正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

真実の歴史を認識し、国益最優先の外交や日本の核武装の実現を目指します。維新政党・新風を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「沖縄集団自決」で軍命はなかったと語る星雅彦氏(右)と上原正稔氏=9日、沖縄県庁記者クラブで

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング




「軍命はなかった」 沖縄集団自決 地元文芸誌が特集
6月11日8時3分配信 産経新聞
(本文省略)




「集団自決の軍命はなかった」
作家の星雅彦、上原正稔氏が会見 沖縄県庁
平成21年6月10日、世界日報

 第二次世界大戦末期の沖縄戦で多くの民間人が犠牲となった問題で、作家の星雅彦氏と上原正稔氏は9日、沖縄県庁で記者会見し、軍による自決命令はなかったことを強調し、濡れ衣を着せられている元隊長に謝罪すべきだと訴えた。沖縄県出身の有識者が軍命説を真っ向から否定するのは初めて。 
 星氏は「集団自決はこれまで隊長命令と信じられていたが、その誤解を解きたい」と記者会見を開いた理由を述べた。今年5月1日に出版された総合文芸誌「うらそえ文藝」第14号で、両氏は集団自決問題をテーマに対談し、論文を発表。慶良間諸島の赤松嘉次隊長と梅澤裕隊長が軍命を出した事実は一切なく、県内のマスコミによってスケープゴートとされているという内容が、大きな波紋を投げ掛けている。 
 上原氏は「あたかも2人を悪者に仕立てた沖縄タイムスと琉球新報の責任は非常に重い」と強調。「真実が明らかになった今、沖縄県民は2人の隊長に謝罪し、人間の尊厳を取り戻すべきだ」と訴えた。


>慶良間諸島の赤松嘉次隊長と梅澤裕隊長が軍命を出した事実は一切なく、県内のマスコミによってスケープゴートとされているという内容が、大きな波紋を投げ掛けている。


沖縄戦の集団自決に関しては、ある程度勉強した人なら「軍令」は明らかな捏造と確信しているはずだ。渡嘉敷村の守備隊長(赤松嘉次)は、村民に対して、「非戦闘員だから最後まで生きてくれ。」と言った。座間味島の守備隊長(梅沢裕)も、「そんなもの(手榴弾や毒薬)は渡せない。われわれの役目はあなた方を守ることだ。なぜ自決させなければならないのか。ただちに、集まった住民を解散させ、避難させよ」と命じた。

これに対し、大江健三郎は、『沖縄ノート』で、渡嘉敷村の守備隊長(赤松嘉次)と座間味島の守備隊長(梅沢裕)の二人を集団自決の命令者だという前提で、「ペテン」、「屠殺者」、「戦争犯罪人」呼ばわりしたうえ、「ユダヤ人大量殺戮で知られるナチスのアイヒマンと同じく拉致されて沖縄法廷で裁かれて然るべき」と「最大限の侮蔑を含む人格非難」をくり返していた。
そして、マスコミや歴史教科書においても、事実と180度異なる虚偽の報道や記載をされているのが悲しい現実だ。今回のニュースは、今まで既に判明している事実をまたまた繰り返す内容ではあるが、 星雅彦氏と上原正稔氏は今まで集団自決の軍命令があったと考えていた沖縄の有力者たちだったから大きな変化と言えるのだ。今回これだけのニュースがありながら、報道しているのは産経新聞と世界日報の2つだけだ。


>上原氏は「あたかも2人を悪者に仕立てた沖縄タイムスと琉球新報の責任は非常に重い」と強調。「真実が明らかになった今、沖縄県民は2人の隊長に謝罪し、人間の尊厳を取り戻すべきだ」と訴えた。


沖縄タイムスと琉球新報は、自主廃業すべきだ。また、今まで闇雲に「軍命令があった」と言い張ってきた沖縄県民も、素直に反省し、沖縄タイムスと琉球新報の購読は即刻やめるべきだ。

■動画【直言極言】沖縄集団自決・動き始めた沖縄の言論界【桜 H21/6/13】





中には「日本軍の命令もないのに集団自決をするはずがない」という者もいるが、集団自決の理由は、当時の沖縄県民が次のような現実を知っていたからだ。

ねずきちの ひとりごと 【動画付き】より一部抜粋編集

「狂気の世界」

真実の攻防 沖縄戦「集団自決」から62年<25> 
凄絶極めたサイパン 
米兵、婦女子らに残虐行為 
昭和十九年七月九日、元陸軍大尉、田中徳裕(のりすけ)氏ら生き残った兵隊は山の中腹の洞窟(どうくつ)から眼下の飛行場で繰り広げられた惨状。 
http://www.worldtimes.co.jp/special2/okinawasen/main.html

三方から追い込まれた数百の住民が逃げ込み、捕われの身となった。
幼い子供と老人が一組にされ、滑走路の奥へ追いやられた。
婦女子が全員、素っ裸にされた。
そして、無理やりトラックに積み込まれた。(略)婦女子全員が、トラックの上から「殺して!」「殺して!」と絶叫している。 

婦女子が連れ去られたあと、こんどは滑走路の方から、子供や老人の悲鳴があがった。
ガソリンがまかれ、火がつけられた。
飛び出してくる老人子供たち。
その悲鳴……。
米軍は虐待しません、命が大切です。早く出てきなさい……。
あの投降勧告は一体なんだったのか。
常夏の大空をこがさんばかりに燃え上る焔と黒煙。幼い子供が泣き叫び、絶叫する。断末魔があがる。 

残虐な行為は凄絶をきわめた。
火から逃がれ出ようとする子供や老人を、周囲にいる敵兵は、ゲラゲラ笑いながら、また火の中へ突き返す。
かと思えば、死に物狂いで飛び出してくる子供を、再び足で蹴(け)り飛ばしたり、銃で突き飛ばしては火の海へ投げこんでいる。 

二人の兵隊が滑走路のすぐ横の草むらに置き去られて泣いている赤ん坊をみつけだし、両足を持って、真二つに引き裂いて火の中へ投げこんだ。
「ギャッー!」という悲鳴。
人間がまるで蛙のようにまたさきにされ殺されていく……。
彼らは、それをやっては大声で笑った。無気味に笑う彼らの得意げな顔が、鬼人の形相に見えた。 

七月十一日。 

東の空が白むころ、追いまくられた住民がマッピ岬にむかって死の行進をはじめた。
数百、いや数千人はいたろうか。
もう、だれの制止もきかない。
魔術にでもかかったように、怒濤岩をかむマッピ岬に立った。老人が先頭をきった。 

「天皇陛下萬歳、皇后陛下萬歳!」 

と叫んだかと思うと、海中めがけて飛び込んだ。
我々が潜んでいる洞窟のすぐななめ上である。投身自決は、次々とおこなわれた。 

後から後から、子供も、婦人も、押されるようにして飛び込んでいく。
その海中に、群れをなしたサメが泳ぎまわっている。
海はたちまちまっ赤に染まり、飛び込んだ人たちは次々と食いちぎられて沈んでいく。 



マックス・ヘイスティングス(イギリスの歴史作家)著
「ネメシス 日本との戦い 1944―45年」
ハーパースプレス社、ロンドンからの引用

沖縄本島には、千二百隻の艦船に分乗する十七万人のアメリカ軍が来攻した。わが軍と陸海空において、凄惨な血戦が繰りひろげられた。先の本から引用しよう。 
「一般住民がさまよう戦場では、身の毛がよだつようなことが起こった。とくに沖縄戦がそうだった。 

(アメリカ軍兵士の)クリス・ドナーは、こう記録している。 

地面に十五歳か、十六歳と思われる、少女の美しい死体が横たわっていた。
全裸でうつ伏せになって、両腕を大きく拡げていたが、やはり両脚を開いて、膝から曲げてあがっていた。
仰向けると、少女の左乳房に銃弾が貫いていたが、何回にもわたって強姦されていた。
日本兵の仕業であるはずがなかった。

しばらく後に、ドナーの分隊の何人かが、丘の上から敵によって狙撃されて、倒れた。 

その直後だった。赤児を抱きしめている日本女性に、遭遇した。 

兵たちが口々に、「あのビッチ(女)を撃て! ジャップ・ウーマン(女)を殺せ!」と、叫んだ。 

兵がいっせいに射撃した。女は倒れたが、渾身の力を振りしぼって立ち上がると、手離した赤児のほうへ、よろめきながら進んだ。 
兵たちは、さらに銃弾を浴びせた。女が動かなくなった。





「沖縄タイムスと琉球新報は自主廃業しろ!教科書の虚偽記載は即刻改めよ!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(71)

鬼畜米英。

傑作・ランクリ2○です。

2009/6/15(月) 午後 11:17 近野滋之 返信する

顔アイコン

此れだけ次から次へと日本軍強制自決史観が覆される資料、証言が出てくるのに、イカレ・サヨクは相変わらずの古くて然も捏造された証言に拘り、鸚鵡返しに同じ事を叫んでいる!。
矢張り人間の脳は一旦洗脳されると、此れが凝縮して氷解は到底無理な様です。
ブラック。ボックスと言われる人間の脳の働きは完全には解明されて居らず・・・サヨクの脳はブラック・ボックス其の物です。
☆傑作!〜

2009/6/15(月) 午後 11:36 [ gre*n*hub*32 ] 返信する

顔アイコン

( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

沖縄の地方紙のこの2社はもう報道機関ではありません 工作機関です。

傑作&ランクリ&TB 3点セット

2009/6/15(月) 午後 11:38 にっぽに屋にっぽん 返信する

顔アイコン

Ponkoさんの偽者が跋扈しています
誤解をされる方がいるかもしれませんので
対処された方がよろしいと思います 削除

2009/6/15(月) 午後 11:42 [ えんぴつ ] 返信する

顔アイコン

傑作○、ランクリ!

転載させて頂きます。

2009/6/16(火) 午前 0:06 [ koreyjp ] 返信する

顔アイコン

旧日本軍が朝鮮地方を守り、朝鮮人の人口を2倍にし、犯罪者を増やす結果になったことは、史上最大の誤りであった。
朝鮮はロシアに統治させ、ロシア式自然淘汰に任せるさせるべきだった。
朝鮮人は真実の歴史を学び、日本人に感謝し、不法滞在、凶悪犯罪等を心から詫び、日本から立ち去るのが人の道だと思うべきだ。 削除

2009/6/16(火) 午前 0:11 [ 犯罪朝鮮人撲滅平和主義者 ] 返信する

顔アイコン

沖縄の偏向も酷い有様ですからね・・・・・
国の補償を求めてのことでしょうが、別に沖縄だけ戦争被害に遭ったわけでもなく、沖縄だけに基地があるわけでもありません。

どうも社会への参加意識が低いように思えてなりません・・・・・

2009/6/16(火) 午前 0:12 tog*wo2*00 返信する

顔アイコン

まぁ 軍令で自決したと理解しておりました 傑作

2009/6/16(火) 午前 0:48 [ 霧降散歩 ] 返信する

顔アイコン

この記事も黙殺する朝日、毎日に対しては不買と言う手段だけ。
今月限りでやめましょう。読売も態度をかえろ。造花学会に不買運動されて謝罪経験あるだろう。 削除

2009/6/16(火) 午前 0:51 [ ** ] 返信する

左翼こそ「北朝鮮による拉致はなかった。」、「北朝鮮は地上の楽園だ。」、「北朝鮮は核開発をしていない」など国民に多くの嘘をついてきた歴史がある。
sat*atu**200*氏は「右翼のペテンに騙されてはいけない。」と言うが、今まで日本人を騙し続けてきた左翼がこのような事を言うのは盗人猛々しいのではないか。

そして、沖縄集団自決の件に関しては、中国・朝鮮人は全く関係ない。平和主義者氏や偽Ponko氏は、身もふたも無いコピペばかりしている。

いい加減左翼は自分たちのしてきた事を認めるか、国外逃亡するかをするべきだと思う。

2009/6/16(火) 午前 2:08 [ IKARI ] 返信する

顔アイコン

集団疎開・学童疎開を奨励した旧日本軍を戦後教育で「悪」と思うから間違うのです。一番国民が信用して居たのは「兵隊さん」で有った事を戦後にアメリカが作り変えた教育が今「栄え?」て居るだけの話で、戦前・戦中に日本兵士が国民に銃を向ける事は「死刑」を意味します。世界で最高の軍隊が日本軍で有った事実をアメリカも中国も知ってるから日本の再軍備を危惧するのです。
兵隊さんを褒めて居た当時の朝日・毎日新聞は未だに図書館に行けば見られます、当時の出来事を読んでみるのも良いでしょう。 削除

2009/6/16(火) 午前 10:13 [ パピオン ] 返信する

顔アイコン

結局、そういうことだったのか。
早いところ、歴史を偽りのものから、本当のものに、戻してほしい。
sat*atu**200*氏が、「弁護士の高池氏は<南京大虐殺はなかった>」と書いているが、当時の国際連盟が、リサーチの上で、本当になかったと発表している。

ところで、扶桑社の歴史教科書って、どこまで、ちゃんとした歴史を記しているのかな?
ある方向の方が、ブーイングを大々的に、やっていたものだから、いささか、気になるのだよな〜。

今年の全日本合唱コンクールの九州大会が、宜野湾市で行われるだけど、この記事を読んで、ボイコットしたくなる……。 削除

2009/6/16(火) 午後 10:33 [ 高さ制限1m ] 返信する

顔アイコン

星氏、上原氏は「捏造派」ではありません。

お二人の著書で「軍命があった」という主張は一度もありません。

星氏は「無かった」という明確な表現をしなかっただけです。
また、上原氏は自身が現地調査をするまで、「あった」という先入観があったという事を言っているだけです。

お二人ともイデオロギーは関係ありません。
事実に対しては謙虚です。

上原氏の発案であった、1フィート運動や平和の礎は左翼どもが乗っ取り、反軍、反政府運動に利用しているというのが事実です。

桜チャンネルのキャスターも著書を読んでいないと思われます。 削除

2009/6/21(日) 午前 9:02 [ おいどん ] 返信する

顔アイコン

沖縄戦における集団自決、軍命令はありませんでした。
その当時の沖縄県民の生活が貧していたので
遺族年金が貰えるようにした、軍人としての善意。
当時の厚生省と旧社会党が号令をかけた。
事実と違う偽造記事をでっち挙げた沖縄タイムス、
旧)琉球新報の罪は重い。
日本の歴史教科書までが、事実を彎曲している。
未だに、左翼がそれを利用。
その甘い汁を吸う為に沖縄に行ってもいないで
「沖縄ノート」は生まれた。大江健三郎の罪は大罪。
星さんと上原さんはその真実を述べているだけです。 削除

2009/6/23(火) 午前 11:46 [ 悲しいね=懐かしいね ] 返信する

顔アイコン

[ おいどん ] さん
確かに「捏造派だった」とは言えないかもしれませんね。
「今まで集団自決の軍命令があったと考えていた沖縄の有力者たち」と修正しておきました。
ご指摘ありがとうございました。

2009/6/24(水) 午前 2:44 益荒男 返信する

顔アイコン

[ 平和主義者 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html
支那軍による虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2009/11/12(木) 午前 2:59 益荒男 返信する

顔アイコン

[ sat*atu**200* ]
何を言いたいのか良く分からん。
結局、集団自決の軍命令も南京大虐殺もなかったことは薄々わかってきたようだな。
もう諦めろ。

2009/11/12(木) 午前 3:01 益荒男 返信する

顔アイコン

[ キー坊 ]
スパイは処刑して当然だ。

2009/11/12(木) 午前 3:03 益荒男 返信する

顔アイコン

[ キー坊 ]
>赤松氏はマスコミに対して「隊長命令」を否定し続けていたのです。黙って罪を被って死んで行ったのなら、大したものですが、そうではなかった。

それは、大江健三郎や沖縄タイムスと琉球新報が、あまりにも酷い誹謗中傷をしたから。

2009/11/12(木) 午前 3:03 益荒男 返信する

顔アイコン

皆様
いつもコメントありがとうございます。
全てのコメントを拝読させて頂きました。
ご賛同、応援、助言、情報提供、指摘、非難など、今後の参考にさせて頂きます。
また、「傑作」クリックや、「ブログランキング」クリックをして下さった皆様、本当に本当に大大感謝です!!
今後とも、よろしくお願い致します。

2009/11/12(木) 午前 3:04 益荒男 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


みんなの更新記事