正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

7月29日は、「通州事件」の日だ。

私は、悪獣も及ばぬ猟奇の惨殺劇「通州事件」を日本の教科書に記述して、支那人の残虐性を日本の子供たちに教えておくべきだと考える。


1937年7月29日、支那の保安隊が日本人居留民約260人を大虐殺した。

犯人は、支那の国民党軍でも共産党軍でもなく、事件前までは親日的だった「冀東防共自治政府」の保安隊だった。

しかし、支那保安隊が日本人居留民を大虐殺した最大の原因が国民党の南京政府の御用放送局によるデマ放送であり、保安隊が国民党軍に寝返るための日本人大虐殺だったので、支那軍による大虐殺といって良い。


7月27日頃、北京特務機関がキャッチした南京放送ニュース
―――――――
日本軍は盧溝橋の戦場に於いて、我が優勢な29軍と交戦の結果、支離滅裂の敗戦に陥り、豊台と郎坊とは完全に我が手に奪還してしまった。
(略)
なお、最近北京における軍事会議の結果、蒋委員長は近く29軍を提げて、大挙冀東を攻撃し、偽都通州を屠り、逆賊殷汝耕を血祭りにして、満州失地恢復の第一声を挙げる事を決議した。
―――――――



日本軍を撃破した支那の宋哲元軍(29軍)が、冀東防共自治政府(通州)に攻め込んで来れば、今まで親日だった支那保安隊は漢奸として処刑される。

そこでの保安隊の連中は、日本人を大虐殺し、冀東防共自治政府の殷長官を捕らえ、これを手土産にして北京の宋哲元へ馳せ参ずることを決意した。

通州大虐殺事件の原因については、事件の2日前にあった日本軍による保安隊への誤爆や、事前に国民党と保安隊に密約があった計画的犯行など、今でもいろんな説があるが、最大で直接の原因が蒋介石政府の南京放送によるデマ報道だったことは間違いない。

支那保安隊の連中は、日本人大虐殺を手土産にして意気揚々と宋哲元が居ると思い込んでいた北京へと向かった。

ところが、そこにいたのは宋哲元軍(29軍)ではなく、実際には日本軍だった。

日本軍による誤爆が原因なら、支那保安隊が日本人を大虐殺した後に日本軍の居る北京に向かうわけがないのだ。

北京に居るのが宋哲元軍(29軍)ではなく日本軍だと知った支那保安隊の連中は慌てて逃げたが、日本軍に捕まった。

中島29軍顧問は「機関銃をくれ、仇をとってやる」と息まいた。

しかし、「それでは暴に酬ゆるに暴を以ってするだけだ。」と止められ、結局、支那保安隊の連中は収容もされず城外に放置されただけとなった。

理由は「収容すると飯を食わさにゃならん。本当は鉛の弾を食わしたいくらいなのに、飯などもったいない。」という事だったが、支那保安隊の連中は後に移動して支那軍に加わった。

これが当時の日本軍であり、お人好しぶりは今の日本人と変わらない。

支那保安隊の連中が通州で大虐殺した日本人を手土産に北京に行ったことは、事件の直接の原因が【南京放送のデマ報道】だった裏付けとなるのだ。




通州事件については犠牲者名簿があり、当時、日本の外務省も公式声明を発した。

つまり、日本人居留民約260人が大虐殺された通州事件ほどの事件が起これば当たり前のことだが、当時、内外において事件が認知されていた。

一方、所謂「南京大虐殺」の場合、当時、支那政府も日本政府もその他誰も事件の認識がなく、よって当然犠牲者名簿などもなかった。

南京事件というのは当時は加害者側も被害者側も誰も全く認識していなかった不思議な不思議な事件なのだ。

このように通州事件と南京事件の差異を冷静に分析するだけでも、「南京事件」が嘘っぱちのでっち上げであることが明白となる。




●通州事件

1.日本人犠牲者の名簿 ○あり
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/tuusyuu00.htm
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/tuusyuu20.htm
2.命令書 ×なし
3.政府の認識 ○あり(当時の外務省の公式声明など○)




●南京事件

1.犠牲者の名簿 ×なし(日本も×、蒋介石政府も×、汪兆銘政府も×、南京安全区国際委員会も×、南京市民も×、誰も作成せず)
2.命令書その他公式文書 ×なし
3.政府の認識 ×なし(当時、日本にも×、何応欽にも×、蒋介石にも×、毛沢東にも×、国際連盟にも×、事件の認識×なし)







通州事件では当時日本の外務省が公式声明を発しており、東京裁判で弁護団は通州事件に関する外務省公式声明を証拠として提出しようとしたが、ウェッブ裁判長が却下。

ただ、通州事件の目撃者3人の宣誓口供書は受理された。

その宣誓口供書の一部を次に述べる。


―――――――
「守備隊の東門を出ると、数間ごとに居留民男女の死体が横たわっていた。
某飲食店では、一家ことごとく首と両手を切断され、婦人は14、5歳以上は全部強姦されていた。
旭軒という飲食店に入ると、7、8名の女が全部裸体にされ、強姦射殺され、陰部にほうきを押しこんであるある者、口中に砂を入れてある者、腹部を縦に断ち割ってある者など見るに耐えなかった。
東門の近くの池では、首を電線で縛り、両手を合せて、それに八番線を通し、一家6人数珠つなぎにして引き廻した形跡歴然たる死体が浮かんで居り、池の水は真っ赤になっていた。
夜半まで生存者の収容に当たり、『日本人はいないか』と叫んで各戸ごとに調査すると、鼻に牛の如く針金を通された子供、片腕を切られた老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦などが、そこそこの塵箱の中やら塀の蔭から出て来た」

支那駐屯歩兵第2連隊小隊長として7月30日、連隊主力と共に救援に赴いた桜井文雄証人

消された「通州事件」
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/tushujiken.htm

―――――――

 当時、天津歩兵隊長及び支那駐屯歩兵第2連隊長で、7月28日の南苑戦闘に参加した後、30日午後通州に急行して邦人救援に当たった萱島高証人は凡(およ)そ次の如く証言した。

 「旭軒(飲食店)では40から17〜8歳までの女7、8名が皆強姦され、裸体で陰部を露出したまま射殺されており、その中4、5名は陰部を銃剣で刺殺されていた。商館や役所に残された日本人男子の死体はほとんどすべてが首に縄をつけて引き回した跡があり、血潮は壁に散布し、言語に絶したものだった。」

 まさになぶり殺しではないか。

 中でも悲惨を極めた旅館・近水楼での惨劇について通州救援の第2連隊歩兵隊長代理を務めた桂鎮雄証人の供述は次の通り。

 「近水楼入口で女将らしき人の死体を見た。足を入口に向け、顔だけに新聞紙がかけてあった。本人は相当に抵抗したらしく、着物は寝た上で剥(は)がされたらしく、上半身も下半身も暴露し、4つ5つ銃剣で突き刺した跡があったと記憶する。陰部は刃物でえぐられたらしく、血痕が散乱していた。
帳場や配膳室は足の踏み場もない程散乱し、略奪の跡をまざまざと示していた。
女中部屋に女中らしき日本婦人の4つの死体があり、全部もがいて死んだようだった。折り重なって死んでいたが、1名だけは局部を露出し上向きになっていた。
帳場配膳室では男1人、女2人が横倒れ、或(ある)いはうつ伏し或いは上向いて死んでおり、闘った跡は明瞭で、男は目玉をくりぬかれ上半身は蜂の巣のようだった。女2人はいずれも背部から銃剣を突き刺されていた。
階下座敷に女の死体2つ、素っ裸で殺され、局部はじめ各部分に刺突の跡を見た。
1年前に行ったことのあるカフェーでは、縄で絞殺された素っ裸の死体があった。
その裏の日本人の家では親子 2人が惨殺されていた。子供は手の指を揃(そろ)えて切断されていた。
南城門近くの日本人商店では、主人らしき人の死体が路上に放置してあったが、胸腹の骨が露出し、内臓が散乱していた」

中村粲著『大東亜戦争への道』惨!通州事件
―――――――






●参考資料

『大東亜戦争への道』中村粲著
「惨!通州事件」
http://www.history.gr.jp/~showa/tushu.html

通州事件
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/tusyu_jiken_1.html








●関連記事

南京虐殺は嘘61・支那軍による虐殺1・通州事件
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/10890186.html

盧溝橋事件〜通州事件(1937年7月)
北支で攻撃を受け停戦しても繰り返し攻撃を受け続けた日本軍
第7章いかにして戦闘は始まったか
『シナ大陸の真相1931〜1938』K・カール・カワカミ6
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14471246.html

惨!通州事件
1937年7月29日
南京放送のデマ報道で身の危険を感じた支那保安隊が日本人居留民約260人を大虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/23308190.html

責任なし24 通州虐殺事件(通州事件)
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27252431.html








「悪獣も及ばぬ猟奇の惨殺劇『通州事件』を日本人は忘れるな!」
「嘘っぱちのでっち上げである『南京事件』を教科書から削除し、『通州事件』を教科書に記述しろ!」


と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525
くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(47)

[ 平和主義者 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html
支那軍による虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2008/7/30(水) 午前 2:05 coffee 返信する

[ johndoethepasserby ] さん

>若い日本人は、支那人による暴虐の歴史を知り、彼らの嘘を見抜く必要があります。

彼らの嘘と彼らの正体(実態)を知ることは重要なことです。

>「通州事件」教科書掲載賛成。傑作&ランクリ!

大感謝です!!

2008/7/30(水) 午前 2:08 coffee 返信する

[ aik*ial* ] さん

>衆議院議長「北京五輪での虐殺はきれいな虐殺。たった今祝電を送りました」
>Q魔「北京での虐殺はしょうがない」
>元幹事長「偉大なる胡錦濤主席は天皇陛下のような存在」
>首相「へ?自己責任でしょ」

このコメントは、傑作です。

2008/7/30(水) 午前 3:12 coffee 返信する

[ gre*n*hub*32 ] さん
支那人の残虐性・危険性を知るのは、早ければ早いほど良いと思います。
私は、中学生くらいから教科書に載せて、支那人の正体を教えておくべきだと思います。

2008/7/30(水) 午前 3:21 coffee 返信する

顔アイコン

この事件は、語り継ぐべき事柄ですね。
写真は正視できませんが。。。
傑作に○!

2008/7/30(水) 午前 6:59 [ 太郎ともも ] 返信する

顔アイコン

日本人はこの「通州事件」を絶対に忘れてはなりませんね!
お馬鹿三兄弟は全く歴史を無視し隠匿・・・この三兄弟は不法占拠や誘拐、恐喝を行う犯罪国家です真っ向から戦うべきです

暑い日が続きますお身体ご自愛下さいね!
傑作○

2008/7/30(水) 午前 7:05 愛國 返信する

悲しい通州事件を忘れません・・・・ポチ・・!

2008/7/30(水) 午後 3:01 dance_kodera 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます
g(http://gsns.seesaa.net/)です。

勉強になります

2008/7/30(水) 午後 7:06 [ - ] 返信する

シナ人が「残虐な日本人」という時は自分たちの習性を言っているといういい例ですね。
でっち上げ南京事件は広く知られているのに、あまり知られていないこの事件の犠牲者の方々はこのままでは一層浮かばれません。

7月29日は「通州事件の日」

忘れないようにします。

傑作、ランクリ!

2008/7/30(水) 午後 8:53 haz*k*73ry 返信する

顔アイコン

通州事件があったのか?初耳だね!
あると主張するなら、証拠を挙げなさい。南京虐殺の証拠と匹敵できる証拠を。
そして、あったとしても、260人の死亡者が侵略戦争とは関係がないことどうやって証明できるの?死んでもいい人間ばかりかもしれないぞ。そして、260人と南京虐殺の死亡者と比べれば。
論理的に説明できないことに、何人かの志向回路が狂ったやつが勝手にここで盛り上がって、馬鹿馬鹿しい。

2008/7/31(木) 午前 10:35 [ 甲梨 ] 返信する

[ 甲梨 ]君
証拠なら本文内で示しているだろ。

1.日本人犠牲者の名簿 ○あり
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/tuusyuu00.htm
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/tuusyuu20.htm
2.命令書 ×なし
3.政府の認識 ○あり(当時の外務省の公式声明など○)

2008/8/2(土) 午前 3:01 coffee 返信する

顔アイコン

Corean-Jesusの奴隷が変なことを始めようとしたので、一応窘めておいた
http://blogs.yahoo.co.jp/satoatusi2006/13547845.html
関係者にも無視するように呼びかけて下さい

2008/8/3(日) 午後 10:18 [ IB ] 返信する

これこそ本当の歴史。
語り継がれるべき歴史だ。

2008/8/3(日) 午後 10:57 [ nikkyousokyuusai ] 返信する

[ nikkyousokyuusai ]さん
「語り継がれるべき歴史」って良い言葉です。

2008/8/4(月) 午前 7:49 coffee 返信する

5つ↑の如き無知蒙昧に正史を語る意義が存す理也。

Coffee さんの傑作に乾杯!ぢやなくてクリッ!
転載御許可願上候

2008/8/11(月) 午前 1:38 早本(そうほん)剣士 返信する

顔アイコン

貴重な資料なので、引用させて頂きました。

2009/1/25(日) 午後 4:01 [ 中村 伊佐奈 ] 返信する

顔アイコン

貴重な資料です。

傑作&ランクリ!

2009/8/26(水) 午後 1:10 tatsuya11147 返信する

顔アイコン

思えば 元寇の時もこうで、壱岐・対馬の人々は同じ目にあいました。あれ、モンゴル人は最上級者だけで、兵隊は朝鮮(高麗)人・支那人のゴロツキ。 日本側も捕虜はとりませんでした。民族性は変わってません。

ちなみに この投稿文、倭寇はそのまま漢字変換できるけど、元寇は作らないとダメ。一事が万事これです。 削除

2011/9/4(日) 午前 8:11 [ 鎌倉文士 ] 返信する

顔アイコン

中国は元寇の謝罪と賠償をしろ

中国人の歴史認識は何とも中国の都合良く出来ていますよね。
その場その場の都合により 、元は中国いや元はモンゴル御都合主義もいい加減にしたら。
元が中国ではないのなら当然清も中国ではないのだな。
漢民族意外が統治した国は中国ではないのだな。

中国の歴史でも元は立派な中国史の一部。中国はヨーロッパから東南アジア
まで制覇していた事を記述している。
中国は世界中を侵略していた。世界に謝罪しろ!

対馬・壱岐・鷹島・博多に元寇虐殺記念館を造る様に要請しよう!

壱岐対馬,島民虐殺と博多湾
に上陸し大変な犠牲者が出ているにも関わらず鎮魂碑が無いのは不自然だし、元寇虐殺の事実を風化させない為にも記念館は是非必要と思います。

2011/10/11(火) 午後 8:51 [ アジアや世界の歴史や環境を学ぶ ] 返信する

顔アイコン

一九三七年七月七日、盧溝橋事件の双方への発砲は、後に中国共産党国家主席となった劉少奇(りゅうしょうき)が指示したものであることを、彼自身が告白している。事件不拡大を望んだ日本軍は、その四日後には停戦協定を結んでいる。

しかし、日本を激怒させ国民党政府軍と戦争をさせる為に、同年七月二十九日、中国保安隊によって日本人婦女子を含む二百二十三人が残虐に虐殺された「通州事件」や、同年八月九日に起こった「大山大尉惨殺事件」、更には、同年八月十三日、国民党政府軍に潜入していたコミンテルンのスパイである南京上海防衛隊司令官の張治中(ちょうじちゅう)の謀略によって、上海に合法的に駐留していた日本海軍陸戦隊四千二百人に対して、三万人の国民党政府軍が総攻撃を仕掛けた第二次上海事変を起こすなど、中国は日本に対して次々に挑発を繰り返し、それまで自重し冷静な対応を取っていた日本も、中国との全面戦争を余儀なくされたのであり、不当に日本が中国を侵略したわけではない。
『本当の日本の歴史 理論近現代史学』より引用

2017/2/26(日) 午前 8:10 [ 日中国交正常化45年南京80年に学ぶ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事