正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

上:広開土王碑文の墨水廓填本(引用される部分)
下:列傳第四十六 隋書 巻八十一 東夷伝 倭国

↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
https://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





昨日の続き。
水田稲作技術や染色技術の伝播
朝鮮半島に先進文物?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/40330162.html




水田稲作技術は日本列島から朝鮮半島に伝播したことが確定しているのに、「朝鮮半島から日本列島に伝播した」と嘘を吐き、朝鮮には16世紀になっても衣服を紅く染める技術がなかったのに、「朝鮮半島には3〜4世紀に染色技術があった」と嘘を吐いたNHKの『プロジェクトJAPAN ETV特集 シリーズ「日本と朝鮮半島2000年」 第1回 古代 人々は海峡を越えた』。

この番組の虚偽は、その後も止まる所を知らない。





●「広開土王碑文にある【倭】は、伽耶軍の中に加わった倭の傭兵のこと」という虚偽

ナレーション
朝鮮半島北部にある【広開土王碑】。4世紀後半から5世紀かけて朝鮮半島の北で勢力を拡大した高句麗の広開土王。

満州の集安にかつて広開土王は都を置いた。この町の一角にあるのが【広開土王碑】。
碑文には古代の日本を表す【倭】の文字が刻まれてあり、倭に関わる記述が数多く記されている。

【広開土王碑】の存在が日本に伝えられたのは明治時代の中頃、大陸調査に訪れていた日本の参謀本部の軍人が文字の写しを持ち帰った。
碑文の内容は『日本書紀』の記述を裏付けるものとして、当時の日本の学会で注目された。

8世紀に書かれた『日本書紀』には、日本が朝鮮半島に渡り、南部の7国を平定したとある。
そのおよそ200年後、【任那日本府】の記述がある。
明治時代の日本の教科書には、【わが国に従える任那】と記述がある。


しかし、この地域では1970年代以降、発掘調査が進んだ。
特に注目されたのが、【テソンドン古墳】。
伽耶の中心勢力【金官伽耶国】の王墓の発見。

この古墳を発見したのは、プサン大学教授のシン・ギョンチョルさん。

テソンドン古墳からは銅器や装飾品など様々な副葬品が発見された。
伽耶に独立した勢力が存在したことが確認された。
副葬品の中に【巴型銅器】があり、日本との関係を窺わせる。
この頃日本では大阪平野の南部に巨大な古墳が次々と現れていた。
こうした古墳からも、同じ【巴型銅器】が見つかっている。
当時の倭国が連盟する勢力に配った物だと考えられている。
倭と金官伽耶が親密な関係にあったことを窺わせる。

テソンドン古墳からは鉄製品が大量に発掘された。
こうした発掘調査によって、伽耶地域が金官伽耶国を中心に独立した文化圏を築いていたことが判ってきた。

プサン大学教授のシン・ギョンチョルさんは、高句麗に圧迫された伽耶国が倭に支援を求めたと考えている。

シン・ギョンチョル
「古くから親密な伽耶からの要請なので、倭が来たのは間違いないと思います。しかし、当時の倭には伽耶のような重装備の軍隊はなかったので、同盟のような対等な関係での支援だったとは思えません。倭人は、伽耶の鎧と兜で武装したので、現代の感覚でいう救援軍とは言えません。伽耶軍の中に倭の傭兵が多く加わったので、『広開土王碑文』に【倭】として現れたのでしょう。」






(゜Д゜)ハァ?
何だ?このキチガイ理論は?

日本の巨大古墳から発掘される「巴型銅器」と同じ「巴型銅器」が任那(伽耶)のテソンドン古墳から発見されたということは、単純に任那(伽耶)が日本の属国だったことを意味する。

シン・ギョンチョルとNHKは馬鹿過ぎる。




ここでスタジオに戻り、立命館大学名誉教授の山尾幸久と、ホンイク大学教授のキム・テシクが再登場




●「日本は朝鮮半島の伽耶から鉄製品を入手する対価に、伽耶に人間(労働力・傭兵)を提供した。」という虚偽

山尾幸久
「【任那】という言葉は金官伽耶を指す言葉だ。それが日本に限って伽耶諸国全体を【任那】という言い方がある。しかも【任那日本府】というのは8世紀代の言葉であり、伽耶地方を天皇が支配しているという観念と密接に関連して使われている。ところが、1970年代からの研究によって根拠としていた資料の見直しが行われた。『日本書紀』も『広開土王碑文』も誇大に書いているので両方批判しなければならない。」
「5世紀末以前の倭国では鉄を国内生産していない。殆ど伽耶から得ていた。どうして倭国が伽耶から鉄を得ることが出来たかというと、倭国が伽耶に必要な物を持って行って、伽耶の鉄を入手した可能性があると思う。その伽耶の必要な物が何かということはなかなか難しい。私は【生口】つまり人間そのものを労働力として提供したと考える。」

キム・テシク
「古代の日本から、かなりの労働力がこの地域に入って来たと考えられる。当時、日本人が朝鮮半島南部に住んでいた痕跡が各地で発見されている。彼らは支配層ではなく労働力を提供していた。伽耶は鉄を輸出する対価として、こうした労働力を受け入れていたと推測されている。その後4世紀から5世紀になると、伽耶を含む朝鮮半島南部は戦乱に巻き込まれる。こうした危機の時代になると、伽耶は労働力として導入した日本人を軍事力に利用しようと考えた。その過程で日本の軍事力と伽耶の鉄が相互に交換されたことも有り得るだろうと思う。」






これは初めて聞く物凄い珍説だ。

NHKのこの番組に出演した、プサン大学教授のシン・ギョンチョル、立命館大学名誉教授の山尾幸久、ホンイク大学教授のキム・テシクの3人が3人共、
「朝鮮半島の伽耶から日本に鉄製品が提供された対価に、日本から伽耶に人間(労働力・傭兵)が提供された」と口を揃えて言っている。

このような珍説は一人が言っても驚くのだが、3人揃って言っているのだから既に韓国学会や日本の反日左翼達の間で示し合わせて、連中の定説にしているのだろう。

しかし、歴史資料を悉く無視した妄想は飽くまで妄想でしかない。

山尾幸久は、
「日本の『日本書紀』も、高句麗の『広開土王碑文』も、両方とも嘘だ。」と言い放ったが、倭国が任那(伽耶)や百済や新羅などを属国にして支配していたことは、日本の『日本書紀』や高句麗の『広開土王碑文』の他、支那正史の『宋書』や朝鮮の史料である『三国史記』でも述べられているので100%確実だ。




広開土王碑文

百殘新羅舊是屬民由來朝貢而倭以辛卯年來渡海破百殘加羅新羅以為臣民。


そもそも新羅・百残(百済)は(高句麗の)属民であり、朝貢していた。
しかし、倭が辛卯年(391年)に海を渡り百残・加羅・新羅を破り、臣民となしてしまった。






宋書 巻九十七 夷蛮伝 倭国

興死弟武立 自稱使持節都督倭百濟新羅任那加羅秦韓慕韓七國諸軍事安東大將軍
倭國王(中略)…詔除武使持節都督倭新羅任那加羅秦韓慕韓六國諸軍事安東大將軍倭王


倭王武の時代に宋から使持節郡督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事安東大将軍倭王の称号を受ける。





列傳第四十六 隋書 巻八十一 東夷伝 倭国
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/47000/46467.jpg
隋書 原文
右4行目から五行目
新羅、百濟、皆以倭爲大國、多珍物、並敬仰之、恒通使往來。


新羅と百済はみな倭を大国で珍しい物が多い国だとしており、ともに日本を敬い仰ぎ、つねに使いを送り、往来している。



三国史記(百済本紀)

397年 夏五月 王は倭国と友好関係を結び、太子の腆支を人質として倭に送った。
402年 五月 使者を倭国につかわして、大きな珠を求めた。
403年 春二月 倭国の使者が来たので、王は彼を迎えて慰労し、特に厚く遇した。







シン・ギョンチョル、山尾幸久、キム・テシクの3人は、これらの資料を悉く無視して、「日本は伽耶から鉄製品を貰うために、人間(労働力・奴隷)を提供していた。」と言い放つとは、驚くばかりだ。

更に、このようなキチガイ妄想を尤もらしく垂れ流すNHKも、かなり悪質だ。



「当時の朝鮮半島は日本の勢力圏となっており、当時は多くの日本人が朝鮮半島に渡って鉄製品を生産したり高句麗などと戦ったりしていた。」と考えれば、簡単に全ての辻褄が合う。






「嘘吐きは、朝鮮人・支那人・NHKの始まりだ!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

閉じる コメント(99)

顔アイコン

眠男さんへ

私も[ hermitsum ]さんやcoffeeさんの話の方が的を射ていると思います。
人間完璧な論はできないですけれど、部分的に欠点を取って全文完全否定するような書き込みはナンセンスでは?数々の誤解のもと。
簡潔にしないとなおさらです。

あなたが日本人であるとしたらもっと歴史の新事実と日本人が日本を好きになって堂々と世界で渡り合っていける本当の史論を研究なさってください

余計な事を言うようですが
「やまと」さんもそう言いたげな感じがします… 削除

2009/5/18(月) 午後 2:11 [ 真日本史好き ] 返信する

顔アイコン

>hermitsumuさん
>だから、朝鮮はそれほど重要視されてなかった、ってことなんだよ。植民地みたいなところに自分の大事な墓を作りたがる人が居る?

加羅にかかわらず、大和朝廷の支配者層のだれがわざわざ作りになんか行くものですか?

日本の各地方に点在する古墳にしても、古墳を築くのは現地にいる首長層ですよ。前方後円墳は、大和朝廷と何らかのかかわりを持つ現地の首長層が造ったものです。加羅の王(首長)がそれをしなかったということは、大和朝廷の支配下には少なくとも入っていなかったことは明らかでしょう。

>朝鮮の墳墓にはそれらの品が倭国以上に納められてるのかな?

別に、私は馬具が朝鮮固有のものだといっているわけではありません。朝鮮を経由して倭にもたらされたと言いたいだけです。ちなみに、金属性馬具自体は新羅・百済・高句麗の墳墓などから数多く見つかっています。

2009/5/19(火) 午後 9:54 [ moresleep ] 返信する

顔アイコン

>巨大勢力に圧迫されていた任那、百済、新羅などの3流国が、倭という宋も一目置く存在に助けを呼び求めていた構図が記紀に記されているんだから、そう書いたって別に普通じゃん。

何を以って「三流国」という言葉が出るかよくわかりませんね。文化の面では、倭は朝鮮半島経由で大陸のさまざまな文物を手に入れていたのですから。そもそも、なぜ倭が危険を冒してまで朝鮮諸国を助けたのか考えてみなさいな。当地の様々な文物、技術が欲しかったからでしょう。

>はぁ?またどうしてそうやって必死に嘘を付くんだい?

ちゃんと私の文章を読みましたか?私が「安東将軍・倭国王」に任じられたといったのは倭王讃についてですよ。倭王武が「使持節都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事、安東大将軍」を獲得できたのは、倭王讃から武にいたるまでの不断の外交努力によるものであり、その点では「鎮東大将軍」を外交によって得た百済と何ら変わらないということです。

捏造などと喚いている暇があったら、もう少し文章をよく読んでみなさいな。

2009/5/19(火) 午後 9:54 [ moresleep ] 返信する

顔アイコン

>ある国がどういう過程で植民地を作ったかっていうことは、それらの国が植民地でなかった、という事を否定するものではない。お門違いだろ。

だから、私は朝鮮半島諸国が倭の勢力圏、もとい植民地なんてものではなかったということを述べて、記事本文のcoffeeさんに対する反論としているのですけどね。

百済は、少なくとも中国王朝の与えた称号や七支刀の銘文に見られるように、5世紀までは倭と同じ立場であったし、新羅は高句麗に属していたのですから、倭の勢力圏とはなりえません。加羅も、古墳の発掘など近年では政治的には独立した存在であったことが明らかになっています。

>それは単なる地域性の違いでしかない。

地域性の違いってwもともと倭になかった技術や文物なんだから、地域性もくそもないですよw発展させていったのはその後でしょう。ここでは伝来のルートについてのことを言っているのですよ。

2009/5/19(火) 午後 9:54 [ moresleep ] 返信する

顔アイコン

>あと、もしそういう普段は見ない技術が有ったとしても当時の朝鮮の全体から見れば一握りの上流階級に仕える人間だったろう。

朝鮮式竈やU字型の鉄製鍬の製作技術など、かの地から入ってきた文化は一般の人々の生活にも少なからず影響を与えましたよ。

>それに今までの経験からたぶん上記の技術も深く調べれば、実は日本に旧来から有るものと大差なく、しかも来てから日本人の手によって大幅に改良されたといういつものパターンになる気がする。

そりゃとんでもない妄想だことwそう言われるのが嫌なら、論証してくださいな。

>鉄を量産しなかったのは、大陸人みたいすっとんきょうな好戦的な国じゃなかった、作る必要が無かったんだろ。あと、鉄は錆びてしょうがない材質なんだよ。だから非常に錆びにくい銅を好んだ事も有ったんだろう。

何も鉄の使い道は武器だけではありませんよ。中学校のとき習いませんでしたか。
木製農具と鉄製農具では効率に大幅な差がありますよ。それに銅製の実用的な農具は多く見つかっていません。鉄あるいは鉄製品が珍重されていたことは明らかでしょう。

2009/5/19(火) 午後 9:55 [ moresleep ] 返信する

顔アイコン

>須恵器なんか無くてもヒッタイト人と肩を並べるくらい1万年も前から土器作って遺跡がたくさん出てるし、

だから、ここでは朝鮮からの文化流入の是非について述べているので、そんなことは関係ありません。そりゃ日本文化も独自性は十分に持っていますよ。何を今さらw

>古代文字もたくさん石碑に残ってるしな。あんたが日本人じゃないから知らないだけで。

ほ〜それは初耳です。是非教えてもらえませんか?

>それと砂鉄を使用したたたら製鉄は、中国や韓国が作っていない何百年も前に日本がオリジナルで開発した技術だからな。だから別に製鉄という分野は日本にとってさほど珍しいものでも何でもなかった。

たたら製鉄自体は日本の風土に適して見つけられたオリジナルでしょうが、それが大いに発展したのは、5世紀になって入ってきた大陸由来の高温の焼成技術があってこそです。

2009/5/19(火) 午後 9:57 [ moresleep ] 返信する

顔アイコン

>3、4歳の幼児だって雰囲気で、親が嘘言ってるのを見分けられるもんさ。〜くだらん捏造書込みしに来るのはもうやめとくれ。

まず、どこら辺が捏造なのか、論拠を示しつつ説明してほしいものです。それから、センサーなんてものがあって、感覚的にものを見分けられれば、研究や学問なんてそもそも必要ありません。

2009/5/19(火) 午後 9:57 [ moresleep ] 返信する

顔アイコン

>やまとさん
>自分に対する批判にも相手のせいにして逆に挙げ足とってむきになる所も朝鮮人的だと言っているのです。
>逆切れ偏向捏造書き込みはやめていただきたい!

いつ私が自分に対する批判も相手のせいにしましたか?それから、捏造とおっしゃるなら論拠を示しつつ説明してくださいな。喚いているだけではわかりません。

>真日本史好きさん
>あなたが日本人であるとしたらもっと歴史の新事実と日本人が日本を好きになって堂々と世界で渡り合っていける本当の史論を研究なさってください

それが例えばどのようなものなのか、まず説明していただきたいものです。

2009/5/19(火) 午後 9:58 [ moresleep ] 返信する

顔アイコン

眠男さん
私も極端は反応をしたかもしれない。そこは認める勇気を持ちたい。しかし、あなたは他人の記事やコメントに上から目線で理論武装して相手を自分のペースで批判ばかりして論破しようといているようにしか見えないです。荒らしになってしまう。

ここはあなたの完全否定的な弁解弁論の場ではない。こういう自論もあるからと、ご自分のサイトに日韓史を展開してみて下さい。または論文か本にしてみては?

専門家だとしたらもっと我々一般人に分かりやすく
もっと日本文化の優れた事実を肯定的に一つでもたまには述べてみてください。(もちろんバランスも必要です)

また相手に論証できるものならしてみろ。的なニュアンスや
おそらくまた、あなたの話の流れから、他人の記事やコメントの真意も汲まず、一部の話を挙げて、どう言ったのか、どこがどうなのか説明したまえ。的な上から目線の話に持って行ってエンドレスでしょうから

お互いしつこい話はやめましょう。皆さん否定的な話ばかりにつきあっていられないようですので、私ももう見ません 削除

2009/5/20(水) 午後 3:21 [ やまと ] 返信する

顔アイコン

このブログ主、広開土王碑を鵜呑みにしている・・・笑えるな。

史学科でちゃんと勉強している人間なら、まず「史料批判」というものを学ぶんだけどね。

偉そうな事ばっかり書いてるけど、どーせ、シロートなんでしょ? 削除

2009/7/6(月) 午後 6:34 [ ちあき ] 返信する

顔アイコン

[ 平和主義者 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html
支那軍による虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2009/8/8(土) 午前 7:07 coffee 返信する

顔アイコン

[ プロパガンダNHK ]さん

>NHKが放送して話題になった、弥生人=ぶりアートですが、

NHKが放送したのは、縄文人=ブリヤート人です。
私はこれを支持します。

2009/8/8(土) 午前 7:22 coffee 返信する

顔アイコン

[ 下村 日米 ]

>大陸・半島からの優れた文物を受け取り、それまで文字も文明もなく畜生同様糞小便垂れ流しだった日本は文明を得た。

土器、鉄器、水稲(水田稲作)、勾玉、前方後円墳…人類史上、朝鮮半島が日本列島よりも先進地域だったことは一度たりともない
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12625685.html

2009/8/8(土) 午前 7:27 coffee 返信する

顔アイコン

[ moresleep ]=眠男
主要な文化が流れたルートは、日本列島から朝鮮半島だ。

器、鉄器、水稲(水田稲作)、勾玉、前方後円墳…人類史上、朝鮮半島が日本列島よりも先進地域だったことは一度たりともない
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12625685.html

朝鮮半島が倭国の勢力圏だったのだから、中央から地方、地方から中央、地方から地方など、いろんな文化や技術がいろんな方向に動いて交流する。
だから、中には朝鮮半島(地方)→日本列島(中央)に文化が流れることもあるが、大半は日本列島→朝鮮半島(地方)に文化は流れた。

2009/8/8(土) 午前 8:23 coffee 返信する

顔アイコン

[ hermitsum ]さん
やまとさん

大変助かります。
また、大変勉強なります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

2009/8/8(土) 午前 8:25 coffee 返信する

顔アイコン

[ ちあき ]

>このブログ主、広開土王碑を鵜呑みにしている・・・笑えるな。

他の文献と内容が一致しているのだが。

2009/8/8(土) 午前 8:26 coffee 返信する

顔アイコン

皆様
いつもコメントありがとうございます。
全てのコメントを拝読させて頂きました。
ご賛同、応援、助言、情報提供、指摘、非難など、今後の参考にさせて頂きます。
また、「傑作」クリックや、「ブログランキング」クリックをして下さった皆様、本当に本当に大大感謝です!!
今後とも、よろしくお願い致します。

2009/8/8(土) 午前 8:27 coffee 返信する

顔アイコン

初めまして。私は多くの論文の類を読んでますが、今回の放送は嘘ではないですね。詳しい説明は省きますけど、ネットの情報ばかり鵜呑みにされない方がよろしいかと。それでは。

2009/9/12(土) 午後 6:26 [ - ] 返信する

顔アイコン

[ ホ ]
言い張るだけで何の根拠もなく、反論になっていない。

2009/9/13(日) 午後 1:26 coffee 返信する

顔アイコン

朝鮮の学者ってレベルが低いですね。
近時の稲の遺伝学的な分析からも、米が日本→朝鮮というルートで伝播してることは明白です。
代替作物の少ない古代において、主要なカロリー源である米の生産量に圧倒的な差がつけば、文化文明の発達に決定的な差がつきます。
こんなのネットで調べれば、すぐ判明することなのに。
NHKの嘘もまたレベルが低いです。 削除

2010/2/6(土) 午後 11:40 [ 通りすがり ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事