正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
https://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





最近、のんさんと、
「あっぱれニッポン資料館・堂々たる日本を取り戻そう!」
http://blogs.yahoo.co.jp/oyasai_pakupaku

のブログ主さんらが、当ブログのコメント欄で教えてくれた。

大学入試のセンター試験の日本史に酷い問題があった。



センター試験 2009年
日本史A 問5(日本史B 第6問)
http://www.toshin.com/center/nihonshi-a_mondai_5.html
―――――
問5.1920年代から30年代にかけて日本軍の国外活動に関して述べた次の文機銑靴砲弔い董古いものから年代順に配列したものを、下の 銑Δ里Δ舛ら一つ選べ。

機‘本軍が中国の都市南京を占領するに際して、捕虜や非戦闘員を殺害する事件が起きた。
供|羚馘賈棉瑤任瞭本軍の活動に対して、国際連盟からリットン調査団が派遣された。
掘ヾ愿豬鎧暇轍亘楝膾遒蕕、中国軍閥の一人である張作霖を、奉天郊外において爆殺した。

´機櫚供櫚掘 ´↓機櫚掘櫚供 ´供櫚機櫚
き供櫚掘櫚機 ´キ掘櫚機櫚供 ´Ν掘櫚供櫚
―――――






これは酷い!

気六実自体が存在しないため、年代順に並べるも何もあったもんじゃない。

日本軍が南京を占領したのは1937年12月だが、占領するに際して、捕虜や非戦闘員を殺害した事件は確認されていない。

まず、非戦闘員を殺害した事件は全くない。

詳細は、「南京虐殺は嘘(0人)」シリーズ(84連載)で述べているが、

南京虐殺は嘘(0人)
目次1 (1〜40)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27009515.html
目次2 (41〜84)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27009833.html


簡単にまとめると次のとおり。


日本軍による南京市民虐殺は、1人も判明していない以上、「0人説」以外に正当性はない。

まず、日本軍占領後に南京の人口が増えたのだから、大虐殺がなかったことは明らか。

次に、15人の安全区国際委員会メンバーや100人を超す日本人報道関係者などは、南京に長期間滞在したにもかかわらず、誰も1度も日本軍による南京市民虐殺を目撃しなかった。

更に、現地(南京)に居た日本軍(憲兵隊など)に通報された日本軍による強姦事件は約10件で、掠奪事件も似たようなものだったが、虐殺事件については0件だった。

虐殺事件の目撃が0件で、現地の憲兵隊などへの通報も憲兵隊などによる発見もなく、犯人や被害者が特定されるような殺人事件はゼロだった。

戦後しばらく経ってから自白した元日本兵が何人か居たが、これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されている。

よって、日本軍による南京市民虐殺事件は0件だ。


一方、捕虜の殺害事件もあったかどうかは定かでない。

捕虜の殺害事件もなかったかもしれないし、仮にあったとしても可能性があるのは最大で800人というのが、元日本軍兵士の親睦団体「偕行」の結論だ。

「偕行」
敵兵の不法殺害は0人〜800人、市民虐殺は0人
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/10828855.html




反日左翼が最も強く主張する「幕府山事件」も、解放目的の連行・自衛発砲であり、決して「虐殺」や「殺害事件」などではない。
幕府山事件
宣誓に依らざる捕虜解放に関する誤解
http://1st.geocities.jp/nmwgip/nanking/Bakufu.html




ちなみに、国際法上、「便衣兵」や「敗残兵」や「投降兵」のことを、「捕虜」とは言わない。

便衣兵の処断は当たり前2
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12257289.html

オッペンハイムら多数の戦時国際法家は投降の拒否を認める
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27714446.html

(一部抜粋)


日本軍が処刑した支那軍将兵は「捕虜」ではなく、「投降兵」や「敗残兵」や「便衣兵」などである。

「捕虜」というのは、相手の軍が投降を認め、収容所などに収容して初めて「捕虜」となるのだ。
1937年12月に日本軍が処分した支那軍将兵は、「捕虜」ではなかった。
戦闘中に投降してきた支那軍将兵を捕虜として保護するかどうかは、主権者である日本軍が判断する。



ちなみに、支那軍は、支那事変のあった8年間で、投降したり負傷したりして捕まえた日本兵を捕虜として保護したことは全くなかった。
「反戦兵士」にする極めて少数の日本兵を除き1人残らず惨殺した。
まさに「皆殺し」だった。

一方、日本軍は、南京だけでも1万人以上の支那兵を捕虜として保護した。



―――――
ハーグ陸戦法規第二十三条は、「兵器を捨て又は自衛の手段尽きて降を乞える敵を殺傷すること」を禁止している。

しかしながら、戦闘の進行中で敵軍の一部が投降せんとする場合に、味方軍がこれを受諾し投降兵を収容して後方に送致する為には味方軍の進撃を中止する必要を生じその事が味方軍の勝利を危うくする惧れのある場合には、味方軍の安全と勝利を確保する為に敵軍の降伏信号を黙殺して攻撃を継続する事が軍事上必要となる。

故に、戦時法規は一定の条件下において投降の拒否を認めるのである。
この見解はオッペンハイムを始め多数の戦時国際法家に支持されている。



「投降兵の助命は、次の場合に拒否しても差し支えない。

第一は、白旗を掲げた後なお射撃を継続する軍隊の将兵に対して、

第二は、敵の戦争法規違反に対する報復として、

第三は、緊急必要の場合において、すなわち捕虜を収容すれば、彼らのために軍の行動の自由が害せられて、軍自身の安全が危うくされる場合においてである。」
(オッペンハイム)
―――――






以上のように、センター試験の問題にある「捕虜や非戦闘員を殺害する事件」という事実は存在しない。



ついでに言うと、兇
「中国東北部」という言い方もおかしいと思う。

歴史的に、満州が支那の一部になったことは戦後になるまで一度も無かった。


辛亥革命当時、胡漢民は、「支那と満州は別物」と強く主張。

孫文も、
「支那革命は万里の長城以北には関係せぬ」と述べていた。

孫文以下の指導者も、
「中国にとっては満州は外国であり、革命成功の後は、満州問題は日本に一任する」と公言していた。

満州と支那は別物
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/35875863.html



満州事変当時も、満州を「中国東北部」などと言ったことは皆無に等しい。

「中国東北部」という呼称は戦後支那のプロパガンダだ。



靴猟ズ鉋断殺についても、「関東軍参謀河本大作らが…」と犯人を決め付けており、試験問題として不適切だ。

今日、張作霖爆殺の首謀者はソ連で、河本らはソ連特務機関GRUの工作員となって、ソ連のために張作霖爆殺を実行したという説が最有力といえよう。

張作霖爆殺
河本大佐らソ連特務機関GRUの工作員が…
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/37494995.html






私は、この問題について、近日中に大学入試センターに電凸する予定だ。
大学入試センター
http://www.dnc.ac.jp/contact/toiawase.htm


詳細についてはFAXを送るように指示されそうなので、FAXも送りたい。

大学入試センターからFAXの返事が来るのかどうか分からないが、後日また報告したい。








「センター試験が、おかし過ぎる!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(108)

顔アイコン

古今東西、戦闘で民間人が巻き添えになったり、戦争で捕虜が処刑されたりすることは想像に難くありません。
それ故に南京攻略で不必要な死者が一人も出なかったとは言い切ることはできません。この設問はそういう”スキ”を突いてきています。
しかしそれならば、全ての世界史、日本史における戦争、戦闘についても同様の出題をするべきでしょう。
これは明らかに”大虐殺”を前提としての出題です。宮崎先生や、周りの諸先生方はこの問題、ご存知だったでしょうか? (神奈川生)

(宮崎正弘のコメント)毎年の常套手段とはいえ、知能犯。各大学にひそむ左翼が入試問題をつくらないような監視制度も必要ではありませんか。

2009/2/10(火) 午後 4:07 tatsuya11147 返信する

顔アイコン

coffeeさんによれば,シナ軍は捕らえた日本兵はすべて,すべて捕虜とせず殺してしまったとのことですが,なにか根拠があるのでしょうか。戦陣訓の影響もあり,日本兵が捕虜となることを潔しとしなかったこともありますし,また,「南京大虐殺」証拠のとして使われる改ざん写真が示すようなシナ民族の残虐性から,日本兵の捕虜が少なかったことは容易に想像できますが,いくらなんでも「0人」ということはないでしょう。空閑昇少佐はどう考えたってシナ軍の捕虜でしょ?野坂参三らが,延安で赤化再教育を施したのは日本兵捕虜に対してではなかったですか?他にも,撫順戦犯収容所などのお話は聞いたことはありませんか? 削除

2009/2/17(火) 午前 1:07 [ 捕虜 ] 返信する

顔アイコン

次に,「中国東北部」。もちろんこの用語は,中国に対する弱腰外交のなせるわざであることは間違いありません。でも,coffeeさんの言う,同時代人がそう呼ばなかったから試験に使えないというのはむちゃですね。その理屈では,教科書に出てくることばの半分以上が使用できないんじゃないですか,たとえば,徳川家康のことを同時代に「徳川家康」なんて呼んでいる人はいないでしょ。「鎖国」なんて言葉も使えませんよね。
しかしまあ,そんなことよりもなによりも,問題の兇蓮に州事変(柳条湖事件)のことを「リットン調査団」などを持ち出して,間接的に言っているわけでしょ。つまり,出題上のひとひねりがあるわけよ。この問題で,「中国東北部」を「満州」なんて言ってしまっちゃ,身もふたもないってこと分からなければ,国立大学は無理かな。(笑) 削除

2009/2/17(火) 午前 6:41 [ 捕虜 ] 返信する

顔アイコン

。「たつや」の分析が正しい。他のやつら,センターに踊らされすぎ。今回のセンターは,悪辣・巧妙
coffee 偏差値低すぎ,元空幕長の田母神や,元日本共産党員の藤岡以下。秦郁彦先生の著作を読みなさい。 削除

2009/2/18(水) 午前 1:41 [ 経堂 ] 返信する

顔アイコン

[ 平和主義者 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html
支那軍による虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2009/3/7(土) 午後 7:35 coffee 返信する

顔アイコン

[ 平和主義者 ]

>旧日本軍による南京大虐殺があったことは、否定できない

否定できるが、何か(・0・)?

学べ。

南京虐殺は嘘(0人) 目次
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27009515.html
南京虐殺は嘘(0人) 目次
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27009833.html

日本軍による市民虐殺は0人・「0人説」以外には正当性なし
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12492732.html
日本軍による南京市民虐殺はゼロ(0人)だった
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28336203.html

2009/3/7(土) 午後 7:42 coffee 返信する

顔アイコン

[ sat*atu**200* ]

>もう、Coffeeさんでも否定はできません。

否定できるが、何か(・0・)?

学べ。

南京虐殺は嘘(0人) 目次
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27009515.html
南京虐殺は嘘(0人) 目次
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27009833.html

日本軍による市民虐殺は0人・「0人説」以外には正当性なし
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12492732.html
日本軍による南京市民虐殺はゼロ(0人)だった
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28336203.html

2009/3/7(土) 午後 7:48 coffee 返信する

顔アイコン

[ sat*atu**200* ]

>一次史料である『陣中日記』を、否定するのならば、
>その証拠の一次史料の提示をお願いします。

学べ!

幕府山事件
宣誓に依らざる捕虜解放に関する誤解
http://1st.geocities.jp/nmwgip/nanking/Bakufu.html

4.栗原証言
http://1st.geocities.jp/nmwgip/nanking/Bakufu.html#ch4

2009/3/7(土) 午後 7:51 coffee 返信する

顔アイコン

[ comments_irresponsibly ]君
年代並べなら、「支那事変で日本軍が南京を陥落させた」で済むことだ。
その後の記述は事実ではないのだから、正しい回答を邪魔している。

2009/3/7(土) 午後 8:06 coffee 返信する

顔アイコン

[ 1 ]君

>しかし、当時の南京で便衣兵は確認されておりません。

無知丸出しのコメントはやめなさい。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12257289.html
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27807109.html

>しかしながら、日本軍そのような裁判を一切行っていません。

便衣兵は戦闘中だから裁判の必要ない。

>虐殺の当事者である日本軍が記録しています。

学べ!

幕府山事件
宣誓に依らざる捕虜解放に関する誤解
http://1st.geocities.jp/nmwgip/nanking/Bakufu.html

2009/3/7(土) 午後 8:21 coffee 返信する

顔アイコン

[ ds ]
オマエ、気持ち悪いな。

2009/3/7(土) 午後 8:22 coffee 返信する

顔アイコン

[ はつ ]

>南京で捕虜を殺害したのは間違いなく事実です。

そんな事実はない。

>また便衣兵と疑われて民間人も処刑されています。

それも嘘。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12257289.html

>たとえ便衣兵だろうと、裁判もなしに処刑するのは違法です。

便衣兵は違法な戦闘行為中であり、合法です。

2009/3/7(土) 午後 8:24 coffee 返信する

顔アイコン

[ 捕虜 ]さん

>シナ軍は捕らえた日本兵はすべて,すべて捕虜とせず殺してしまったとのことですが,なにか根拠があるのでしょうか。

だったら、日本軍将兵が、支那軍によって捕虜として1人でも保護された証拠を示して下さい。
ありません。
なぜならば1人残らず皆殺しになされたからです。

>戦陣訓の影響もあり,

戦陣訓は1941年の示達であり、当時は存在しません。
支那事変で皆殺しにされたから「戦陣訓」が示達されたのです。

>延安で赤化再教育を施したのは日本兵捕虜に対してではなかったですか?他にも,撫順戦犯収容所などのお話は聞いたことはありませんか?

延安の赤化再教育を「捕虜として保護した」とは言いませんし、それこそ本文でも述べた「反戦兵士」でしょ。
撫順の日本兵は戦後になってから、ソ連が支那共産党にプレゼントしたのです。

2009/3/7(土) 午後 8:38 coffee 返信する

顔アイコン

[ 経堂 ]
秦郁彦の杜撰さは、↓ここで説明しているので学べ。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13309429.html

2009/3/7(土) 午後 8:45 coffee 返信する

顔アイコン

皆様
いつもコメントありがとうございます。
全てのコメントを拝読させて頂きました。
ご賛同、応援、助言、情報提供、指摘、非難など、今後の参考にさせて頂きます。
また、「傑作」クリックや、「ブログランキング」クリックをして下さった皆様、本当に本当に大大感謝です!!
今後とも、よろしくお願い致します。

2009/3/7(土) 午後 8:48 coffee 返信する

顔アイコン

入試センターからの返事、楽しみにしています
で返事はまだなの? 削除

2009/7/27(月) 午前 10:03 [ センター試験の責任者でてこい ] 返信する

顔アイコン

平成10年(1998年)12月25日の時点で、日本政府は日本軍による非戦闘員の虐殺行為があったことを認めているんだが。
www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/hodokan/hodo9812.html
ちなみに、この時点での日本政府は、自民党の単独政権。
次にハーグ陸戦条約23条だが、
「軍事上の必要性があれば、無抵抗の捕虜を殺害していい」
などと、どこに書いてある?
ググってもオッペンハイムくらいしかそのようなことは言っていないようだし、オッペンハイム自身も基本的にはそうした考え方には否定的だ。
百歩譲って、便衣兵を殺害したことは正当化できるとしても、便衣兵と一緒くたにして民間人を殺害したことは正当化できない。
国際法のド素人が偉そうに講釈垂れるな、愛国バカ。 削除

2012/8/25(土) 午後 11:46 [ Takeda ] 返信する

顔アイコン

どういう思想なのかは別にして、そう思っていても口に出さないのが教養のある人。
その考えが正しいのか間違っているのかはわからない、でも出た問題は出た問題なんだから仕方ない。センターは教科書から出題しているんだし、もしなんか文句があるんだったら教科書会社に言えよ。 削除

2013/7/9(火) 午後 4:17 [ 見当違い ] 返信する

顔アイコン

[ Takeda ]

>平成10年(1998年)12月25日の時点で、日本政府は日本軍による非戦闘員の虐殺行為があったことを認めているんだが。

知っている。
だから、何?
河野談話も村山談話も真実ではない。
日本政府の見解がおかしいのだ。

2013/12/15(日) 午後 0:28 coffee 返信する

顔アイコン

[ 見当違い ]

>センターは教科書から出題しているんだし、もしなんか文句があるんだったら教科書会社に言えよ。

教科書会社にも文句言っているが、何か?

2013/12/15(日) 午後 0:29 coffee 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


みんなの更新記事