正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

武装盗賊の張作霖親子は朝鮮人を激しく虐待した


「9・18歴史博物館」無料で見学者倍増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080918-00000048-scn-cn

「9・18歴史博物館」 観覧無料で見学者が倍増
9月18日14時58分配信 サーチナ・中国情報局








9月18日は、満州事変勃発(柳条湖事件)の日だ。

1931年9月18日、関東軍は、張学良率いる武装盗賊を満州から追放する警察行動を開始した。

3,000万人の満州住民の要請と支援によって、たった1万人の関東軍が、30万人の武装盗賊(張学良)を追放することに成功した。



そもそも満州は支那ではなく満州と支那は別物だった。



●満州と支那は別物

・支那4千年の歴史で漢民族が満州を支配したことは辛亥革命後まで極一部分を除いて殆んどなかった(「万里の長城」は何のために存在したのか)。

・漢民族は、辛亥革命で満州王朝(大清帝国)からの分離独立を目指したが、孫文以下の指導者は、「中国にとっては満州は外国であり、革命成功の後は、満州問題は日本に一任する」と公言していた。胡漢民も、「支那と満州は別物」と強く主張していた。

・漢民族は、三民主義(三民の内一つが民族独立)を掲げて辛亥革命を行ったくせに、チベットやモンゴルの独立宣言を認めず、袁世凱はそれらの国々を侵略した。

・支那政府(中華民国)が清朝と結んだ『退位協定』には、「大清皇帝は辞位後も皇帝の尊号を廃止せず、中華民国は外国君主に対する礼を以てこれを待遇する」とあった。

・溥儀は自らの意志で満州国皇帝になった(映画「ラストエンペラー」は原作の『紫禁城の黄昏』R.F.ジョンストン著を改竄した)。

・国連加盟国が50カ国以下だった時代に、満州国を世界の20カ国以上が承認。

・鉄道や都市開発等は日本をも凌いだ程で、事変前の人口3千万人が10年後の1941年には4千3百万人に急増。






辛亥革命で満州王朝(大清帝国)から独立しようとした支那人たちは、「満州と支那は別物」、「満州は支那にとって外国」と認識していた。

したがって、辛亥革命における『独立』とは、満州王朝(大清帝国)からの支那の『分離独立』を意味した。

胡漢民は「支那と満州は別物」と強く主張し、孫文も「支那革命は万里の長城以北には関係せぬ」と述べていた。


――――――
同盟会創立当時の機関紙民報に「支那革命党の弁駁書」と云う胡漢民の大論文を翻訳して載せてある。
其の内容は『国民新聞』が満州政府は支那政府である。
何の為に支那人が革命を必要とするかと論及したのに対して、支那と満州は別物である。

之を同一視するには支那の歴史を知らぬものであると国民新聞を痛切に駁論して居る処と、孫公が露西亜亡客ドクトルゲルシヨニの懇請を退けて、支那革命は万里の長城以外には関係せぬと断然ことわつて居る処と、・・・

P232
久保田文次編『萱野長知・孫文関係資料集』
※萱野長知著『中華民国革命秘笈』序文から抜粋された個所
――――――






孫文以下の指導者も「中国にとっては満州は外国であり、革命成功の後は、満州問題は日本に一任する」と公言していた。

――――――
 その理由は「革命同志会」の標語は「倒満興漢」であり、清朝を倒して元来満州人である清国政府をその故郷満州に追い返すことを主張していたからである。
機関紙『民報』は「日本と革命中国の国民連合」を唱え、孫文以下の指導者も「中国にとっては満州は外国であり、革命成功の後は、満州問題は日本に一任する」と公言していた。
彼らは革命後にも漢民族の勢力は満州までは及ばず、清朝は満州帝国を再建して、ロシア帝国と手を結び、漢民族の敵国となるだろうと予想していたのである。
林房雄著『大東亜戦争肯定論』
――――――







また、支那政府(中華民国)が清朝と結んだ『退位協定』には、「大清皇帝は辞位後も皇帝の尊号を廃止せず、中華民国は外国君主に対する礼を以てこれを待遇する」とあった。


そして、大清帝国と列国が締結した各種条約は、革命後、最初の支那政権、即ち袁世凱政権がそれを継承するといった。

袁政権崩壊後は、支那各地の軍閥政権が、その都合に応じて、例えば、借款が欲しいとかいう都合に応じて継承するといったり、突然豹変して関係ないといったり(例えば、塩税や釐金税の徴収権など)など、支那は到底『主権国家』等といえる状態ではなかったが、その都度、列国が認める時の中央政府が形式上継承している形だった。

しかし、その都度態度が変るため、列国は権益保持のため軍隊を駐留させ、軍閥政権が発作的に起す暴挙に対応する準備をしていた。

以上が、『大清帝国後の各種支那政府』と諸外国との条約関係から見た継承関係だ。






更に日本は、日本を守るために、ロシアに侵略されそうだった朝鮮を守らなければならなかった。

そのため、日本軍は満州でロシア軍と戦った。

日露戦争後、関東州の租借地(遼東半島)と南満州鉄道が日本のものになった。

それらの守備をするために関東都督府陸軍部が置かれた。

そして、1919年に関東軍となった。







●張作霖、張学良親子は、武装盗賊の頭領で、満州で強盗殺人をやりたい放題だったが、特に朝鮮人(日本臣民)を虐待した。

――――――
清国衰弱と共に満州には多くの中国人が流入し、日本の後援を受けた張作霖が独立国とした(張作霖、張学良が満州の民衆を搾取していた実態や、張作霖の度重なる危機を関東軍が救った話は古野直也氏著の近著「張家三代の興亡」が好著である)。
 張作霖父子は中国征服に乗り出し、20年先の税金まで一般人から取り、日本や朝鮮人にも法外な税金を徴収したり、土地、会社などを没収したりしたので日本に対する忘恩行為と言われたが、特に朝鮮人は虐待された。
(略)
 当時、朝鮮人は日本人だったが、(張作霖父子は、朝鮮人の)日本人としての権益を認めず、朝鮮語、朝鮮服の使用を禁止したり、朝鮮学校の没収を行い、帰化を強制し、あげくには帰化朝鮮人まで追放し、殺害、略奪の対象になった。

『ノモンハン事件の真相と戦果――ソ連軍撃破の記録』小田洋太郎・田端元著
――――――






当時、支那が世界平和に対する脅威だったと『リットン報告書』も述べていた。

――――――
現代支那は其国民生活のあらゆる方面に於いて過渡的証跡を示しつつ進展しつつある国家なり。
政治的擾乱内乱、社会的及経済的不安は中央政府の衰微をもたらすとともに1911年の革命以来支那の特徴となりたり。
之等の状態は支那の接触し来れるあらゆる国家に不利なる影響を及ぼし来れるものにして、匡救せらるるに至る迄は常に世界平和に対する脅威たるべく又世界経済不況の一原因たるべし。
『リットン報告書』
――――――






以上のことから満州事変は、関東軍が満州から武装盗賊を追い出した警察行動だったことが良く分かる。


当時の満州には【3,000万人】の「満州人・蒙古人・支那人・日本人(朝鮮人含む)・ソ連人」が住んでいた。
張学良が率いる盗賊軍は、約【20万人〜30万人】だった。
関東軍は、【1万人】だった。

これは、人口3,000人の村に、30人の武装窃盗団が蔓延って居て、1人の警察官が居た状況と考えれば良い。
たった1人しか居ない警察官は、3,000人の村民の強い要請や支援がなければ、30人の武装窃盗団を村から追い出そうともしないし、そもそも不可能だ。

つまり、1万人の関東軍だけでは、張学良の盗賊軍30万人を満州から追い出し、満州国を建国することは到底不可能だったわけであり、3,000万人の満州住民の要請と支援があったからこそ実現した。

【たった1万人の関東軍が、30万人の張学良軍と3,000万人の満州住民】を相手に「侵略」など出来る訳がない。






●満州事変勃発後の支那人などの反応

――――――
寧ろ日本の支配を
紐育タイムス北平通信(1931年10月20日)
 数千の満州避難民(大部分富有階級の支那人)の談話を綜合するに彼等は連盟の主張するが如き現状の回復を望まず。彼等の満州より避難し来れるは支那兵及び土匪の乱暴を恐れたるが為めにして日本兵を恐れたる結果にあらず。彼等は張学良の秕政に苦しむよりは日本の支配下に生活せんことを欲す。蓋し満州の支那軍閥は通貨を下落せしめ、人民の生産物を無価値の紙幣を以て強制的に買上げて外国の金貨に代へて巨利を収め、人民の租税は悉く軍隊の支払に充つる有様なるを以て、張学良の復帰を見るよりは寧ろ日本の支配下に新なる支那政権樹立せられんことを望むものなり。蒙古に対する支那の悪政は更に甚だしく、官吏は土地を押収し重税を課し人民を飢饉に陥れる有様にて人民は徐々に奥地に逃れつつあり。特に最近日本兵より武装を解除せられたる支那兵は蒙古に入込み掠奪放火を恣にし居る有様にて、蒙古人は支那の悪政より免がるる為め日本の支配を歓迎せんとする状態なり。
――――――








9月18日は満州事変の日(柳条湖事件)2
無責任な国際連盟は満州国不承認と日本軍の鉄道付属地への撤退を決議
事変後の治安回復と発展
満満蒙独立運動、復辟運動、張作霖の独立宣言、満州国建国の年表
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/35895561.html


に続く




人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00〜24:00)1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(44)

顔アイコン

>日本が中国経済の「崩壊」を座視できないほど、経済的な相互依存関係にあるという事実です。日本も西側もそうなれば中国経済梃入れを図らざるをないでしょう。そうしたリアルでグローバルな両国環境を無視した「チャンコロこの野郎論」はあまりにも空しい。問題は日本の対中戦略に「日中友好」と「20分の1の労働力」しかなかったことによるのです。ODAと世界銀行、アジア開発銀行の迂回融資分で合計7兆円強の援助は延々といまも実行されている。この数字は世界一の金額に上ります。日本の世論が中国のチベット人弾圧に抗議していた灼熱の夏、そのときも日本から中国本土に人道的支援と称する無償援助が続いていたのです。納税者の皆さん、ご存知でしたか?
http://aoki.trycomp.com/2008/09/post-75.html

2008/9/19(金) 午後 10:25 tatsuya11147 返信する

顔アイコン

もうあれから、77年か〜

まだ、関係者は生き残っているのか?
真実を聞いてみたい

2008/9/19(金) 午後 10:29 [ oki雪だるま ] 返信する

顔アイコン

シナは「解放」前から世界の脅威だったのですね!
…秦王朝以前みたいに分割しますか?(笑)
傑作○

2008/9/19(金) 午後 10:30 [ y_n**atani6*6 ] 返信する

顔アイコン

満州国がでけた治安は良いしみんな集まってきて人口はふえーのさかえーのとつぎーの!

2008/9/19(金) 午後 10:44 [ happy word ] 返信する

顔アイコン

いつも乍の鋭い論調、正しい歴史観に敬服しました。更に勉強に成りました!・・・有難う御座いました。
☆大傑作!〜

2008/9/19(金) 午後 10:48 [ gre*n*hub*32 ] 返信する

世界遺産の万里の長城がどんなラインで、何の理由で作られたのかを考えれば漢民族が満州蒙古の襲撃を恐れてという事、元々別ものであることは良く解りますねね、

ポキッ

2008/9/19(金) 午後 11:00 神無月 返信する

顔アイコン

「望郷の満州・・・・?」
http://yasai.2ch.net/oversea/kako/1019/10198/1019892371.html

2008/9/20(土) 午前 4:56 tatsuya11147 返信する

顔アイコン

↑は、
>満州国の首都、新京(現:長春市)は、荒野を最初から日本人が設計した都市です。
何一つなかったこの地に、日本の勢力が入ったのは、日露戦争が終わってから2年後 (1907:明40)のこと。
最初にこの地を開拓したのは“満鉄”です。満鉄は最初に何を手がけたかというと、どういうわけかホテルの建設でした。常識的に考えれば満鉄自身の事務所や社宅、学校 や病院のほうが先なんだろうけど、ホテル建設の一刻も早い着手が、国家的要請でした。
なぜならこの当時、この地こそが日露両勢力の覇権の接点と考え、ロシア側との交渉に備えるべく交渉の場所、つまりホテルを作る必要があったのです。
それが『長春ヤマトホテル(現:春誼賓館)』(1909:明42竣工)。
満州拠点都市に作られたヤマトホテルの中では最古の歴史を誇ります。

と・・・まあ、こんな話が満載。

2008/9/20(土) 午前 5:02 tatsuya11147 返信する

顔アイコン

( ´ー`)y─┛チァーパーボェー
満州の当時の実態がよくわかりますね。

戦後みんな戦前とものの言い方がかわったもんなー

傑作

2008/9/21(日) 午後 11:22 にっぽに屋にっぽん 返信する

顔アイコン

戦後日本で、普通にこのような↓会話がなされないのは、天下の奇観・・・?

>清の時代、つまり満州族が支那を支配していたときは、支那人(漢族)は支那と満洲は別のものだ と言っていた。その区別を前提に、日本は支那と外交関係を結んでいた。
孫文らは「滅満興漢」「滅清復明」をめざした。
満州族が侵略し植民地としている関内を、漢族の
手に取り戻す、ということである。
しかし、辛亥革命が成り中華民国が成立すると、急に、満洲も支那だと言い始めた。
今の中共もそう言っている。

2008/9/22(月) 午前 1:34 tatsuya11147 返信する

顔アイコン

[ 平和主義者 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html
支那軍による虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2008/9/23(火) 午前 10:10 coffee 返信する

顔アイコン

[ 者義主和平 ]さん
[ 平和主義者 ]は玩具みたいなもんですから。

2008/9/23(火) 午前 10:16 coffee 返信する

顔アイコン

[ 戦争犯罪人東條英機 ]

>しもじもには「生きて虜囚の辱めを受けず」と訓告を与えながら、ピストル自殺に失敗した恥さらしの東條英機。

支那軍に捕まった日本兵全員があまりにも惨たらしく虐殺されていたので、陸軍は1941年1月に示達した「戦陣訓」の中に、「生きて虜囚の辱を受けず」のくだりを挿入した。

東條大将の自殺中傷宣伝
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/15147843.html

>臣民を無駄死させながら、敗戦が確定的になると
>無様にも「人間宣言」して命乞いした恥知らずの裕仁。

昭和天皇の知られざる実像
マッカーサーを感動させた言葉
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18934657.html
天皇に戦争責任は全くない
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18999194.html

2008/9/23(火) 午後 0:43 coffee 返信する

顔アイコン

[ たか ]さん

>ここ数日、切れ味が前にも増して鋭くなってますね、何か良い事でもありましたか?w

そうですか?
特に良いことはありませんし、以前と同様に頑張っています。

>傑作クリックに値する記事です。

ありがとうございます。

2008/9/23(火) 午後 0:48 coffee 返信する

顔アイコン

[ johndoethepasserby ]さん

>正しい歴史認識です。ただ今、17位。明日の記事にも期待しています。

ありがとうございます。

>傑作&Wクリック!!

大大大感謝です!!!

2008/9/23(火) 午後 1:47 coffee 返信する

顔アイコン

[ タワ ]さん
古今東西、平和や秩序を乱すのは決まって支那や朝鮮です。
日本ではなく、むしろ日本は平和と秩序を取り戻す活動ばかりをしてきました。

2008/9/23(火) 午後 1:55 coffee 返信する

顔アイコン

[ 真撃 ]さん

対支経済援助の実態
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/34164844.html

2008/9/23(火) 午後 5:32 coffee 返信する

顔アイコン

[ 真撃 ]さん

>満州国がでけた治安は良いしみんな集まってきて人口はふえーのさかえーのとつぎーの!

そういうことです。

2008/9/23(火) 午後 5:43 coffee 返信する

顔アイコン

[ gre*n*hub*32 ]さん
畏れ入ります。
☆大傑作!〜 ありがとうございます。

2008/9/23(火) 午後 5:45 coffee 返信する

顔アイコン

coffeeさん、万里の長城に行って、嬉しがる日本人がいますが、何故ここにこんな馬鹿でかい城が築かれたか、考える人はいないのです。ベルリンの壁には関心があったのに、万里の長城の存在理由に気が付かない日本人のアホさ加減・・・。

2008/12/30(火) 午後 4:29 [ 琵琶湖研究室 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事