合、核兵器を使用する効果と失うものを天秤にかけた結果、使用しない方が得だと判断したから。
使用する方が得だと判断すれば使用するよ。

2008/1/19(土) 午前 1:57 coffee 返信する

顔アイコン

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008011500953

こういう記事もあったみたいですね。 削除

2008/1/19(土) 午前 3:36 [ たか ] 返信する

顔アイコン

イラクの場合核兵器は政治的には使われています。
湾岸戦争時、多国籍軍側は「サダムが化学兵器を使用するならば核で反撃する」と所謂「核恫喝」をしています。
結果サダムは化学兵器使用を封じられてしまったのです。
核兵器が世界秩序の維持に貢献した良い例でしょう。
核兵器といえども所詮道具なのですから、使い方次第というわけです。
湾岸戦争の例で見る限り、使われなければ使わないという方針さえ明確にしておけば、核は防御的性格の兵器と言えます。 削除

2008/1/20(日) 午前 1:51 [ 馬鹿と鋏は使いよう ] 返信する

顔アイコン

コーヒー、日本の核実験について破綻済みの記事を示す事ぐらいしか出来ないか。反論不能ですと告白してるようなものだな。
まあせいぜい自分の住んでいる地域に核実験場でも誘致できるように
住民運動でも起して住民過半数の署名活動でもやるんだな。それができたら私も日本の核武装の可能性について信じてもいいけど
まあ無理だな(笑) 削除

2008/1/20(日) 午後 11:18 [ 猿固痔 ] 返信する

顔アイコン

>唯一の被爆国であり、憲法九条という戦争放棄条項を持っている日本が提案してるからこそ、国際社会で「核兵器廃絶」という訴えが説得力をもち、圧倒的多数で可決されたのだ。

>>唯一の被爆国であり、憲法九条という戦争放棄条項を持っている日本が提案してるからこそ、国際社会で「核兵器廃絶」という訴えが説得力をもち、圧倒的多数で可決されたのだ。
>で、核は廃絶されるのか?
されずに核保有国は増え続けるだろ。
全く意味がない。
こういう問題は長いスパンで見る必要がある。
後にも先にも核が実戦上使われたのは広島、長崎以外にない。その後
62年以上、核兵器が使われていない事自体がこの種の決議が持っている意味を物語っている。実際、南アフリカは核を放棄したし、リビアも核開発を断念した。全く無意味な事じゃない。すぐに結果が出なければ短絡的に無意味だというのなら「日本の核武装」なんて主張の方こそ究極の無意味な主張になるな。控え目に見ても向こう10年以内に
日本が核を持つ可能性など絶無だ。 削除

2008/1/20(日) 午後 11:38 [ 猿固痔 ] 返信する

[ たか ]さん。記事のご紹介ありがとうございます。
普通なら日本が核武装するのは当然だと考えるでしょう。
実際に核武装しない日本は異常です。

2008/1/23(水) 午前 1:49 coffee 返信する

顔アイコン

↑まず自分が自衛隊に入ってみたら、どうだい? 削除

2008/1/23(水) 午前 2:15 [ A級戦犯東條英機 ] 返信する

[ 馬鹿と鋏は使いよう ] さん。説得力あるコメントありがとうございます。
核兵器は平和のために本当に役立ちますね。

2008/1/25(金) 午前 2:22 coffee 返信する

[ 猿固痔 ]。

>まあせいぜい自分の住んでいる地域に核実験場でも誘致できるように

オマエ、全然おれが示した記事から学んでないだろ。

日本の核実験場などについて
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/6392011.html

>後にも先にも核が実戦上使われたのは広島、長崎以外にない。

核恫喝など政治的に使用されているよ。
恫喝しなくても、暗黙の圧力になることもある。
したがって、核を保有することは十分に意味のあることなんだ。
だから保有国は核兵器を手放さない。
核兵器を保有する方が良いことは明白だ。

2008/1/26(土) 午後 11:25 coffee 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事